⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 6巻とは?

出版社:双葉社
発売日:2014/9/26
作者 :湊よりこ

子持ちでバツ2の妙子は、初恋の男・一樹に同窓会で再会。すっかり盛り上がったふたりは、その夜に結ばれた。その後、体を重ねるにつれ、妙子の中に一樹への愛情が深まっていった。だが、一樹はそんな妙子に「愛はいらない、体の関係だけでいい!」と、セフレであることを求めた。ショックを受ける妙子は、別れを決心するのだが…。大人の男女の性と恋を真摯に描く作者渾身の意欲作、ここに誕生!  全国書店にて新装版コミックス『S-friends ~セフレの品格~』1、2巻絶賛発売中!!

 

セフレの品格-プライド- 6巻のネタバレ

シーズン6/第1話 のネタバレ

荒れた生活

一樹と別れて7か月。
 
抄子は荒れた生活を送っていた。
 
週3日も飲み歩き、会ったばかりの男たちと一晩限りの情事を楽しむ。
 
居酒屋でバイトを始めた娘の遥よりも早く帰ることだけは心がけていた抄子だったが、心の隙間を埋めることが出来ずに空しい日々を送っていた。
 

華江の状況

一方その頃、パリにいる一樹は華江と会っていた。
 
華江が世話をするニコラスの個展に足を運んでいたのだ。
 
一樹が華江に少し痩せたんじゃないかと尋ねると、夫にニコラスとのことを話したら銀行とカードを止められて生活が苦しくなってしまったと言う華江。
 
それでもパリを離れるつもりはないと言う華江に、一樹はのめり込むなと忠告する。
 
すると華江はそっちこそどうしちゃったの?何で抄子と別れたの?と一樹に質問を返した。
 
一樹はもう女はうんざりだ、とだけ行ってその場を去っていったのだった。
 

いい男

今日も抄子はとあるバーに入り浸っていた。
 
1人で飲むのも空しくなって帰路に着いた抄子に声をかけたのは、バーのスタッフの航平だった。
 
ひょんなことから航平の家に行くことになった抄子は、親子ほども年が離れた航平とも簡単に身体を重ねてしまう。
 
自分のふしだらさに呆れながらも、この子とは割り切った関係を保てないかも…と感じてしまった抄子。
 
ところがすんでのところで航平は抄子を抱かずに思い留まった。
 
遠距離恋愛をしている彼女に申し訳ないと言う航平。
 
1回きりならいいんじゃない?と迫る抄子だったが、航平は結局首を縦には振らなかった。
 
それを聞いた抄子は仕方ないと部屋を出る。
 
今まで私が遊んだ男たちの中で、あの子が1番女を愛する心をきちんと持っていた。
 
あの子はいい男だと思う抄子なのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン6/第2話 のネタバレ

朔太郎との出会い

抄子はその日、水子供養に訪れた。
 
荒れた生活から足を洗おうと決意した抄子は、もう飲み歩くのも男遊びをするのも止めた。
 
諦めた子どもを供養し、まっすぐ歩いて行こうと決めた抄子はそれまで以上に仕事に打ち込んだ。
 
そして仕事でとある講習会に参加することになった抄子は、その会場で1人の男性と出会う。
 
その男性は朔太郎と言い、一緒に講習会を受けて会話を交わすうちにこの人波長が合うな…と漠然と思う抄子。
 
そして講習会最終日の夜、2人は食事に出かけることに。
 
朔太郎の指には結婚指輪がはめられていることに気付いていた抄子は、深入りするのはやめようと思ってはいた。
 
しかし予想に反して朔太郎は抄子に手出ししてこず、本当に食事をするだけでその夜は終わった。
 
その誠実さに思わずときめいてしまう抄子なのだった。
 

新しいセフレ

朔太郎と連絡先を交換し、何度かやり取りをしているうちに少しずつ朔太郎が気になっていく抄子。
 
家庭を持っている朔太郎とは深い関係になってはいけないと思いながらも、ついつい連絡を取り続けてしまっていた。
 
そして久しぶりに再会を果たした2人は美味しいお酒を楽しみ、勢いでベッドを共にしてしまう。
 
身体は重ねても絶対にキスはしない朔太郎の行動に、家庭持ちであれば当然だと理解を示す抄子。
 
この人は家庭のある人だから、と割り切って情事を楽しむのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン6/第3話 のネタバレ

婚約指輪

それからも朔太郎と抄子の身体の関係は続いた。
 
新しいセフレを見つけた抄子は思い切って一樹との思い出を全て捨て去ろうと決意する。
 
今までもらったプレゼントや婚約指輪、破った婚姻届をゴミに出そうとするがなかなか決心がつかない抄子。
 
特に婚約指輪は高価なものなのだろうと思い、出来心で質屋へ持って行った。
 
すると、鑑定結果は驚きの金額だった。
 
何と400万もの値がつくと言われたのだ。
 
それを聞いた抄子は、一樹がこの指輪に込めてくれた本気の想いを改めて実感する。
 
結局指輪は手放さずに持って帰った抄子だった。
 

取引

一方その頃、パリにいる華江はヌードモデルのバイトをしていた。
 
売れない絵描きのニコラスの稼ぎだけでは生きていけない。
 
華江は身体を売って金を稼いでいた。
 
そんな華江に声をかけてきた男性が1人いた。
 
その男性はここの学長だと言い、何か困ったことがあるなら協力させてほしいと申し出てきた。
 
華江はニコラスを弟として紹介し、この学校に特別待遇で入学させてもらうよう掛け合う。
 
男はそれを快く了承するが、ある条件を出してきた。
 
その男性の条件とは、自分が主催する日本酒愛好家の集まりに華江を花魁として呼び、男たちの相手をすること。
 
最初は身体に触れられることに嫌がっていた華江だったが、弟の入学の件を流したいのか?パリから君も強制退去させるぞと脅されて仕方なくその条件を飲んだのだった。
 

華江の涙

身体を売った罪悪感が拭えない華江は、気付いたら抄子に電話をかけていた。
 
連絡が取れなくなっていたことに心配していた抄子は、ようやく華江の声を聞くことが出来て安堵する。
 
お互いの近状を話していた抄子と華江だったが、公衆電話からかけていた華江の小銭が尽きて電話が切れてしまった。
 
切れる直前、華江が泣いていたように感じた抄子は胸騒ぎが収まらない。
 
旦那さんから携帯も止められて、華江はどうやって生活をしているのだろうか。
 
困って自分に電話をかけてきたのではないだろうか。
 
そう思った抄子は、パリに行こうと決意したのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン6/第4話 のネタバレ

再び、パリへ

華江が心配でパリに飛んだ抄子。
 
抄子の手荷物の中には、一樹からもらったあの指輪も入っていた。
 
自分が持っていても仕方のない品だし、今困っている華江を助けたい。
 
その為に、この指輪を華江に渡したい。
 
抄子はそのためにパリに飛んだのだった。
 
広いパリとは言え、一樹と再会してしまわないかという思いが無いと言えばウソになる。
 
昔過ごした一樹との思い出を頭に浮かべながらパリの街を歩く抄子なのだった。
 

抄子の来訪

華江の家を尋ねると、華江は驚いて抄子を歓迎した。
 
そしてニコラスに抄子を紹介する。
 
華江は日本にいた時に比べると随分と質素な暮らしをしていたが、幸せそうに笑っていた。
 
それを見た抄子は、華江にあの指輪を手渡した。
 
華江は驚き、こんなの受け取れるわけないと困った表情を見せる。
 
捨てるつもりだったからいいの、それより困った時に役立ててほしいと言って笑う抄子。
 
それを聞いた華江は申し訳なさそうな顔をしながらも、ありがたくその指輪を受け取った。
 
そしてその夜、一樹と別れた一連の出来事を華江に話して聞かせる。
 
その話を聞いた華江は、とある考えを巡らせるのだった。
 

華江の計らい

翌朝。
 
抄子が目を覚ますと既に華江の姿は無く、ニコラスを大学まで送っていった後にニコラスの絵を売りに行ってくるという置手紙が残されていた。
 
時差ボケでフラフラしていた抄子はそれを見て大人しく家にいることにする。
 
一方その頃、華江は一樹に電話をかけて仕事で忙しいと言う一樹を無理やり呼び出していた。
 
嫌々ながらも華江の元に出てきた一樹に、華江は売りたいものがあるから見てほしいと言ってとある箱を見せる。
 
それは抄子が華江に渡した指輪だった。
 
それを見た一樹は、抄子が来たのか?と華江に尋ねる。
 
華江は抄子から全ての事情を聞いたことを一樹に告げ、その指輪を一樹に返した。
 
しかし、一樹はそれを受け取っても浮かない顔をしていた。
 
人が思いを込めて贈ったものを友達に渡すなんて…と呟く一樹。
 
ところが華江はそんな一樹に抄子がどんな思いでこの指輪を自分に託してくれたのかを語って聞かせた。
 
そして、抄子が身ごもったのが元夫の子だったから抄子は泣く泣く中絶したのだと説明する。
 
それを聞いた一樹の顔色が一気に変わった。
 
──なぜ抄子がそのことを知っているのか。
 
──抄子はお腹の子を元夫の子と勘違いして堕胎したのか。
 
──あの子は正真正銘、自分と抄子の子だったのに。
 
混乱した一樹は言葉を失う。
 
すると華江は、抄子が明日の10時のフライトで日本に帰ることを教えた。
 
そして抄子が泊っているホテルも伝え、一樹に判断を委ねるのだった。
 

合わせる顔がない…

翌日、日本に帰る抄子を一樹は遠くから見送っていた。
 
──今更合わせる顔がない。
 
あの時堕ろした子が俺の子だと知ったら、抄子は余計に傷ついてしまうだろう。
 
そう思った一樹は空港までは来たのだが、結局抄子に声をかけることが出来なかった。
 
そして抄子は日本に戻り、埋まらなかった何かを埋めるように朔太郎と身体を重ねた。
 
けれど、抄子の中の空しさは少しも癒えなかったのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン6/第5話 のネタバレ

忘れられない想い

パリから戻った抄子は、一樹のことを吹っ切るかのように朔太郎との情事に溺れた。
 
そして、抄子を抱く朔太郎も気付いていた。
 
抄子が時折見せる寂しそうな視線に。
 
いっぽうパリの一樹も、誰とも交わらない生活を過ごしていた。
 
ひたすら研究に没頭する日々。
 
しかし、やはり一樹も抄子を忘れられずにいた。
 

花束

それからしばらくして、抄子は誕生日を迎えた。
 
するとそんな抄子の元に花束が贈られてくる。
 
朔太郎は誕生日を知らないはずだ。
 
もしかして一樹が…?と思った抄子は、一緒についてきたメッセージカードを見て驚くのだった。
 

いっぽうその頃、パリの華江とニコラスはようやく結ばれた。
 
それまでニコラスが負い目を感じて華江に手を出すのを躊躇していたのだが、共に過ごしているうちにかけがえのない存在になっていたのだ。
 
初めて体を重ねた2人は幸せな気持ちで眠りにつく。
 
ところがニコラスは、月明かりに照らされる華江の身体を見て驚愕した。
 
何と華江の身体中に、縛られた痕があったのだ。
 

送り主

抄子に誕生日の花束を贈ったのは、行きつけのバーのスタッフの航平だった。
 
抄子はあの日以来久しぶりに航平のもとを訪れる。
 
航平と楽しそうに話をしていると、客も抄子のことを気に入ったのか声をかけてきた。
 
ささやかなモテ期が到来し、満足そうに笑う抄子。
 
けれどその笑顔はどこか寂しそうな雰囲気を孕んでいたのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 6巻の感想

一樹と別れた抄子は、らしくなく荒れた生活を送ってしまいます。
 
大切な人とも別れ、お腹の子も中絶し、荒れてしまうのも当然ですよね…。
 
それもこれも全て元夫のせいなのですが、憎むべき元夫は既に他界しておりどうすることも出来ません。
 
死んでからも抄子を苦しめる元夫が憎くてたまりませんでした…。
 
たくさんの男たちと身体を重ね、一樹とのことを忘れようとする抄子。
 
それでも心のどこかで一樹のことを引きずっていました。
 
自暴自棄になってしまう抄子が可哀想で切なかったです…。
 
そんな時、抄子は朔太郎という男性と出会いました。
 
フィーリングも合うし、話していて楽しい。
 
おまけに身体の相性も合う。
 
そんな男性に出会えたことで、抄子は再びほのかな恋心を抱きます。
 
けれど朔太郎は既婚者。
 
それに、もう二度と恋をしないと決めている抄子はドライにセフレの関係を楽しもうと自分に言い聞かせます。
 
そんな中、音信不通だった華江からの連絡が入って抄子は胸騒ぎがしました。
 
お金に困っているんじゃないか。
 
そう思った抄子は一樹からもらった高価な指輪を手に、パリへと渡りました。
 
本来抄子はこんな風に誰かのために行動してしまう優しさを持った女性なんですよね…。
 
一樹も抄子のこんなところに惚れたんだろうな、と思いました。
 
そしてそんな抄子の為に、華江も一樹にコンタクトを取ってどうにか2人を再会させようとしますがそれはとうとう叶いませんでした。
 
日本に戻ってからも、抄子はどうしても一樹を忘れられない日々を過ごします。
 
これから一樹と抄子が再び愛し合うことはないのでしょうか…。
 
次巻に期待したいと思います!
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

無料で「セフレの品格-プライド-」を読む方法

 
無料で「セフレの品格-プライド-」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「セフレの品格-プライド-」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「セフレの品格-プライド-」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「セフレの品格-プライド-」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)