⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 8巻とは?

出版社:双葉社
発売日:2015/8/17
作者 :湊よりこ

別れてから1年以上、ついに抄子と一樹は再会した。2人は一夜をともにするも、すれ違った心が元に戻ることはなく、むしろ決定的に離れてしまう。だがその後、抄子は一樹の子を身籠ったことを知る。「今度は必ず産む」。抄子はひとり、決意する――。デジタルコミックで空前の大ヒットを記録した、大人の男女、心と体の物語、待望の第8巻!!

 

セフレの品格-プライド- 8巻のネタバレ

シーズン8/第1話 のネタバレ

母子手帳

安定期に入った抄子は、ようやく母子手帳をもらいに行った。
 
1人で産むと決めた抄子。
 
仕事もギリギリまで頑張る決意を固めていた。
 
職場の人間にはもちろん、華江にも妊娠のことは言わずにいた抄子。
 
絶対に一樹に伝わらないようにしなきゃ。
 
この子は私が1人で育てるんだ。
 
母子手帳をもらった抄子は改めて決意を固めるのだった。
 

温泉への誘い

そんなある日、抄子の元に華江が現れる。
 
旦那と熱海に行くはずだったのに急に仕事になって行けなくなってしまったと言う華江は、抄子を誘うために家を訪ねてきたのだ。
 
突然の誘いに慌てる抄子だったが、遥の後押しもあり、あれよあれよという間に連れ出されてしまう。
 
ところが駅についた華江は、切符売り場を探し始めた。
 
その姿を見て抄子はピンとくる。
 
旦那さんが仕事で行けなくなったってのは嘘じゃない?と尋ねる抄子。
 
すると華江は、だって抄子とゆっくり話したかったんだもんと言ってぺろっと舌を出した。
 
抄子は文句を言いながらも、結局華江に付き合って熱海に足を運ぶことにした。
 
熱海に着いてお土産屋さんや観光地をまわる2人。
 
ひと通り楽しんだ後、華江は抄子に何か隠し事があるでしょう?と質問する。
 
それを聞いた抄子は少し迷ったが、やっぱり本当のことは言えなかった。
 

黒野との出会い

宿に戻り、華江が抄子を温泉に誘う。
 
しかしお腹が張ってきてしまった抄子は、少し疲れたから華江は先に行っててと言った。
 
せっかくの温泉宿なのに…とふくれる華江。
 
仕方がないので1人で温泉を楽しんでいると、貸切温泉のはずなのに見知らぬ男が入ってきてしまった。
 
華江は少しだけ驚いたが、せっかくだからと混浴を勧める。
 
すると男性は最初はアタフタしながらも、結局華江と一緒に温泉につかった。
 
他愛もない話をしていた時、あなたの声どこかで聞いたことあるかも…という華江にテレビあんまり見ないんですか?と返す男性。
 
その男性の正体は、今をときめく人気歌手の黒野マサキだった。
 
いい雰囲気になった2人は温泉の中で身体を重ねてしまうのだった。
 

約束

風呂から上がった華江と抄子は部屋で食事を楽しんだ。
 
1日中あんなにしつこく抄子に質問してきた華江だったが、もう無理には聞かないと言って笑う。
 
けれど、何があっても自分は抄子の味方だと言う華江の言葉に感動した抄子は、華江を信じて真実を告げる覚悟をしたのだった。
 
翌朝、華江が温泉に行こうとした時に抄子は自分も一緒に入ると言って席を立つ。
 
そして膨らんだお腹を華江に見せた。
 
華江はそれを見て全てを察し、父親は一樹なのねと呟く。
 
一樹には言わないで、という抄子の言葉に力強く頷く華江なのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン8/第2話 のネタバレ

フィフィの相談

パリで生活する一樹は、フィフィと共に生活をしていた。
 
フィフィはレズビアンで、恋愛関係になるわずらわしさに囚われる心配はない。
 
一樹はフィフィを性別を超えた関係だと信頼していた。
 
そんなフィフィが一樹に相談を持ち掛けてきた。
 
今度、自分の祖父の誕生日会が台湾であるのだがそこに婚約者のフリをしてきてくれないかという相談だった。
 
レズビアンであることをカミングアウトしても親族は受け入れてくれない。
 
けれど可愛がってもらった祖父を安心させたい。
 
フィフィがそう言うと、一樹はその申し出を快諾する。
 
それどころか、いっそのこと結婚するか?と口にした一樹。
 
フィフィはそれを聞いて目を丸くするが、即座に断った。
 
自分の中にはずっとヴィヴィアンがいると言って悲しそうな眼をしたフィフィ。
 
そして10年前に亡くなったという恋人のことを語り出すフィフィなのだった。
 

ヴィヴィアンとの思い出

ヴィヴィアンとフィフィの出会いは15年前のこと。
 
27歳だったフィフィはそれなりの学歴があったのにも関わらず、レズビアンということだけで迫害を受けていた。
 
職も失い荒れた生活を送るフィフィ。
 
そんなフィフィが偶然出会ったのが、水族館で働くヴィヴィアンだった。
 
ヴィヴィアンに会うために水族館に通い詰めたフィフィ。
 
そしてある日、ヴィヴィアンに自分の気持ちを告白する。
 
始めは動揺するヴィヴィアンだったが、フィフィの本気に気付いたヴィヴィアンはとうとうフィフィと共に歩む人生を選んだ。
 
ヴィヴィアンと同棲をしたのは3年。
 
夢のような日々だった。
 
そしてヴィヴィアンの勧めで小説家を志したフィフィ。
 
いつか小説家になって本が売れたらオーストラリアのイルカの群れを見に連れて行ってと笑うヴィヴィアンと過ごす時間は本当に幸せだった。
 
ところがそんな2人の幸せな日々は一瞬で崩れ去った。
 
レストランから出た2人を、暴走車がはねたのだ。
 
フィフィが目を覚ました時、もうヴィヴィアンはこの世にはいなかった。
 
悲しみに暮れるフィフィは、ヴィヴィアンの後を追うことばかりを考えていた。
 
ところがそれを思いとどまらせてくれたのは祖父の優しい言葉だった。
 
自分が死んだらヴィヴィアンの思い出も全て無かったことになってしまう。
 
あの日ヴィヴィアンと交わした約束を果たすまで、自分は死んじゃいけない。
 
そう思ったフィフィは、小説家になってイルカを見に行く夢を再び追うことに決めたのだった。
 

1番愛した女性は?

ヴィヴィアンとの思い出を聞いた一樹は、思わずフィフィを抱き締めた。
 
よくここまで頑張ってきたと言う一樹に、フィフィは今度は一樹の番だと告げる。
 
自分が1番愛した女性のことを教えてほしいというフィフィだったが、一樹は忘れたと言って笑うと家から出て行ってしまうのだった。
 

緊急事態

一方その頃、日本にいる抄子に異変が起きていた。
 
仕事で倉庫の整理を頼まれた抄子だったが、誤ってお腹を打ってしまう。
 
痛みも出てきてしまい、抄子は慌ててタクシーに乗って病院へ向かう。
 
ところが金曜の夜ということもあり、道が混んでいてなかなかかかりつけの病院までたどり着かない。
 
1番近い産婦人科に行ってほしいと頼むと、運転手が告げたのは北田レディースクリニックの名前だった。
 
そこは一樹の実家の産婦人科だ。
 
そこ以外で…という抄子だったが、抄子の言い分が二転三転するので運転手がイライラし始めてしまう。
 
お腹の痛みが増してきていた抄子はやむを得ず一樹の実家の病院へ向かうよう頼むのだった。
 
病院に着くと、すぐに診察が始まった。
 
抄子の診察を担当したのは一樹の父親だった。
 
抄子は心の中で、この人はこの子のおじいさんなんだ…と思うのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン8/第3話 のネタバレ

切迫流産

診察を始める一樹の父。
 
赤ちゃんに異常はないと告げられ、抄子はホッと胸を撫で下ろした。
 
しかし、子宮も少し開いていて出血もあるという。
 
2?3日入院して様子を見ましょうと言う一樹の父の言葉に困惑する抄子。
 
しかし、流産しかかっている今の状況では四の五の言っていられない。
 
抄子は一樹の父の言葉に従い、入院することにした。
 
診察をする一樹の父を見ていた時、頭につむじが2つあるのを見つけた抄子。
 
一樹にもつむじが2つあったことを思い出し、懐かしくなる。
 
そんな抄子の表情を見ていた師長は何かを察していた。
 

ツケ

入院するとなると、会社にも遥にも妊娠のことを話さなければならない。
 
今まで黙っていたツケが一気に回ってきた抄子。
 
気が重いながらも何とか話を終える。
 
そして無事に退院の日を迎えた抄子は、待合室で高校の同級生に声をかけられた。
 
ここが一樹の実家だという話題で盛り上がっているところを師長は目撃してしまう。
 
そそくさと逃げるように病院から去っていった抄子のことをじっと見つめていた師長なのだった。
 

遥も一緒に…

家に帰った抄子はようやく遥と向かい合って話をすることが出来た。
 
事の顛末を話し、それから黙っていてごめんと謝罪する抄子。
 
すると遥は自分はもう20歳でママが思っているよりずっと大人だと言い出した。
 
そして自分もこの小さな命を守ってあげると言って笑ったのだ。
 
その言葉を聞いた抄子はその優しさに胸が温かくなるのだった。
 

謝罪

職場でのマタハラも何とか耐え、抄子はとうとう産休に入った。
 
決して快適な妊婦生活ではなかったが、自分らしさを貫き通した抄子を慕ってくれる部下もいた。
 
セフレ関係にあった朔太郎ともしっかり縁を切り、出産に向けて準備を進める抄子。
 
ウォーキングをしていると、途中で雨に降られてしまう。
 
とっさに駆け込んだ小料理屋で、抄子は一樹の父の姿を見つけてしまった。
 
どうしよう…と悩んでいた時、一樹の父もこちらに気付いてしまう。
 
知らないふりも出来ず、抄子は一樹の父の隣に座った。
 
食事をしながらどちらからともなくお互いの身の上話を始める2人。
 
話しているうちに、一樹の父は自分は家に帰っても独りだと言い始めた。
 
自業自得なんだと言う一樹の父に対して、抄子は息子さんが生きているのなら謝れるはずでしょうと言う。
 
それを聞いた一樹の父は席を立ち、店を出た後に一樹へと電話をかけた。
 
そしてあの出来事が起きてから初めて一樹に謝罪の言葉を口にしたのだった。
 
ところが一樹は、用はそれだけか?と言って電話を切ってしまう。
 
落ち込む一樹の父。
 
するとさっきいた店の従業員が後ろから追いかけてきた。
 
何と抄子が店で破水してしまったというのだ。
 
それを聞いた一樹の父は大急ぎで店へと戻るのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン8/第4話 のネタバレ

出産

破水してしまった抄子を診察した一樹の父。
 
店で子どもを取り上げることを決断する。
 
陣痛に苦しみながらも、抄子は子どもに会いたいとただそれだけを願って必死にいきんだ。
 
何とか赤ちゃんは生まれたが、低酸素状態で産声もあげなかった。
 
心配する抄子だったが、今はゆっくり休んでくださいと師長から告げられる。
 
遥と華江も病院に駆けつけ、抄子を見舞い励ますのだった。
 

真相

何となく何かを察していた師長は、赤ちゃんの治療にあたっていた一樹の父に自分の考えを伝えた。
 
抄子が一樹の同級生であること。
 
そして生まれた子はどこか一樹の面影があること。
 
もしかして2人は付き合っていたのではないか。
 
それを聞いた一樹の父は、まさかと思い赤ちゃんの後頭部を確認する。
 
すると、思った通りつむじが2つあった。
 
これは北田家の家系の遺伝だ。
 
そう思った一樹の父は、とっさに赤ちゃんから人工呼吸器を外した。
 
それを見た師長は顔色を変え、一樹の父に向かって正気ですかと叫ぶ。
 
師長は何とか赤ちゃんを救おうと試み、赤ちゃんは無事に息を吹き返した。
 
我に返った一樹の父は、私は何を…と言ってフラフラと処置室を出て行ってしまうのだった。
 

春翔

翌日。
 
赤ちゃんは何とか容体が安定し、抄子は我が子をその手に抱くことが出来た。
 
嬉しさのあまり赤ちゃんを抱き締める抄子。
 
赤ちゃんは春翔と名付けられ、皆の愛情に包まれてすくすくと育っていった。
 

一樹の父親の決意

それからしばらくして、一樹は同居していたフィフィを連れて日本に戻っていた。
 
師長から実家の産婦人科の経営が危ないと連絡が入ったのだ。
 
父親との確執は消えていないが、立派な町医者になるのが昔からの一樹の夢だった。
 
そして一樹はパリでの地位を捨ててまで日本に戻ったのだった。
 
一樹は両親にフィフィとはパリで同居していたんだと紹介する。
 
すると早とちりした母親は、フィフィさんとはいつ籍を入れるの?と勝手に盛り上がってしまった。
 
フィフィとは事実婚にしたいんだと言う一樹と、子どものこともいずれ考えないと…と言う母親。
 
そんな一樹を見た父親は、とある決意を固めた。
 
そして一樹の父親は、後日誰にも内緒で抄子の家を訪ねたのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 8巻の感想

切迫早産の危機を乗り越え、何とか春翔を出産した抄子。
 
無事に、とは言えないながらもようやく春翔に会うことが出来ました。
 
中絶した子の分までたっぷりと愛情を注いでいく抄子や遥、そして華江。
 
しかしそんな抄子の元に、一樹の父が訪ねてきます。
 
一樹の父は一体何を言いに来たのでしょうか!?
 
次巻からも目が離せません…!
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

無料で「セフレの品格-プライド-」を読む方法

 
無料で「セフレの品格-プライド-」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「セフレの品格-プライド-」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「セフレの品格-プライド-」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「セフレの品格-プライド-」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)