★ベストセラー
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 15巻とは?

出版社:双葉社
発売日:2019/2/27
作者 :湊よりこ

イベント会社の役員である喜多嶋沙羅(29)は、医大生となっていた大樹と出会い、彼とsexすることを心に誓う。だが、大樹は初恋の女性であり、今ではロックスターとなったリナのことが忘れられないままでいた。そしてついに、大樹はリナと再会の時を迎える…! 紙と電子で累計200万部突破の大人気作、待望の第15巻!! ※シーズン14-2、14-3を収録!

 

セフレの品格-プライド- 15巻のネタバレ

シーズン14/第2話 のネタバレ

口癖

「大樹、おなかへった……」
 
これがリナの口癖だった。
 
いつもお腹を空かせていた2人の時々のごちそうは、カップ麺に卵を入れることだった。
 
大樹は今でも覚えている。
 
あの時のカップ麺のおいしさを。
 

手口?

リナの夢を見た大樹。
 
過去に思いを馳せながらも、日常は始まる。
 
今日も大学で勉強に勤しみ、大樹は学食で友人と昼食を取っていた。
 
すると、大樹たちに声をかけてきた女性が1人。
 
それは何と沙羅だった。
 
まるで学友のように自然に会話に溶け込む沙羅に、大樹はこの人何なんだろう…と不思議に思う。
 
沙羅は大樹に、何で産科を志望しているのかと尋ねてきた。
 
大樹は、父が産婦人科の病院をやっているからだと答える。
 
跡取り息子なんだ、お坊ちゃんなんだねと言う沙羅の言葉を聞いた大樹は、そういう訳ではないですと言って席を立ってしまった。
 
怖い表情で去っていく大樹。
 
ところが、牽制したはずなのになぜか沙羅もついてくる。
 
そして何事もなかったかのように隣に座った。
 
なぜ自分に近付いてくるのかと大樹は尋ねる。
 
すると沙羅は、仲良くなりたいのだと言い始めた。
 
それはあなたの手口?と尋ねる大樹に、沙羅は気に入ったものは手に入れる主義なだけだと返した。
 
それを聞いた大樹は急にムッとした態度になってしまう。
 
そんな大樹を見て、沙羅は君って童貞?と問いかけてきた。
 
大樹は明らかに動揺しており、確信を得た沙羅は童貞か…と呟く。
 
そして彼女はいるのかと尋ね、大樹がいませんと答えると良かったと言って笑った。
 
大樹は少し意外だった。
 
この人の押しの強さであれば、彼女がいても全然関係なくガンガン行くかと思ったのに。
 
けれど沙羅は、人のものは取らない主義なのと言って笑った。
 
ちょうどそこに仕事の電話がかかってきて、大樹の元を去っていく沙羅。
 
大樹はそんな沙羅の背中を見ながら、嘘のないところがリナに似ているな…と思うのだった。
 

little boy

後日。
 
沙羅は再び大樹のいる医大の学食を訪れた。
 
大樹も学食に現れ、一緒に食事を取ることに。
 
沙羅は大樹に、ロックフェスに来るかどうか聞いた。
 
試験前だから…と渋る大樹に、トリのリナのバンドだけ見にくれば良いじゃんと勧める沙羅。
 
そして、リナが作詞したlittle boyという曲が好きなのと言って大樹に聞かせる。
 
その曲を聞いた大樹はハッとした。
 
幼い頃にリナと過ごしたあの日々のことが歌詞に書かれていたからだ。
 
思わず涙をこぼしてしまう大樹だった。
 

再会

その日から、沙羅は大樹と距離を置くことにした。
 
これまでは押せ押せな戦法でアタックしてみたが、その後少し引いてみるのも沙羅の戦法なのだ。
 
他の男たちからの誘いも全部断り、次に会ったときのために女磨きに勤しむ沙羅なのだった。
 
そしてロックフェス当日。
 
沙羅はスタッフとして慌ただしく動き回っていた。
 
ところが、誘ったはずの大樹の姿が見えない。
 
脈なしか…と諦める沙羅。
 
そんな時、人混みの中に大樹を見つける。
 
しかし仕事が忙しくて声をかける暇もない。
 
大樹は結局1人でフェスを観覧することに。
 
そしてトリのリナたちのバンドがステージにあがった。
 
大樹は必死にリナの名前を呼ぶ。
 
すると、これだけたくさんの人がいるにも関わらず、リナが大樹に気づいたのだ。
 
それはまさに奇跡と言っても過言ではなかった。
 
リナはステージに立ち、歌い続ける。
 
しかし、リナの様子がおかしいことにファンは気付いていた。
 
そして大樹もまた、リナが自分に気付いたのに何の反応もなかったことに落ち込んでいた。
 

心ここにあらず

ライブが終わり、沙羅が大樹の元にやってくる。
 
ご飯食べよう!と元気に言う沙羅に、大樹は心ここにあらずの状態で頷いた。
 
仕事の汗を流してから食事に行きたいと言う沙羅は、シャワーを浴びたいと言って大樹を連れて一旦自宅に戻る。
 
大樹はリナのことを考えながら沙羅を待っていた。
 
そしてシャワーを浴び終わった沙羅が大樹の前に現れた時、大樹は驚いた。
 
沙羅が下着姿で現れたのだ。
 
子どもじゃないんだから分かるでしょ?と沙羅が誘う。
 
ヤケになってしまった大樹は、そのまま沙羅とベッドを共にするのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン14/第3話 のネタバレ

未遂

沙羅にキスをされ、それに答える大樹。
 
ところが沙羅が下着を脱いで裸を露わにした途端、ハッと我に返った。
 
思わず目を逸らしてしまう大樹に、沙羅は迫る。
 
本当に童貞なの?と聞きながら大樹を挑発する沙羅に、大樹は経験ありますよと言って今度は自分が沙羅を押し倒した。
 
そして沙羅の身体に愛撫を施していく。
 
けれど、大樹の頭にあったのはリナのことだった。
 
自分の元を去っていったリナのことを想いながら、沙羅を抱く大樹。
 
いよいよ挿入…というところで、大樹は耐え切れずに射精してしまった。
 
落ち込む大樹に、沙羅は次は失敗しないでねと言って大人の余裕を見せる。
 
しかし大樹は、もうこういうことはしたくないと口にした。
 
沙羅は怒ることもせず、分かったわよと答えるのだった。
 

スポンジみたいな人

シャワーを浴びる大樹は、自分で自分を責めていた。
 
あんな軽はずみなことを…と後悔する大樹。
 
ところがそんな大樹の後ろから沙羅が迫り、大樹の下半身に手を伸ばしてきたのだ。
 
手で、舌で、沙羅は大樹の身体に愛撫を施していく。
 
その快感に逆らうことが出来ず、大樹はとうとう沙羅を抱いてしまった。
 
事が終わり、自己嫌悪に陥る大樹。
 
帰ろうとする大樹だったが、沙羅は服や化粧を整えていた。
 
これから食事に行こうと誘う沙羅に、大樹はもう遅いからと言って断る。
 
すると沙羅はせっかく化粧したのに!と文句を言いだしてしまう。
 
それを聞いた大樹も、これで帰ったらホントにやっただけだな…と思い、食事に付き合うことにした。
 
近所のラーメン店に向かった2人。
 
店主も店の客も、沙羅の美貌に惚れ惚れしていた。
 
店主に至ってはサービス品を手渡すほど。
 
そんなにちやほやされるのが好きなんですか?と大樹が尋ねると、沙羅はまぁねと答えた。
 
私は自分が好きだからそれなりに努力もしているし、評価も欲しいとハッキリ告げる沙羅。
 
ちやほやされるということはつまり自分への評価額だと言って笑う沙羅を見た大樹は、自分をそんなに好きになれるなんて羨ましいと呟く。
 
すると沙羅はあなたはなぜそんなに自己評価が低いのかと尋ねた。
 
医大生で医者の息子。
 
見た目もいいし最高のスペックだ。
 
それなのになぜ?と尋ねる沙羅に、大樹は卑屈なんでと答えるので精いっぱいだった。
 
望まれて生まれてきたわけじゃない自分は日陰の身だ。
 
そう思っている大樹は、俺といても面白いことないですよと呟く。
 
すると沙羅は、自信満々の男よりそっちの方が好きだと言って笑った。
 
それを聞いた大樹は驚いた。
 
普通、ここは励ますところだ。
 
今までの友人たちもみんなそうだった。
 
けれど彼女はただ受け止めてくれる。
 
それこそスポンジみたいに。
 
そう思った大樹が沙羅さんて素敵な人ですね…と言うと、沙羅は今頃気付いたの?と明るく答えたのだった。
 

求め合う身体

ラーメンを食べ、満足した沙羅。
 
それじゃあと店の前で別れようとした沙羅に、大樹は危ないから送ると言う。
 
それを聞いた沙羅は嬉しそうに笑い、大樹の隣に寄り添った。
 
そして2人はどちらからともなく手を繋いで夜の街を歩くのだった。
 
自宅まで送るだけのはずなのに、大樹と沙羅は玄関を閉めたとたんに再びお互いを求め合った。
 
キスをして、身体を愛撫して、激しく愛し合って…
 
若い大樹は欲望のままに沙羅を求め、そして沙羅もまたそんな大樹から施される快感に身を委ねるのだった。
 

サヨナラ

セックスを終え、ベッドに横たわる2人。
 
時計は11時半を指していた。
 
沙羅はむくりと起き上がり、明日も仕事だし…と言って服を着始める。
 
大樹は沙羅さんってどんな人なんですか?と尋ねた。
 
沙羅は自分のことなんてわかんないよと言い、GooGuに聞いてみる?と答えた。
 
大樹はスマートスピーカーに「沙羅さんてどんな人?」と尋ねてみる。
 
するとスマートスピーカーは色々なことを答えた。
 
──キャリアウーマンで正義感が強く、セックスフレンドが多数いる。
 
──そしてセックスしたらとっとと帰ってほしい人。
 
それを聞いた大樹は、帰ります…と言うことしか出来なかった。
 
それを見て沙羅は笑い、また連絡してと大樹に言った。
 
大樹はおやすみなさいと言って部屋を後にした。
 
冷たい夜風が大樹を吹き付ける。
 
オトナになるって、こうやって純粋さを無くしていく事なのかな…と思う大樹。
 
ふと見上げると、そこには大きな看板が掲げられていた。
 
歌手になって遠くに行ってしまったリナの写真が大きく描かれている。
 
それを見ても、大樹はもう何も思わなかった。
 
大樹が初恋にサヨナラをした瞬間だった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 15巻の感想

リナと遠く離れてからも、大樹はリナのことをずっと想い続けていました。
 
それこそ想い過ぎて夢に見るくらいに…
 
一途な大樹が健気でいじらしくて、本当に可愛い!と思いました。
 
けれど、リナはもう遠くの人になってしまいました。
 
手の届かない存在になってしまったリナのことを想っても、今はもう触れることも会話を交わすことも出来ません。
 
どうすることも出来ないもどかしさと、リナへの想いを消せないまま大樹は勉強に勤しむことしか出来ませんでした…。
 
切ない初恋ですよね…。
 
そんな中、大樹に全力でアタックしてきたのが沙羅でした。
 
嘘もなく、ストレートに自分にアタックしてくる沙羅に、大樹は少しだけリナの面影を見ます。
 
けれどこの時点では大樹はリナのことが好きで、沙羅は「この人リナに似ているな…」と思うくらいの薄い存在でした。
 
そして大樹は沙羅からリナのある曲を聞かされ、涙してしまいます。
 
それは「little boy」という曲で、過去の自分のことを歌った歌詞に心打たれた大樹。
 
リナはもしかしたらまだ自分のことを忘れているわけじゃないんじゃないかと思ってしまいました。
 
そんな中、沙羅からロックフェスに誘われます。
 
そのロックフェスにはリナも出演することが決まっており、大樹は行くかどうか悩みました。
 
──リナの姿をこの目で見たい。
 
けれど、会いに行くのは少し怖い。
 
今更どんな顔をして会えばいいのか。
 
そもそも自分に気付くだろうか。
 
いろんな不安が大樹の胸をかすめます。
 
大樹は悩みに悩みましたが、とうとう行く決心を固めました。
 
そしてロックフェスでリナを見かけ、その名前を大きな声で呼びました。
 
すると何とリナは大樹に気付いたのです…!
 
大勢の人たちがリナの名前を呼んだり歓声をあげたりしているのに、大樹の声に気付くなんてスゴイですよね。
 
これぞまさしく運命だと思いました。
 
ところがリナは何も言わずにその場を去ってしまいます。
 
ショックを受けた大樹は、落ち込んでしまいました。
 
せっかく再会できたのにこれでは、大樹が落ち込む気持ちも分かります…。
 
沙羅に食事に誘われても、心ここにあらず。
 
そしてヤケになった大樹はとうとう沙羅とベッドを共にしてしまうのでした。
 
セックスをしたかった沙羅と、傷ついた大樹の利害が一致した瞬間でしたね。
 
オクテな大樹にはイケイケな沙羅くらいがちょうどいいのかもしれません。
 
ところが大樹は沙羅とベッドを共にしていても、リナのことが頭から離れませんでした。
 
しかしそこは沙羅の強引さが見事にカバーしてくれましたね。
 
沙羅の強引さも、こういう時には救いになってくれますので傍にいてくれて良かったと思わずにはいられませんでした。
 
果たしてこれから沙羅と大樹の関係はどのように進展していくのでしょうか。
 
そして、リナと大樹はもうこれで終わってしまうのでしょうか。
 
先が気になって仕方ありません…!
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

無料で「セフレの品格-プライド-」を読む方法

 
無料で「セフレの品格-プライド-」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「セフレの品格-プライド-」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「セフレの品格-プライド-」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「セフレの品格-プライド-」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)