⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

この愛は、異端。 3巻とは?

出版社:白泉社
発売日:2018/11/29
作者 :森山絵凪

電子限定おまけとして、天使姿のベリアル達の美麗なカラーイラストを、著者サイン付きで巻末に収録!魂を捧げ、人として生きる――。淑乃の決意を前にベリアルに生じた迷い。2人の関係に大きな変化が訪れる。そして明かされる契約の真相。悪魔と少女、儚く美しい異端の愛の行方は…。

 

この愛は、異端。 3巻のネタバレ

15話のネタバレ

淑乃の過去

淑乃の寝顔を見ながら、ベアルは過去のことを思い出していた。
 
バアルは淑乃が胎児の頃から両親についていた。
 
ある時、他の悪魔が淑乃の母を階段から突き落とした時もバアルは天使の姿となり淑乃を助けた。
 
淑乃が生まれてからもバアルは淑乃の側で見守り続けた。
 
6時間もずっと泣き続けている淑乃を見てバアルは母親を起こしに行くも、母親は疲れのあまり寝ていた。
 
バアルは仕方なく実体化し淑乃をあやした。
 
その日以来、バアルは淑乃が泣くとどうしても落ち着かず、面倒を見るのだった。
 
バアルは幼い淑乃に、自分の昔の話を始めた。
 
バアルは天の国で一番美しい天使だったが、その魂は真っ黒で邪悪なものという意味の名前をつけられ嫌われていた・
 
バアルはこの世に罪悪をもたらすためだけに生まれてきた必要悪の天使だったのだ。
 
ベリアルはある日戦争に巻き込まれ天から堕とされてしまい…というところで、淑乃はベアルと言った。
 
淑乃は立ち上がってよろめきながらベアルの膝下へ近付き、ベアルと言った。
 
バアルは、淑乃を抱きしめたのだった。
 
淑乃は3歳になってやっと朝まで起きずに寝られるようになったので、ベアルは姿を消して淑乃のことを守り続けた。
 
そして両親の事故の時も、淑乃のことを守ったバアル。
 
あの事故は、淑乃の魂に魅せられた山神が起こしたものだった。
 
バアルは淑乃を助け出した後、命がけでその山神と戦った。
 
その夜、血だらけになったバアルは淑乃の側に来た。
 
あなたに見えていなくてもずっとついていますからね…可愛い私の淑乃…と言って寄り添うバアルだった。
 
当時、キスと愛撫で快感を覚えさせればいずれ身も心も差し出すだろうと高を括っていたバアル。
 
淑乃の寝顔を見ていたバアルは、本来の対価とは魂か肉体のみなんですよ…と寝ている淑乃につぶやいた。
 
バアルの本当の目的は定期的に淑乃に触れることで神も魔も遠ざけ淑乃を守ることだった。
 
つまり、淑乃とバアルが交わした契約に定められていた対価は嘘だったのだ。
 
バアルは幼い淑乃を見て、懸命に生きる美しい小さな命の為ならばこの無価値で醜悪な黒い魂など掻き消えてもいいとすら思っていたのだ。
 
悪魔という存在のバアル。
 
持ってはならない異端の感情を持っているのは確かだった。
 
しかしバアルはこの感情を何と呼ぶのかを、未だ知らなかった。
 
お前の心が欲しいと、バアルはつぶやくのだった。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

16話のネタバレ

アスモデウス

バアルはアスモデウスという悪魔のもとに来ていた。
 
アスモデウスは人間の女性と結婚し、子供まで作った悪魔だった。
 
バアルはどうやって口説いたのか、子供は完全な人間なのかなど詳しく尋ねる。
 
よくサタンが許してくれましたねと言うバアル。
 
半殺しにされたと笑うアスモデウスに対してバアルはゾッとしていた。
 
そろそろ帰るか?と聞かれたバアルだったが、プロポーズは何と言ったのかとしつこく尋ねた。
 
アスモデウスは指輪を渡しながら結婚してくれと言ったのだった。
 
バアルはそれを聞くと、スッと消えていなくなった。
 
アスモデウスの妻は、今度は奥様を連れていらしてねと笑うのだった。
 
家に帰った淑乃は、レポートに取り組んでいた。
 
バアルは淑乃のレポートを手伝いながら、契約について考えていた。
 
一方で、淑乃の両親は天使ラファエルを迎え、淑乃を救ってくださいと懇願していた。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

17話のネタバレ

クリスマス・イブ

淑乃は今日、バアルと契約する予感がしていた。
 
バアルは朝からスーツ姿で、何かを企んでいるのは確かだった。
 
学校に行こうとする淑乃を後ろから抱きしめたバアルは帰ったらとっても大事な話があると淑乃にささやいた。
 
淑乃が家を出ると、そこには黒猫がいた。
 
黒猫を撫で回した淑乃は癒された…と笑顔で学校へ向かうのだった。
 
その夜、家へ帰ろうとしていた淑乃の所へラファエルがやってきた。
 
ラファエルはバアルの代理で来たと言い、淑乃をある場所へ連れて行った。
 
ホテルの廃墟にやってきた2人は奥へと入っていった。
 
そこでラファエルに頼まれてバアルを呼び出した淑乃。
 
バアルはラファエルを一目見て言葉に詰まった。
 
そいつから離れなさい…と言われた淑乃は、ラファエルから反射的に離れた。
 
ラファエルは天使である自分が敵扱いされたことに驚いた。
 
バアルのもとに行こうとする淑乃の手を掴んだラファエル。
 
ラファエルは淑乃の両親に頼まれてここに来たのだと淑乃に話し始めた。
 
淑乃の両親はお盆のたびに淑乃の家に帰っていたが、あの悪魔に追い返されていたのだと言うラファエル。
 
そして今までの出来事を暴露し、淑乃はただ弄ばれていたのだとラファエルは言った。
 
それを知った淑乃は泣き出した。
 
バアルは悲しげな、困ったような顔をして淑乃…とつぶやいた。
 
しかしラファエルは戦闘態勢である本体の姿になり淑乃を守った。
 
そしてラファエルは、彼女との契約書を出せと言うのだった。
 
バアルは誰が出すか…とつぶやいた。
 
するとラファエルは容赦無くバアルに切りかかってきた。
 
その時、ラファエルは近くにあったシャンデリアを落とした。
 
淑乃の頭上にシャンデリアが落ちてくる。
 
天使であるラファエルはバアルを倒した後、淑乃を治療して生き返らせればいいと考えていたのだ。
 
淑乃を守るバアルは反撃できず、ラファエルは背後からバアルの胸に剣を突き刺した。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

18話のネタバレ

婚約

契約書を出すかと聞かれ首を横にふったバアル。
 
ラファエルはバアルの羽を両方とも削ぎ落とした。
 
痛みのあまり震えていたが、淑乃を守り続けるバアル。
 
バアルは右手を切り落とされ、地面に押さえ込まれた。
 
それでも契約書を出さないと言い張るバアルに、ラファエルは最後の一撃を加えようとした。
 
その時、バアルの姿が消えたのだ。
 
背後にスッと現れたのはバアルを抱えたサタンだった。
 
サタンは淑乃が可愛がっていた使い魔ごしに、ラファエルや淑乃の動きを監視していたのだ。
 
ラファエルはサタンが本気を出しても勝てるか勝てないか分からないほど強かった。
 
よってサタンはラファエルと取引することにした。
 
バアルの契約書を渡す代わりにここからは引いてくれ、という取引内容だった。
 
サタンはバアルに契約書を出せと言うが、死んでも渡さないと言うバアル。
 
淑乃がバアルを助けに行こうとするのを見て、ラファエルは淑乃がバアルに毒されていると思う。
 
そしてラファエルは淑乃の両親を、淑乃に見えるようにした。
 
淑乃は両親のもとへ駆け寄る。
 
それを見たバアルは力無く微笑んだ。
 
サタンは何も知らない淑乃や両親に向かって、ラファエルが隠していたことを話し始めた。
 
実は淑乃の魂は神や魔物が好む特殊な形をしており、淑乃はそれらに魂を狙われ続けた。
 
淑乃が狙われるたびにバアルは淑乃を守り続けた。
 
そしてキスや愛撫ごときは対価に相当せず、魂か肉体をのみが本来の対価だとサタンは言う。
 
定期的にバアルに触れていれば、その臭いで他の神や魔物は寄り付かない。
 
淑乃の側にバアルがいることは淑乃にとってメリットでしかないのだ。
 
サタンはバアルの方を向き、今回はただ働きで残念だったが契約書を出すんだと迫った。
 
しかしバアルは、淑乃でなければ何の意味もない…可愛い可愛い私の淑乃…とつぶやいた。
 
そしてバアルが出したのは地獄での婚姻届だった。
 
お前が望むなら結婚してやってもいい…とバアルはつぶやいた。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

19話のネタバレ

約束の別れ

そしてバアルは用意した指輪を淑乃に見せた。
 
あなたが生きている間、私は人として、あなたの夫として生きる…とバアルは言う。
 
子供は人間だから、あなたの望みは全て叶える…と言うバアルの言葉は途切れ途切れだった。
 
私のこと愛してる?と淑乃は聞いた。
 
それは分からない…と答えるバアル。
 
淑乃はそれを聞いて立ち上がり、両親の方を向いてごめんなさいと謝った。
 
そして淑乃はバアルからもらった指輪を自分の指にはめたのだった。
 
淑乃は愛しているとバアルに言った。
 
淑乃の母は、幸せなの?と淑乃に尋ねる。
 
彼を選ばなかったら一生後悔すると淑乃は頷いて言った。
 
私は彼と一緒になります、と言う淑乃を、母は認めた。
 
これから淑乃を頼みます、と言われたバアルは言われるまでもないとつぶやく。
 
淑乃は婚姻届にサインをして、サタンに受理された。
 
バアルは淑乃との古い契約書をラファエルに差し出し、ラファエルはそれを焼き捨てて去っていった。
 
サタンは急いでバアルを地獄へ引き戻し治療しないと助からないと言ってバアルを持ち上げ去っていった。
 
両親は淑乃と最後の別れを告げて、帰って行ったのだった。
 
 

20話のネタバレ

バアルのいない日々

しばらく経ってもバアルは戻ってこなかった。
 
淑乃はバアルとの思い出を胸に日々を過ごしていった。
 
季節は巡り、バアルが隣にいない時間だけが過ぎていく。
 
淑乃は部屋に帰り、アルバムを見返していた。
 
ずっと小さい頃から守ってくれていたんだよね、と思いながら淑乃はページをめくっていった。
 
そこで淑乃が見つけたのは、淑乃が幼い頃に描いたバアルとの絵だった。
 
1人暮らしに慣れてきた淑乃だったが、私はバアルのいない世界なんて耐えられないと淑乃は泣くのだった。
 
ただいま…と言う声が虚しく響く部屋に帰った淑乃。
 
そこにいたのはサタンだった。
 

21話のネタバレ

再会

サタンは忙しくしているうちに1年が経ってしまったと言い、すまんと謝った。
 
すまん、という言葉の意味が理解できなかった淑乃。
 
せめてものお詫びにこれを持ってきたと言うサタンは、淑乃に手紙を手渡した。
 
サタンは忙しいらしく、それを言ってすぐ帰っていった。
 
淑乃は恐る恐る手紙の中を開けた。
 
そこには何のメッセージもなく、ただ住所だけが書いてあった。
 
この住所の場所に行けば、知りたくない事実が待っているかもしれないと淑乃は考えたが、その足を止めることはできなかった。
 
その家の表札は四宮となっており、淑乃の苗字が書かれていた。
 
淑乃、と言う声で出てきたのは、バアルだった。
 
回復まで時間がかかってしまって申し訳なかったと言うバアルに、淑乃は飛びついた。
 
これからは側にいますと淑乃の頭を撫でるバアル。
 
これからはずっと一緒ですよ…とバアルは言うのだった。
 
バアルは新居の中身を淑乃に紹介した。
 
子供部屋4人分や広い寝室などを見せられた淑乃は、新築よりも無事だという連絡が欲しかったと言うのだった。
 
バアルはサタンに頼んだのだが…と不思議そうにしていたので、淑乃はさっきサタンが謝ってきた意味がやっと分かったのだった。
 
あなたの花嫁姿が楽しみですと言い、バアルは淑乃を抱きしめてキスをした。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

この愛は、異端。 3巻の感想

ついに、淑乃とバアルが結婚しました。
 
淑乃は無償の愛が欲しいと願い続けていたものの、バアルが行っていたこと自体が全て無償の愛だったのです。
 
バアルが何も知らないくせに…と言っていたのは、バアルが淑乃とキスをすることで淑乃を守っていたからだったんですね。
 
それを決して誰にも言わないところも、キュンとしてしまいました。
 
淑乃は両親の思いに背くような形でバアルと結婚契約を交わしました。
 
このシーンではサタンがバアルの気持ちを代弁しなければ叶わなかった契約だと思います。
 
サタンは悪魔ですが、こういう一面を見ると天使よりも情に熱い人間らしい生き物だなと思いました。
 
そこから1年間、淑乃はバアルのことを待ち続けました。
 
長い年月が経っても揺らがないということは、それだけ淑乃の想いも強かったということでしょう。
 
さて、新居で新しい結婚生活をスタートさせた2人ですが、これから2人はどのような困難を乗り越えていくのでしょうか。
 
幸せそうな未来像が浮かびます。
 
バアルのギャップ萌えにも注目ですね。
 
次巻の展開に、期待が高まります。
 
 
⇒無料で「この愛は、異端。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「この愛は、異端。」で検索です
 

無料で「この愛は、異端。」を読む方法

 
無料で「この愛は、異端。」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「この愛は、異端。」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「この愛は、異端。」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「この愛は、異端。」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)