⇒無料で「黒崎くんの言いなりになんてならない」66話を読むならコチラ♪
※66話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

黒崎くんの言いなりになんてならない 66話とは?

収録雑誌:別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)
出版社 :講談社
作者  :マキノ
 

黒崎くんの言いなりになんてならない 66話 のネタバレ

無意識の由宇

飛行機の中で、先生たちが見回りを強化し始めた。
 
黒崎は由宇を見えないように抱きしめ、隠している。
 
見つからないか、不安が募っていく由宇。
 
黒崎が近すぎて、息がかかり体はかなり密着している。
 
身動きが取りにくい中、由宇はお尻に何か当たっていて足をモゾモゾと動かした。
 
由宇の足は、黒崎の股に入っている。
 
小声で「おい、どこ触ってる」と言う黒崎、その後すぐに先生に声をかけられた。
 
バレたかと思ったが、先生は桜と間違えたようだ。
 
桜ではないとわかり、その場を去って行く。
 
危機は脱出し、由宇は顔を出すことができた。
 
由宇は、お尻に当たっていたものがタブレットだとわかり、壊れていないか心配になる。
 
画面を見てみると、スイーツの店が表示されていた。
 
黒崎は、由宇が行きたい場所を決めさせる。
 
この前コンビニで見ていた雑誌も、このための雑誌だった。
 
由宇はてっきりHな雑誌だと思っていたので、事実を知って恥ずかしくなる。
 
再度黒崎は、由宇に行きたいカフェを決めさせようとした。
 
でも由宇は、そんな状況ではない。
 
ラブホで、一人で盛り上がったことが馬鹿らしくなった。
 
あの時黒崎に、素直な気持ちを向けられなかったからHなんて出きるはずがないとわかる。
 
素直な気持ちを、向けられることはとても嬉しいこと。
 
だから由宇は、黒崎と一緒ならどこに行っても嬉しいし、楽しいと答えた。
 
ずっと言えなかった「好き」を伝えようとした由宇だが、黒崎は由宇を逃がさないようにしてキスをしようとする。
 
唇が触れそうな距離まできて、止まってしまう黒崎。
 
由宇に、目を瞑るように言った。
 
いつも目を開けている由宇は、自分で全く自覚がない。
 
でも今日だけは、黒崎の顔を眺めながらキスがしたいと思った。
 
飛行機が揺れて、その勢いで唇が触れた二人。
 
由宇は黒崎を抱きしめ、もっと深いキスがしたいと求めた。
 
ところが黒崎は、由宇にアイマスクをはめて席を立つ。
 
訳がわからない由宇だが、黒崎は今のうちに自分の席へ戻すことにした。
 
また一人で盛り上がってしまった由宇は、メモを残し戻る。
 
黒崎は離れたところで、気持ちを落ち着かせていた。
 
ちょうど近くにあるトイレは、人がなかなか出てこないようだ。
 
中を見てみると、桜が座って怒っている。
 
黒崎と父が一緒にグルになって、桜を修学旅行に連れ込んだことに腹が立っている様子。
 
桜を運ぶ黒崎、桜は父と仲良くなった黒崎に嫉妬している。
 
桜を席まで送り届け、自分の席に戻った。
 
するとそこには、由宇から「いつもありがとう。おやすみ!」と書かれたメモがある。
 
こんな気分のままでは、眠れそうにもない黒崎だった。
 

綺麗な景色

長時間のフライトを経て、カナダに到着した。
 
ナイアガラの滝に感激する由宇は、黒崎に話しかけようとする。
 
滝をバックに黒崎と白河が並び、素敵な絵になっていて見惚れてしまった。
 
その後由宇は、外人観光客に写真を頼まれて撮り始める。
 
すると次々に観光客たちが寄ってきて、由宇はカメラマン状態になった。
 
先生からクルーズ船の案内があ、移動になるが、カメラマンを英語でどう断ればいいのかわからない。
 
このままでは、置いて行かれる。
 
困っている由宇の肩を抱き寄せたのは黒崎、流暢な英語でカメラマンを断った。
 
黒崎は船乗り場とは逆の滝のすぐ側に由宇を連れて行き、ツーショット写真を撮ろうとする。
 
滝が近すぎて怖がる由宇に、柵が壊れているとイジワルを言った黒崎。
 
二人の写真は、とんでもない写真になった。
 
撮り終わってから、柵が壊れているのはウソだとバラす黒崎。
 
怒った由宇は、黒崎と言い合いを始めた。
 
遠目に見ていた白河は、相変わらずの二人に呆れている。
 
黒父に写真を頼まれているので、そんな二人を撮った。
 
ミナは白河に、船に乗らないのか尋ねる。
 
白河は何度もこの船に乗ったことがあるし、それで喜ぶ歳でもないため乗らないようだ。
 
しかもこの船に乗ると、ずぶ濡れになってしまう。
 
何気にセレブ自慢をしている白河に、ミナはイラッとして白河ファンの女子を利用して無理やり船に乗せた。
 

綺麗になるために

クルーズ船に乗り込んだ由宇は、ツーショット写真をミナに見せた。
 
あまりの変顔に、ミナは由宇をからかう。
 
由宇は、真剣に綺麗に撮れる秘訣を聞く。
 
ミナは相変わらずで、船の二階で滝浴びをしてマイナスイオン効果を勧めた。
 
そんなミナに、白河は適当なことばかりいうなと呟く。
 
ミナは、カッパが似合っている白河を馬鹿にする。
 
冗談で言ったミナだったが、気づけばもう由宇はいない。
 
由宇はカッパを着て、マイナスイオンを浴びに行っていた。
 

自然に寄り添う二人

水しぶきを浴び、滑りそうになった由宇。
 
どこからともなくやってきた黒崎に、後ろから支えられた。
 
足元が濡れているため、滑りやすくなっている。
 
水しぶきがかかり濡れてしまう場所なのに、黒崎はカッパをもらい損ねて着ていない。
 
そして、滝の方に虹が出てきた。
 
その虹はすごく綺麗で、黒崎も由宇も見惚れている。
 
黒崎は虹を見ながら、由宇と手を繋いだ。
 
由宇はこんな時間が、ずっと続けばいいなと思う。
 
そう思ったのも束の間、今度は子供がぶつかって来た。
 
顔を見ると、今にも泣き出しそうで困っている様子。
 
その子の後ろには、桜がついていた。
 
迷子になった子を、桜は面倒見ていたようだ。
 
でも子供の扱いに慣れてないため、二人の姿を見つけて頼って来たのだろう。
 
言葉では何も言わない桜だが、話を聞いてわかった。
 
結局、その子の親は見つかっていない。
 
黒崎は子供を肩車し、高いところから親を見つけさせようとした。
 
桜はそんな黒崎を見て、黒父に肩車をされたことがあるのかと尋ねる。
 
もちろん、そんなことはされてない。
 
由宇は子供に名前を聞き、優しく話しかけていた。
 
すると由宇は、また足を滑らせて倒れてしまう。
 
心配する子供は、由宇にタオルを貸そうとした。
 
差し出されたタオルの柄は、由宇のパンツと同じキャラのシバジロー。
 
恥ずかしくなった由宇は、顔を真っ赤にする。
 
子供は由宇が、シバジロー好きだとわかり友達だと喜んだ。
 
そして、一緒に写真を撮ろうと言った。
 
子供の要望で、滝の前で写真を撮ることになる。
 
桜に撮ってもらおうとするが、嫌がられた。
 
でも仕方なく撮ることにした桜、その時ちょうど水しぶきがかかりみんなずぶ濡れになる。
 
由宇は、水のアトラクションみたいで楽しんでいる様子。
 
子供を肩車したままの黒崎と、その横に並ぶ由宇。
 
その風景は、まるで未来の二人のような見えた。
 
 
⇒無料で「黒崎くんの言いなりになんてならない」66話を読むならコチラ♪
※66話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

黒崎くんの言いなりになんてならない 66話の感想

最後のシーン、すごくよかったですね。
 
ほんとに、未来の家族って感じがしました。
 
そんな黒崎と由宇を遠目に見ていた桜は、何か考えているようです。
 
いったい、桜は何を考えているのでしょうか!?
 
でも、黒崎が子供に接する姿が意外でした。
 
言葉は横暴で冷たいのですが、肩車をしてあげました。
 
この姿は将来黒崎の家族ができたときに、自分の子供にもしてあげるだろうなと思い、考えるだけで嬉しくなります。
 
由宇に出会ったことで、本当に黒崎は変わりましたね。
 
黒崎は、実はすごく内面が優しいんです。
 
普段は怖い雰囲気をかもし出して人を寄せ付けない態度なんですが、自然に由宇を助けたり子供の親を探してあげたり・・・
 
そんな気取らない優しさが、黒崎のいいところで由宇も惚れたのでしょう。
 
一番ビックリしたのは、黒崎から由宇の手を繋いだことです。
 
もう由宇のこと、好きだと気付いてますよね!?
 
早くそれを、言葉にして由宇に伝えてほしいです。
 
それっぽい言葉は何度も言ってますが、由宇も「好き」の言葉が聞きたいはずですよ。
 
飛行機の中では乗って早々、すごい状況になりました。
 
黒崎もだいぶ、我慢しているようですね。
 
由宇があまりにも積極的なキスをするから、理性を保つのに必死だったようです。
 
由宇もだんだん、黒崎を求めるようになってきましたからね。
 
黒崎が由宇を抱くのは、もうすぐかな!?
 
 
⇒無料で「黒崎くんの言いなりになんてならない」66話を読むならコチラ♪
※66話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

無料で黒崎くんの言いなりになんてならない 66話を読む方法

 
無料で「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「黒崎くんの言いなりになんてならない」最新話が収録されている「別冊フレンド」を実質無料で読めます。
 
 
「黒崎くんの言いなりになんてならない」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「別冊フレンド」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)