⇒無料で「弁護士と17歳」9話を読むならコチラ♪
※9話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

弁護士と17歳 9話とは?

収録雑誌:別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)
出版社 :講談社
作者  :小野アンビ
 

弁護士と17歳 9話 “弁護士VS同級生” のネタバレ

真剣交際

水族館で、夏生と会ってしまった博臣と理瀬。
 
理瀬は驚き、この状況を弁解しようとする。
 
夏生は、博臣にオッサンロリコンときつい言い方をした。
 
博臣はニヤッと笑いながら、理瀬とのことが気になるのかと対抗する。
 
理瀬は、もう言い逃れできないと思った。
 
夏生は理瀬に、付き合っているのだろうと問いかける。
 
バレてしまったらどうなるのか分からないため、理瀬は答えることができない。
 
ところが、博臣は理瀬と付き合っていると答えた。
 
不安そうな表情の理瀬、博臣はギュッと手を握り微笑む。
 
理瀬は、悪いことをしていないと気付いた。
 
真っ直ぐに夏生を見て、博臣と付き合っているのだと言う。
 
夏生はそのことを聞いて、年上の博臣に犯罪じゃないかと言葉を荒げる。
 
だが真剣交際しているため、法律上は何の問題もない。
 
ならば、どうしてHしないのかと騒ぎ出す理瀬。
 
これは、博臣の倫理観である。
 
真剣交際なんて、言ったもん勝ちだと思う夏生。
 
博臣に、遊びなのではないかと問いかける。
 
二人の関係を、放っておくことができないようだ。
 
博臣はそういうことなら、真剣交際だと証明しようと考える。
 
理瀬を抱き寄せた博臣は、二人が愛し合っていることを証明することにした。
 

水しぶきから理瀬を守る

何が始まるのかと思った理瀬だが、三人はイルカのショーを見に来た。
 
黙って客席に座っている三人、理瀬は真剣交際だと証明するためにそれなりの覚悟を決める。
 
頭の中で妄想が始まった理瀬は、博臣からプロポーズをされるのではないかと思い顔が真っ赤になった。
 
足元に水しぶきがかかった理瀬を、自分の陰に隠す博臣。
 
理瀬は王子みたいな博臣にときめき、夏生の反応を見た。
 
女の扱いに慣れている博臣に、不信感を抱く夏生。
 
今度は、水しぶきから夏生が理瀬を守る。
 
これくらいのことは、付き合ってなくてもできる。
 
男同士の熾烈な戦いは、まだ始まったばかりで、次の場所へ移動した。
 

夏生の気持ち

ふれあいコーナーで、理瀬はナマコを見つけた。
 
博臣は、せっかくだし触ってみようと言う。
 
怖がる理瀬の手を取り、一緒に水の中へ手を入れた。
 
掴んだナマコも、博臣が一緒に持っている。
 
夏生は目の前で、イチャつく二人に怒りがこみ上げてくる。
 
大きな声で、「なにさせてんだこのおっさん」と怒る夏生。
 
これは、真剣交際の証明である。
 
やはり、博臣は信用できない。
 
そんな夏生に、何を言っても無駄だと言う博臣。
 
真剣交際だと言うことを、納得できない夏生。
 
博臣は余裕の表情で夏生の胸を指でつつき、そろそろ心が限界じゃないのかと問いかける。
 
理瀬を抱き寄せ、まだ先もみたいのかとイジワルに言った。
 
その時博臣は仕事の電話が入り、理瀬を夏生に任せて立ち去る。
 
理瀬は夏生に謝るが、その顔は嬉しそうだ。
 
普段、なかなかイチャついてくれない博臣。
 
これは、夏生への牽制でもある。
 
たまらず夏生は、理瀬に大丈夫なのかと聞いた。
 
夏生には関係ないことだと思う理瀬だが、大いに関係ある。
 
今まで散々イジワルをしてきた夏生、理瀬にそのことでキレられて謝った。
 
夏生は顔を真っ赤にして、何かを言いかける。
 
するとそこへ、二人の男が夏生にぶつかり絡んできた。
 
男たちは、理瀬を連れ去ろうとする。
 
理瀬を取り返そうとしたが、夏生は顔を殴られた。
 
それでもまだ、夏生は喰らいつく。
 
必死に理瀬を奪い返そうとする夏生だが、博臣が戻って来た。
 
男たちは博臣に、「誰だテメィ」と声を荒げる。
 
博臣は、堂々と弁護士だと名乗った。
 
この男たち、夏生を殴り暴行罪になる。
 
このまま、被害届を出そうかと脅かす。
 
強く殴った証言もあり、男たちに勝ち目はなかった。
 

ライバル

台無しになったデート、夏生は理瀬に謝る。
 
博臣のことは信用できないが、全く敵わないことを思い知った。
 
理瀬を諦めるつもりはないが、今日はもう邪魔はしない。
 
敗北感を感じながら、夏生は帰って行った。
 
夏生の背中を見送り、博臣は理瀬にさっきのことをどう思うかと尋ねる。
 
理瀬は夏生の言葉の意味を、全く理解していないようだ。
 
これからまたさらに、イジメられるのかと不安になった。
 
博臣は、夏生のことをいい男だと思う。
 
理瀬と手を繋ぎ、「よそ見しちゃいやですよ?」と言った。
 
今日は、大人げないことをしてしまったと反省する博臣。
 
自分も理瀬と同級生になりたいと、囁く博臣だった。
 
 
⇒無料で「弁護士と17歳」9話を読むならコチラ♪
※9話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

弁護士と17歳 9話の感想

真剣交際だったら、犯罪にはならない!?
 
理瀬のいう通り、それならHをしてもいいのではないでしょうか。
 
でもそれは、博臣自身の問題なんですね。
 
やはり、高校生には手を出せないようです。
 
しかも、理瀬を大切にしたいのでしょう。
 
理瀬を抱ける日は、まだまだ先のようです。
 
夏生、見せつけられて辛かったはずです。
 
でも、必死に耐えていました。
 
こんなにわかりやすい夏生の想いですが、理瀬は全く気付いていませんね。
 
なんだか、夏生が不便に思えました。
 
告白寸前だったのに、邪魔されてしまいます。
 
邪魔だけでなく、危うく理瀬も奪われそうでした。
 
夏生は必死に、理瀬を助けようとしましたが手も足も出ません。
 
その時に現れたのは、博臣。
 
絡んできた男たちを、一瞬で黙らせました。
 
さすが博臣、大人の男性でしかも弁護士は強いですね。
 
こんな博臣には、どう考えても夏生は敵いません。
 
この気持ちを受け入れるまでに、すごく時間がかかったのでしょう。
 
本当は邪魔したいわけではなく、博臣が理瀬に見合う男なのかを見たかったようでもありますね。
 
夏生の気持ちに気付いている博臣は、よそ見をしないように言いました。
 
この言葉の意味は、理瀬と博臣の間ではとらえ方が違っています。
 
でも二人の気持ちは、ちゃんと一緒になっていました。
 
 
⇒無料で「弁護士と17歳」9話を読むならコチラ♪
※9話が収録の 別冊フレンド 8月号(2020年7月13日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「別冊フレンド」で検索です
 

無料で弁護士と17歳 9話を読む方法

 
無料で「弁護士と17歳」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「弁護士と17歳」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「弁護士と17歳」最新話が収録されている「別冊フレンド」を実質無料で読めます。
 
 
「弁護士と17歳」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「別冊フレンド」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)