⇒無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「抱かれたい男1位に脅されています。」で検索です
 

Contents

抱かれたい男1位に脅されています。 1巻とは?

出版社:リブレ
発売日:2019/3/13
作者 :桜日梯子

あなたは、オレンジの片割れ
 
「俺にあなたを監禁でもさせたいんですか?」
 
二人舞台「血の婚礼」で共演が決まった東谷と高人。
 
フラメンコの練習中に東谷との才能の差を実感した高人は、“情熱”を学ぶべく東谷の故郷であるスペインに飛ぶ!
 
一方、東谷はパパラッチ騒動の際に、高人から一方的に別れを告げられたことが心から離れなくて――。
 
東谷のルーツが明かされるスペイン編。コミックス描き下ろしはセクシー下着H!
 
電子限定描き下ろしマンガ1ページも収録した特別版!

 

抱かれたい男1に脅かされています。 1巻のネタバレ

抱かれたい男1に脅かされています。1話のネタバレ

守り続けてきた男

来年度公開予定映画”真昼の星”の初顔合わせをする中、西條高人は悶々としていた。
 
芸歴20年の大ベテランである西條はここ5年ずっと”抱かれたい男1位を守り続けていた。
 
しかし今年の抱かれたい男1位には後輩の”東谷准太”が選ばれ、西條は2位に甘んじる事となる。
 
その座を奪われてしまった西條、それに加えて・・・。
 
常に主演だった西條が高々芸歴3年の若造に主演を奪われ、なお東谷の初主演映画に駆り出されることになったことに屈辱を感じいていた。
 
そんな事とはつゆとも知らず東谷は顔を輝かせて西條にまた共演ができて嬉しいと喜ぶ。
 
昨年のドラマで共演した時に西條にアドバイスをもらった事を話し始める東谷。
 
社交辞令の笑顔で”役にたったのなら嬉しい”と言う西條だが、腹のなかでは”目に余る大根だったからだよ”と悪態をついている。
 
とっととこの若造から離れたいと思う西條とは違い、東谷は西條を引き止め”この後飲みに行こう”と腕を掴んで離さない。
 
東谷はまた色々教えてもらいたいと言って強引に飲みに誘ってくる。
 
困惑する西條をよそに軽いノリの監督もいいねいいねとばかりに東谷を支持し、周囲が行かざるを得ない雰囲気を作ってしまっているため断るに断れなくなってしまった。
 
仕方なく飲みに行くことになった西條だが・・・。
 

眼が覚めるとそこは・・・

昨晩東谷と飲みに行ったはずの西條は、ふと目をさますと見知らぬ部屋のベッドで寝ていることに気がつく。
 
すると横にはなぜか裸の東谷がおり、終始スマホで西條を取り続けている。
 
ここは俺のマンションですと東谷は言う。
 
大丈夫ですかと問う東谷に西條は驚いてどうしてこんなところにいるのかと聞く。
 
すると飲みに行ったあと西條がベロベロに酔い潰れてしまったのでここへ運んだと東谷に衝撃の事実を告げられる。
 
ニコニコと話す東谷はいつもの西條さん呼びではなく下の名の”高人さん”と呼んでくる。
 

衝撃の証拠

潰れたことにも驚く西條だがなぜ下の名で呼ぶのか東谷に尋ねると、高人さんがOKしてくれたと言って証拠の動画を見せてくる。
 
その動画には本当にべろんべろんに酔っ払った自分が写っており、高人と呼ぶ事を1000円でOKしていた。
 
おまけにその動画の中での西條は酔った勢いで”抱かれたい男1位になった事いい気になってんじゃねーぞ”と本人を前に心にしまっておいた本音をぶちまけていた。
 
あまりの痛い映像にもう止めてくれと西條は言う。
 
そしてはたとなぜか自分が裸で寝ていたことにも気がついて・・・。
 
どうして裸なのかを東谷に尋ねると、東谷のマンションについてすぐリバースした事を教えられる。
 
ご丁寧にそのシーンも動画で撮影しており、あまりの恥ずかしさに顔を覆う。
 
そしてまた気がつく、なぜそんな動画をいちいち撮っているのかと・・・。
 
どうするつもりだと聞く西條。
 
西條は酔っていたとはいえ先に喧嘩を売った分やり返されて当然かと腹を括る。
 
東谷は西條になぜ動画を撮っていたのかを聞かれ返答に困るのだが・・・。
 
東谷の返答も待たずに西條が”望みは何だ?”と聞いてくる。
 

抱かせてください

西條は自分もこの道をそう簡単に終わらすつもりはないから要件を言えと東谷に迫っていく。
 
なんでも言えと言われた東谷は一呼吸置くと、”高人さんを抱かせてください”と言う。
 
一瞬の間ののち”は?”と顔を上げる西條。
 
だが目の前の男はじりじりとにじり寄り掴んだ手を離さない。
 
高人さんを抱かせてください!とものすごい力で東谷は西條をベッドに押し倒してくる。
 
西條を押し倒し馬乗りになった東谷はひどく興奮しており”こんな機会が来るなんて夢みたいだ”と言う。
 
西條は東谷が勃っていることに気がつき”嘘だろ?”と思うのだが、そんなことはお構い無しに東谷は強引にキスをする。
 
あまりの力強さに驚いた西條は、東谷を蹴り飛ばすとシーツを巻きつけたまま鍵のかかる場所に逃げようとする。
 
西條はトイレを見つけ鍵を閉めようとするのだが、締め終わる瞬間東谷にドアをブチ破られ”逃げると余計に萌える”と迫られトイレの壁に追い込まれ逆に逃げ場を失ってしまう。
 
無理だろ?となんとか東谷をなだめようとする西條だが、東谷には通じない。
 
そのまま西條の尻に東谷は自身の擦り付ける。
 
終わったらどこにでも突き出してくれて構わないからもう入れたいと言う東谷。
 
無理だと叫ぶ西條を無視して東谷は西條をこじ開ける。
 
痛みに震える西條をすぐに良くするからと言って東谷は西條の乳首を責め始める。
 
快感を覚え始めた西條を東谷は遠慮なく突き始め”いいところを見つけた”と言って喜ぶ。
 

告白みたい

行為が終わった後、無様だと涙をにじませる西條。
 
望みが叶ったのならさっさとデータを消せと言う西條に東谷はやっぱりダメですかと言う。
 
ずっと憧れていた人が見せてくれた素の姿を残しておきたかったんですと東谷はしょぼんとする。
 
自分が西條に憧れて、ものすごく惚れていると言うことを真剣に訴える東谷。
 
そんな告白みたいなことをするなと戸惑う西條だが、みたいではなく本当の告白だと東谷は言う。
 

ちゃんと好きだと伝えさせて

東谷の告白で社交辞令で言っていたと思っていたことは本当だったのだと知った西條。
 
東谷は西條の手を握りしめて”もう一度どれくらい西條のことが好きかを伝えさせてほしい”と言い、今度はベッドで西條を抱かせてほしいと懇願する。
 
そう言って手の甲にキスをする東谷に、西條は”女はよく見てるな”となぜ東谷が抱かれたい男1位に選ばれるのかわかってしまうのだった。
 

絶倫天使

東谷に絆されて承諾してしまった西條はベッドの上で悪態をつく。
 
東谷の絶倫ぶりに体が悲鳴をあげてしまった。
 
今期の抱かれたい男1位と2位が同じベッドにいるのは最高に不毛だと言う西條に対し、東谷は西條の中の抱かれたい男1位を目指すと宣言する。
 
ふてくされて”勝手にしろ”と言う西條に凄まじい天使力で東谷は”はい”と答える。
 

抱かれたい男1に脅かされています。2話のネタバレ

先輩からのアドバイス

映画”真昼の星”の収録中西條は昨夜のことを考えていた。
 
東谷の演技を見て前よりは少しはまともな演技をするようになったと思う西條だが、思うように演技ができないと表情に出ている東谷に気づきお茶に誘う。
 
背中に見えない羽をぱたつかせて喜んで誘いに乗る東谷だが、西條はシメる気満々でいた。
 
”この大根!”と一喝する西條。
 
役者には2パターンがあって、東谷は自然体でぶつけていく感性重視の役者だとアドバイスをする。
 
余計なことを考えるなと言われ、東谷は言われた通り素手ぶつかっていくのだが。
 

あんたが欲しい

東谷は二人で言い合うシーンで周りが引くくらい思い切り、と言うよりも押し倒す勢いで鬼気迫る演技を見せた。
 
監督は仕事人の表情になって、西條に”飲まれるなよぉ~”と生唾を飲んでいる。
 
それくらい東谷の演技に変化が訪れた。
 
そのことを休憩所で西條が褒めると急にムラムラきた東谷は西條を奥の方へと無理やり引きずり込んでいく。
 
倉庫へ連れて行かれた西條はそこで東谷にキスされ体を触られていく。
 
西條が褒めた時のことを”あんな風に煽られたらいもっともっと西條を好きになって欲しくなってしまう”と東谷は言う。
 
”もういっそ俺のものになっちゃえばいい”と東谷は西條に迫る。
 
その告白に西條は返す言葉が見つからなくなりへたり込む。
 

倉庫で

倉庫へ連れ込まれた西條は強引な告白ののち、再び体を開かされていた。
 
秘部を慣らされ再び東谷に突き上げられる。
 
もう一度”あんたが欲しい”と映画にあったセリフも交えて西條に告白する。
 
そんな東谷に”どうせ拒否権なんかないんだろ”と言って西條は東谷の首に腕を回す。
 

噛んじゃった

東谷は西條を自分の上に乗せるとお願いがありますと、西條に懇願する。
 
自分のことを”准太って呼んでください”と。
 
それに対し息の上がっていた西條は噛んでしまい、准太のつもりで”ちゅんた”と呼んでしまう。
 
開き直り”お前なんか”ちゅんた”で十分だ”と西條は言う。
 
東谷は喜ぶと主演男優賞を取って西條の抱かれたい男1位になりますと西條を抱きしめる。
 
 
⇒無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「抱かれたい男1位に脅されています。」で検索です
 

抱かれたい男1に脅かされています。3話のネタバレ

なんか変だ

”真昼の星”撮影中、いつもなら西條にべったりで話す言葉にも食いついてくる東谷が今日は上の空で西條の話も聞いていない。
 
何かここ数日おかしいと西條は感じる。
 
そのことに監督も気がついていて”倦怠期?”と言われ、西條はドキッとする。
 
その言葉に西條は”あいつ俺に飽きやがったのか?”と疑心暗鬼になる。
 

送ってけ

仕事が終わった後西條は撮影所から東谷が出てくるのを待っていた。
 
東谷に”送っていけ”という西條。
 
しかし東谷はよそよそしい態度で断ろうとする。
 
そんな東谷を強引に西條は連れ出して自分の部屋へ上がらせる。
 
しかし東谷は家に上がった瞬間に帰ろうとする。
 
西條は”帰らせねえ”と言って東谷にキスをする。
 
”やめてくれ”と言う東谷に対し、西條は切なげに最後くらい自分にだって好き勝手させろと言って東谷のズボンをくつろげていく。
 
ペーペーの東谷に振り回された挙句捨てられるのかと悲しくなった西條は、切なげに東谷のものを口に含む。
 
するといきなり顔を引き寄せられ喉元まで東谷のものをくわえさせられる。
 
豹変した東谷に戸惑う西條。
 
”え?”と思っていると東谷は風邪をひいていて西條に移したくなかったから近づかなかったことを伝える。
 

風邪にはこれが一番

本当のことを知った西條は喉に効くからいいと言って大根蜂蜜を東谷に飲ませる。
 
すまなかったなと西條は東谷に詫びる。
 
自分に飽きたのかと思ったと言う西條に、東谷はそれって俺のこと好きってことですよね?と言って嬉しそうに手に触れる。
 

もう無理だ

西條に飽きられたのかと思われて寂しかったことを打ち明けられた東谷はいてもたってもいられなくなり、西條を押し倒す。
 
先ほど西條が使った蜂蜜を西條の身体中に塗り、それを舐め始める東谷。
 
”俺に抱かれたいと言って”と言う東谷にとうとう我慢できず西條は抱いて欲しいと言ってしまう。
 

絶倫天使復活

撮影所では昨晩西條の自宅で盛大に盛り上がったおかげで前日のよそよそしさが抜けた東谷が、いつもの通り羽をぱたつかせて西條の前に現れる。
 
再びじゃれ会う二人を周囲は微笑んで”仲良しね”と見守っている。
 

抱かれたい男1に脅かされています。その後 のネタバレ

彼シャツ

西條にキスをする東谷。
 
息が上がってきた西條を抱きしめて東谷はふと考える。
 
仕事場でのこと、ドルオタの助監督が異常に興奮しながら押しの“ユカリン”の画像を見せながら”恋人と言ったら彼シャツだよね”っと言って神萌えだと叫んでいたことを思い出す。
 
東谷は西條の上着を脱がすと自分の上着を着せ替える。
 
すると西條には大きすぎ胸元は開け袖は手まで隠れてダラリとなり、異常に東谷は興奮し西條を後ろから突き出してしまう。
 
行為が終わった後、毎回撮影後拉致るなと言って西條は電話番号を教えるのだが・・・。
 
すでに東谷は西條の番号を知っていた。
 
怖い怖いなんで?と言う西條だが東谷は終始”あはは”と笑顔を崩さない。
 

迷える神様に愛の手を のネタバレ

誑かしてなどおりません!

星を司るイケメンの神、名は満星と言う。
 
まったくとブツブツ呟きながら満星は地上に降りてきていた。
 
高天原の大神に”とある神の妹を満星に誑かされた”と申し出があったが本当かどうかを尋ねられる。
 
満星は、自分は星を司る神であり向こうが勝手にきたのですと答えると、減らず口を叩くのならば神格を一時的に剥奪すると大神に言われてしまう。
 
下界に降りて初めに接したものの愛を得ることを大神に命じられ、それをなすまでは自分の名を口にすることも神界へ戻ることも許さないと下界に落とされてしまう。
 
そして公園のベンチの上に立つ満星は黒髪の目つきの悪い男とファーストコンタクトすることになる。
 

許す

満星は神界でのあらましを語り、男はなるほどと納得する。
 
初めに出会ったのが可愛い娘なら良かったものをむさ苦しい男を相手にするとはと腹をたてるが、”男よ許す”と満星は言う。
 
しかし男は断ると断言する。
 
神の命令に従えないのかと満星は怒るが男はしれっと”俺のやり方でいいのなら協力する”と言って場所を変えようとする。
 
男は満星に名を聞くが、名乗ることを許されなくなった満星は自分の名を思い出せなくなっていた。
 
そんな満星を尻目に男はニヤリとほくそ笑む。
 

まな板の上へ

ラブホテルへ入り込んだ二人。
 
愛の儀式の場だと言う男の言葉になるほどと答える満星。
 
ベッドの上へ自ら腰掛け、男はまな板の上へ自ら・・・と思う。
 
男がじゃあ始めるか愛の儀式を、と言うとガラリと雰囲気が変わり満星は少々怖じ気つく。
 
足元にひれ伏すような体制になった男に対し、よい眺めだと余裕の満星だが男はそのまま満星の足を舐め始めた。
 
やめろと言う満星のことを無視し男は強引に満星の股を開き服を脱がせていく。
 
抱き甲斐があると言われ初めて満星は男が何を考えているのか感づく。
 
怖じ気づいた満星には男のなすがままに体を弄ばれていく。
 
男に秘部をクリクリこじ開けられて満星は恐怖からガタガタ体を震わせて涙を流し始める。
 
その様子を見た男は手を離す。
 
すると満星はぽいぽいとそこらへんにあったものを男に投げつけ始める。
 

予定変更

気がそがれた男は満星をぎゅっと抱きしめる。
 
”あんた調子が狂うな”と男は言い”予定変更だひどくはしない”と言って満星を優しく抱きしめる。
 
乱暴狼藉の後はこんなに優しくするなんてと満星はこちらも調子が狂ってしまうと思う。
 
こんなに心乱されるのは始めてだと満星は思う。
 
覚悟ができた満星は男の背中に手を回し愛の儀式を始めていく。
 

あんたの名は

男に早く欲しいとねだる満星に男はぼそりと呟く。
 
”満星命みつぼしのみこと”と。
 
男の言葉によって満星は自分の名を思い出す。
 
なぜ知っているのかを尋ねると男はそう呼びたくなったと言い再び激しく満星を突き始める。
 
今度は満星が男の名を尋ねると男は”タケル”と答えた。
 

また会おう

行為が終わった後また会おうとタケルは言う。
 
またなどはないが星の加護くらいはくれてやると満星は言う。
 

神界で・・・

神界に戻った満星は大神の前で報告をしている。
 
あのような場所にはもう二度と行きたくないからこれからは自粛すると反省の言葉を述べた満星。
 
すると大神はこのように満星が言っているのでこれで収めてくれるかと誰かに尋ねる。
 
その者のことを大神は”天之猛彦神あまのたけるひこがみ”と読んだ。
 
すると天蓋が開き地上で満星をいいようにだいた男”タケル”が姿を現す。
 
パクパクと口をパクつかせる満星にタケルは”それは鯉の真似ですかn?”とにこやかに笑う。
 
星の加護はまた今度頂に参りますと言ってタケルは満星のそばから離れていく。
 

迷える神様に愛の手を その後 のネタバレ

星の加護をいただきに

寝所で休んでいた満星のところへ夜這いに来たタケルは星の加護をいただきに参りましたと言う。
 
満星は自分を誑かしたお前など顔も見たくない!と叫ぶ。
 
しかしタケルは大神の前での浮かない表情は自分へ思いを寄せてくれているのだと思ったとしれっと答える。
 
図星を指されてドキッとする満星。
 
そうこうしている間にタケルの指は満星の秘部を弄り始める。
 
ゾクゾクと興奮してきたところで誰かが人事へ入ってくる気配に二人は気がつく。
 
入ってきたのはタケルの妹、豊音だった。
 
二人が御簾の奥にいることを知らない豊音は満星が神界へ戻ったと聞きいてもたってもいられずにきたと言い、そっちへ言っても良いかと尋ねてくる。
 
タケルは満星に静かにするように言い、そのまま満星の中に自身を挿入してしまう。
 
思わず声が出そうになってしまった満星の口元を押さえ、”豊音”とタケルが声を張る。
 
タケルは男の寝所に忍び込むなど慎みがないといい妹を追い返す。
 
寝込みを襲いにきた兄がよく言えた者だと満星は呆れるが続きをしようと言って愛の儀式の続きが始まる。
 
 
⇒無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「抱かれたい男1位に脅されています。」で検索です
 

ネトラレトライアングル のネタバレ

隠し撮り

高校の誰もいない教室で男が何かを被写体にしてカシャカシャとカメラのシャッターを切っている。
 
その被写体は・・・。
 
高原が優也にキスをしようとすると、優也はこの後委員会があると顔を赤らめながらもじもじしだす。
 
そんな優也を可愛いと思い高原は優しく額にキスをすると、委員会が終わるまでここで仕事していくから一緒に帰ろうと言う。
 
高原は学年首位の生徒会長で、二人の密会は生徒会室。
 
男が隠し撮りをしていたのは生徒会室でいちゃつく高原と優也をカメラに収めていた。
 
そんなことともつゆ知らず、高原はのぼせていた。
 
優也と付き合って3ヶ月になる高原はそろそろキスより先に進みたい、可愛い優也を早く抱きたいと思いを募らせながら生徒会長せきに腰掛けた。
 
するとコンコンとノックが鳴り誰かが入ってくる。
 

写真を撮らせてください

入ってきたのは1年の二宮という男で手にはカメラを持っている。
 
新聞部の依頼で生徒会長の写真を撮りたいと二宮は言う。
 
しかしこの後優也といちゃつくことを目論んでいた高原は他の生徒会メンバーを帰してしまっており、二宮にも日を改めて欲しいと言う。
 
断ろうとする高原だが、二宮は”全校生徒の憧れである会長”高原の分だけでいいと言い。
 
おだてられた高原はOKする。
 
逆光になるからと二宮に指示された場所は周りから死角になる暗い棚の前だった。
 
暗すぎないかと不審に思っている高原の後ろで”ベストポジションです”と二宮は言い、自らのネクタイを手に持ちニヤリとほくそ笑む。
 
棚に手を縛られて身動きができなくなった高原は、なんで自分は縛られているのだと焦り出す。
 
写真を撮るんじゃなかったのか?と聞く高原に、二宮はしれっと撮りますよと答える。
 
1年の優也と二宮は幼馴染で、高原と優也が気づかれないよう付き合っていたみたいだが自分は気がついていたと言う。
 
二宮はそれが面白くないから自分たちの関係が面白くなるよう華を添えてくださいと高原にシャッターを向ける。
 
高原に目線はこっちと言う二宮、手にはバイブのコントローラーを持っている。
 
高原は二宮に肛門にバイブを入れられ声を殺して耐えている。
 
こんなことをしても優也は渡さないと断言する高原。
 
いい顔が取れたら優也に見せるからもっといい表情してくださいと二宮はカメラを構える。
 
これを優也に見せるのかとゾッとしたの表情を見た瞬間二宮がバイブを引き抜く。
 
さっきの顔すごく好みだと言って二宮は高原に自身を挿入する。
 
高原に挿入して二宮は高原が処女だったことに気がつく。
 
大事にしてもらっていたのだと言って二宮は高原を築き上げ始める。
 
そこへ委員会の終わった優也が戻ってくる。
 
こんな姿を見せられないと焦る高原を無視して二宮は動きを加速していく。
 

誰?

いい子ちゃんぶって戻ってきた優也は、生徒会室の扉を開けると二宮が高原を犯している現場を目撃してしまう。
 
それにブチ切れて”雪生てめえ!人の門に何してくれてんだ!”と壁をぶっ叩く。
 
いつもは天使のように可愛らしい優也の窯変ぶりに高原は”誰?”とビクつく。
 
そんな高原を抱えて二宮は”寝とった”と言う。
 
高原を無視して二人はあの時のあの人を寝とった、あの時はお前が先にあの人を寝とったなど過去の因縁をぶちまけ始める。
 

どれだけ我慢してたと思ってんだ

優也に現場を見られた高原は”俺にはお前だけだ決して心まで許したつもりはない”と優也に状況を弁解しようとする。
 
そんな高原に巣に戻った優也は”どんだけ我慢してテメェの処女大事にしてやったと思ってんだ!”とどなりかえす。
 
あまりの衝撃に高原はガタガタ震え出す。
 
よしよしとなだめる二宮は、優也にマジなんだったらね取り返していけよと言って高原の後ろから足を開き優也を誘う。
 
天使の優也が悪魔のように豹変し一気に高原を攻めあげる。
 
その卑猥な表情を二宮はカメラで撮りまくっている。
 

三人で育む?

後日の生徒会室で優也と二宮高原はこの間とった写真を見て、”このイキ顔激かわ”などと普通の写真を見て黄色い声を上げる女子のように騒いでいた。
 
あの一件以来本気で高原に恋をしてしまった二宮まで加わってしまっている。
 
自分もまじになったことだしと二宮は三人で愛を育みましょうと言う。
 
それは興味あると言う優也の返答を聞いて高原は生徒会室から逃げ出していく。
 

ネトラレトライアングル その後 のネタバレ

先輩はこっちの方が向いてます

なんでまた自分は生徒会室で優也に抱かれているんだろうと高原は考えている。
 
生徒会室で仕事をしているときに高原はムラムラしてしまっていた。
 
天使のように可愛い優也がそばにいながらまだ一度もだけないんなんて・・・と。
 
そろそろ抱かせて欲しいと優也に抱きつく高原。
 
別にいいけどと優也は言う、でも先輩抱く側経験あるの?と聞かれ知識は十分にあると高原は言う。
 
それじゃあ俺がまず抱き方のお手本見せてあげます!と言って優也は高原を犯し始める。
 
ここが前立腺などレクチャーされながら先輩はやっぱり抱かれる側の方が似合ってると優也は言う。
 
数と後ろからシャッターの音が・・・。
 
二宮がいつの間にか参入していてカメラのシャッターを切っていた。
 
二人を見上げる高原に、優也と二宮は本当に先輩はいい表情をすると言う。
 

彼のドSスイッチ のネタバレ

戸締りしてたら

その日新人劇団員の桜田幸太郎は稽古場の戸締りをして帰ろうとしていた。
 
すると桜田は稽古場にまだ明かりがついていることに気づく。
 
誰が残っているのだろうと桜田が覗き込むと、そこにいたのは看板役者の小窪信夫だった。
 
小窪は桜田の憧れの人であり、影から覗き見する桜田は”かっこいいかっこいい”と胸をときめかせていた。
 

初めての経験

桜田は高3の時に姉に連れられて見に行った舞台で小窪を見て以来、憧れるようになり入団テストを受けたら見事に合格し現在この劇団で下積みをしている。
 
入団して1年になろうとしている中、同期の新人は小さいながらも薬をもらい始めているものの、桜田は一向に役をもらえずモブ止まりだった。
 
しゃがみこんで小窪さんが遠いと呟いていると、いつの間にか目前まで接近していた小窪が”近いぞ”と行って桜田に微笑みかける。
 
桜田は驚いてすみませんと謝る。
 
小窪は物覚えが悪いから人の二倍練習をすると桜田に言う。
 
昼の稽古でダメ出しをくらったことで練習をもう少ししたいと言う小窪に桜田は見学させてもらってはダメですかと尋ねる。
 
今回の小窪の役はいつもの正統派の役とは違いダークなイメージの役所で掴みきれていないのだと言う。
 
桜田はキラキラした小窪のオーラに相手の役が食われている感じがすると答え、ならばお前が国王役をやってみろと小窪言われ一緒に立ち稽古することになる。
 
稽古をするのは小窪が後ろ手を縛られているシーンからで、紐で桜田は小窪の両腕を閉まり上げる。
 

スイッチオン

桜田の国王役”這い蹲り足を舐めろ”と言うセリフから稽古は始まるのだが、その瞬間いきなり桜田のスイッチがオンになる。
 
一瞬唖然とする小窪だが、役に集中するよう桜田は諭す。
 
そのままダークな役になり切った桜田は台本なしの即興と行きましょうと言い、小窪を犯し出す。
 
行為が終わった後小窪は”溺れそうだ”と呟く。
 

変わるチャンネル

昨夜の桜田との稽古があり役を掴んだ小窪は名演技を見せ安徳にOKをもらう。
 
休憩中桜田は小窪にお前のおかげで役をつかめたと礼を言う。
 
小窪はまた稽古いいかなと桜田に頬を赤らめながら尋ねる。
 
それとあんな稽古は他の奴とはするなよとも・・・。
 
その言葉を聞いた桜田はまた昨夜の役になり切った表情になり他の奴っていうのはやめてくださいと言ってニヤリと笑う。
 
小窪さんも俺だけにしてくださいという桜田に、小窪はいきなりチャンネルを変えるなと言う。
 

彼のドSスイッチ その後 のネタバレ

初の役

桜田が初の役をもらった舞台での出来事。
 
初舞台で緊張する桜田に緊張をほぐそうと小窪が手に触れ、桜田の手のひらに指で”頑張れ”と書く。
 
”初の役付きおめでとう”と小窪に言われ桜田にスイッチが入る。
 
表情が変わった桜田に小窪は”スイッチ入っただろ”と言う。
 
”完っ璧入りました”とアクラだは答え迫力のある演技をこなす。
 
その姿を見て小窪はこれからこいつ人気出るだろうなと思う。
 
 
⇒無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「抱かれたい男1位に脅されています。」で検索です
 

校舎裏の夏 のネタバレ

失恋しちゃった

高校一年の夏、吉見は前から想いを寄せていた幼馴染に告白し玉砕した。
 
失望し校舎裏で横たわりぼんやり空を眺めているといつの間にか吉見の横に男子生徒が座り込み、吉見の描いた絵を眺めていた。
 
加配もなくやってきた彼にびっくりする吉見。
 
そんな吉見に男子生徒はこの子かわいいと言って吉見が描いた幼馴染の絵をずいっと見せてくる。
 
何勝手に見てるんだと吉見は照れながら男子生徒に叫ぶ。
 
すると男子生徒は”いいなこの子こんないい絵描いてもらえて”と呟いて羨ましそうにする。
 
一応美術部だからと言う吉見。
 
すると男子生徒は”美術部すげえ!と騒ぎ出す。
 
初めてあった生徒に吉見は幼馴染に告白してフラれたことを話す。
 
幼馴染にすごい困った顔させてしまったことなどを・・・、なぜこんな話を会ったばかりのやつに話してしまっているんだろうと吉見は思う。
 
そんな吉見に優しく微笑みショータと名乗る男子生徒は”今までの関係チャラになる覚悟で告ったのすげーじゃん”と言う。
 
自分ならビビってできないと。
 
とりあえず先輩が慰めてあげようショータは言う、ショータは一つ上に2年生だった。
 
慰めると言ってショータは吉見のズボンをくつろげ始める。
 
吉見のペニスを口に含み扱き始めたショータは”キツかったろ?今くらい忘れちゃえ”と言う。
 
行為の後吉見が帰ろうとすると、ショータは”またな”と手を振る。
 

校舎裏通い

ショータと出会った日から吉見は校舎裏に通うのが日課になった。
 
何日か通いつめて吉見はいつまでも夏服でいるショータに”先輩夏服で寒くないですか?”と聞く。
 
切り替え期間だがそろそろ肌寒くなってきており、吉見はもうとっくに冬服にチェンジしていた。
 
いつも体が冷えているのに真夏の格好のままのショータはなぜ暖かい格好しないのだろうと吉見は不思議に思う。
 
大丈夫とキャッキャ騒いで子供みたいなショータを吉見は抱きしめる。
 
やっぱり冷えてるから先輩そろそろ冬服の方がいいですよと吉見は言うと、そろそろ潮時かなとボソリとショータは呟く。
 
潮時の言葉に反応した吉見にショータはキスしてとせがむ。
 
吉見は優しくショータにキスをすると、先輩のこと描いてもいいですよと言う。
 
するとショータはとても嬉しそうにする。
 

キャンパスを探していたら

絵を描く約束をして別れた吉見は、後日美術部でショータを描くためのキャンパスを探していた。
 
古いキャンパスを見つけ張り替えてもいいかなと手にとたキャンパスを見て吉見は固まる。
 
先生にこの絵は?と吉見が聞くと、先生が話してくれる。
 
その絵のモデルは描いた本人の友人で、”夏に校舎の屋上から飛び降りてしまった子だと、とても明るい子でもう8年前になる”と・・・。
 
そのキャンパスに描かれていたのは満面の笑みのショータだった。
 
そこで吉見はなぜショータがずっと夏服なのかと言うことを理解する。
 

瀬尾翔太

約束の日キャンパスを持って校舎裏に行く吉見。
 
そこにはすでにショータが待っていた。
 
ショータを前にして吉見は”瀬尾翔太”とフルネームでショータのことを呼ぶ。
 
ショータはバレちゃった?と悲しそうに微笑む。
 
幽霊でごめんなさいとショータは明るく笑う。
 
なんで自殺をしたのかを聞く吉見。
 
そんな吉見に自殺ではないんだとショータは言う。
 
好きな人がいて、でもそれは男で親友だった。
 
告白する勇気なんてこれっぽっちもなかったのだと。
 
そんな友人には好きな女の子がいて、いつもその女の子の絵を描いていた。
 
そしてある日友人は好きな女の子に告白して想いが叶ってしまった。
 
やけになったショータは屋上の柵を越えて飛び降りてみようとしたが怖くてできなかったのだが、戻ろうとした時に足を踏み外して落ちて死んでしまったのだと。
 
こんなことなら傷つく覚悟で告白すれればよかったと後悔していた。
 
だから吉見に今までの関係がぱあになる覚悟で告白したのはすごいとショータは言った。
 
そんなショータに先輩の絵を描くのやめたと言う。
 
悲しそうな顔でショータは”うん”と言うのだが。
 
”もう先に描いてる奴がいた”と吉見は言うと、美術部から持ち出したキャンパスをショータに見せる。
 
描いたのはショータが想いを寄せていた友人で”ショータの笑ってる顔が好きだったから”と言って何枚も何枚も描いていたことをショータに告げる。
 
それを見てショータは号泣する。
 
ベタ惚れの顔バレてたんじゃないですか?と言って泣きじゃくるショータを吉見は抱きしめる。
 
そういって別れたその日はいつもショータが言う”またな”の挨拶から”じゃあな”に変わっていた。
 
その日以降ショータは姿を見せなくなった。
 
壁には”最後の夏、吉見くんと過ごせてよかった”と文字が刻まれていた。
 
吉見は二度目の失恋をした。
 

抱かれたい男1位に脅かされてます。 その時天使は萌えを理解した マフラーしまい髪編 のネタバレ

しまい髪

ドルオタの助監督がハアハアいいながら”女の子がマフラーにしまった髪が最高に萌える”と自論を展開しているのを聞いて”は?”と思っていた東谷。
 
だが目の前をマフラーで髪をしまい込んだ西條が通り過ぎ、助監督の言っていた意味がわかる。
 
天使の羽をぱたつかせながら西條のマネージャーに今日は自分が西條を送っていくと電話をする。
 

抱かれたい男1に脅かされています。1巻の感想

まず抱かれたい男1位を持ってくる発想がうまいですね。
 
2位に甘んじてしまった西條の悔しさ、年下のペーペーにその地位を奪われたらそれは悔しいに違いありません。
 
そんな憎らしい男に”抱かれたい男1位”の地位どころか”処女”また挙句には心まで持って行かれて西條はこの上なく葛藤することだろうと・・・。
 
テンポよく読めるテンション上げ目なストーリー構成です。
 
東谷の天使力、ワンコ力。東谷のツンデレでもう目が離せません。
 

迷える神様に愛の手を の感想

高飛車な満星とドSのタケルの駆け引きが面白いです。
 
満星のタケルへの落ちようが本当に女たらしだったの?と思わせてくれてちょっと笑えてしまいました。
 
本当はタケルだって相当な女たらしなのに自分の思うとが誑かされると黙ってられないんですね・・・。
 
まあそれを口実にしたと言う風にも考えられますが。
 
高飛車な満星が翻弄されるストーリーが面白いです。
 

ネトラレトライアングル の感想

そのタイトルのまま寝取り寝取られを繰り返すおかしな幼馴染と、そんな二人の翻弄されまくる高原先輩のお話です。
 
攻めかと思いきやそっちだったのね高原先輩的なポジションで、おおっと思わせてくれるストーリー展開です。
 
優也の豹変ぶりが好きですね、女の子みたいな優也が巣に戻ったところがグッときます。
 

彼のドSスイッチ の感想

新人劇団員桜田は序盤おどおど登場し、小窪に憧れ胸をときめかせていますが。
 
こちらも展開がそっちーっと思ってしまうような構成になっていて、作者の手腕が見事です。
 
役所は経験も必要なんですね。
 
桜田は初の舞台でもスイッチが入ると凄みが100倍増しになります。
 
これは小窪でなくてもそのうち人気ですわ・・・と思ってしまいますね。
 

校舎裏の夏 の感想

ネタバレを書きながら涙が出てしまいました。
 
ショータの無邪気さがとにかく可愛い。
 
そして吉見から見せられる、キャンパスに描かれた満面のショータの笑顔の絵。本当に素敵すぎる笑顔・・・。
 
ショータの友人の心の痛みが伝わってきて、ショータの心の痛みも伝わってきて・・・。
 
夏にぴったりなちょっと切ないスィートビターなお話でした。
 
個人的にはこのお話が一番好きです。
 
 
⇒無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「抱かれたい男1位に脅されています。」で検索です
 

無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読む方法

 
無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「抱かれたい男1位に脅されています。」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「抱かれたい男1位に脅されています。」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「抱かれたい男1位に脅されています。」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)