⇒無料で「ミミズクと夜の王」1話を読むならコチラ♪
※1話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

ミミズクと夜の王 1話とは?

収録雑誌:LaLa 11月号(2020年9月24日発売)
出版社 :白泉社
作者  :紅玉 いづき,鈴木ゆう
 

ミミズクと夜の王 1話のネタバレ

少女の望み

夜の森の中。
 
手足に鉄の枷を付けた少女が、森の奥へ向かって歩いていく。
 
彼女の額には「332」の数字が刻まれていた。
 
その時、急に強い風が吹く。
 
ふと少女が空を見上げると、そこには大きな翼を持つ者がいた。
 
月のような美しい瞳と、頭には黒い角。
 
美しい長髪を風に揺らす魔物のような男だった。
 
少女は期待する。
 
「私のこと食べてくれませんか」
 
一瞬驚いたような表情をする男。
 
しかし、彼は「人間は好まないので去れ」と言った。
 
人間が嫌いなのは、少女も同じだった。
 
「自分は人間でなく家畜だから食べてほしい」
 
そう訴えるが、男は無言で飛び去った。
 

クロとの出会い

翌日、明るくなった森の中で目を覚ました少女。
 
そこに話しかける者がいる。
 
「起きたか、人の娘」
 
目の前にいたのは、四本の腕を持つ黒い体の魔物。
 
少女は笑顔で、自分は人でなく「ミミズク」だと言った。
 
「ミミズクは、夜の鳥の名。良い名だ」
 
そう言われた少女は、今まで感じたことのない喜びをかみしめる。
 
「あなた変なの。どうして優しくしてくれるの」
 
魔物は、知ることが好きで人のことが知りたいからだと言った。
 
ミミズクは、それを聞いて初めて「自分が人で良かった」と感じる。
 
魔物に名前を聞くミミズクだが、魔物の名は人に聞き取れないという。
 
名前を付けて良いと言われたミミズクは、彼をクロと呼ぶことにした。
 

夜の王との再会

魔物に、夜の王のもとへ案内してもらうミミズク。
 
案内しながら魔物は言う。
 
「去れと言われた者が姿を晒せば、逆鱗に触れ灰になるかあるいは…」
 
しかし、ミミズクはそれを聞くと嬉しそうな顔をした。
 
「世界が許せば、また会うこともあろう」
 
王のいる森の入り口で、魔物はミミズクを見送る。
 
深い森を通り、朽ちた建物のある場所に夜の王は居た。
 
「人の娘よ、帰れ」
 
帰る所なんてない。
 
人間なんて言われたくない。
 
必死で「食べて」と叫びながら、ミミズクの意識は遠のく。
 
村の人間は、自分に痛いことしかしなかった。
 
寝るときはいつも、もう目が覚めなければいいと思ってきた。
 
⇒無料で「ミミズクと夜の王」1話を読むならコチラ♪
※1話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

ミミズクと夜の王 1話の感想

紅玉いづきのファンタジー小説が、ついに漫画化!
 
村で虐待ともいえる扱いを受けてきた少女が森へ向かった夜。
 
そこから物語は始まります。
 
個人的には、どことなく知的で優しいクロの雰囲気が気に入りました。
 
名前を褒められたり助けられるうち、ミミズクの自己肯定感が少し上がります。
 
また、再開して話ができるといいですね。
 
村では日々、水を浴びせられたり物をぶつけられたりだった毎日。
 
魔物に対しても、自分は人でなく「家畜」や「ミミズク」と言い張ります。
 
毎日、もう二度と目が覚めなければいいと思い続けてきた彼女。
 
しかし、今回の最後の場面では意識を失いながらも目が覚めることを望みます。
 
「夜の王の瞳を再び見られるなら、目を覚ましたい」
 
夜の王と呼ばれる魔物の瞳は、まるで月の光。
 
夜は淡く金色に光り、昼は白銀。
 
実際に見たら美しいのだろうなーと思いながら読みました。
 
その目の前で意識を失ったミミズクは、どうなるのでしょう?
 
彼女がいた村や、額の番号も気になります。
 
332を彼女は「ミミズクの番号でーす」と言っています。
 
ということは、連番だとしたら他にもこんな立場の子供がいるんでしょうか?
 
それとも3(ミ)3(ミ)2(ヅ)、で彼女の名前と何か関係が?
 
次回も気になります!
 
⇒無料で「ミミズクと夜の王」1話を読むならコチラ♪
※1話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

無料でミミズクと夜の王 1話を読む方法

 
無料で「ミミズクと夜の王」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「ミミズクと夜の王」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「ミミズクと夜の王」最新話が収録されている「LaLa」を実質無料で読めます。
 
 
「ミミズクと夜の王」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「LaLa」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)