⇒無料で「なまいきざかり。」120話を読むならコチラ♪
※120話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

なまいきざかり。 120話とは?

収録雑誌:花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)
出版社 :白泉社
作者  :ミユキ蜜蜂
 

なまいきざかり。 120話 のネタバレ

一緒に過ごすクリスマス

朝、目覚めた由希。
 
翔はすでに起きていて、歯磨きをしている。
 
起きた由希に、お人形を買いに行くかと尋ねた。
 
その後、二人は街に出かける。
 
クリスマスのため、街はすごく賑やかだ。
 
昨日、酔い潰れて記憶がないと思っている翔。
 
だが由希は、父と寝てしまい翔におんぶされて帰ったことは覚えている。
 
人形のことは覚えていないらしく、翔が嘘をついていると思っていた。
 
由希のプレゼントを買いに来たが、欲しいのはカレンダーだと言う。
 
クリスマスっぽくないが、翔は欲しいものを選ぶように言ってトイレへ行く。
 
一人になった由希は、今年は一緒に過ごせるだけで十分なのだ。
 
昨日の夜も、目一杯愛してもらった。
 
その記憶はすべてあり、思い出すだけで恥ずかしくなる。
 

乱される心

店を眺めていると、由希の目にスノードームが入ってくる。
 
かわいいと思いながら見ていると、サンタの服を着た女性に声をかけられた。
 
イベントの案内で、二人は顔を合わせてビックリする。
 
その女性は、同じバイトの春原だった。
 
予定のないクリスマスで、急遽別のバイトを入れた春原。
 
彼女は、すごく働き者である。
 
そこへ、翔が戻ってきた。
 
どうやら翔は、由希に似合う物を見つけてきたようだ。
 
ところが春原と顔を合わせた翔は、知り合いのようである。
 
春原は「翔」と名前で呼び、由希はドキッとした。
 
二人は同中で、付き合っていたらしい。
 
これは、クリスマスの霹靂である。
 
翌日由希は友達に、そのことを話した。
 
元カノに会ったどころか、二週間くらい前から一緒にバイトをしている。
 
最初に春原に会ったとき、由希は違和感を感じた。
 
由希は今更色々探りを入れる必要もなく、春原のことは過去の話だと言い聞かせる。
 

大人げない由希

部活中、ボール磨きをする由希。
 
翔と春原のことが気になり、ボールを磨きすぎている。
 
そんな由希の前に翔が来て、今日バイトの後家に来ないかと聞く。
 
バイトは22時までで、翔は終わったら迎えに行くと言う。
 
だけどそんな時間に翔の家に行くと、迷惑になるからと断る。
 
今日翔の家族は、旅行に行っていてみんないない。
 
翔は由希の首筋にキスをして、連絡を待っていると伝えた。
 
由希はバイトに行き、春原と同じシフトである。
 
一昨日、翔とのデートを邪魔してしまったことを謝る春原。
 
由希は、春原がいつも通りで安心した。
 
そして春原は、自分から翔とのことを話し出す。
 
付き合っていたのは中学のときで、一瞬だったらしい。
 
深い意味はなく、今翔が幸せそうでよかったと思った。
 
年下に気を遣わせてしまい、由希はいつまでも引きずるわけにはいかない。
 
そう考えて、気持ちを切り替えた。
 
そろそろバイト終わりの時間になり、由希は翔のことを考えている。
 
部活終わりで爆睡しているかもしれないので、連絡はしないで家に行こうと思った。
 
その時店に、春原目当てのおじさんが入ってきて言い寄ってくる。
 
困っている春原を見た由希は、前に出ておじさんを追い返した。
 
どうやらあのおじさん、初めてではなかったらしい。
 

由希のことを知ってよかった

バイトが終わり、春原を送っていくことにした由希。
 
翔と同中なら、最寄り駅も同じだろうと考える。
 
駅に着き、ここで大丈夫だと言う春原。
 
これから由希が、翔の家に行くのだとわかっている。
 
でも春原のことが気になる由希は、やはり家まで送りたい。
 
そこに、翔がちょうどやって来た。
 
阿部と一緒にご飯を食べていたらしく、春原と一緒にいる理由を話す。
 
それから三人並んで、春原の家まで歩いた。
 
付き合っていたが、春原の家は知らない翔。
 
家族の話などは、したことがない。
 
ちょうどアパートの前に着き、ここで大丈夫だと言う春原。
 
後ろの方から、春原を呼ぶ声が聞こえてくる。
 
振り返ると、下着みたいな格好で女性が立っていた。
 
この人は春原の母で、アパートはかなりボロである。
 
実は春原、母と二人暮らしでかなり貧乏。
 
でもこの事は、今まで誰にも話したことがない。
 
言ったらいけないような気がしていたが、春原は幸せだと言う。
 
この状況を見て、由希は春原の人を責めない強さは芯にあるのだと感じた。
 
翔と由希は、春原を送り届けて帰っている。
 
翔は付き合っていた春原のことを、何も知らなかったのだと話し出す。
 
高1のあの時、泣いてる由希を見つけなかったら今でも怖い先輩のままだっただろう。
 
でも由希を好きになれてよかったと思う翔は、由希にキスをした。
 
家に帰り、由希を抱く翔。
 
由希が違うことを考えているため、翔は攻めていく。
 
もし翔が春原に寄り添えていたら、翔との今はなかったのかもしれないと考えていた。
 
⇒無料で「なまいきざかり。」120話を読むならコチラ♪
※120話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

なまいきざかり。 120話の感想

クリスマス、特別変わりのない日常を送ることができてよかったと思ったのですが・・・
 
なんと元カノが登場し、しかも同じバイトの子でした。
 
由希、モヤモヤしてどうしようもありません。
 
何とか過去のことだからと、自分に言い聞かせていましたが気になっていました。
 
翔も、そんな由希に気付いてあげたらよかったのですが。
 
バイトでは、春原と同じシフトになっていました。
 
どうしていいか戸惑う由希ですが、春原はちゃんと話してくれましたね。
 
ここまでしてもらったら、気持ちを切り替えるしかありません。
 
いくら中学のときでも、元カノとなれば色々と気になりますよね。
 
しかもバイトが終わり、春原を送っていくことになりました。
 
それだけでなく、翔まで合流して三人です。
 
由希は、すごく複雑だったでしょう。
 
今翔の中にいるのは由希だけなんですが、こんな状況誰だって耐えれません。
 
由希にとっては、すごく長い時間だったのでしょうね。
 
それにしても、春原の家と母のことら驚きました。
 
貧乏でボロアパートに住んでいて、このことは誰にも話せなかったようです。
 
だからクリスマスも、急遽バイトを入れて働いていたんですね。
 
こんな事情も全く知らなかった翔は、知ろうともしなかったようです。
 
泣いてる由希を見つけて、由希のことを知り好きになりました。
 
だから、今の二人があるんですよ。
 
その相手が、由希でよかったです。
 
由希にはもっと、自信を持ってほしいですね。
 
⇒無料で「なまいきざかり。」120話を読むならコチラ♪
※120話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

無料でなまいきざかり。 120話を読む方法

 
無料で「なまいきざかり。」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「なまいきざかり。」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「なまいきざかり。」最新話が収録されている「花とゆめ」を実質無料で読めます。
 
 
「なまいきざかり。」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「花とゆめ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)