⇒無料で「痴情の接吻」23話を読むならコチラ♪
※23話が収録の プチコミック 11月号(2020年10月8日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「プチコミック」で検索です
 

痴情の接吻 23話とは?

収録雑誌:プチコミック 11月号(2020年10月8日発売)
出版社 :小学館
作者  :如月ひいろ
 

痴情の接吻 23話 “束縛” のネタバレ

過ぎた愛情

図書館で岳におすすめの本を探してあげる和華。
 
自分のおすすめばかりで大丈夫か聞くが、岳はハズレがないと言う。
 
その時、忍が差し入れを持ってやってきた。
 
職員さんと仲良く話してる忍を見て、岳は呆れていた。
 
忍が図書館出てくるところを「ストーカー」と呼び止める岳。
 
忍は岳には言われたくないと返す。
 
最近やけに本を借りに来てることを和華から聞いていると伝え、岳に圧をかける。
 
岳は気を取り直して尽くしたい気持ちは理解できるが、過ぎた愛情は重荷になりうると指摘した。
 
「いつか柏木は離れるんじゃないか」と言われた忍はハッとするが、余計なお世話と同じ意味の言葉をいくつも言い返す。
 
岳は自分だったら適度な距離感を心がけると言い残して帰っていった。
 

あれ?

和華がお風呂後にリビングのソファで本を読んでいると隣に忍が座る。
 
いつもと離れている忍に違和感を感じた和華。
 
シャンプーを変えたことに気づいた忍が和華の髪に手を伸ばすが、触らずにお風呂に入ってくると行ってしまった。
 
和華は“アレ?”と思ったが、読書に戻るのだった。
 
別の日。
 
忍は玉ねぎを切りすぎてあれ?とする。
 
さらにはいつも完璧に料理をするのにた目がアレなことになっていた。
 
和華は忍が変だと思うのだった。
 
家に帰ると忍の姿がない。
 
ダイニングにメモがあり、先に休むと書かれていた。
 
エスカレートしてると和華は思い、どうしたのか考える。
 
一緒にいる時間も減っていること、戸惑うくらいベッタリだったのに触れてもこないことに“なんで?”と思う。
 

触れずにいることなんて

自分の部屋で読書をするが、忍のことが気になって集中できない和華。
 
ドアの開く音で忍がリビングに行ったのが分かったので、行ってみる。
 
リビングでTVを観ている忍の足元に蜘蛛がいた。
 
蜘蛛を見ても怖がらず、無反応な忍に和華は大丈夫と手を伸ばす。
 
すると忍は和華の手を払った。
 
慌てて謝る忍に和華はここのところ絶対変だと伝える。
 
忍は不安なんだと言った。
 
和華を大切にしたいと思っていることを話し、その感覚が普通じゃないことを自覚してると言い出す。
 
岳に指摘されて否定できなかったことを伝えると和華は重荷に思ったことはないと言おうとする。
 
しかし、忍はこの先の可能性について話し出した。
 
自分が抑えればいいと分かっているけどダメだという忍。
 
触れたら暴走するから距離をとるほかにないと思ったというのだった。
 
悩んで不安に思っていたことが分かった和華は“バカね”と思う。
 
そして和華は忍の頬に触れ「触っちゃった」と言った。
 
“痴人の愛”を思い出すように言い、忍に距離をとらえて変な行動をされると困ると伝える。
 
和華はベッタリだったのをやめられると気になって読書にも集中できないと「責任とって」と言う。
 
忍は和華を後ろから抱きしめた。
 
“もう触れずにいることなんてできない”と思うのだった。
 
ベッドの上で忍は和華の名前を呼びながら、髪、耳、首筋、手、腰、背中、足に口づけをする。
 
それから「絶対に放さない」と言いながら抱きしめた。
 
その頃、岳は「本を借りるだけじゃ物足りないよな」と空を見上げていた。
 
⇒無料で「痴情の接吻」23話を読むならコチラ♪
※23話が収録の プチコミック 11月号(2020年10月8日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「プチコミック」で検索です
 

痴情の接吻 23話の感想

距離感の難しさを感じる回でした。
 
岳に指摘された時は聞き流す感じでしたが、図星だったようですね。
 
どんどん距離をつめていく忍だったらこそ和華と付き合えたのではと思っていたので気になってませんでしたが、恋敵の一言で不安になるものなんだなと思いました。
 
そして、距離のとり方が極端すぎます。
 
髪に触れそうで触れないところはドキッとしましたが、その後は平常心が保てないくらいなら早くやめてと思ってしまいました。
 
和華からしたら逆に不安ですよね。
 
明らかにおかしくなっている忍になんで?と思う気持ちがよく分かります。
 
忍に手を払われた時は、私が泣きそうになってしまいました。
 
最後は不安に思っていることを伝えられてよかったです。
 
“触れずにいることなんてできない”なんてとってもエロティックで素敵ですね。
 
お互いにそう想い続けていけるのが一番なんだと思います。
 
忍が和華の全身にキスするところがとても色っぽくてドキドキしました。
 
和華を大切に想う気持ちが溢れているので、2人の距離感は今まで通りで大丈夫だと思いました。
 
そして、岳はまた何かをしてきそうですね。
 
早く続きが読みたいです。
 
⇒無料で「痴情の接吻」23話を読むならコチラ♪
※23話が収録の プチコミック 11月号(2020年10月8日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「プチコミック」で検索です
 

無料で痴情の接吻 23話を読む方法

 
無料で「痴情の接吻」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「痴情の接吻」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「痴情の接吻」最新話が収録されている「プチコミック」を実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「プチコミック」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)