⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

コスメティック・プレイラバー 1巻とは?

出版社:リブレ
発売日:2018/8/9
作者 :楢島さち

「ダメとかやめてとか、案外可愛いこと言うんですね」
 
美容部員の棗は、後輩の佐橋と“ペア売り”をさせられている。
 
仕事も棗のこともナメきっている佐橋に売上トップを奪われ、イライラしながらも先輩風を吹かせる棗だったが…。
 
ある時ゲイがバレて脅されてしまい、無理やりセフレに!?
 
しかも、うっかり佐橋の覚醒スイッチを押してしまって――「俺、本気になっていいですか?」
 
イラッとするのに、きゅんとしちゃって、メロメロぐずぐずなコスメカウンターの裏側!
 
コミックス描き下ろしは濃厚キスが止まらない! 密室ラブえっち&電子限定描き下ろしのおまけマンガも収録!

 

コスメティック・プレイラバー 1巻のネタバレ

1話 Play.1 のネタバレ

BA(美容部員)として働くW王子

両親・3人の姉全員が美容関係の仕事をしている美容一家に育った間宮棗(まみや なつめ)。
 
生意気な態度が目立つが優れたルックスで売り上げ優秀な佐橋斗真(さはし とうま)。
 
美容部員として働く2人はチーフ発案でペア売りをしている。
 
ペア売りとはタッチアップ(美容部員さんにメイクをしてもらうこと)などを2人で行い、販売すること。
 
W王子が2人仲良く接客する様子は女性のお客様から大人気で話題になっている。
 
そんな2人だが、美容部員として先輩である棗は後輩・佐橋の仕事に対する舐めた態度が気に入らない。
 
佐橋に直接注意するも棗の売り上げは自分のおかげだと軽く受け流されてしまう。
 
ルックスもスキルも言うことなしの佐橋へ言い返せず、イライラする棗。
 

棗の想い人登場

定時で退社した佐橋と入れ違い元美容部員で営業の田之内さんが来る。
 
田之内さんは棗の母の後輩で、家族ぐるみの付き合い。
 
そして棗にとっての想い人。
 
そんな田之内さんから最近の調子を聞かれる。
 
佐橋と仲良くやっているか?の問いになんとかやっていると答える棗。
 
男性美容部員はフロア内でも目を引くので、これからも期待していると言われる。
 

スタッフルームでの独り言

田之内さんが帰り、帰宅準備のためスタッフルームへ向かった棗。
 
本来はもう少し佐橋と仲良くし、接客などを教えて欲しいと思っていることを独り言として溢す。
 
さらには、田之内さんが可愛かったことや付き合いたいと思っていることなども独り言として言う。
 
すると誰もいないはずのスタッフルームから佐橋の声がした。
 

棗さんで遊ばせて

いつもスタッフルームで独り言を言ってますよね?と涼しい顔で言う佐橋。
 
今までの独り言が全て聞かれていたことを知り、赤面する棗。
 
そんな棗に佐橋は男相手が大丈夫なら、棗と遊ばせてくれるよう頼む。
 
頼むというには強引な態度な佐橋に棗はなぜ自分なのか?と問う。
 

ロッカールームでの行為

棗の問いに答えることなく、ロッカーへ身体を押し付ける態勢でいきなり挿入する佐橋。
 
言葉では抵抗しながらも身体は徐々に快楽を感じる棗。
 
棗が果てたところでもう一度佐橋へこんなことをした理由を問う。
 
すると笑みを浮かべながら、佐橋は特に意味はないと答えた。
 
先輩の弱みを握ったのでこれからも自分の言うことを聞くようにともいう佐橋。
 
そんな佐橋の態度へ棗はただただ絶句する。
 

2話 Play.1.5 のネタバレ

美肌美容部員の秘密

最近一段と美肌に磨きがかかったとお客様に言われた棗。
 
一方、棗に彼女はいるのか?とお客様から尋ねられた佐橋は棗は片想い中だと勝手に答える。
 
仕事終わり、2人は誰もいないスタッフルームで今日も行為をしていた。
 
お客様との会話を思い出し、棗の美肌は自分とのこの行為のおかげだと言う佐橋。
 
抵抗しつつも、快楽には抗えない棗と佐橋との関係は続く。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

3話 Play.2 のネタバレ

繰り返される行為

先輩である棗の弱みを握り、セフレとして行為を繰り返す。
 
脅されてセフレになるなんて馬鹿げているとは思いつつも従う棗。
 
佐橋の機嫌を損ねてペア売り解消なんてことにでもなればお店にまで迷惑がかかってしまう。
 
佐橋は仕事や棗に対しても基本的に舐めた姿勢をとっている。
 

販売イベント

クリスマスシーズンが近づき、美容部員達は忙しくなってくる。
 
そんな中各店舗で1名だけ、先行販売イベントスタッフとして派遣されることになった。
 
売り上げではトップの佐橋だが、真面目とは言い難い勤務態度のためチーフからイベントスタッフへは選ばないと言われる。
 
棗を選ぶつもりのチーフへ棗は佐橋を推薦する。
 
棗からの提案でチーフはイベントスタッフへ佐橋を選ぶ。
 
一連の流れを知っていた佐橋は棗のことをお節介だと呆れる。
 

本気になれるもの

棗のお節介さへ呆れる佐橋に棗は何に対してなら本気になるのか?と問う。
 
佐橋は何に対しても器用にこなしてきたため、本気になるものはないと答えた。
 

ご褒美

先行販売イベントが始まる。
 
全国から優秀な美容部員が集まる中、佐橋の売り上げ成績がトップだったと聞く棗。
 
ついに仕事へ本気になってくれたのかと喜ぶ棗を外にも関わらず佐橋は抱きしめる。
 
驚きつつも頑張ったと功績を称える棗に佐橋は何かご褒美が欲しいと言う。
 
ご飯でも奢ると言い出した棗に強引にキスをする佐橋。
 
そして、本気になれるものを見つけたと言う。
 
佐橋が本気になれるもの、それは棗だった。
 

4話 Play.3 のネタバレ

佐橋本気モード

先行販売イベントスタッフが終わり、佐橋の勤務姿勢はとても良くなった。
 
もともとの才能も合わさり、順調に売り上げを伸ばしていく。
 
それを嬉しく感じる棗だったが勤務態度だけでなく、棗に対する態度も変化していた。
 
以前のように強引に行為をすることはなくなり、棗を優しく気遣うようになった佐橋に棗は動揺を隠せない。
 

田之内さん再来

在庫の補充へと棗の想い人・田之内さんがやってきた。
 
棗と仲良く話した後仕事終わりに飲みに行かないかと誘う田之内さん。
 
快諾した棗と自分も参加すると田之内さんへ言った佐橋との3人で飲みへ行くことに。
 
楽しい食事で飲み過ぎた棗を佐橋が送っていくことになる。
 
棗の家へ着くと田之内さんが奥さんの話をするのを切なそうに笑って聞いていた棗にそれでいいのかと佐橋が問う。
 
お前には関係ないという棗に佐橋は真剣な顔で関係はあるという。
 
棗さんに本気になると言った佐橋は俺からは逃げずにちゃんと向き合って欲しいと伝え、自宅へと帰る。
 
1人部屋に残された棗は、佐橋に心をかき乱され赤面し俯いていた。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

5話 Play.4 のネタバレ

棗への相談事

ちゃんと向き合って下さいと言う佐橋の言葉が頭から離れず、棗は悶々とする。
 
そんな中、数年前からずっと棗が担当している月村様が来店する。
 
普段通りに買い物をした月村様は今度相談したいことがあると言う。
 
棗はもちろん任せて欲しいと答える。
 

棗への嫌がらせ?

お店へ無言電話が頻繁にかかってくるようになる。
 
時を同じくして、棗への名指しクレームが数件寄せられるようになる。
 
手の込んだクレームながら、棗には身に覚えがないクレームばかり。
 
しかし、無言電話にクレームという手口に顔色を曇らせる棗。
 
心当たりがあるのなら、頼って欲しいと言う佐橋に放っておいて欲しいと棗は更に塞ぎ込む。
 
そんな棗に対し言葉では足を引っ張られたら困ると言いながらも、心配し佐橋は優しく接する。
 

月村様の相談事

再び月村様が来店する。
 
相談事を誰にも聞かれたくないので、お店の外で話したいと言う月村様。
 
店外での接客は禁止されているが、必死な月村様の様子に休憩時間ならと棗は渋々承諾してしまう。
 

柿崎さん登場

月村様の相談事が終わり、お店へ戻ると見知った男性がいた。
 
彼は柿崎さんと言い、棗が元々いた百貨店で美容部員をやっていた。
 
元のお店での棗の態度について、散々なことを柿崎さんはチーフや同僚へ伝える。
 
更には月村様と店外で会っていたことも話し、早く棗を辞めさせた方がいいとまで言う。
 
柿崎さんが帰った後、棗はチーフから問い詰められる。
 
月村様との会話の内容を聞かれるも、誰にも話して欲しくないと言われたため口を割らない棗に身の振り方を考えた方がいいとチーフは言った。
 

6話 Play.5 のネタバレ

元気のない棗

接客をしながらも元気のない棗を佐橋は要所要所でフォローに回る。
 
お店内では先日の一件もあり、棗へは疑いの目が向けられている。
 
そんな空気の中、いつも通りに接してくれる佐橋に対し自分もしっかり向き合わないといけないと棗は考えていた。
 

佐橋、行動に出る

疑いの目を向けられつつも仕事は変わらず、棗は真面目な態度を続ける。
 
佐橋は棗をフォローしつつ、来店された月村様へこの間の件を尋ねる。
 
月村様から話を聞いた佐橋は、スタッフルームで棗を問い詰める。
 
なかなか素直に応じない棗に対して、佐橋は自分との関係について答えは出たのかと質問を変える。
 
照れた顔でまだだと言う棗に佐橋が詰め寄ると田之内さんから棗へ電話がかかってくる。
 

暴きます宣言

田之内さんからの電話に出ようとする棗へ強引にキスをし、素直に話してくれない棗に対して佐橋は「棗さんを暴きます」と宣言する。
 
そして棗からスマホを奪い、佐橋が電話に出る。
 
棗はどうしたのかと問う田之内さんに、佐橋は今棗は手が離せないから要件を伺うと答える。
 
棗への最近の嫌がらせ行為などが気になり、心配の電話をしてきたと言う田之内さんに昔の話を教えて欲しいと今度は佐橋が問う。
 
棗に無断で話すわけにはいかないと言う田之内さんに佐橋はこの人は俺のなので簡単には引き下がれないと返す。
 
黙って聞いていた棗だったが、佐橋には自分から話すと言い田之内さんからの電話を切る。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

7話 Play.6 のネタバレ

棗の過去

4年前に棗が新宿店にいた頃の話に遡る。
 
美容部員として働く棗の向かいのカウンターに柿崎さんはいた。
 
関わり合いはなかったものの同じ男性美容部員である柿崎さんの存在は棗にとって心強いものだった。
 
柿崎さんには早見様という常連さんがいた。
 
その早見様がある日、柿崎さんのお店ではなく棗の働くお店に来店した。
 
それ以来、早見様は棗の常連になった。
 
柿崎さんは棗に対して強く当たり、今と同じように無言電話やクレームなどの嫌がらせをするようにもなった。
 
そのせいで棗の評価は下がり、お店にも居づらくなってしまった。
 
結局、田之内さんの計らいで現在のお店へ移動になったのだと言う。
 
常連であったはずの早見様がどうしてお店を変えたのか?と問う佐橋だったが棗はその問いには言葉を濁した。
 

柿崎さん再来

お店に柿崎さんが来店した。
 
チーフへ棗を辞めさせた方が再度言うが、チーフはお店の問題なのでスタッフ内で話すと柿崎さんへ返した。
 
その様子を見て、柿崎さんへ直接話がしたいと棗はお店の裏へ誘う。
 
裏へ向かう2人を止めようとするチーフを佐橋が遮る。
 

4年前の真相

柿崎さんは棗にお客様を奪われたと言い、棗の営業スタイルを媚びを売る汚いやり方だと罵る。
 
困惑する棗の後ろから、佐橋が4年前の真相を話し始める。
 
媚びを売るのは棗のやり方ではないことや、早見様が初めて棗の働くお店へ来店した際には柿崎さんから勧められた化粧品を使用して酷い肌荒れを起こしていたことを話す。
 
言葉を失ってお店を後にした柿崎さんを見て、もう嫌がらせの心配はないと佐橋はチーフ達へ伝える。
 
するとそこへ棗の常連さんである月村様が来店する。
 
月村様は自分のせいで棗に悪い噂が立っていると聞き、来店したのだと言う。
 
店外で棗に話した内容は自身の美容整形に関することだったとスタッフ全員の前で話し誤解を解く。
 
誤解の解けたチーフやスタッフは棗に対してまた元の態度で接するようになる。
 

自覚した気持ち

棗は最初から最後まで自分のことを疑わず、変わらない態度で接してくれた佐橋に対して助けられたと感謝する。
 
棗は顔を真っ赤にしながらも言葉に出して佐橋に「ありがとう」と伝えることが出来た。
 
どういたしましてと佐橋に頭を撫でられた棗は佐橋への気持ちを自覚し、負けたと感じる。
 

8話 Play.7 のネタバレ

田之内さんへの報告

佐橋への気持ちを自覚した棗だが、その気持ちを佐橋へ伝えなくてはならないと考え眠れぬ夜を過ごす。
 
出社するとお店へ来ていた田之内さんと会う。
 
少し話が出来ないかと田之内さんに言われ、棗はそれに応じる。
 
田之内さんから柿崎さんとの一連の出来事を心配され、棗は以前の電話に対して田之内さんへ謝罪する。
 
気にしていない様子の田之内さんだったが、もう一つ棗へ質問をする。
 
以前の電話で佐橋が棗のことを俺のだと言っていたことについてそういう意味なのかどうかと問われる。
 
赤面しながら肯定した棗に田之内さんは応援していると伝えた。
 

佐橋への返事

棗は佐橋へ告白の返事をしようと夕飯に誘う。
 
行先を考えていると急な雨に見舞われる。
 
場所はどこでもいいのかと佐橋に聞かれ、頷いた棗は佐橋の自宅へと案内される。
 
お風呂を借り、佐橋の作ったパスタを食べる。
 
佐橋から田之内さんにちゃんと棗は佐橋のですと伝えたのかと問われ、棗は赤面しながら頷く。
 
そんな棗に佐橋は優しくキスをした。
 
そこから久しぶりの行為が始まる。
 
以前のような強引ではない佐橋にペースを乱されながらも棗は佐橋のことが好きだと漸く伝えることが出来た。
 

次の日

次の日の朝、休みの棗を残して佐橋は出掛けると言う。
 
どこへ行くのか問う棗に「内緒」と答え、もし自宅から出るなら連絡してと言い残し佐橋は出掛けていく。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

9話 ビターネス・プレイラバー のネタバレ

番外編

本編に登場した柿崎さん(柿崎圭吾)と国内外に様々な企業を持つ西園寺グループの御曹司 西園寺幸人(さいおんじ ゆきと)の物語。
 
美容部員から外商部へ移動となった柿崎は外商としてノルマを達成出来るよう奮闘する。
 
そんな中、大口顧客である西園寺幸人の専属外商としても幸人の期待に応えるべく誠意を尽くす。
 
西園寺グループの扱うワインをご馳走になる機会にかなり酔ってしまった柿崎に欲情した幸人は柿崎と関係を持つ。
 
言葉責めを受けながらも相性が良く感じてしまう柿崎とそんな柿崎が可愛くて仕方のない幸人。
 
2人の関係は続いていく。
 

10話 Play.7.5 のネタバレ

想いの通じた2人

出掛けて行った佐橋を結局自宅で待っていた棗を帰宅した佐橋が食事へと誘う。
 
誘われた先は西園寺グループのおしゃれな個室店。
 
西園寺幸人へ案内され、VIPルームへと通される。
 
2人きりになり、佐橋が棗に触れ始める。
 
行為が終わった後にここは店の中とはいえ、外だと怒る棗に佐橋はこの部屋は防音で呼ばない限り人も来ないのだと冷静に話した。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

コスメティック・プレイラバー 1巻の感想

美容部員という女性主体な職業の2人の物語は舞台となるお店やイベントなども含め新鮮でした。
 
弱みを握られ強引にセフレとされてしまう棗に最初はドキドキの展開でしたが、棗に本気になると宣言してからの佐橋は頼もしく愛情に溢れていましたね。
 
濃厚に描かれた2人にシーンも最初の頃の強引な感じと想いが通じ合ってからの愛し合っている雰囲気の対比に見ごたえがありました。
 
嫌だと言葉では拒絶しながらも快楽に抗えない棗は非常に可愛いと思いました。
 
棗を慈しむように見守り頭を撫でたり抱きしめたりする佐橋の表情の変化にも魅力を感じ、本当にお似合いの2人なんだなと読んでいて感じます。
 
また、本編にも登場した柿崎と幸人の番外編も大変読みごたえがありました。
 
ルックスから想像がつかない幸人の肉食っぷりに驚きました。
 
2人の立場上、「西園寺様」「圭ちゃん」と呼び合うのも聞きなれない「様」付けに新鮮さを感じました。
 
棗以上に素直じゃない柿崎が幸人の前で泣きながら、心の内を語るシーンは読んでいて感動します。
 
大口顧客と外商というビジネスから始まった2人の関係も今後どのようになっていくのか非常に楽しみです。
 
佐橋と棗の2人のお話もまだまだ完結していないので、2巻以降も楽しみで仕方がないコスメティック・プレイラバー第1巻でした。
 
 
⇒無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コスメティック・プレイラバー」で検索です
 

無料で「コスメティック・プレイラバー」を読む方法

 
無料で「コスメティック・プレイラバー」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「コスメティック・プレイラバー」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「コスメティック・プレイラバー」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「コスメティック・プレイラバー」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)