⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

どっちもどっち 3巻とは?

出版社:海王社
発売日:2015/4/6
作者 :柊 のぞむ

とある企業のツインタワー…それぞれの棟にはライバル同士のトップエリートがいる。
自称スーパーフェロモン男の尾崎とインテリドS王子の円谷。
紆余曲折を経て、恋人同士になった二人だったが、円谷がイケメン後輩に襲われてしまい…?
攻×攻のプライドをかけた闘いに新たな攻が乱入! 一体誰が攻の座を勝ち取るのか――!?
人気シリーズ第3巻!

 

どっちもどっち 3巻のネタバレ

どっちもどっち 6th ROUND のネタバレ

第三のイケメン・勝俣

この日尾崎のいる営業部に、3人目のイケメン「勝俣」が中途採用で入社してきた。
 
自己紹介を済ませた勝俣は尾崎の前にきて、尾崎のことを「先輩」と呼んだ。
 
なんと勝俣は尾崎の知り合いで、大学時代の後輩にあたる人物だった。
 
さわやかな笑顔を振り撒く勝俣だったが、その瞳の奥には何やら企みを持つ様子が垣間見えた。
 

歓迎会

この日の夜、勝俣の歓迎会が開かれることになった。
 
円谷と会う約束をしていた尾崎は、電話で歓迎会のため少し遅くなるということを伝えた。
 
しかし円谷からは、それなら仕方ないから来週にしましょうという返事が戻ってきた。
 
ヤダヤダと駄々をこねた尾崎だったが、円谷はそんな尾崎を本当にカワイイ人だなと思いながら強引に電話を切った。
 
そして夜になると、居酒屋で勝俣の歓迎会が始まった。
 
尾崎と勝俣は他の社員をよそに色々な話をした。
 
勝俣は大学時代に自分の彼女を盗られたという尾崎に、いま恋人はいらっしゃるんですか?と尋ねた。
 
昔のことをからかわれた尾崎は一瞬動揺したが、円谷を思い浮かべて穏やかな顔で内緒だと答えた。
 

円谷の家で

歓迎会が終わり、尾崎は円谷の家にきていた。
 
円谷は呑み過ぎの余りソファーで眠ってしまった尾崎を無理やり起こしにかかった。
 
目を覚ました尾崎は、呆れる円谷をギュッと強く抱き締めた。
 
円谷は子供みたいな尾崎にニコッと笑い、もう今日は寝ましょうと促した。
 
円谷の表情にムラっとした尾崎は円谷の頬をつねりながら、その顔オレ以外には見せないでよねと言った。
 

勝俣の企み

日が変わったある時、勝俣は人目に付かない車の中で円谷に尾崎先輩と付き合っているんですか?とストレートな質問をした。
 
穏やかな顔で内緒ですと答えた円谷は、勝俣から尾崎に彼女を盗られたことがあるという内容の話を聞いた。
 
円谷はニコッと笑いながら、中途で入社してまで尾崎さんの周囲を詮索するのには何か裏があるのでは?と勝俣に尋ねた。
 
円谷に見透かされて頭に血が上った勝俣は、円谷をいきなり押し倒してその首元をグッと絞めた。
 
円谷が鋭い目付きで抵抗すると、悲痛な表情を浮かべた勝俣は僕も尾崎先輩が好きなんですと訴えた。
 
その時、勝俣に襲われている円谷を車の外から目撃した尾崎が助けにきた。
 
しかし勝俣を車から引きずり出した尾崎は何を思ったのか、突として勝俣の唇にキスをした。
 
そして尾崎はお前のことが好きだったんだよ!と勝俣に言った。
 

勝俣の想い

次の日尾崎のそばにきた勝俣は尾崎にピトっとくっつきながら、両想いなんて嬉しいですと言った。
 
尾崎が慌ててアレは違うと訂正すると、勝俣は深い溜息をついて分かっていますと俯いた。
 
そして勝俣は大学時代の一件を振り返り、盗られた彼女よりも先輩の方が好きでしたと密かな想いを語った。
 
それを聞いた尾崎が何で今更なんだ?と尋ねたところ、勝俣は道で擦れ違った時に想いが抑えられなくなったからだと答え去って行った。
 

円谷の怒り

勝俣は昨日のことを謝りに休憩していた円谷の元へきた。
 
勝俣は尾崎先輩が僕にキスしてくれたのは、あなたを助けるためだったと分かっていますと言って深々と頭を下げた。
 
誠意を表す勝俣に気を緩めた円谷は、温厚な笑顔でいいんですよと返した。
 
すると勝俣は今度うちの課だけで慰安旅行に行くんですが何か起こったらすみませんと話し、怪しげな顔を見せた。
 
勝俣の言動に怒りが爆発した円谷は表情を一変させて、持っていたティーカップを思い切り勝俣に投げつけた。
 
そして円谷は鬼のような形相で勝俣の胸ぐらを掴みながら、これ以上尾崎さんに近づいたら私があなたにぶち込みますからねと脅迫した。
 

尾崎と円谷の絆

その日の夜、憤慨した円谷は尾崎の家にきていた。
 
尾崎の上にまたがった円谷は、尾崎さんがあの人に突っ込まされるかもしれないなら私が先に突っ込んでおきますと詰め寄った。
 
バックを狙われた尾崎だったが、尾崎は円谷にキスされた隙を狙って態勢を変え逆にマウントを取った。
 
円谷が不安な顔で私は尾崎さんの昔をあまり知りません・・・と話すと、尾崎は円谷をそっと優しく抱き締めた。
 
そして尾崎は円谷の目を見つめながら、俺はお前がいないとダメになるんだから俺のことはお前が一番知っているんだよと伝えた。
 
尾崎の温かな想いを受けた円谷は、尾崎の胸の中で安堵に満ちた瞳を潤ませていた。
 

絆の先には

次の日尾崎と一緒にいる円谷を羨ましそうに眺めた勝俣は、元気よく2人の前に現れた。
 
勝俣は敵意むき出しの円谷に軽く挨拶をした後、尾崎に仕事の資料を渡して足早に去って行った。
 
円谷は、もし尾崎さんが他の人を好きになったら私はハゲてしまうと思いますと冗談めいたことを言った。
 
困惑する尾崎に円谷は、もし私が他の人を好きになっても尾崎さんは諦めないでいてくれますよね?と尋ねた。
 
尾崎は少し悩んでから、和やかな笑顔でお前が幸せそうだったら諦めるかなと答えた。
 
尾崎の答えを聞いた円谷は、それってやっぱり尾崎さんは私がいないとダメになっちゃうってことですねと呟いたのであった。
 
 
⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

どっちもどっち 7th ROUND のネタバレ

慰安旅行

慰安旅行の日を迎え、旅館にきた尾崎達は卓球をして盛り上がっていた。
 
尾崎の様子がいつもと違うことに気が付いた勝俣は、円谷さんと喧嘩でもしたんですか?と尋ねた。
 
実は慰安旅行の前日、尾崎は円谷とどっちが「上」か「下」かで言い争いをしていた。
 
図星だった尾崎は、上司相手に100%の力を込めてプロ顔負けの鋭敏な球を打った。
 
皆は尾崎の迫力に圧倒されて無言になり、中でもキレ味抜群の球を受けた上司は弱々しい声を上げて泣きそうになっていた。
 

勝俣の欲望

夜も深くなり皆が寝静まった頃、勝俣は体を起こすとはだけた浴衣の隙間からチラリと胸元が覗き見えている尾崎の方をじっと眺めた。
 
そして勝俣はぐっすり眠る尾崎にゆっくりと顔を近づけて、その唇にキスをした。
 
尾崎は起きずに眠り続けたが、夢の中で何かを感じたのか舌を出してペロッと自分の唇を舐めた。
 
その様子に興奮を覚えた勝俣は、尾崎の胸元に手を伸ばして今まさに触れようとしていた。
 

円谷の妄想

一方で円谷は、勝俣と同じ空間にいる尾崎のことが気になって眠れない夜を過ごしていた。
 
つまらないことで喧嘩した自分に後悔し尾崎への気持ちを思い巡らせた円谷は、不本意ながら己の下半身を反応させてしまった。
 
円谷は抑えようとしつつも、熱い息を漏らしながら自らの手をズボンの中へ潜めていった。
 
するとその時、円谷は自分の背後に尾崎の存在を感じた。
 
円谷は尾崎がまるでそこにいるかのように妄想し、尾崎の言葉や指先を思慕して自らの手を動かした。
 
そして限界に近くなった円谷は、尾崎の名前を呼んだ瞬間に限界まで達した。
 

約束

慰安旅行から帰ってきた尾崎は、社内で休憩中の円谷に明るい口調で話しかけた。
 
尾崎は喧嘩するとよくないなと言い、ジョークのつもりで夜は俺がいなくて寂しかった?と円谷に尋ねた。
 
胸の内をピタリと当てられた円谷は少し頬を赤らめながら、静かにして下さいよと注意した。
 
尾崎は円谷の顔を見て察した後、話題を変えて旅館で買ったお土産を円谷に手渡した。
 
尾崎が円谷に似ていると思ったという可愛らしいウサギのストラップを貰った円谷は、柔らかな表情でありがとうございますと感謝を伝えた。
 
尾崎は円谷の様子から喧嘩について気にしていなさそうな雰囲気を感じ取り、意を決して今度2人でどっかに行かないか?と誘った。
 
円谷が落ち着いた声で賛成すると、尾崎は途端にパッと目を輝かせた。
 
尾崎には伝えなかったが、円谷は心の中で尾崎さんがいてくれれば私は下だっていいんですよということを思い浮かべていた。
 
その頃勝俣は、上司達にお腹の具合を心配されていた。
 
実はあの時尾崎に手を出そうとするも、勝俣は途中で踏みとどまって旅館のトイレにこもっていた。
 
そして上司の呼びかけにお腹の調子が悪いと嘘をついた勝俣は、皆から可哀想な目で見られたのであった。
 
 
⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

オメーはちょっと鬼すぎる のネタバレ

久しぶりの再会

工事現場で働く「音無」は、大人しそうなイケメンを見つけるとついつい苛めたくなっちゃうというSっ気のある性格をしていた。
 
この日も昼に偶然コンビニでタイプの店員を見かけた音無は、お釣りを受け取る瞬間ワザと手を避けて床に小銭をばら撒かせるという意地悪をした。
 
暗くなり音無が仕事の終わり際に建設しているビルを楽しそうに眺めていた時、昼に苛めた店員が親しげに音無の名前を呼んで話しかけてきた。
 
名前を知られていることに動揺した音無は店員の顔をちゃんと確認すると、なんと子供の頃に苛めていた「吉森」だということに気が付いた。
 
吉森は音無が思い出した様子に笑顔を見せて、嬉しそうに久々だねと言った。
 
気まずそうに目を逸らした音無だったが、吉森は音無が最近コンビニで買ったものをスラスラと話し始めた。
 
的確すぎる吉森の文言に狂気を感じた音無は、小さい声で昔のことを謝った。
 
吉森はホントにひどかったよねと茶化した後、でもそんな音無のことが好きなんだよと告白し音無の肩を引き寄せてキスをした。
 
予想外な出来事に、返す言葉を詰まらせた音無は何も答えられなかった。
 
後日吉森の言動をぐるぐる思い巡らせた音無は、もしかしてあれは仕返しなのかもしれないと考えた。
 

本当の告白

日が変わったある時音無が工事現場で昼休憩をしていると、スーツに身を包んだ吉森が姿を現した。
 
吉森は就活なんだと言って音無の隣に座り、キラキラした瞳で音無の目を覗き込んだ。
 
夜になり再び音無に会いにきた吉森は、背後から音無の名前を呼んでギュッと腕を回し抱き着いた。
 
焦った音無が頬を染めて吉森の体をはがした時、吉森の頭上に倒れてくる木材を目にした音無は咄嗟の判断で吉森を庇いその木材を受け止めた。
 
音無は幸い軽い怪我で済んだが、吉森は音無のことを心配して安全な仕事にすればいいのにと言った。
 
しかし音無は、この仕事が好きだからお前が働くビルも俺が建てられたらなと夢のようなことを語った。
 
音無の言葉を聞いた吉森は、実は就職先決まったんだと話し迷惑かけないようもう会いに来ないからと謝り立ち去ろうとした。
 
音無はそんな吉森を見て無意識に足が動き、吉森の手をパっと掴んだ。
 
音無に引き留められた吉森は、音無が僕のことを好きになったら嘲笑ってやろうと思っていたんだと胸に秘めた腹黒い計画を打ち明けた。
 
しかし再会した音無と接する内に音無の可愛さを知った吉森は、音無の反応が見たくてその下半身に手を当てた。
 
赤く照れて震える音無に興奮した吉森は、音無にキスをしてその場に押し倒した。
 
そして吉森は今のキスは本物だからねと言って、改めて好きだよと本当の告白をした。
 
信じねぇからなと抵抗しつつも下半身を膨らませた音無に、吉森はお願いしてくれたら最後までしてあげると言った。
 
音無は吉森からSっ気のある態度で攻められて、やむを得ず恥ずかしがりながらお願いをした。
 
だがそれを受けた吉森は、上から目線で自分でやりなよと命令したのであった。
 
 
⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

どっちもどっち!!! Final ROUND のネタバレ

尾崎の夢

慰安旅行の日の夜、眠りについた尾崎は目の前に円谷がいる夢を見ていた。
 
円谷は尾崎の上に乗り、可愛がってあげますからおねだりしてくださいよと見下すような目をして命令した。
 
途中まで言いかけたが尾崎だったが、似合わないことを口にするのが嫌でそっぽを向いて反発した。
 
円谷は拒否する尾崎を見てそれでこそ尾崎さんですねと言って、尾崎の身体を触りながら優しいキスをした。
 
尾崎が先の展開を期待すると、手をとめた円谷はスクっと立ち上がり突然スーツ姿になった。
 
おあずけ状態で放置された尾崎は必死におねだりを叫ぶも、その甲斐なく円谷は社長と一緒に遠くの方へ去って行ってしまった。
 
そして一際大きな声でわめいた時、尾崎はパッと目を覚ました。
 
円谷に迫られる夢を見た尾崎は透かさず布団をめくり、そこに何事も起きていないのを確認した。
 

おみやげ

慰安旅行の帰り際、尾崎はお土産コーナーで目に留まった可愛らしいウザキのストラップを見つめながら円谷への土産はどうしようかと熟考していた。
 
するとそこにやってきた同僚が、可愛らしいクマのストラップを指差してコレ尾崎さんに似てますねと言った。
 
自分が目に留めていた物とペアであることに気付いた尾崎は、同僚にオッサンがこういうの付けても許されると思う?と尋ねた。
 
尾崎さんなら良いと思いますという同僚の返事を受けて、尾崎はそのストラップを買うことにした。
 
店員にプレゼント用ですかと問いかけられた尾崎は、格好つけながらキレイに包んでくださいとお願いした。
 
しかし円谷さんに渡すんですか?と同僚に聞かれてやっぱりシールでいいですと注文を変えた尾崎は、店員から面倒そうな人だわ・・・と思われたのであった。
 
 
⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

どっちもどっち 3巻の感想

今回の巻は、クスっと笑えて楽しめる!ギャグ要素が満載な1冊でした!
 
恋人として充実した日々を過ごそうとしていた尾崎と円谷でしたが、尾崎に突っ込みたがる新たなイケメン・勝俣という刺客が登場しました。
 
やっかいな事態に見舞われて、そう簡単にラブラブさせてくれないところに引き込まれてしまいますね。
 
円谷が車で襲われたり尾崎が旅館で襲われたりというシーンを見た時は、どうなっちゃうんだろう!?とハラハラした気持ちになりました。
 
しかし全体的にコメディちっくな描写が多かったので、気構えをせずにとても楽しめる内容だと思いました。
 
特に怒りに荒れ狂った円谷が勝俣にティーカップを食らわせたところは、本当に面白いなと笑ってしまいました。
 
そんな中にも尾崎と円谷の絆をしっかり感じ取ることができる場面があり、それにはジーンと胸が温かくなりました。
 
読み切り漫画の「オメーはちょっと鬼すぎる」は、シリアスな雰囲気を匂わせるSM逆転ストーリーでした。
 
音無も吉森もキャラクターのイメージからは想像していなかった表情を見せてくれて、そのギャップに惹き付けられました。
 
仕返しのつもりだったのに本気で好きになっちゃったというラストにはドキッとしてしまい、印象に強く残る作品となりました。
 
さて1巻・2巻と続けて読んできた私ですが、この巻を通してますます作者である柊のぞむ先生のファンになりました。
 
次巻は一体どんな波乱が巻き起こってしまうのか、その展開に期待したいですね!
 
 
⇒無料で「どっちもどっち」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「どっちもどっち」で検索です
 

無料で「どっちもどっち」を読む方法

 
無料で「どっちもどっち」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「どっちもどっち」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「どっちもどっち」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「どっちもどっち」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)