⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

ファインダーの虜囚 とは?

出版社:リブレ
発売日:2007/6/8
作者 :やまねあやの

「まさか麻見が貴方を愛しているとでも思っているのですか?」飛龍によって香港にさらわれた秋仁。
 
監禁され、陵辱されながらも思い出すのは自分のために傷ついた麻見の姿だった…。
 
大人気ファインダーシリーズ第4巻! 電子書籍限定、雑誌掲載時のカラー扉を完全再現!!

 

ファインダーの虜囚 のネタバレ

6話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

香港

傷を負い香港に帰国した飛龍を涙で迎える世話係のタオ。
 
秋仁は飛龍の組織白蛇の地下の倉庫で檻に入れられ閉じ込められていた。
 
時々来るタオに話しかけるも無視されてばかりだ。
 
狭い檻の中で秋仁は飛龍の思惑や関わってしまった自分、また麻見のことを考えていた。
 
そして日本に帰りたいと。
 
タオが秋仁の食事を運ぶ。
 
しかし、皿には少量の食料だけしかない。
 
タオの口の周りにはソースがべったりついている。
 
食欲のない飛龍を思ってタオは秋仁のご飯を食べて量を減らしていた。
 
そんな日々の中、檻で気を失う秋仁を発見するタオ。
 
タオは秋仁に少しの食料しか与えなかったから倒れてしまったと思い焦り檻に近づく。
 
秋仁は実は倒れたフリをしていただけ。
 
秋仁は近づいてきたタオの腕をつかみ飛龍に会わせるように言う。
 
タオは秋仁の腕を噛み「フェイサマにケガさせるオマエなんかキライ」と日本語で言い逃げて行く。
 

療養中の飛龍

ベッドで療養している飛龍は日本での出来事を思い返す。
 
なぜ麻見にあそこまで執着してしまったのか。
 
麻見の自分へ向ける、蔑み哀れむような目に逆上してしまった自分の行動を。
 
世話係のタオは飛龍の食欲がないことを心配する。
 
また、秋仁についても話す。
 
秋仁は飛龍の部屋に呼ばれる。
 
秋仁は手首に入れられた刺青の意味を飛龍に聞く。
 
秋仁の手首には蛇の入れ墨が入れられていた。
 
その刺青の印は飛龍の所有物になった証だと話す飛龍。
 
日本に帰してくれとせがむ秋仁の願いを断る飛龍。
 
飛龍と麻見のケンカをガキっぽいと冗談めかして言う秋仁だったが飛龍には冗談が通じない。
 
飛龍は秋仁を脅し、手を引き自身のベッドへ寄せる。
 
秋仁は飛龍に従うしかなかった。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

7話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

飛龍への奉仕

檻を出された秋仁は、昼はタオの手伝いや夜は飛龍の部屋に呼ばれる日を送っていた。
 
部屋の外がなんだか騒がしい。
 
ロシアマフィアのミハイルが飛龍を見舞いに来たようだ。
 
夜、飛龍に奉仕する秋仁。
 
予想外に不慣れな秋仁に目隠しさせ、口元だけに意識を集中させる飛龍。
 
感じている飛龍の様子に少し興奮してしまう秋仁。
 
飛龍は秋仁が仕込まれていないことに優越感覚える。
 
秋仁はこの行為に勝ち負けをつけるのは間違っていると飛龍に諭す。
 
しかし、飛龍の言う男が男を組敷くのは相手を見下しているからできる行為だと言うを否定することはできなかった。
 
なぜなら、秋仁は麻見の自分に対する気持ちに確信がなかったからだ。
 
フラフラになりながら飛龍の部屋を出た秋仁は、監視役の部下に連れられ軟禁部屋に戻る。
 

怪しい男たち

朝、秋仁は男たちが何かを話しているのを立ち聞きしてしまう。
 
外国語のため何を話しているかは秋仁にはわからなかったが、秋仁は外に連れ出され暴行される。
 
間一髪のところで、監視役の部下に助けられた秋仁。
 
倒れたゴミ箱から、自分の着ていた服を見つける。
 
麻見の血のついたシャツ。
 
秋仁は日本へ帰ること、麻見のところへ戻ることを心に強く思う。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

8話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

逃亡

走って逃亡する秋仁は香港の街に出る。
 
秋仁を監視役の部下が追いかけてきていた。
 
秋仁はマーケットに身を隠そうとすると店主に手首の入れ墨が見つかりマフィアの一員と勘違いされてしまう。
 
飛龍の手先がどこに潜んでいるかもわからない、警察にもなんていって説明したら言いか・・・。
 
悩み途方にくれる秋仁はお使い帰りのタオと出会う。
 
飛龍への怒りをタオにぶつけてしまう秋仁。
 
飛龍を慕っているタオは涙を流して飛龍をかばう。
 
そんなタオをみて少し心が痛む秋仁だった。
 

ヨウと麻見の関係

秋仁の監視役である、飛龍の部下ヨウが電話をしている。
 
ヨウは秋仁の状態、また飛龍の持つマカオのカジノの権利争いについて報告している。
 
ヨウがボスと呼ぶ相手は、麻見。
 
麻見もまた7年前のことを思い出していた。
 
7年前飛龍を騙して白蛇のトップにし利用しようとして失敗したこと。
 
まさか、飛龍が壊滅しかけた白蛇を再建させるとは思いもしなかった。
 
麻見は決着をつけるときが来たと窓の外の香港の街並みを眺め思う。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

9話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

内通者

夜、タオと一緒にいるところを監視役の部下ヨウに見つかった秋仁。
 
抵抗むなしく連れ戻される。
 
組織の様子が騒がしい。
 
飛龍の元に集められた部下たち。
 
飛龍の部屋からカジノの権利書が盗まれたのだ。
 
ロシアマフィアも狙っていた権利書だ。
 
言葉がわからない秋仁は何のことかわからない。
 
内通者がいると見込んでいた飛龍は権利書を差し替え特殊なインクを仕込んでいた。
 
部下たちを一人ずつ検査していく中、怪しい動きをする男を見つけたタオ。
 
別の一人が見つかり、その仲間であろう怪しい男が腰から銃を出す。
 
タオが抱きつきそれをとめる。
 
しかしタオは男に投げ飛ばされてしまう。
 
その様子を見ていた秋仁は怒り、男に向かっていく。
 
銃が秋仁に向けられた。
 
ズガァァァン 
 
ヨウが男を撃ち、秋仁の横に撃たれた男は倒れ落ちた。
 

飛龍の心情

タオは入院することになった。
 
間近で人が撃たれ元気をなくす秋仁。
 
秋仁は冷静さ保つ飛龍にまるで感情がないみたいだと言い放つ。
 
飛龍の酒の相手に付き合わされる秋仁。
 
酔っているのか飛龍はフラフラと秋仁に近づき腰を抱き寄せる。
 
秋仁の頑なに嫌がる態度に納得いかない飛龍は、秋仁を壁へ押しやる。
 
そんな飛龍に秋仁は、思い通りにいかない気持ちを他で紛らわすなと言いう。
 
「わかっているなら私を慰めろ」
 
そういってフェイはお酒を口に含み秋仁にキスをする。
 
跳ね退ける秋仁。
 
フェイは秋仁の服の中に手を這わせやさしくもみ始める。
 
秋仁の体は無情にも反応していく。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

10話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

飛龍の過去を知る

シャワーから上がった秋仁にヨウは、飛龍と親密になりすぎるなと忠告する。
 
そして、秋仁は麻見と飛龍の関係について質問する。
 
詳しくはわからないが恋人同士だったかも知れないということをきき心がざわめく秋仁。
 
また、飛龍の境遇を聞き胸が痛む。
 

ヨウの立場

麻見のもとを訪れたヨウは、飛龍が父リュウから受け継いだカジノの利権を大切にしていること、それがあれば秋仁の交換材料になると麻見に伝える。
 
また、権利書のありかは銀行の貸金庫が怪しいのではないかと。
 
ヨウは麻見に忠誠を誓うも飛龍への情も捨てきれない様子であった。
 

権利書

飛龍の元に麻見から電話が入る。
 
麻見は権利書を手に入れたと、またロシアマフィアとの関係も匂わし飛龍を脅す。
 
飛龍は裏切り者がまだいることを知り厳しい表情だ。
 
飛龍は秋仁にそばに残る気はないかと話をする。
 
大切なカジノ権利を放棄してでも、麻見へ屈しない態度をとりたい飛龍。
 
しかし、そんな飛龍を秋仁は理解できない。
 
麻見への意地で本当に大切なものが見えなくなっている飛龍に麻見との平和な解決を求める秋仁。
 
そんな真っ直ぐな秋仁に心を動かし、飛龍は麻見との交渉に応じることを決める。
 
マカオでくつろぐミハイル。
 
ミハイルのもとにも報告がはいる。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

11話 ネイキッド・トゥルース<香港編> のネタバレ

ミハイルが狙うもの

ミハイルの叔父ユーリは白蛇との揉め事をよく思っていないようだ。
 
しかしミハイルは白蛇のトップの飛龍に興味があるようだ。
 

ヨウ

秋仁の監視役だったヨウは白蛇の一員に追われていた。
 
麻見のスパイだったことが飛龍にばれてしまったようだ。
 

飛龍と秋仁

ヨウを捕獲したとの報告を受ける飛龍。
 
飛龍と秋仁は今回の取引についての詳細を話している。
 
カジノの権利書によって莫大な金が動くこと、また取引の場所は飛龍の所有するカジノ船の上で行うこと。
 
秋仁はまた銃撃戦になるのでは心配している。
 
秋仁は飛龍と麻見の関係、そして麻見にとって自分の存在とは?と思いを巡らせていた。
 
その悩む秋仁の表情が気に入らない飛龍は秋仁を自分の胸へ抱き寄せた。
 

麻見

麻見はケガの手当てをしていた。
 
麻見は秋仁を自分のもとへ取り戻すことを考えていた。
 

12話 ネイキッド・トゥルース<香港編/描き下ろし> のネタバレ

権利書のカギ

入院しているタオのもとを訪れるヨウ。
 
飛龍の貸金庫の鍵の居場所をタオに尋ねる。
 
タオを欺き手に入れた権利書にヨウは少し心を痛める。
 
また麻見は船へ向かっていた。
 

カジノ船での交換

飛龍が秋仁に交換についての説明をする。
 
秋仁はまた銃撃戦になるのではと心配している。
 
そんな秋仁に飛龍はそんなことにはならないというも信用できない。
 
麻見が船に到着し、秋仁は交換のため飛龍とはなれエレベーターに乗る。
 
エレベーターの窓から麻見の姿を見つける。
 
秋仁をつれていた部下の一人がもう一人の部下を撃ち、秋仁をどこかに連れ去って行く。
 
その騒ぎを聞いた飛龍は状況が把握できないながらも、秋仁を探すように指示を出す。
 
飛龍の後頭部に麻見の銃口が突き当てられる。
 

勤労カメラマン 高羽秋仁の華麗なる一日 のネタバレ

取材先

有名政治家の取材予定だった高羽秋仁はベテランカメラマンに仕事を横取りされてしまう。
 
取材先では邪魔が入りキャンセルになる。
 
しかも、その邪魔とは麻見。
 
廊下で出会った麻見に文句を言うもメガネ秘書に止められる。
 
しかし、麻見に取材を取り付けてもらい決行できることに。
 
麻見は秋仁の仕事ぶりを見学する。
 
麻見に仕事終わりに食事に誘われ着いたのは高そうなBar。
 
秋仁は今日の仕事ぶりを言い訳するも、麻見にガキだとあしらわれる。
 
ガキ使いは気に入らないが、うっかり麻見の大人な横顔に見ほれてしまう秋仁。
 
麻見のまねをして同じお酒を頼むも店のマスターに笑われてしまう。
 

酔った秋仁

酔っ払い秋仁が麻見にまとわり付く。
 
麻見のリムジンへ押し込められる秋仁。
 
酔っ払った秋仁は麻見に跨り、オレのこと本当はどー思ってんだよ・・・と問いかける。
 
リムジン内で麻見の手でイかされる秋仁。
 
眠ってしまった秋仁は麻見にマンションにお持ち帰りされ、目が覚めたときには裸でベッドの上。
 
「あー入ってるぅ」
 
「勝手に酔ってお前から誘ってきたんだ。起きたんならケツを振れ!」
 
事後、麻見に囲われてみるかかといわれ怒った秋仁は威勢よく麻見の部屋を出て行った。
 

あとがき のネタバレ

コメントとイラスト

やまね先生のコメントと秋仁のサービスショットのイラスト。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

ファインダーの虜囚 の感想

今回もシビアな展開が続いています。
 
飛龍ともつ香港マフィアの内部の様子や7年前からのしがらみ、またロシアマフィアも登場して物々しい雰囲気となった本編。
 
麻見と秋仁の甘いラブシーンはおあずけのようです。
 
その分、飛龍の妖艶なシーンは満載です。
 
飛龍様の中華服姿、スーツ姿はたまた包帯姿と飛龍ファンにはたまらない一冊。
 
また今回は、それぞれが自分の気持ちを思い返す物語となりました。
 
飛龍は無自覚に麻見への執着があったことを受け入れ、これからの自分にそれが本当に必要かを見極めているようでした。
 
飛龍は、麻見への復讐心でここまで登り詰めたようなもの。
 
上手くその気持ちを断ち切れるかな。
 
また秋仁も飛龍と比べることによって麻見に対する気持ちに気づき始めたよう。
 
麻見は秋仁に対して執着は見せるものの、ポーカーフェイスで読めない。
 
スーパー攻め様は気持ちを隠すのが上手なようで。
 
でも、怪我を負ってまで秋仁を追って香港まできた行動が気持ちを物語っているのかな。
 
そして本編では、おあずけの麻見と秋仁のラブラブはおまけ収録されている短編で堪能できます。
 
本編が重めの内容だった分、短編でラブラブ充電しましょう。
 
 
⇒無料で「ファインダーシリーズ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ファインダーシリーズ」で検索です
 

無料で「ファインダーシリーズ」を読む方法

 
無料で「ファインダーシリーズ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「ファインダーシリーズ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「ファインダーシリーズ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「ファインダーシリーズ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)