⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 1巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2020/4/8
作者 :町麻衣

「おっぱい触らせてください」待て待て待て、口説くってそういうコトじゃないぞ! 恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ!! 舞台は某大学・生物学科の研究室。今年の新一年生・菖蒲瞬(あやめしゅん)は風変わりな男の子。考古学者の息子で英国帰り。恐竜オタクで、好奇心旺盛。優秀な研究者になること間違いなし! ……と思いきや、先輩女史・椿(つばき)の裸を見てからは彼女に興味津々。デートのお誘いもキスの仕方もとぼけた調子のくせに、やたら押せ押せで…!? 描き下ろしマンガも収録して、第1巻登場!

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 1巻のネタバレ

髪と鱗(前編) のネタバレ

椿の研究

大学生の椿はサークルの友達から合コンに誘われていたが、それをワニ洗いという理由で断る。
 
イケメンでも、骨が好みじゃなきゃと言う椿は、生物学の中でも動物形態学を勉強していた。
 
椿が研究室に帰り、化石を磨いているとそこへある男子大学生がやってきた。
 
椿とは面識もなく、研究員のメンバーでもない男子に驚く椿。
 
椿はその男子大学生を帰らせた。
 
次の日、教授から紹介された男子は、昨日急に入ってきた大学生だった。
 
生物学科の1年生だというその男子は、アヤメシュンと名乗った。
 
教授の友人の息子であるアヤメは中学からイギリスで生活しており、日本語は少し不自由だった。
 
歓迎会へ招待されたアヤメは椿と隣の席になり、仲良く話していた。
 
歓迎会で酔いつぶれた椿。
 
気付いたらそこは爬虫類がたくさん飼われている部屋だった。
 
置き手紙には、先に大学に行くというアヤメからの伝言が書いてあった。
 

アヤメの告白

その日、椿とアヤメはワニの骨を採取しに大学から離れた草むらで作業していた。
 
汗をかいた2人は学校から近いアヤメの家でシャワーを浴びることにする。
 
先にシャワーを浴びたのは椿だった。
 
アヤメはこの間に椿を泊めた時、椿が忘れていった服を脱衣所に置いておきますと言った。
 
シャワーを終え、そのまま骨を洗わせてもらっても良いかと尋ねる椿。
 
すると急に脱衣所に入ってきたアヤメは椿にバスタオルをかけながら、先に僕の体を洗わせてもらって良いですかと聞いた。
 
驚いて背を向ける椿に、アヤメは続ける。
 
あと今度、おっぱい触らせてもらっていいですか、とアヤメは言った。
 

髪と鱗(後編) のネタバレ

恐竜博物館

椿はしばらく考えて、交換条件にアヤメの骨を見せてよと言う。
 
解剖しないと無理じゃないかと言われた椿はニッコリと笑った。
 
その時、椿の携帯に電話がかかってきた。
 
トビという鳥の死骸を見つけたという連絡が入ったのだ。
 
アヤメは目を輝かせて、今度解剖に参加させてくださいと言うのだった。
 
次の日もアヤメは研究室にやって来た。
 
アヤメの告白以来、アヤメを見ていると解剖したいという欲求に駆られる椿。
 
そこへ教授が入って来て、恐竜の博物館のチケットを研究員にプレゼントした。
 
ジャンケンの結果、椿とアヤメ、そして先輩の高山の3人で博物館に行くことになった。
 
数日後、3人は恐竜の骨を見て興奮していた。
 
椿たちが目を離した隙にアヤメは一人で歩いて行ってしまい迷子になった。
 
椿はもう大学生だからと放って置いたが、しばらくして館内でアヤメが倒れていると言う放送が流れた。
 
医務室へ向かった椿は、眠っているアヤメの鎖骨をじっと見つめる。
 
そして解剖する時の順番で体の上をなぞっていった。
 
その手を掴んだアヤメは、僕が解剖される代わりに…と椿の目を見た。
 
椿は笑って、ピザ奢るって約束でしょ?と言い微笑むのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

1話のネタバレ

動物園

研究員と話していたアヤメは、もっと哺乳類に触りたいと漏らしていた。
 
すると研究員は動物園に行くことを勧める。
 
その時アヤメの携帯に電話がかかって来たので、アヤメは英語でスラスラと応対した。
 
この間まで海外にいたというアヤメの英語は流暢だった。
 
その電話の主は女子の同級生で、家に泊まらせてくれというお願いだった。
 
研究室はアヤメのキャラがよく分からなくなりシーンとした。
 
その女学生とは、エリザベスという美人だった。
 
しかしアヤメは他に気になる人がいると言う。
 
そして、是非その人と動物園に行きたいとアヤメは言う。
 
数日後、アヤメは椿と動物園に来ていた。
 
ワニやゾウを見て、骨格について話す2人。
 
休憩にと、2人は座ってジェラートを食べていた。
 
急にアヤメは椿に動かないでくださいと叫び、椿の食べていたジェラートをかじった。
 
溶けて服に付きそうだったからと口の周りを舐めながら言うアヤメ。
 
アヤメが掴んだ椿の手は温かく脈打っていて、アヤメは嬉しくなるのだった。
 

2話のネタバレ

突然のキス

先輩みたいな人は初めてで、こんなに女の人が気になったことも初めてだと言うアヤメ。
 
椿は触りたいと思っても本能と欲求は別だとアヤメを突き放した。
 
そして胸元をチラチラ見ているアヤメの態度に怒りを爆発させた椿は先に帰ってしまった。
 
次の日、落ち込んでいるアヤメを見つけた先輩は学食を奢った。
 
椿のタイプな男性はどんな感じなのかと尋ねるアヤメに、先輩はああいう人だよとサングラスをかけて黒く焼けた男子学生を指さした。
 
それは椿の元カレの松田だった。
 
アヤメは先輩が止めるのを無視して松田に話しかけに行った。
 
松田は以前椿にマジックで切り込み線を書かれ、解剖されそうになった話をアヤメにした。
 
アヤメは羨ましいと感じていた。
 
松田は良い体してるし、おっぱいも大きくて…と続けたが、それを聞いたアヤメはそんなことは聞いていないと表情を変えてその場を去った。
 
その後、研究室で腕の骨のスケッチをしていたアヤメ。
 
そこへ椿がやって来た。
 
椿はアヤメと同じく腕の骨が好きだと言うと、僕の骨を触ってみてくださいと右手を差し出した。
 
別にいいと遠慮する椿に迫り、アヤメは僕が触りたいと思うのは先輩だけですと断言した。
 
見つめ合う二人に沈黙が流れる。
 
その時、机の上に置いてあったコップが落ちて割れた。
 
急いで片付けるアヤメは、指を切ってしまった。
 
処置をしてもらったアヤメは椿を見つめていた。
 
そしてアヤメは椿にキスをした。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

3話のネタバレ

アヤメのお詫び

キスって良い気分ですねとつぶやいたアヤメは、椿に繰り返しキスをした。
 
何をしてもアヤメが止めようとしないので、椿はアヤメの怪我した指をポンと叩いてその場を去った。
 
その後、椿の頭の中はアヤメでいっぱいになる。
 
後日、研究室では展示の準備が進んでいた。
 
ワニの標本など、研究員は骨の陳列に凝っていた。
 
アヤメはそんな中椿を呼び出し、人気のない廊下で服を脱ぎ始めた。
 
アヤメは失言を謝罪した後、お詫びといっては何なんですが…と前置いて体の前面を椿に見せた。
 
アヤメの体には、骨格標本がペイントされていたのだ。
 
生きている骨なんて気持ち悪いだけだと言う椿は、でも上手だったとつぶやいた。
 
口ではきついことを言う椿だったが、初めて服を脱いだアヤメを見て筋肉の美しさに見惚れてしまうのだった。
 

4話のネタバレ

初めての夜

研究室では展示当日が近付いており、展示物はほとんど完成していた。
 
その日は台風が近づいており、直撃までには帰れそうだと研究員たちは安心した。
 
アヤメはプテラノドンを天井にぶら下げる作業をしていたのだが、椿と目が合い動揺したためにそれを落としてしまった。
 
それは研究員が必死に並べたワニの骨の標本に当たり、骨は順番がグチャグチャになってしまった。
 
呆然とする研究員たちは台風の前に帰ってしまい、研究室にはアヤメと椿が残ることになった。
 
飲み物を飲みながら、椿はアヤメが本当は女子と仲のいい明るい子なのではと尋ねる。
 
アヤメは女友達が多いのはイギリスでは日本人だから男友達ができなかったからだと言う。
 
そしてアヤメはおっぱいを触らせて欲しいと言ったのも、本当にそう思ったからだと椿に言った。
 
その時、館内は急に真っ暗になった。
 
そのうち見えてきますから、とアヤメは落ち着いていたが椿は少し怖かった。
 
アヤメは椿の感情を察し、抱きしめる。
 
アヤメは椿にキスをした。
 
抱きしめ返す椿は、痩せたアヤメの背中に浮き出た背骨をなぞった。
 
するとアヤメは椿の下着を強引に剥ぎ取り、胸を触った。
 
研究室には椿の吐息が響いていた。
 
アヤメは椿の首元にキスをする。
 
そして二人はそのまま激しく抱き合うのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

5話のネタバレ

新しい彼女

アヤメはFacebookで椿のことを新しい彼女だと投稿していた。
 
それを見た先輩は、アヤメをからかった。
 
アヤメは少し照れながら実はもう恋人とすることは全部やったんだと微笑んだ。
 
そしてアヤメは椿の下の名前について尋ねる。
 
椿の下の名前は雛菊と書くが、読み方は分からなかった。
 
そこへやって来た椿に、アヤメは下の名前を聞く。
 
その時、カバンでアヤメをぶん殴った。
 
実は椿の下の名前はタブーだったのだ。
 
アヤメが訳も分からず呆然としていると、そこへ何とエリザベスがやって来たのだった。
 
アヤメを見た途端、激怒するエリザベス。
 
そうやらエリザベスはアヤメのことがずっと好きで、アヤメの投稿を見て怒り狂っていたのだ。
 

椿の名前

次の日、椿が研究室へ行くとエリザベスもそこへ来ていた。
 
ホワイトボードには、なんとエリザベスが調べた椿の昔の写真が貼ってあった。
 
絶叫してその写真を破る椿。
 
椿は昔とても太っていたので、友達に過去の姿を知られることをとても恐れていたのだ。
 
今と昔が全然違っていたなんて…と言うアヤメ。
 
椿は引かれたのではないかとビクビクしていたが、アヤメはかっこいいと目を輝かせた。
 
オタマジャクシがカエルになるように、先輩は変態を遂げたんですねと言うアヤメ。
 
僕の知らない先輩が見れて嬉しいと、アヤメは微笑んだ。
 
そしてエリザベスは椿の下の名前も調べ上げていた。
 
椿は雛菊と書いてデイジーと読むのだ。
 
この顔でデイジーなのかと思われるのが嫌で、椿はずっと隠していたのだった。
 
研究員たちが椿をからかう中、アヤメは雛菊を英語にするとデイジーで何も間違っていないじゃないかと首を傾げていた。
 
僕のクラスにも中国人でアンジェリーナとかいましたよと続けるアヤメを、椿は制止した。
 
椿はデイジーとは呼ばないでと叫ぶが、アヤメは下の名前を呼びたいと言って聞かない。
 
椿はたまらなくなり部屋を出て行ったが、それをアヤメは追いかけた。
 
手を振り払う椿を壁に追いやって落ち着かせるアヤメ。
 
アヤメは再び、名前で呼んじゃダメですか?と首を傾げた。
 
椿は素直に…と心の中で呟き、2人の時ならいいと言う。
 
アヤメはそっとキスをした。
 

番外編のネタバレ

椿と愛し合った後、アヤメは眠っている椿の肌に触れた。
 
肌の表面は冷たく、爬虫類みたいだとアヤメは思う。
 
アヤメはこんなことをしている暇はないと、ワニの骨を戻す作業に戻ろうとするが、立ち上がろうとしたところで手を椿に握られた。
 
その手は温かく、アヤメはもう少しだけこうしていようと横たわるのだった。
 
一方、椿はアヤメが強引に引き剥がした下着が壊れてしまい落ち込んでいた。
 
今度は外し方を教えてあげなきゃ…とつぶやいた椿は、今度っていつなんだと顔を赤らめるのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌1巻の感想

ちょっとどころではない不思議な弟キャラであるアヤメ。
 
不思議キャラである一面、大学一年生なのに研究室の手伝いをし、英語も達者という優学生でもあります。
 
英語が流暢なのは本当に憧れます。
 
意味不明な行動をするのですが、なぜか許してしまう可愛げのあるキャラです。
 
ここまで行動が人と変わっているともう怒りも湧かないですね。
 
ほとんど初対面で「おっぱい触らせてください」はビックリしましたが、そんなアヤメに椿は少しずつ惹かれていきます。
 
たまに見せるアヤメの、子犬のような綺麗な瞳は反則ですね。
 
また子犬のようだけれども椿に対してはとても積極的なアヤメのギャップも萌えポイントです。
 
年下好きな方なら、キュンキュンすること間違いなしだと思います。
 
そして椿の過去が明らかになり地獄のような思いをしている椿に、アヤメは椿をフォローするような言葉をかけます。
 
これが気を遣って、とかではなく本心から言えるのは一種の才能ではないでしょうか。
 
過去の自分が今とは違うということを変態と捉えるのはさすがです。
 
こう言われれば、なんだかすごいことをしている気分になりますよね。
 
誰も傷付けずに話を笑いに持っていく方法として、日常生活でも使えそうですね。
 
これからもアヤメが発する名言に期待大です。
 
このように「おっぱい触らせてください」で始まった椿とアヤメの関係ですが、これからの展開にワクワクが止まりません。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)