⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 3巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2020/4/8
作者 :町麻衣

不機嫌なヘビースモーカー・仁英(じんえい)先輩登場! ドS先輩降臨。 恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ!! 舞台はT大・生物学科の研究室。恐竜オタクの帰国子女・アヤメくんは超マイペースな1年生。時に熱烈に、時に小学生のように椿(つばき)女史を口説いてきた彼に、ついに彼女も応えてキスをした。そして2人は彼氏彼女となりめでたしめでたし…と思いきや、アヤメくんは交際がスタートしたと思っていなくて…!?

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 3巻のネタバレ

14話のネタバレ

誤解

研究員を誘ったアヤメと椿はカラオケに来ていた。
 
大人数で盛り上がっているアヤメを見て、付き合うとは何かについて考える椿。
 
次の日、研究室では学祭に出店する店を決めていた。
 
有力な候補は研究室で不要になった岩石や化石を集めてお客さんに化石を発掘してもらうというものだった。
 
それに加え、アヤメは骨格や血管がプリントされたTシャツを販売することを提案する。
 
アヤメに張り合ってカフェの提案をする椿だったが、それは研究員に却下されてしまった。
 
後日、Tシャツの試作品を椿に見せるアヤメ。
 
アヤメはそれを褒めながらも、自分の彼氏としては少し恥ずかしいと思っていた。
 
昼ごろ、椿は窓の外から学園祭が近付き浮かれるカップルを見ていた。
 
椿はアヤメにお昼ご飯を一緒に食べないかと誘う。
 
椿がアヤメのために作ったサンドイッチを、おいしいと言ってほおばるアヤメ。
 
アヤメはサンドイッチのパンをちょっとだけハトにあげてもいいかと尋ねる。
 
アヤメは嬉しそうに鳩に餌をあげた。
 
それをほほえましく見ていた椿だったが、通りすがり人にクスクスと笑われ、恥ずかしくなるのだった。
 
アヤメは鳩を見て昔イギリスでペリカンが鳩を食べていたことを思い出した。
 
その時の動画を椿に見せるアヤメ。
 
彼女が苦手なものをそうやって押し付けないでと椿が言う。
 
それを聞いたアヤメは、僕たちは付き合っていたのですかと尋ねる。
 
椿はその言葉によって、これまでのアヤメの行動を理解した。
 
恋人同士なら今ここでキスしてもいいんですよね?と確認するアヤメ。
 
椿はちょっとだけねと微笑み、2人はキスをした。
 

学園祭当日

化石採掘体験は大好評で、椿やアヤメは子供の相手に追われていた。
 
子供の相手をしながらアヤメを覗き見る椿。
 
椿は子供の相手をする優しいアヤメが好きだった。
 
休憩時間、アヤメと椿は一緒に過ごしていた。
 
すると急に椿はアヤメの肩に顔を乗せる。
 
アヤメは照れていたが、次の瞬間に椿は肩からずり落ちた。
 
椿は風邪をひいていたのだった。
 
自分の家に運び込み看病するアヤメ。
 
目が覚めた椿を、アヤメは心配したと抱きしめるのだった。
 

15話のネタバレ

ハトの解体

アヤメの父は帰ってしまい、先輩はこれで好きなだけ家に連れ込めるなとアヤメをからかった。
 
そんな時、椿のもとに電話がかかって来た。
 
それは動物の死体を取りに来て欲しいという連絡だった。
 
椿と知り合いの高平という学生のもとへ向かうため、アヤメは椿を乗せて車を出した。
 
家に着き、椿は高平の冷凍庫から死体を運び出していた。
 
一方のアヤメは高平に椿との関係を尋ねるが、椿とは死体の話しかしたことがないと言う高平。
 
それを聞いてアヤメは安心する。
 
そして2人は高平の家を出て、アヤメの家でピザを頼むことにする。
 
お腹いっぱいピザを食べたアヤメは、椿にお茶を出すと言う。
 
ソファを離れる前に椿に短いキスをするアヤメ。
 
椿は海外ドラマみたいな展開にキュンとした。
 
お茶を入れたアヤメは、そのまま椿をソファに押し倒した。
 
そんなアヤメを制止し、椿はこういうのじゃないのがしたいと言う。
 
解体したいのとつぶやく椿に、アヤメは息を飲んだ。
 
椿は早速もらって来たハトの解体を始める。
 
手際のいい手付きで鳥を解体していく椿をアヤメはじっと見ていた。
 
ざっと除肉が終わるとアヤメは椿に近付き、さっきの続きがしたいと抱きしめた。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

16話のネタバレ

研究の手伝い

アヤメと椿の2人は、教授の手伝いで博物館に向かっていた。
 
博物館で待っていたのは、陽子という女性学芸員だった。
 
今回の調査は、日本産のキジバトが地理的な違いにより形態がどの様に変化するのかを調べるものだった。
 
2人は標本室に籠もってキジバトの骨格標本から20個の部位の計測をすることになっていた。
 
計測を始める前にご飯を食べていたアヤメと椿と陽子。
 
陽子は見た目が派手な椿に対して冷たく当たった。
 
それを感じた椿はイライラしていたが、陽子の薬指に光る結婚指輪を見て愕然とするのだった。
 
口の悪い陽子には夫などいないと考えていたからだった。
 
作業場に戻った椿はいつも以上に燃えており、計測は順調に進んだ。
 
その夜、一緒にコンビニに行く2人。
 
公園にのベンチで座りながらアヤメと椿は話していた。
 
陽子の話を聞いて現実的になったと言う椿。
 
椿は院に進むのではなく就職し方がいいかもしれないと考えていたのだ。
 
アヤメはそれを聞いて黙ってしまった。
 
アヤメは未来のことはその時にしか分からないし、今を無駄にしないことが大切なのではないかと言う。
 
それを聞いて、そうかもねと苦笑いする椿に、くっついてもいいですかと尋ねるアヤメ。
 
そういうのはいちいち聞かなくてもいいよと返す椿の肩を、アヤメはグッと引き寄せた。
 

17話のネタバレ

迷い

次の日も博物館で計測をしていた2人。
 
計測は予想よりも早く終わり、2人はタクシーで昼食に出かける。
 
タクシーの運転手にデート?と聞かれ、そんなんじゃないですと答える椿。
 
アヤメはそんな椿の手に自分の手を重ね、微笑んだ。
 
椿はアヤメの不意な行動にキュンとするのだった。
 
その夜は、他大学の学生も交えた飲み会があった。
 
教授は飲み会で自慢話を始めた。
 
椿たちの教授である斎藤先生は、学生の時に研究助手に抜擢され学生を辞めて教員になった程の実力の持ち主だった。
 
そんな話を聞きながら、他大学生はこれが都会の大学か…と驚いていた。
 
帰り際、陽子に予算をもらってるんだから頑張ってねと言われる椿。
 
顔を引きつらせながら笑顔を作り頑張りますと返したが、椿はホテルに戻ってからも陽子に言われた言葉を思い返していた。
 
院に行くか迷っていた椿は、就職するために大学に入ったわけじゃないしもう少し研究しようかと思い始めていた。
 
アヤメの行った通り未来のことは誰にも分からないなと考えていた椿は、フッと笑って寝床についたのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

18話のネタバレ

里中の一日

里中はプーちゃんというインコを飼っていた。
 
実家暮らしの里中は豪華な朝食を食べて学校を出る前にプーちゃんの世話をする。
 
我が子の様に可愛がりながらプーちゃんを愛でる里中。
 
可愛らしく言葉を繰り返すプーちゃんに後ろ髪を引かれながらも里中は大学へ登校する。
 
研究室では周りの研究員がペットの話で盛り上がる中、里中はプーちゃんの写真を見返していた。
 
SNSをチェックしていた里中だったが、いまだフォロワーは2だった。
 
ノルマが終わり家に帰った里中は、真っ先にプーちゃんのもとへ向かった。
 
赤ちゃん言葉でプーちゃんに話しかける里中は、時計を見てテレビをつけた。
 
その時間は里中の好きなアイドルがテレビに出演していたのだ。
 
里中は叫びながらリビングのテーブルの上を転がっていた。
 
その時プーちゃんはお醤油取って、と覚えた言葉を繰り返していた。
 
醤油は辛いからダメだという里中は机の上にあった醤油を取り上げるが、手から滑って落としてしまう。
 
プーちゃんはこぼれた醤油へダイブし、里中は全力でそれを追いかけるのだった。
 
次の日、里中は温泉旅行で家族が家にいないためプーちゃんを大学に連れて来た。
 
研究員たちに可愛がられるプーちゃん。
 
ある研究員がなぜプーちゃんなのかと尋ねると、里中はプリンセスのプーだと答える。
 
プーちゃんは特別教えたわけではないが言葉をよく話すのだと里中は自慢した。
 
するとプーちゃんは机に寝転びながた萌え死ぬと言いジタバタした。
 
それは里中が好きなアイドルを見ている時の仕草だった。
 
呆然とする里中は、なんとかごまかそうとするが研究員たちは真顔で里中を見つめる。
 
アヤメは暴れるプーちゃんによって落ちてしまったスマホを拾い上げ、里中がSNSをしていることを知る。
 
アヤメは僕もフォローしていいですかと尋ね、里中はもちろんと言い頷いた。
 
そして里中のフォロワーは2人も増えたのだった。
 
プーちゃんと戯れる研究員を見ながら、里中は微笑んだ。
 

19話のネタバレ

地元の結婚式

ある日、アヤメは椿がよく分からない言葉を話しているのを耳にする。
 
それは椿の出身である青森の方言である津軽弁だった。
 
アヤメは青森県…とつぶやいた。
 
後日、11時間のアルバイトを終えた椿をアヤメは迎えに来た。
 
アヤメの家でピザを食べていた椿に、アヤメは津軽弁のことを尋ねる。
 
そして椿は今度青森の地元で結婚式をするのだと話した。
 
次の日から椿は青森へと向かった。
 
地元へ帰った椿は親戚に歓迎された。
 
最近は何をやっているのと聞かれた椿は、生物系の研究だと答え写真を見せるが動物の死骸を見た親戚は驚愕してしまう。
 
親戚のおばさんは哀れみの目で彼氏はいるのかと尋ねる。
 
椿はアヤメの写真を見せるも、裸の上に骨格をペイントするアヤメの写真が出て来てしまい親戚はついに椿と目を合わさなくなってしまう。
 
椿は他の親戚の話を聞いていたが、椿の年齢で結婚した人が多く椿は結婚するのが当たり前なのかなと考えていた。
 
椿の母も椿と同じ歳くらいに結婚したなと言い当時を思い出すが、その後すぐに離婚したと大声で笑った。
 
母は早く結婚したからといって良い訳でもないんだと椿に言った。
 
そして変人同士仲良くやるんだよという母は、もう一度ガハガハと笑うのだった。
 
 

20話のネタバレ

仁英先輩

ある日、里中と先輩らはとある研究室へ向かっていた。
 
仁英先輩がいたら緊張するなと話していた2人。
 
その仁英先輩とはワニの仁英と呼ばれているほど恐ろしいという噂だった。
 
ノックしてその研究室に入った途端、うるさいと叫んだのは仁英先輩だった。
 
学会の発表準備で忙しい仁英は、研究室で仮眠をとっていたのだ。
 
そこへツッキーという先輩がやって来たので、2人はツッキーに研究室のことを尋ねることにした。
 
2人は院進を考えており、そのための過去問などをもらいに来たのだった。
 
ある程度アドバイスを受けた2人は喫茶店に入るが、そこではサラリーマンも多く先輩はこのまま研究続けるよりも働いた方がいいのかなとつぶやく。
 
里中は研究辞めちゃったらつまんないだろと返し、2人は目を合わせて笑うのだった。
 
研究室へ帰った2人は、研究員たちと仁英先輩の噂をしていた。
 
明後日グリーンイグアナの解剖を理学部で行うという告知をする里中。
 
椿たちは久しぶりの解剖に心が躍るのだった。
 
その夜アヤメと椿は映画を見る約束をしていたが、アヤメは寝落ちしてしまい約束の時間に大幅に遅れてしまう。
 
怒った椿の機嫌を取ろうとご飯に誘うアヤメだったが、この前行った美味しいレストランの名前が思い出せず頭を抱えるアヤメ。
 
年下だからこういう時は頼りないなぁとため息をつく椿だった。
 
2日後、大学に早く着きすぎてしまった椿は目覚ましの音が鳴っているのを耳にする。
 
音のする方へ歩いて行った椿は、研究室に入り目覚ましを止めようとする。
 
その瞬間、足を掴まれた椿はそのまま倒れるように転んだ。
 
椿の下にいたのは眠っていた仁英先輩だった。
 
仁英先輩は椿が転んだ拍子に胸を触ってしまった。
 
椿が飛び退いて謝ると、仁英先輩は目を擦りながら起き上がった。
 
そしてハハっと笑って、おっぱい触っちゃったと笑うのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 3巻の感想

今回から新キャラクターが登場しました。
 
仁英先輩は椿の年上であり、超優秀な研究者でもあります。
 
なんだかアヤメとは違いドSな感じが出ていましたね。
 
椿はアヤメと付き合うようになってから、大きな事件もなく平凡な幸せを積み重ねていきます。
 
しかし年下のアヤメには物足りないと思うところもあり、そんな中で仁英先輩と椿の出会い。
 
ライバルとも言えるような仁英先輩に対して、アヤメはどのように立ち向かって行くのでしょうか。
 
そして今回もアヤメの名言が出ましたね。
 
将来早く結婚した方がいいのか、院進はしない方がいいのか…など悩んでいた椿に、アヤメは今を大切にしていればいいのではないかとアドバイスします。
 
大学一年生で驚異の人生観ですね。
 
未来のことは悩んでも分からないし、不安になるだけだから今を無駄にしないように生きようと言うアヤメ君。
 
普段は抜けているのにこういう時だけしっかりしています。
 
このシーンにはキュンとしてしまいましたね。
 
さて、イグアナの解剖に参加することになった椿たちですが、仁英先輩との関係は上手くいくのでしょうか。
 
今後の展開に目が離せません。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)