⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 5巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2016/2/8
作者 :町麻衣

横恋慕組が大暴れな四角関係inロンドン! 恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ!! 舞台はT大・生物学科の研究室。恐竜オタクの帰国子女・アヤメくんの彼女である椿(つばき)を気に入ったイケメンでドSな“ワニの仁英(じんえい)”先輩は、アヤメに片思い中の英国ガール・エリザベスと手を組んで2人の破局を共謀。アヤメと椿はすれ違い始め、学会のために遠征したロンドンでついに四角関係はクライマックスに!!

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 5巻のネタバレ

29話のネタバレ

イギリスの学会

椿は物音で目が覚めた。
 
上には仁英が、そして扉の近くにはサンタの格好をしたアヤメが立っていた。
 
この状況は夢かなとつぶやく椿の肩を持ってアヤメは椿を揺り起こした。
 
仁英が知らない間に家に上がっていたことに驚いた椿は、必死に弁解する。
 
しかしアヤメは怒っていた。
 
どういうことか説明してもらって良いですか、と椿に迫るアヤメ。
 
それはアヤメの逆ギレだと言ったのは椿だった。
 
アヤメは椿に何も言わずエリザベスと出かけていた。
 
それをフレンドシップだと説明したアヤメに、日本語でお願いしますと言いアヤメを睨む椿。
 
仁英は喧嘩の邪魔をしないでと帰されてしまった。
 
結局収集はつかないまま、2人はそっぽを向いて眠りについた。
 
年明け、研究室に黒く焼けた斉藤教授が入って来た。
 
斉藤教授はボルネオ島にトカゲを釣りに行っていたのだ。
 
そして斉藤教授は、今度ロンドンで学会発表があるのだが来るか?と研究員に尋ねる。
 
金銭的に厳しい椿はもっとバイトを増やして必ずロンドンへ行こうと誓うのだった。
 
そんな中、アヤメは父親からだと言って椿に電話を渡した。
 
アヤメの父は椿が金銭的に厳しいのならば、宿を提供すると申し出た。
 
お金がない椿にとってそれはとても嬉しいことだった。
 
アヤメは、別に椿に来て欲しいわけではないです、と言い強がった。
 
椿の方も別にどっちでも良いと言い張り合っている。
 
2人の喧嘩はまだ続いていたのだった。
 

30話のネタバレ

ロンドンにて

なんとかお金をやり繰りした椿はロンドンへ旅立った。
 
初めて見る景色に興奮する椿。
 
そんな椿に、アヤメは学会が始まってしまいますよと声をかけた。
 
アヤメにとってはつい最近まで住んでいた街で、なんの目新しさもないのだ。
 
学会会場では斎藤教授が先に着いていた。
 
発表は英語で行われるが、発表のルールは日本と変わらないからリラックスして聞いてねと言う教授。
 
椿は胸を踊らされながら学会発表の開始を待った。
 
外国人の研究者たちが次々と発表している中、椿は英語が全く聞き取れなかった。
 
英語に訛りがあるのか、聞き取れないことに落ち込む椿だった。
 
そして研究員たちはポスター発表の会場に移った。
 
そこで斎藤教授は古脊椎動物の重鎮であるティムを紹介した。
 
機嫌の悪そうなティムに椿たちは遠慮してしまうが、アヤメは普通に話しかけた。
 
ティムは初め表情が固かったが、だんだんと微笑んできた。
 
そしてティムはアヤメのことを気に入るのだった。
 
ティムはアヤメをラボに誘い、アヤメはそれを快諾した。
 
一方の椿は英語を話せないことにコンプレックスを持っていたが、アヤメを見てさらに劣等感を抱くのだった。
 
その夜、アヤオの家に泊まりに来た椿たち。
 
椿が通された部屋はおしゃれなキッチンやベッドが付いていて、椿は興奮した。
 
対してアヤオは仁英とアヤメをアパートに誘ってお酒を飲んだ。
 
アヤオは椿との近況を知りたかったのだ。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

31話のネタバレ

アヤメの本心

アヤメからクリスマスあたりに喧嘩をしたのだと聞いたアヤオは、その日の2人の態度からやっぱりか…と思った。
 
そしてその原因は仁英先輩と言うアヤメは、仁英のしたことを説明した。
 
おっぱいを触ったのは事故だと弁解する仁英。
 
アヤメは仁英に対して、椿と近過ぎるんですよと敵意を見せる。
 
しかし仁英が、椿はそんなにアヤメのこと本気にしてないんじゃないかと言うとアヤメは立ち上がった。
 
興奮して鼻息を荒くするアヤメは、拳を握りしめる。
 
アヤオは黙って聞いていたが、椿は獲物ではなく人間だと悟すように話しかける。
 
落ち着いたアヤメは、椿が初めて人間の温かさを教えてくれたのだと嬉しそうに言った。
 
そして今は椿という人が好きなのだとアヤメは微笑んだ。
 
それを聞いたアヤオは、大切なのはハートとフェアであることではないかという締め言葉で飲み会をお開きにした。
 
仁英はアヤメに近付き、あの夜帰ろうとする俺を部屋にあげたのは椿の方なんだぞと嘘を言ってその場を去っていった。
 

ルームメイト

椿が宿泊していた部屋に急に入って来たのはエリザベスだった。
 
今日は本当にこの部屋に泊まるのかと驚愕する椿の言葉を、エリザベスは意味が理解できないという素振りで返した。
 
そして椿が分からないくらい速い英語で椿を罵倒するのだった。
 
その夜、アヤメの部屋に忍び込もうとするエリザベスを椿は引き留めた。
 
そんな椿に、エリザベスは将来立派な研究者になるアヤメを椿は支えることができるのかと尋ねる。
 
精神的にも金銭的にもアヤメを支えてあげられるのは私だけだとエリザベスは言う。
 
住む世界が違うんだと言われた椿は何も言い返せず黙っていた。
 
それを陰で聞いていたアヤオは、アヤメを同じく母親のいないエリザベスのことを考えていた。
 

32話のネタバレ

博物館

学会を終えた研究員たちは大英博物館にやって来た。
 
ミイラなどが置いてあり、そこへ向かおうとする研究員たちだったが、アヤメはミイラが苦手だと言う。
 
死んだ人間が中に入っていると思っただけで怖いと言うアヤメにエリザベスは同意した。
 
一方で椿は紀元前11000年の人骨を見てやっぱり自分は骨のことが好きなのだと語った。
 
生きていた証は美しいです、と言う椿のスピーチを皆は黙って聞いてた。
 
それに拍手をしたのは、日本人でありプレパレーターである奈良アキラという人物だった。
 
椿はプレパレーターという言葉を初めて聞いたため、アキラが去っていくのをポカンと見つめていた。
 
次に一行が訪れたのは自然史博物館だった。
 
アヤメはここが自分の家だと言うくらいここが大好きだった。
 
恐竜の化石を見て研究員たちは大興奮する。
 
そんな中、椿はエリザベスに言われたことを気にしていた。
 
アヤオに調子はどうかと聞かれた椿は、この分野で自分が本当にやっていけるのかがとても不安だとつぶやく。
 
それに対して、皆そうだよと開き直ったアドバイスを与えるアヤオ。
 
決して楽な道ではないけれど、それを照らすのは好きという気持ちだと続けるアヤオ。
 
アヤオは、君にはその気持ちはあるしあとは彼氏と英語の勉強をするだけだなとウインクをした。
 
それを陰で聞いていたアヤメは、顔を赤らめて出て来た。
 
椿に話があると言うアヤメを追って来たエリザベスは、それを制止した。
 
必死なアヤメは、エリザベスがなぜ邪魔をするのか分からなかった。
 
エリザベスはため息をついて、友達じゃなく恋人になりたいんだと告白した。
 
そしてそのために仁英と組んでいたことを明らかにしたエリザベス。
 
もう一度チャンスが欲しいと言うエリザベスに、アヤメは頭を下げた。
 
君が僕と椿を離れさせようとするなら、僕も君から離れなくてはならないと言うアヤメ。
 
友達でいて欲しいと言われたエリザベスは、まっすぐ前を見ていた。
 
エリザベスの横を通り過ぎ、椿の方へと向かったアヤメは椿にこれまでのことを謝った。
 
椿も感情的になって強く当たってしまったことを謝った。
 
2人はキスをして、仲直りを果たすのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

33話のネタバレ

アキラのアドバイス

約束の時間に研究員たちとの集合場所にやって来た椿とアヤメはラブラブだった。
 
次の予定では、ある日本人の学者と会う予定だった。
 
そこへやって来た学者とは、アキラだった。
 
斎藤先生に抱きついて再会を喜ぶアキラ。
 
一行はアフタヌーンティーの店へ向かった。
 
アキラは男性だが言葉遣いや仕草は女性らしく、男性のパートナーもいるようだった。
 
椿はアキラと意気投合し、アフタヌーンティーを誰よりも楽しんだ。
 
それを見ていたアヤメはまた敵が現れたかと警戒するが、アキラさんは大丈夫だと研究員はアヤメをなだめた。
 
アキラは打ち解けやすい性格だったが、海外の大学に編入した後アメリカの自然史博物館の常勤に勤務するという素晴らし経歴の持ち主だった。
 
次々と運ばれてくるお菓子に舌鼓を打つアキラと椿。
 
旅のカロリーはかき捨てという謎の造語を唱えながら、2人は盛り上がっていた。
 
その頃、男子陣は塩辛いものが食べたいと考えていたのだった。
 
帰りのバスで、仕事内容について話を聞く椿たち。
 
展示する化石は小さいものだけではなく苦労はするが、何億年も前の生物の化石を世界で初めて見る人になれるのはすごくない?と言うアキラ。
 
それにとても興味を示した椿に、アキラは細かく説明を付け足した。
 
留学に興味があるのかと聞かれた椿はうなずき、英語に苦労しなかったのかとアキラに尋ねる。
 
アキラはボーイフレンドが出来たらどんどん話せるようになったと答えた。
 
そして、椿だって素敵なボーイフレンドがいるじゃないとアキラはささやいた。
 

34話のネタバレ

プレパレーター

クリーニング室で化石を削っていた椿は、アキラの言葉を思い出していた。
 
そして椿は私もいつか恐竜に会いたいと思うようになっていく。
 
椿はパソコンでアキラの職業であるプレパラーターと検索し、夢を膨らませた。
 
椿は英語で書かれたアキラの記事を見つける。
 
こんなに凄い人なのにただの学生と気さくに話してくれたことに感動する椿。
 
そこへ研究員の先輩である堀が就職に決まったことを報告しに来た。
 
その日の夕方、椿はプレパラーターについてアヤメと話していた。
 
先輩はプレパラーターになるんですか?と尋ねるアヤメ。
 
アキラにもっと詳しく聞きたいものの、遠慮してしまい一歩が踏み出せないと椿は言った。
 
それに対してアヤメは疑問を解決できる可能性がある方法が分かっているのにそれを試さない方が変だと言った。
 
その言葉にハッとした椿は、そうだと自分に言い聞かせ早速行動に移った。
 
椿はアヤメのほっぺを包み込み、キスをした。
 
ありがとうと言って作業に戻る椿に、顔を赤らめるアヤメだった。
 
椿は早速テレビ電話をアキラに繋いだ。
 
アキラは嫌な顔一つせず親身に相談に乗ってくれた。
 
経歴や仕事内容について詳しい話を聞いた椿。
 
そこで椿は、プレパレーターという専門職は存在しないことを知る。
 

35話のネタバレ

2月9日

2月9日は研究室が休みだったため研究員はそれぞれの予定に向かっていた。
 
しかし斎藤教授の元へ一本の電話がかかってくる。
 
それはキリンの死体が1頭届いたというものだった。
 
斎藤教授はすぐさま研究員たちに連絡し人員を集めた。
 
研究員たちは帰省やスキーに行こうとしていたのをキャンセルし、胸をときめかせて研究室に向かうのだった。
 
斎藤教授は形態を説明しながら解剖を進めていく。
 
キリンの解剖は珍しく、研究員たちは目を輝かせて説明を聞きノートを取った。
 
その夜アヤメと椿は2人でご飯を食べた後、椿の家に向かった。
 
しかし誰もいないはずの椿の家に電気がついている。
 
アヤメが恐る恐る扉を開けると、そこには椿の母親がいたのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 5巻の感想

今回もアヤメの名言が出ましたね。
 
問題を解決する手段があるのにどうして使わないんだという言葉は、日本人にはとても響くのかもしれません。
 
悟る文化のある日本では気を使いすぎてしまうことがあり、それがチャンスを逃してしまうことに繋がります。
 
それならば迷惑など考えずにやってみればいい、というのはアヤメの行動に一番の説得力がありますね。
 
また、イギリスへ勉強に言ったアヤメや椿は恋愛や将来のことで悩んでいました。
 
彼らの話を聞き出し解決へと持っていったのはアヤメの父でした。
 
本心を聞き出し、悩みが晴れる方へとアドバイスをするアヤオは、これからの2人の成長にとって必要になってくるのではないかと思います。
 
そして今回残念ながら振られてしまったエリザベス。
 
あんなにアヤメのことが好きで日本にも度々来ていたのに最後はあっけなく振られてしまったエリザベスのことを思うと少し胸が痛いです。
 
しかし曖昧にせずにはっきりエリザベスの気持ちを断ち切ったアヤメ。
 
また一回りアヤメは成長しましたね。
 
最後のシーンでは椿の母が家に乗り込んで来ました。
 
アヤメはきちんと椿の彼氏であることを認めさせることができるのか。
 
これからの展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)