⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 13巻とは?

出版社:双葉社
発売日:2018/7/31
作者 :湊よりこ

華江が旅に出てから1年半。ある日、抄子は一樹から前妻である多恵と、息子と信じ育ててきた大樹のことを聞く。抄子に背中を押された一樹はついに大樹と再会し、そして今度は多恵と向き合おうとするのだが…。その先に待つのは希望の明日か、それとも――。電子コミックで1700万ダウンロードを突破した大人気作、待望の第13巻!!

 

セフレの品格-プライド- 13巻のネタバレ

シーズン13/第1話 のネタバレ

九死に一生

火事に気付いた抄子は慌てて遥と春翔を探す。
 
ところが空っぽになった遥の部屋を見て、今日は2人ともいなかったことを思い出した。
 
必死に逃げようとする抄子。
 
いっぽうその頃、一樹はタクシーの中だった。
 
もうすぐ抄子の家、というところで外の騒がしさに気付く。
 
そしてようやく火事を知った一樹は、慌ててタクシーを降りた。
 
消防隊に状況を尋ねると、家から出てき女性は火傷を負っていて救急車で搬送されるところだという。
 
それを聞いた一樹は病院まで付き添うために救急車に同乗した。
 
中に他の住人はいないか聞かれ、今日は妻だけだと返す一樹。
 
消防隊はそこで救助活動を打ち切った。
 
救急車が動き出し、横たわる抄子に声をかけた一樹は驚愕した。
 
そこに寝ていたのは抄子ではなく、見知らぬ女性だったのだ。
 
慌てて救急車を降り、家へと戻る一樹。
 
抄子を探そうと家に近づいたが、消防隊に止められてしまう。
 
必死に抄子の名前を叫び続ける一樹。
 
すると、屋根の上に出てきていた抄子の姿が目に入った。
 
一樹は抄子に飛べ!と手を差し出す。
 
抄子は命からがら炎の中から生還したのだった。
 

犯人

焼け跡を見て呆然とする抄子。
 
寝ていたのによく火事に気付いたなと言う一樹に、抄子は華江の夢を見たおかげで目が覚めたのだと言った。
 
自分の命を救ってくれた華江に感謝する抄子なのだった。
 
消防隊による現場検証の結果、火事の原因は放火の可能性が高いということが判明。
 
そして焼け跡から「ナカムラタエ」と書いてある定期券が見つかる。
 
その名前を聞いた一樹は驚愕した。
 
それは、一樹の元妻の名前だったのだ。
 

なぜ私が…

抄子だと間違えて病院まで搬送されていったあの女性が元妻に違いない。
 
そう思った一樹は、抄子と共に搬送先の病院に向かう。
 
大樹にも事情を話し、病院に駆けつけてもらった。
 
医師の話によると、全身の半分以上に火傷を負っており予断を許さない状況だと言う。
 
それは間違いなく一樹の元妻で、大樹の母親だった。
 
なぜ自分がこの人に恨まれることになったのか…
 
考えてしまう抄子だった。
 

自分の幸せは…

それからしばらくして、付き添っていた大樹から連絡が入った。
 
容体が安定し、一般病棟に移ることができたと言う。
 
それを聞いた一樹は、抄子にもそのことを伝えて謝罪した。
 
そして必ず罪は償わせると言う。
 
ところが抄子は責めなかった。
 
それどころか、自分もシングルマザーだったから少しだけ気持ちはわかる…と呟いたのだ。
 
そして、今の自分の幸せがあるのはある意味では元妻のおかげでもある。
 
彼女と一樹が別れなければ、自分と一樹はセフレになどならなかったはずだ。
 
彼女にされたことを差し引いても自分の幸せはお釣りが来る。
 
そう言って抄子は微笑むのだった。
 

真相

結局、元妻は脳に障害が残って施設に移ることになった。
 
大樹のことすら分からなくなってしまった元妻だったが、大人の男性を見ると「医院長」と言うようになった。
 
それを知った大樹は最初は一樹のことなのかと思ったが、彼女の言う医院長は自分の父親のことだろうと言う一樹。
 
それを聞いて、母が愛していたのは父ではなく自分の祖父だったのではないかと悟った大樹なのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン13/第2話 のネタバレ

夢の為に

自分の父親は、一樹ではなく祖父なのではないか。
 
それに気づいた大樹は、自分は生まれてはいけなかったのではないかと自分を責めた。
 
医者になるために頑張っていた勉強にも身が入らず、どうでもよくなってしまう。
 
ところがリナはそんな大樹に甘えるなと言って、バイトに出かけていく。
 
リナが続けていたデリヘルの仕事は望んでやっていることではなかったが、歌手になるのが夢のリナが生きていくためにはやらなければならないことだった。
 
今日も客の元に向かい、身体を売るリナ。
 
すると今日の客はリナが昔好きだったバンドのベーシストだったのだ。
 
もし良かったら自分のCDをきいてほしい、と頼むリナ。
 
するとそのベーシストはこれが終わってからね、と言ってリナを抱いたのだった。
 

肉体的な接待

音楽関係者と今から飲むから来ない?と誘われたリナは分かりましたと返事をする。
 
着飾って出かけていくリナを大樹は心配するが、リナは大丈夫だと言って出かけていった。
 
その席で、売れたいならしゃぶれと言って肉体的な接待を要求されたリナ。
 
夢のために、リナは自分の身体を差し出すのだった。
 

真っ当に

家に帰ったリナ。
 
大樹はリナの様子がおかしいことに気づき、声をかける。
 
頑張らないといけない、私なんか嫁の貰い手ないだろうし…と言うリナに、大樹は自分がもらってあげるから大丈夫だと言って笑う。
 
それを聞いたリナの胸はじんわりと暖かくなった。
 
あのベーシストからの次の誘いも断り、売り出してもらう計画も棒に振ったリナ。
 
それでも真っ当に生きようと決意するリナなのだった。
 

旅立ち

後日、大樹は一樹を呼び出した。
 
一樹は大樹を高級寿司屋に連れて行く。
 
そこで大樹は、医大に進学したいから援助してもらえないかと掛け合った。
 
一樹はもちろんいいよと言って嬉しそうに笑う。
 
その笑顔を見て、大樹はこの人のように器の大きな人になりたいと憧れを抱くのだった。
 
そして一樹は寿司の土産を2人前注文して大樹に持たせた。
 
帰ってリナと一緒に食べるよう勧める。
 
大樹は喜んで持ち帰り、リナと一緒に美味しいねと言い合って食べた。
 
するとリナは大樹にある話をし始める。
 
それは、バンドマンたちに誘われて地方ツアーの旅に出るという話だった。
 
半年か、1年か…
 
いつになるか分からない旅だけど、明日出発すると言うリナ。
 
突然のことに驚く大樹は嫌だと言ってしまうが、リナはラストチャンスだから行ってくると言って退かない。
 
そしてリナは大樹にずっと好きだったと想いを伝え、大樹をベッドに誘う。
 
別れのセックスは悲しみに満ち溢れていた。
 
そして翌日、大樹が学校から帰るともうそこにはリナの姿はなかった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン13/第3話 のネタバレ

慣れ

抄子の家が全焼し、週末婚から同居婚になって半年が経った。
 
毎日慌ただしさに追われ、一樹とのスキンシップも随分減ってしまった。
 
一緒に生活していると一樹のだらしなさも目につき、ベッドへの誘いも何となく断ってしまう抄子。
 
もう最後にセックスしたのはいつだったかも思い出せないくらいになっていた。
 
そんなある日、一樹が知り合いの医師にヘルプを頼まれて大島に行くことに。
 
何日か泊るかも…と言う一樹の言葉に、心のどこかで喜んでしまう抄子。
 
するとそれを察した一樹は嬉しそうだな、と指摘する。
 
口では否定する抄子だったが、それを見た一樹は寂しそうな顔をした。
 
そして、俺がいない方が良いと思っているなら別れると口にしたのだ。
 
その言葉を聞いた抄子は言葉を失う。
 
大島行きの準備をすると言って病院へと向かった一樹の背中を見送りながら、怒らせてしまった…と後悔する抄子なのだった。
 

お届け物

その日は一樹は戻らず、そのまま大島へと旅立ってしまった。
 
一樹の出張を知って、一樹のいない生活に自由を感じて喜んでしまった自分を責める抄子。
 
謝罪のメッセージを送るが、一樹からの返事はなかった。
 
一樹を怒らせ、失望させたことに落ち込む抄子。
 
すると暫くして、一樹からメッセージが届いた。
 
大事な手術道具を医院長室に置き忘れてきたから大至急届けてほしいというメッセージ。
 
最終便はもう間もなく出港してしまう。
 
抄子は大急ぎで荷物を持って病院を飛び出した。
 
何とか乗船することが出来た抄子。
 
船に乗りながら、一樹との思い出を振り返っていた。
 
昔愛し合った日々を思い出し、またあの頃のように愛し合いたいと思う抄子なのだった。
 

仲直り

大島について一樹と合流する抄子。
 
荷物を手渡した抄子だったが、一樹はもう出産は終わったと言って笑う。
 
そこで抄子はようやく気が付いた。
 
全ては抄子を連れ出すために一樹がついた嘘だったのだ。
 
久し振りに2人きりで会話を交わした2人はようやく仲直りを果たす。
 
そして宿に着いたらたっぷり愛し合おうと約束し、一樹は抄子を車に乗せて走り出した。
 
今日はどんな下着履いてる?と尋ねる一樹に、履いていないと答える抄子。
 
その言葉を聞いた一樹は、突然道路脇に車を停めて抄子の身体に手を伸ばすのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン13/第4話 のネタバレ

再確認

車の中で久しぶりに身体を重ねる2人。
 
ところがあまりに久しぶりすぎて抄子の下半身はなかなか濡れなかった。
 
痛みを我慢しようとする抄子だったが、一樹はカバンから潤滑ゼリーを取り出す。
 
我慢しなくていいと言って笑う一樹に、抄子は初めて一樹が婦人科のお医者さんで良かったと思ったと言うのだった。
 
宿についてからも2人は思いきり愛し合った。
 
何度も何度も愛を確かめ、お互いを求め合う。
 
そして2人の中にはある思いが生まれたのだった。
 

提案

食事を楽しみながら、一樹は抄子に提案があると言い出した。
 
すると抄子は、自分もだと返す。
 
一樹が先に言うよう抄子に促すと、抄子はまた別々に暮らしたいと言い出した。
 
一樹と緊張感を持っていたいと言う抄子に、一樹は自分も同じことを思っていたと口にした。
 
一樹のマンションの近くに部屋を借りたいと言う抄子に、一樹はいいんじゃないと頷く。
 
そして、緊張感を持って生活するためにはいつでも別れられる準備をするのはどうかと言い、離婚届にサインして持っているだけでも緊張感はあるんじゃないかと提案した。
 
抄子はその提案を快く受け入れたのだった。
 

離婚届

大島から帰った2人はさっそく部屋探しを始めた。
 
ところが一樹のマンションの周辺は地価が高く、なかなか予算に合う家が見つからなかった。
 
ゆっくり探すことにする抄子と一樹。
 
そしてもう1つの約束である離婚届にサインをした2人。
 
本当に離婚するわけでもないのに、抄子はなぜか悲しい気持ちになった。
 
サインが終わり、どっちが持っていようか…と言って直そうとする抄子に一樹が待ったをかける。
 
そして突然離婚届をビリビリに破いてしまった。
 
やっぱり駄目だ、と言う一樹。
 
抄子は思わず一樹に抱き着いた。
 
一生俺と結婚していてほしい。
 
そう言う一樹に、よろしくお願いしますと言って頷く抄子なのだった。
 

新居

それからしばらくして、一樹はとあるチラシに目をひかれた。
 
そこに書かれていたのは、一樹のマンションの1階に空き部屋が出たという内容だった。
 
さっそく見に行ってみる2人。
 
庭から上を見上げると、一樹の部屋も見える。
 
庭で駆け回る春翔の笑顔を見て、抄子はここに住むことを即決した。
 

セフレのプライド

今年も華江からのバースデーカードが届いた。
 
ババアになってたら友達やめるわよ、という華江らしい内容にクスッと笑う抄子。
 
新しく借りた家の庭にはバラを植えた。
 
そのバラを見るたび、抄子は華江のことを想った。
 
華江の旅はまだ続いているのだろうか。
 
それとも…?
 
またいつか会いたいと思いを馳せる抄子だった。
 
そして今日も抄子と一樹は互いを求め合い、愛し合った。
 
セックスフレンドから始まった2人の恋。
 
今はこんなにも幸せに満ち溢れている。
 
もう、私たちにセフレのプライドはいらない──。
 
抄子はそう思いながら一樹の愛に身を委ねるのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 13巻の感想

セフレから始まった2人の関係ですが、ようやく真実の愛にたどり着いたようで本当に良かったです…!
 
常識にとらわれない2人らしい生活スタイルに落ち着いたみたいで、思わずこちらも嬉しくなってしまいました。
 
ここまで来るのに色々な困難も苦悩もあった2人ですが、色んなことを乗り越えてきたからこそ2人の絆は固いはず。
 
これからも死ぬまで愛し合ってほしいと思わずにはいられませんでした。
 
本当に面白いお話でした!
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

無料で「セフレの品格-プライド-」を読む方法

 
無料で「セフレの品格-プライド-」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「セフレの品格-プライド-」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「セフレの品格-プライド-」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「セフレの品格-プライド-」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)