⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

Contents

ホリデイラブ 5巻とは?

出版社:DeNA
発売日:2017/7/11
作者 :こやまゆかり

過ちを認め「真剣に付き合っていた」という純平の言葉に喜びを隠せない里奈だったが、杏寿と純平がやり直すことを知ると、杏寿の“一夜の過ち”を暴露してしまう。さらに軋む二組の夫婦、その先にあるのは……。

 

ホリデイラブ 5巻のネタバレ

44話 攻防(前編) のネタバレ

埒があかない話し合いを終わらせるために嘘をつく純平

杏寿と純平は、純平は嘘をついているという前提で話をする渡に嫌気がさしていた。
 
男のくせに重箱の隅をつつくような細かいことを言う渡と暮らして来た里奈に、杏寿は同情した。
 
杏寿は何度も何度も同じことを質問する渡から、純平を解放してあげたいと思った。
 
純平に目配せをした後
“もう本当のこと言って”
“ご主人のおっしゃる通りだよ、正直に話して謝って”
と杏寿は言う。
 
杏寿の表情から全てを理解した純平は
“申し訳ありません…オレが嘘をついていました…”
と頭を下げた。
 
そして渡が満足するように、里奈の言ったことを肯定する。
 
“本当は…真剣につき合っていました…”
純平がそう言ったのを聞いた里奈は、勝ち誇った顔で杏寿を見るのだった。
 
杏寿はどちらにせよ怒りに任せて大きな声を出す渡のことを見ながら
“こんなダンナさんに何を言われたって、私さえ純平を信じてたらそれでいい”
と思うのだった。
 

45話 攻防(後編) のネタバレ

慰謝料の話

杏寿が舵をとる形で、話し合いは慰謝料の話にうつった。
 
純平は
“金額をおっしゃって下さい、誠意をもってお支払いします”
と渡に言った。
 
すると渡は金額を提示することなく
“まずはそっちからどれくらい出そうと思ってるのか言え、誠意の度合いを見る”
と返すのだった。
 
純平は
“200万…お支払いします”
と、不倫の慰謝料の相場の最高額を口にした。
 
納得した渡は振込先が書かれた紙を見せ
“ここに振り込め、もう二度と関わることはない”
“帰ってくれ”
と言った。
 
話し合いは終わったかに思われたその時、杏寿は
“里奈さんに慰謝料を請求させて頂きたいと思います”
と言うのだった。
 

46話 人の本性 のネタバレ

杏寿をかばう純平

杏寿の言葉を聞いた渡と里奈は、驚いた顔をする。
 
渡は杏寿の意見に同意し
“じゃあ勝手に里奈に請求して下さい、僕には関係ない”
と言う。
 
それを聞いた杏寿は、純平が払う200万円と自分が里奈に請求する100万円を差し引きして振り込むことを提案した。
 
“へーっ別れないんだこんなクソ旦那と!”
“へーっ許すつもりなんだ、こっちの夫婦はボロボロなのになあ”
渡は嫌味な言い方をした。
 
さらに渡は
“はっ、結局はクソ同士お似合い夫婦ってことか”
とまで言った。
 
“…おい、今の言葉取り消せ”
“オレのことはどんなにけなそうが構わないが杏寿のことをそんな風に言うのは絶対許さない”
と純平は渡に言った。
 
純平の目は、渡に対する怒りでいっぱいだった。
 
そんな純平を見た渡は声も出さず、冷や汗をかくのだった。
 
そして純平は改めて渡と里奈に謝罪し、杏寿をエスコートしながら部屋を出て行くのだった。
 

杏寿の浮気を知る純平

杏寿と純平が出て行った後
“私はもうあなたとやり直す気はないわ”
と渡に言って、里奈は部屋を飛び出した。
 
里奈は純平に杏寿の下着姿の写真を見せ
“今日のために杏寿さんがどんな方か知りたくて、ネットでネットサロンアズって検索したらこんな画像が出てきたんです”
と言った。
 
里奈はさらに
“発信元を見たらよくわからない男の人のブログで、出会い系で知り合った杏寿さんとホテルでデートしたって”
と続ける。
 
里奈はヤバイ状況に震える杏寿と純平に追い打ちをかけるように
“奥さん立派なことおっしゃってたけど、裏ではこんなことしてて怖いなって思いました”
と言うのだった。
 
 
⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

47話 切り札(前編) のネタバレ

杏寿を追い詰める里奈

“嘘だろ…?違うって言ってくれよ!!”
純平は必死になって杏寿を問いただした。
 
杏寿は目を伏せたまま何も言えず、小刻みに震えていた。
 
一方里奈は浮気の証拠写真に映っているバッグと、杏寿が今持っているバッグが同じだと指摘し
“言い逃れはできませんよね…”
と言った。
 
そして
“ひどいですね…こんなことを仕返しでやるなんて…”
と続けた。
 
そこへやって来た渡も杏寿の浮気を知り
“お前ら全員最低だな!!”
と、自分以外の3人を罵った。
 
すると純平は歯を食いしばって震え、何とも言えない顔をした。
 
バタバタと出て行く杏寿と純平を見送った後、里奈は嬉しそうな表情を浮かべるのだった。
 

杏寿と純平の話し合い

純平は、怒りを必死に抑えながら車を運転した。
 
岐阜から京都の自宅マンションの前に着いてから、やっと2人の話し合いが始まった。
 
杏寿はことの経緯を話し
“でも最後まではしてない、本当よ”
と言った。
 
それを聞いた純平は、ずっと伏せていた顔を上げて杏寿の方を見た。
 
杏寿のその言葉を確かめるかのように、純平は里奈が言っていたブログを検索する。
 
“美容関係者ノブのブログ”には、事実とは異なることが書かれていた。
 
純平にブログの内容は本当なのか聞かれた杏寿はそれを否定し
“私も騙されてたの、同業者だって…”
と言った。
 
杏寿が騙されていたことを聞いた純平は言葉に詰まり、頭の中で何か考えているようだった。
 
“だけど…抱き合ったのは事実なんだよな…”
そう純平に聞かれた杏寿は何も言えず、小刻みに震える手を口元に当てるのだった。
 

48話 切り札(後編) のネタバレ

杏寿と純平の話し合い 続き

泣きながら車のハンドルに顔を伏せる純平に、杏寿は泣きながらしがみついた。
 
“大切なのは純平だけだよ、自分も同じ立場に立って初めてわかったの”
と言う杏寿の手を、まるで拒否するかの様に離す純平。
 
そして
“来週には京都の家に帰ってくる予定だったけど、どうするかわからない”
と言った。
 
それを聞いた杏寿は
“嫌だよ”
“別れたくないよ”
と言うが、純平は
“降りてくれ”
と言うのだった。
 
杏寿は、今の純平にかつての自分を重ねて
“引き止められない”
と思った。
 
車から降り純平の車を見送った後、杏寿はその場で一人泣き崩れるのだった。
 

49話 初めての反抗 のネタバレ

渡に意見する里奈

杏寿と純平が帰った後、里奈は家を出て行く準備を始めた。
 
それを見た渡は激昂し、ゴミ箱を蹴り飛ばして大声を出した。
 
里奈は
“あなたとは何年一緒にいても絆も信頼関係も作れなかったね”
と言った。
 
里奈はこの時とばかりに自分の気持ちをぶちまける。
 
“あなたは私を信用せずにずっと縛りつけてきた”
“もっと…自分に自信を持って欲しかったわ”
と、言った。
 
渡はその言葉が理解できず
“オレが…自分に自信がないとでも…?”
と、聞き返した。
 
“自信がないからいつ相手が離れて行くかとビクビクして、束縛する愛し方しかできないのよ”
と里奈は冷たく言った。
 
さらに
“本当はただの小さい男よ、あなたは!!”
と続けた。
 
カッとした渡は、里奈が床へ倒れ込むほどの力で平手打ちをした。
 
里奈は物凄い形相で渡を睨み付け
“いくらでもやればいいわ”
“そんな愛し方で愛してもらえるなんて思ったら大間違いよ!!”
と、言った。
 
渡は再び里奈に手を上げようとしたが、目を閉じて構えている里奈の顔を見ると体が固まってしまうのだった。
 
“は…はは…もういい、お前みたいな女こっちから捨ててやる”
引きつった笑いを浮かべる渡は
“ただし1円の金もやらん、子供たちにも会わさん!!”
と言うのだった。
 

すかさず電話をかける渡

渡はベビーシッターに電話をかけ
“今から迎えに行きます”
“実は母親がとんでもない人間だとわかったので、もし先に母親が迎えに行きましても渡さないで下さい”
と言う。
 
さらに
“万が一渡したら…そちらを訴えますから”
と念を押して電話を切った。
 

家を出る里奈

まともにオムツも替えたことのない渡に子供たちの世話は無理だと言う里奈。
 
一方渡は、里奈に収入がないことと頼る人がいないことを指摘する。
 
里奈は泣きながら、いつか必ず子供たちを迎えに来ると誓った。
 
渡は
“お前みたいな女、結局全員に見捨てられてのたれ死ぬのがオチだ”
“お前はもう終わりだ”
と里奈を罵り続けた。
 
里奈は泣きながら勢いよく家を飛び出したのだった。
 

一人残された渡

里奈が出て行った後も、渡は一人で里奈を罵り続けた。
 
引きつった笑いは涙に変わり、両方の拳で勢いよくテーブルを叩いた。
 
“くそ…くそお…!!”
渡は肩を震わせ、うなだれるのだった。
 
 
⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

50話 心と体(前編) のネタバレ

杏寿を許せないと思い悩む純平

純平は車で岐阜の寮に戻ったものの、杏寿との思い出が走馬灯のように蘇りその場を動けないでいた。
 
純平は身勝手にも自分が浮気しても杏寿だけは絶対そんなことしない、杏寿はいつも自分だけを見ていてくれると思っていた。
 
杏寿を許せない、信じられない気持ちをどうしていいかわからず頭を抱えて苦しむのだった。
 

純平の部屋へ上がり込む里奈

純平がやっと車を降りて寮の部屋へ入ろうとしたとき、大きなバッグを持ったら里奈が姿を現した。
 
里奈が家を出たことを聞き、純平は驚いた。
 
里奈に
“部屋に入れて下さい…”
とお願いされるが、純平は
“…悪いけど帰ってくれ”
と言った。
 
純平の部屋の前でそんな話をしていると、寮に住む同僚たちの姿が見えたため純平は焦って里奈を中へ入れてしまう。
 
純平と二人きりになれた里奈はすぐに抱きつき、泣きながら
“ひどいですよね…杏寿さん”
と言った。
 
純平は里奈と距離を取り、杏寿を悪く言う里奈の言葉を否定した。
 
“お部屋に上げてくれませんか”
里奈は、純平の同意もそこそこに部屋へ上がってしまう。
 
“マジで部屋の中は…!!”
と戸惑う純平に里奈は
“外の会社の人たちが静かになったらすぐ帰りますから”
と言うのだった。
 

51話 心と体(後編) のネタバレ

積極的な里奈

純平の部屋に上がった里奈は、お茶を入れながら
“何か…こうしてると奥さんになったみたい…”
と笑いながら独り言を言った。
 
そして里奈は純平に断りなく冷蔵庫を物色し、勝手にだし巻き卵を作るのだった。
 
純平は
“やめてくれ”
と言うも、仕方なく里奈の作っただし巻き卵を口にする。
 
純平に帰るように言われそうになった里奈は涙を浮かべて
“どうして杏寿さんは…他の男の人に心変わりなんてしちゃったんだろう…”
と話し始める。
 
杏寿のことを信じたい純平は、杏寿のことをかばう発言をした。
 
それを聞いた里奈は、純平に”ノブのブログ”を見せた。
 
そして再び涙を浮かべ
“ひどい…どうして純平さんをののしることができたんだろう”
“これを見ると二人の気持ちが燃えがっていってるのがわかりますよね”
と言った。

里奈は純平に杏寿の浮気は本気だったと思い込ませることに必死になっていた。
 
純平を不安にさせたうえで
“これからこんな上手に嘘がつける奥さんと普通に暮らしていけますか?”
“私は杏寿さんのように裏切ったりしない”
と言った。
 
里奈は突然純平にキスをし
“もうお互いこんなつらい思いは忘れて、二人で幸せになりませんか”
と言う。
 
さらに一方的に
“私は七香ちゃんのいいママになれるよう頑張るし、絶対純平さんの最高の奥さんになります”
と続けた。
 
里奈は純平の手を取り、自分の胸の上に純平の手を乗せた。
 
“私…今夜は帰りません”
?を赤らめて、里奈はそう言うのだった。
 

52話 幸せのありか(前編) のネタバレ

自分になびかない純平にショックを受ける里奈

“純平さん”
自分の胸に純平の手を当てながら、里奈は純平を見つめた。
 
里奈は、純平が勢いよく体を引き離したため驚いた。
 
“はっきり言う、オレはもう二度と里奈ちゃんと関わるつもりはない”
という純平の言葉を聞いて、里奈の顔は青ざめた。
 
純平は今見たブログに頭が混乱していること、もう一度杏寿としっかり話し合わないといけないと思っていることを話した。
 
純平が
“杏寿とどういう結果になろうと…里奈ちゃんと一緒になるつもりはない”
と言うと、里奈の顔はさらに青ざめるのだった。
 
里奈は4人で話し合った時
“本当は真剣だった”
と言った純平の嘘の言葉を真に受けていたらしく、ショックで体が震えていた。
 
純平は
“純平さん以上の人なんていない”
と言う里奈に
“里奈ちゃんは…オレのことをかいかぶりすぎだよ”
と言った。
 
すると里奈は
“純平さんは本当に素敵な人なの!男の人がどういう人かを知りたければ、その人の奥さんを見ればわかるの”
と言った。
 
里奈曰く男の本性が出る家の中での姿を知っている奥さんが
“うちのダンナは尊敬できる”
と言うなら、その人は本物の男らしい。
 
里奈は幸せそうな杏寿のブログを読んで純平のことが大好きになったこと、純平と一緒になって幸せになりたいと思っていることを純平に打ち明けるのだった。
 
 
⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

53話 幸せのありか(後編) のネタバレ

涙が止まらない里奈

里奈は
“しつこくてごめんなさい…でも私…全てを捨ててここに来たの…本当にダメですか…!?”
と、純平に言った。
 
それでも受け入れてくれない純平の姿を目の当たりにした里奈は、何とも言えない辛く悲しい表情をした。
 
“わかりました…帰ります!”
気丈に振る舞う里奈だったが、後から後から涙がこみ上げて来るのだった。
 
泣きながら必死に笑顔をつくって、里奈は純平の部屋を後にした。
 
里奈が出て行った後、純平は心の中で里奈の幸せを願うのだった。
 

里奈の抵抗

しばらく涙が止まらなかった里奈だが、小石を手に取り寮の階段をのぼった。
 
そしてワイワイ騒がしい同僚の部屋の窓めがけて、石を投げた。
 
同僚に自分の姿を見られるように、わざとそうしたのだ。
 
里奈の計算通り、同僚たちは里奈の姿を見て純平との不倫を疑ったのだった。
 

54話 ハナちゃん のネタバレ

一人で不安を抱える杏寿

杏寿は、純平との夫婦関係が終わってしまうかもしれないという不安でいっぱいだった。
 
純平がもうすぐ単身赴任から帰ってくると信じている無邪気な七香を見ると、余計に辛くなった。
 
そして自分が純平を許さなかった日々を振り返り、あの時純平はこんなにも怖くて不安な気持ちだったのだと実感するのだった。
 

ハナの推理

杏寿はハナと会い、近況を話した。
 
ハナは全てを聞いた後、里奈が
“ノブのブログ”を偶然見つけたというのは話がうますぎると言った。
 
“ノブのブログ”は検索ワードを細かく入力しなければ出てこなかった。
 
それに杏寿の顔を見たことないはずの里奈が、なぜブログに載っている女性が純平の妻だとわかったのか…。
 
そしてブログの文章と、タケルに実際に会った印象との間に違和感を覚えたのだった。
 
“これ…もしかして相手の女が裏で糸を引いてない…?”
ハナはそう推理したのだった。
 

55話 思惑通り のネタバレ

ハナの推理の続き

ハナは
“その女はあんたたち夫婦を壊して純平くんを奪うためにそうしたんだわ”
と言い、杏寿は頭が混乱した。
 
“今こうしてる間にも、その女は純平くんのこと狙ってるよ”
“純平くんが大切ならすぐに岐阜に行くのよ”
席を立ちながら真剣に話すハナを見て、杏寿はハッとするのだった。
 

純平の会社での出来事

純平と里奈を見ながら、二人の不倫を疑う同僚は会社のパソコンを使って噂話メールをしていた。
 
純平が先に帰ったのを見計らって、里奈は渡と別居していることを同僚たちに話した。
 
すると今度は里奈が帰った後、話を聞いていた例の三人はやっぱり純平と里奈の不倫を疑うのだった。
 

56話 とてつもない孤独(前編) のネタバレ

警察へ行く純平

純平は警察へ行って”ノブのブログ”は名誉毀損だと訴えた。
 
話を聞いた警察は
“現段階では警察は動けない”
と言った。
 
純平は、結局自分たちで何とかするしかないことを思い知らされたのだった。
 

孤独を感じる純平

純平が杏寿や七香のことを思いながら車を走らせていると、以前週末を過ごした公園のすぐそばの温泉の看板が目に入った。
 
導かれるように公園の駐車場へ向かうと、入り口は閉鎖されて立ち入り禁止になっていたのだった。
 

57話 とてつもない孤独(後編) のネタバレ

杏寿に会いたくなる純平

純平は閉鎖された駐車場を見ながら、車中生活をしていたオッサンのことを思った。
 
そして年末に味わった、とてつもない孤独と絶望を思い出すのだった。
 
杏寿の浮気と自分の気持ちと向き合った純平は
“今無性に杏寿に会いたい”
と思うのだった。
 

再会する純平と杏寿

純平は、ドキンドキンしながら杏寿に電話をかけた。
 
純平は杏寿に
“今すぐ京都に帰るから”
と言った。
 
すると杏寿は
“ううん、帰ってこなくていいよ”
“後ろにいるから”
杏寿は京都から岐阜へ来ていたのだった。
 

58話 “幸せ”だけでは のネタバレ

心が通じ合う杏寿と純平

純平は杏寿を抱き締めながら
“もういい、何も言わなくて”
と言った。
 
二人は、お互いの気持ちを確かめ合いながらしばらく抱き合っていた。
 
杏寿は純平と抱き合いながら
“今回のことは、もう一度自分たちを見つめ直すために必要なことだったのかもしれない”
と思うのだった。
 

里奈の疑惑を純平に話す杏寿

純平は、警察へ行って”ノブのブログ”の件を相談したことを杏寿に話した。
 
“杏寿にこんな思いさせて野放しにしてたまるか”
と、純平は言った。
 
杏寿は?を赤らめて
“ありがとう”
と言った後、浮気相手と里奈が関わっているかもしれないと話した。
 
考えてみるといろいろ思い当たる節があったため、純平は呆然とするのだった。
 

1人で何かを検索する里奈

人で賑わう繁華街…里奈はある一室でノートパソコンを開いていた。
 
里奈は会社の緊急連絡先名簿を見ながら、何かを検索している。
 
そして嬉しそうに
“あった…ここだ…見つけた…純平さん…”
と言うのだった。
 
 
⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

ホリデイラブ 5巻の感想

里奈もヤバイ奴ですが、やはり夫の渡も相当ヤバイ奴ですよね。
 
弱くて自信がなくて他人を支配したがる渡…杏寿と同じく私も里奈に同情しました。
 
良くそんな人と一緒に暮らしてきたな、と。
 
渡がイヤな奴過ぎて、里奈が感情をぶつけたシーンはスカッとしました。
 
今までずっと黙って暮らしてきた訳ですから、里奈は相当ストレスが溜まっていたことと思います。
 
渡は里奈のことが大切なのに、素直になれない点はとても”可哀想な人”だと思いました。
 
束縛が異常でも滅茶苦茶妻を大切にするとか、仕事以外の時間はずっと子供の面倒をみてくれるとか…何か”外せない”良い点があればまた違った結果だったかもしれませんね。
 
渡はろくにオムツ替えもしたことがないのに、子供の世話ができるのでしょうか?
 
里奈に怒鳴りつける以上に子供を怒鳴りまくって、カオス状態になることが目に見えていますよね…。
 
里奈の子供たちがかわいそう過ぎます。
 
大人の都合で子供の生活環境が変わってしまうのは、同じ大人として疑問に思うところです。
 
後は、子供たちに適応能力があることを祈るばかりです。
 
さて、ハナですが鋭いですよね。
 
ああいう鋭いタイプっていますよね!
 
ヤバイ奴・里奈も敵に回したくないタイプですが、デキる女・ハナも敵に回したくありませんね。
 
ハナのアドバイスの甲斐あって、杏寿と純平の心は再び通じ合いました。
 
軽率な行動は時に大問題になりますが、誠意を伝えたい場合には行動あるのみですね。
 
“会って直接話したい”
そう思った時は、ちゃんと会って話すのが一番なんだなと感じました。
 
それにしても5巻は、里奈のヤバイ部分がこれまでで一番良く表れていたと思います。
 
“見つけた”
里奈は何を見つけたのでしょうか?
 
自宅でも怖いですが、純平の実家とか杏寿の実家とかだったら…ホラー認定ですね(苦笑)
 
次回里奈のヤバさはもちろん、杏寿と純平の周囲の人たちがどう絡み合ってどう変化していくのかに注目したいと思います。
 
 
⇒無料で「ホリデイラブ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ホリデイラブ」で検索です
 

無料で「ホリデイラブ」を読む方法

 
無料で「ホリデイラブ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「ホリデイラブ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「ホリデイラブ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「ホリデイラブ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)