⇒無料で「赤髪の白雪姫」116話を読むならコチラ♪
※116話が収録の LaLa 7月号(2020年5月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

赤髪の白雪姫 116話とは?

収録雑誌:LaLa 7月号(2020年5月24日発売)
出版社 :白泉社
作者  :あきづき空太
 

赤髪の白雪姫 116話 のネタバレ

我を忘れたヨヅミに胡椒袋が炸裂!

 
香水の効果を確認するため、付け襟に香水をつけてヨヅミに会う白雪。
 
どこかボンヤリした目つきで彼は白雪との距離を詰め、離れようとする彼女の手を握る。
 
声をかけても説得できない状況と判断した白雪は、用意してあった胡椒袋をヨヅミの顔へ叩きつけたのだった。
 
咳とくしゃみに見舞われつつ、我に返ったヨヅミ。
 
白雪が部屋から出ると、駆け付けた上司・リュウとエイセツが外で待っていた。
 
やはり香水には何らかの効用がありそうだと話す4人。
 
すると、ヨヅミは香水についての本当の依頼内容を明かす。
 

恋人への気持ちは本物?

 
ヨヅミの話によると、その香水は彼の恋人が付けているもの。
 
愛する人の香りだからこそ、嗅げば離れがたい気持ちになるのだと考え密かに持ち歩いていたのだ。
 
しかし、ある日。
 
同じ香りの夫人からの誘いを受けた彼は、恋人に感じていたような感情を抱いたという。
 
懐かしさなどからでなく、その感情の強さは断るのが難しいほどだったと語るヨヅミ。
 
しかし、エイセツに恋人の名を尋ねられたヨヅミは「明かせない」と言い始める。
 
都合が良すぎると責めるエイセツに、ヨヅミは子爵家の方であるということ以上は勘弁してほしいと懇願する。
 
その様子を見て居た白雪は、とにかく自分たちもヨヅミもこのままと言うわけにはいかないので香水自体を詳しく調べたいという。
 

エイセツの憂鬱

 
窓から雨を眺め、ヨヅミの名前を繰り返し呟くエイセツ。
 
どうやらその苗字に覚えがある様子で、しかし「まさかね」とまた呟く。
 
やってきた白雪は、その顔を見て疲れているのではと指摘する。
 
家督を継いでから問題ばかりだと素直に言う彼に、白雪は「香水の件はこちらに任せてほしい」と言う。
 
自分の領内の問題に次々と巻き込んだことを心苦しく思い渋っていたエイセツだったが、この件は彼女たちに一任することにした。
 
しばらくして、ベルガットのもとへ行っていたオビが帰還。
 
そこで得てきた情報として、領内の「リエラ夫人」と言う人物を知っているかとエイセツに尋ねる。
 
ところが、少しの沈黙の後で「いや、しらない。ごめん」という彼。
 
領内の良家の夫人を全く知らない彼には、エイセツ本人含め一同がっかりするのだった。
 
 
⇒無料で「赤髪の白雪姫」116話を読むならコチラ♪
※116話が収録の LaLa 7月号(2020年5月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

赤髪の白雪姫 116話の感想

当初は自分の持っているものと同じ香水を探してほしいと言っていたヨヅミ。
 
なぜ嘘の依頼を?とも思いましたが、依頼しづらい事情があったのですね。
 
それにしても容赦ない胡椒攻撃…!
 
白雪が湯あみをしながら回想しているシーンを見ると、胡椒袋はリュウから渡されています。
 
思い切りの良さも白雪のよいところですが、同時に「何かあったらヨヅミが傷つく」という白雪とリュウの優しさも見える気がしました。
 
優しさと言えば、疲れているエイセツの前に掌を出して「ハイタッチ」というように無言で促したのもそうですね。
 
よく分からずタッチしたエイセツを「今ので、香水の件は引き受けました。依頼主ではないので口出しも無用」と半ば強引に休ませます。
 
至れり尽くせりで休んでくださいと言われるより、少し文句を言いながらも結局は肩の荷が1つ下りる。
 
相手になるべく気を遣わせまいとする彼女の気持ちが暖かい感じがして、今回の中では1番好きなシーンです。
 
今回も所々でいい具合に脱力気味のエイセツですが、そうは言っても有力諸侯。
 
日々様々な問題が舞い込み、一度舞い込んだものは容易には解決せず相変わらず大変そうですね。
 
それにしても、彼が全く知らなかったリエラ夫人とはどのような人物なのでしょう?
 
一体香水の出どころは?ヨヅミはまた自分の気持ちを信じることができるのか?
 
次回も気になります!
 
 
⇒無料で「赤髪の白雪姫」116話を読むならコチラ♪
※116話が収録の LaLa 7月号(2020年5月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

無料で赤髪の白雪姫 116話を読む方法

 
無料で「赤髪の白雪姫」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「赤髪の白雪姫」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「赤髪の白雪姫」最新話が収録されている「LaLa」を実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「LaLa」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)