⇒無料で「なまいきざかり。」117話を読むならコチラ♪
※117話が収録の 花とゆめ 18号(2020年8月20日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

なまいきざかり。 117話とは?

収録雑誌:花とゆめ 18号(2020年8月20日発売)
出版社 :白泉社
作者  :ミユキ蜜蜂
 

なまいきざかり。 117話 のネタバレ

合同練習会参加につき・・・

袴田家で、お見合い状態の由希と静。
 
時はさかのぼり、体育館でバスケット中のこと。
 
コーチがやってきて、静の家を知らないかと聞いてきた。
 
今日は体調不良で、静は学校を休んでいる。
 
静は冬休みの合同練習会に参加希望していたが、その申し込みが今日までだった。
 
ネット申し込みもできず、静から申し込み用紙をもらうしか方法がない。
 
連絡しても電話にも出ないため、急遽静の家に行って用紙を取ってきてほしいと頼まれた。
 
なぜ由希が行かなければいけないのか、納得いかない翔。
 
みんなバスケの練習があるし、コーチに頼まれたので仕方ない。
 
だが翔は、きっと嫌味を言いながらふてくされてどこかへ行ってしまうだろう。
 
由希はスマホに、住所を入れて検索する。
 
翔は静の家までの地図を書こうとしていて、由希は予想外の反応に驚いた。
 
今は静なんか恋敵になんかならないと思っている翔は、由希を信じている。
 
書いた地図を渡し、由紀の手にキスをした。
 

強烈な兄

静の家を目指して歩いている由希は、翔の進歩に驚いている。
 
いつも静絡みになると、翔は制御不能になっていた。
 
翔が書いた地図を見ていると、静の家を発見する。
 
家の前に立っていると、何か用があるのかと声をかけられた。
 
兄なのかと思った由希は、バスケ部のマネージャーだと話をする。
 
静を訪ねて女の子がくることは、かなりレアだ。
 
しばらく考えた男性は、静を呼んでくれる気配はない。
 
そう思った由希だが、今度はいきなり強引に家の中へ連れて行かれようとする。
 
その時静が、二階の窓から顔を出した。
 
結局家の中に入った由希、それでお見合い状態になっている。
 
さっきの男性は静の兄で、かなり押しが強かった。
 
兄は二人の様子を眺めるように、一緒に座っている。
 
ケーキでも買いに行こうかと言うが、静に追い出された。
 

人のものでも好き!!

体調が思ったよりも良さそうで安心した由希、静は爆睡していてコーチからの電話にも気付かなかった。
 
申込書を取りに来てくれた由希に、ドキドキしてしまう。
 
静は慌てて、申込書を探しに行った。
 
部屋を出た静、由希が家の中にいることが夢のようである。
 
まだ寝ぼけて、夢を見ているのかと錯覚までしてしまった。
 
一方部屋に残された由希は、突然ドアが開けられて驚く。
 
静の弟が、二人の女の子を連れて帰ってきた。
 
弟はどっちの兄の相手なのか迷い、由希に尋ねる。
 
ちょうど戻ってきた静は、弟の頭を掴み追い出した。
 
そして深刻な顔をして、申込書は先月自分で郵送していたことを話す。
 
コーチにも報告するのを忘れていたらしく、由希に土下座して謝った。
 
静は頭を上げる拍子にテーブルに当たり、お茶をこぼしてしまう。
 
静は由希にかからなかったか心配しようとしたが、それよりも先に由希が静を心配した。
 
火傷でもしたら、バスケができなくなってしまう。
 
由希はすぐに、タオルで静の腕を拭いた。
 
静はふとした瞬間に、由希への想いを感じてしまう。
 
由希は腕を拭きながら、合同練習会の話をする。
 
静のレベルを考えれば、合同練習会はあまり意味がないような気がした。
 
だが静は、どんなレベルであっても何か得られるものがあるのではないかと考えている。
 
真剣な静に、由希は彼を見習わなければいけないと思う。
 
でも静は由希の腕を掴み、「俺はあんたを見習ってるんですよ?」と言った。
 
静は掴んだ腕を、なかなか離そうとしない。
 
由希は離してほしいと訴えるが、キレてくれないと離せない。
 
人のものだとわかっていても、気持ちが抑えれなくなった。
 
だがそこで、兄と弟が外から部屋の中を覗いていることに気付く。
 
気まずくなった由希は、慌てて帰ることにする。
 
また大学でと言って家を出た由希、一瞬静の前で身動きが取れなくてなってしまった。
 

やっぱり不安

静の家から駅に向かった由希は、コーチへ申込書のことを報告する。
 
元気そうだった静のことも話し、このまま帰宅することにした。
 
また静との距離感を間違ったのかもしれないと思いつつ、バスケを頑張っている静は応援したい。
 
その時、翔からメッセージが届いた。
 
今から帰ると返事をして、すぐに後ろから抱きしめられる。
 
由希は、翔がいることにびっくりした。
 
翔は静と地元が同じで、この駅は最寄り駅である。
 
なんだかんだで結局翔を待っていたのは、自分だったことに気付いた由希。
 
翔の家に寄らないかと誘われるが、課題も終わっていない由希は帰ることにする。
 
暇な翔は、乗換駅までついて行くことにした。
 
ところが翔は、電車に乗ってすぐに眠ってしまう。
 
乗換駅に着き、降りようとする由希の腕を掴んだ翔。
 
降り損ねた由希は、翔にいつまで寝たふりをしているのかと言った。
 
由希の左手には時計と、リングがはめられている。
 
翔はもう不安になることはないと、何度も自分に言い聞かせた。
 
我慢していたことを、由希に褒めてほしい翔。
 
大人になったように見せかけて、すぐ子供のような顔をする。
 
それに由希も、丸め込まれてしまう。
 
翔は誰も乗っていない電車の中で、由希にキスをする。
 
結局進歩なんて、ほとんどないことを知った。
 
⇒無料で「なまいきざかり。」117話を読むならコチラ♪
※117話が収録の 花とゆめ 18号(2020年8月20日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

なまいきざかり。 117話の感想

由希が静の家に行くことになり、翔が嫉妬すると思いましたが意外な反応でした。
 
これには由希も、びっくりしたようです。
 
静の家に行った由希ですが、兄弟がすごく個性的で驚きました。
 
静と全く違うタイプの兄弟で、由希も戸惑いを隠せなかったようです。
 
兄弟は女関係に全く不自由をしていない感じで、静を尋ねてきた由希に興味深々でしたね。
 
やはり由希は、静の家には行きたくなかったのでしょうか!?
 
静となんだか怪しい雰囲気になり、距離感を間違えたのだと認識していました。
 
学校では割り切って接することができる静ですが、二人になったらやはり気持ちが爆発しちゃいましたね。
 
兄弟が覗いていなかったら、どうなっていたのでしょうか。
 
とにかく何事もなく、静の家から帰れてよかったです。
 
由希はあまりにも動揺しすぎて、この駅が翔の最寄り駅だと忘れていました。
 
いきなり、後ろから抱きつかれてビックリでしたね。
 
ただビックリしたしただけではなく、静とのことも気になっていたのでしょう。
 
翔を裏切るようなことをしたわけではありませんが、罪悪感を感じちゃったのかもですね。
 
ちょっとモヤモヤしているときだったので、会いたいけど一人になりたい感じでしょうか!?
 
最後は翔がついてきて、乗換駅も通り過ぎてしまいました。
 
翔は由希を信じているけど、不安なんですね。
 
でもその気持ち、好きなんだから仕方ないと思います。
 
⇒無料で「なまいきざかり。」117話を読むならコチラ♪
※117話が収録の 花とゆめ 18号(2020年8月20日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

無料でなまいきざかり。 117話を読む方法

 
無料で「なまいきざかり。」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「なまいきざかり。」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「なまいきざかり。」最新話が収録されている「花とゆめ」を実質無料で読めます。
 
 
「なまいきざかり。」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「花とゆめ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年8月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)