⇒無料で「漫画家とヤクザ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「漫画家とヤクザ」で検索です
 

Contents

漫画家とヤクザ 2巻とは?

出版社:ブライト出版
発売日:2017/7/14
作者 :コダ

漫画家の累とヤクザの吾妻。
 
借金からはじまった体の関係で、返済がなくなれば終わり、もう会う事もない……そう思っていたのに、相変わらず吾妻は食料片手に家に来る。
 
ただセックスがしたいから?? でも、相手には不自由してないんじゃ??
 
不思議で淫らな繋がりにぐるぐる思い悩んだ矢先、ふと気が付く――私、吾妻さんについてなにも知らない。
 
胸に宿ったささやかな疑問は、やがてある感情へと変化して?
 
大大人気エロかわラブコメディ!! 書き下ろしも、むずきゅんもたっぷりな第二巻★
 
電子配信版限定漫画付き!!

 

漫画家とヤクザ 2巻のネタバレ

6話のネタバレ

仕事に悩む累

担当編集と電話打ち合わせ中の累は、ヒット作へ向けて頭を悩ませていた。
 

借金中とは違う?セックス

電話終了後、タイミング良く弁当を持って吾妻が訪ねてきた。
 
いつも通り弁当を食べ終わったところでセックスが始まる。
 
「今さらイヤなんて言うなよ?」と迫られ、思わず「いやじゃない・・・」と答えてしまった。
 
キスをしたあと、執拗に乳首を吸い上げる。
 
気持ちよさそうに立った乳首を指で転がしながら左右丁寧に舐った。
 
濡れた膣にゆっくりと挿入し「全部入った」とニヤニヤ笑う吾妻は、累を抱きかかえて腰を振り、体勢を変えて抱きしめる。
 
累も、ぎゅっと抱き返した。
 

吾妻の側近、中野!

セックスが終わった翌日、いつものように吾妻の側近が着替えを持って現れる。
 
「おはようございます」と挨拶すると、鋭い眼光で睨まれた。
 
「あの人のことを何も知らないくせに調子に乗るなよブス、お前の価値は穴だけで価値なんてないからな」といきなり暴言をぶつけられる。
 
しかし、改めて考えると吾妻について知っていることはヤクザでたばこを吸っているHな人というくらいだった。
 

新たなライバル登場!?

 
今日も足繁く累の元へ向かおうとする吾妻。
 
電話口では”なんであの女なんですか!穴なら他にもたくさんいるでしょう”と、中野に怒鳴られる。
 
そんな時、巨乳の美女「蝶子」と遭遇する。
 
吾妻と蝶子は仲良く腕を組んで、ラブホテルへと向かった。
 
その様子を、買い物帰りの累がたまたま目撃してしまう。
 

ライバルとの激しいセックス

 
いつも以上に激しく動き、肌と肌が触れあう音が部屋に響く。
 
2人が会うのは久しぶりで「お気に入りでも出来た?」と聞かれると、吾妻は「まあな」と不適に笑う。
 
そのお気に入りに惚れたのか?と聞かれるが、それについては「愛とか恋とかわかんねーよ」と、冷たく返した。
 
セックスを終えると、吾妻は身支度を整えて早々にホテルを後にする。
 
頭の中は既に累のことに切り替わっており、弁当を買ってすぐに家に向かった。
 

初めての拒絶

今日のことで、自分はお気に入りの1人だったことを思い知る。
 
勘づいてはいたが、実際目の前にすると嫌な気持ちになっていた。
 
家にやってきた吾妻に対して「したくない」と拒否。
 
「さっき女の人とホテル行ってたし・・・」と言うと、吾妻は「コレは別腹」と笑った。
 
腹が立った累は、「吾妻さんとしたくない」と強く拒絶した。
 
 

7話のネタバレ

累に拒絶された吾妻は・・・

過去の嫌な夢を見て、うなされて起きた吾妻。
 
朝の世話に来た中野から、派手な女と遊ぶからだといさめられる。
 
昨日累に「したくない」と拒絶されたうえ、「たばこを吸っている人はイヤ」と言われてしまった吾妻は、タバコに伸ばした手を止めた。
 

拒絶したことを後悔する累

セックスせず帰ってしまった吾妻に対して「もう2度と来ないかもしれない」と悩む累。
 
”こんなことならヤッておけばよかった””来てくれるのが嬉しい”と、まるで吾妻に恋しているような思考に思わず赤面する。
 

我慢出来なくなった吾妻は・・・

最近の週末を累と過ごしていた吾妻は、累に拒絶されて今までに感じたことのない寂しさに襲われる。
 
女臭くない、ほっとする累の部屋を思い出してたまらなくなった吾妻はジムを飛び出した。
 

素直になれない累

空腹に苦しむ累は、吾妻が弁当を持って現れないだろうかとつい期待してしまった。
 
吾妻との情事を思い返し、思わず寂しくなっていく。
 
そこに、勢いよく吾妻が飛び込んできた。
 
「お前がイヤだって言ったから」と、今日からタバコを吸わないことを累に約束する。
 
私のためにと嬉しくなるが、それでもモヤモヤした気持ちが消えず「汗臭いからイヤ」と、つい冷たいことを言ってしまった。
 
すると吾妻は累を風呂場へ放り込み一緒にシャワーを浴びる。
 
それでも嫌がる累にお手上げとなった吾妻は風呂から出ようとするが、今度はそれを累が止めた。
 

初めての生セックス

「嫌がったり甘えたり、何なんだよ!」
 
突然のことでゴムを持っていなかった吾妻は、初めて生で累の中へ挿入する。
 
頬を寄せ合い、累から吾妻の小指へと指を絡める。
 
累の態度に翻弄される吾妻は、悔しくなって首筋を噛んだ。
 

それでも吾妻にときめいて・・・

セックス後、蝶子のことはセフレで他にもその日限りでヤッている女が何人かいることを白状。
 
すねる累にキスをして、頭を撫でる。
 
タオルを巻き取り、裸で累に抱き寄せてもらう吾妻は良いにおいにすっかり安心して眠りに落ちた。
 

中野の正体

迎えに来た中野はいつにもまして露骨に不機嫌だった。
 
すると部屋にGが現れ、虫嫌いの中野は奇声をあげて逃げ出す。
 
Gを退治しながら中野が落としたスマホ画面に視線を落とすと、スマホの待ち受けに吾妻が。
 
累は恋のライバルとして敵視されていたのだった。
 
 
⇒無料で「漫画家とヤクザ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「漫画家とヤクザ」で検索です
 

8話のネタバレ

ついに出来た、累の新作!

クズの母親が借金を作り蒸発!借金取りの青年に脅されるが、次第に友情を築いていくという物語。
 
編集に好評なこの物語、実は吾妻と中野の実話を元にしていた。
 

中野との秘密の関係

中野のスマホ画面を見た累は、自身が描いたBL漫画を差し出す。
 
興味を示した中野は、条件付きでネタ提供することに。
 
中野は吾妻を慕っているが、同性愛者ではなく母親がクズで女嫌い。
 
出来れば女の元に吾妻が通うことも止めたいが、累の元には来てしまうことを悔しがる。
 
女の中ではお気に入りなのかと思うと、胸が高鳴った。
 

吾妻のお気に入り

仕事中、禁煙でイライラしているところに蝶子と出くわす。
 
累が通りかかり、一目散に追いかけた。
 
蝶子は中野に累について問いただし、累が吾妻のお気に入りであることが発覚する。
 

結局身体を許してしまい・・・

累のナカはすでにとろけており、吾妻の物を飲み込んだ。
 
自分以外にもセックスする女がいることについてモヤモヤしていても、拒んで吾妻に会えなくなることの方がイヤであることに気がつく。
 
他の人より贔屓されているならと、吾妻とのセックスを続けることを選んだ。
 

ライバルの怒り

蝶子は自身が務めるキャバクラで吾妻について悩んでいた。
 
吾妻とは腐れ縁で、特定の彼女になれなくても付き合いの長さは1番だった。
 
それなのに明らかに贔屓される累が現れ、イライラはピークに。
 

ライバルの先制攻撃

買い物に出掛けた累を待ち伏せる蝶子。
 
吾妻のことをどのくらい知っているのか、前戯はしてもらっているのかとまくし立てられる。
 
「あんたなんてただの穴、調子に乗ればすぐポイよ」と吐き捨てて帰っていった。
 

吾妻について質問するが・・・

蝶子の言葉が気になって、吾妻に質問してみることに。
 
吾妻は年齢は30歳で、累の4つ上であることを教えてくれた。
 
しかし「家族構成」になると答えることを拒否されてしまう。
 
質問したことを後悔する累に、吾妻は思わずキスをした。
 

ただの穴

前戯もなく挿入されることに「ただの穴」という言葉がよぎる。
 
でも拒めば2度と会えなくなる・・・累は悩み続けた。
 

質問を拒んだ理由

吾妻は自分の過去を話したくないという思いが強かった。
 
他の女は面倒だから答えないが、累は違った。
 
”累には、嫌われたくないんだよ”
 

累が決めた覚悟

吾妻と一緒にいることを拒めない累は、覚悟を決める。
 
吾妻について立ち入らない都合の良い穴でいること、好きにならないこと。
 
吾妻と一緒にいるために自分の気持ちに蓋をした。
 

9話のネタバレ

蝶子の気づき

累に「ただの穴」と吐き捨てたが、所詮自分もその穴の一つだ。
 
セックス以外の誘いには乗ってもらえない、ヤッたらすぐ帰ってしまう。
 
どの女も平等にそういう扱いだと思っていたところに累が現れ、腹が立って「ただの穴」とわざわざ言いに行ったのだった。
 

自炊宣言

相変わらず弁当を持って現れる吾妻。
 
蝶子の言葉も気になるが、どうして自分がこんなに吾妻のことでモヤモヤするのか考えた時に気がつく。
 
吾妻が持ってきたお弁当に餌付けされて、吾妻に依存するようになっていたのか?と。
 
そこで累は「これからはお弁当はいらない!自炊する」と宣言した。
 

益々深まる吾妻の謎

漫画を楽しみにしている中野は、嫌いと言いつつも累にマカロンの差し入れを持ってくる。
 
中野なら吾妻のことをよく知っていると思い、吾妻のことを訪ねると「個人的なことなら断る」とバッサリ。
 
さらに「人に話すような楽しい過去じゃない」とも付け加えた。
 

暗闇の中で・・・

累の家へ向かう途中、習慣で弁当を買おうとする吾妻。
 
”累に拒絶された気がする・・・”少し落ち込みながら累の家に入る。
 
電気を付けようとしたとき、頭のなかで「ダメよ」という声が響いた。
 
累が買い物から帰ると、吾妻の靴が置いてある。
 
吾妻は真っ暗な部屋で累を待っており、累が理由を聞くと「留守中は電気を使うなって・・・」とつぶやく。
 
気にせず電気を付けるよう言われると、吾妻は累を抱きしめた。
 

初めてのオムライス

初の自炊メニューはオムライスだが、食べたことがないという吾妻の分も作ってあげることに。
 
一緒にオムライスを作って食べて、楽しかったと笑い合う。
 

初めての前戯

一緒にお風呂に入るが、累は「ただの穴」という言葉が忘れられず吾妻に「すぐいれるのはイヤ」と正直に伝える。
 
吾妻は慣れない手つきで累のナカへ指を挿入。
 
「累、俺のも触って」と、自分にも前戯を求めてきた。
 
お互い”物足りない”気持ちが高まり、ついに挿入される。
 
ほぐされた身体はいつも以上に敏感になっており、お互い濃いセックスになんとも言えない快楽を感じた。
 
 

10話のネタバレ

見知らぬ少女が現れて

仕事帰りに、吾妻が見知らぬ女子高生と会話をしているところを見かける。
 
「お兄ちゃんが啓吾くんのこと気にしてる。兄弟同士仲良くしたいの」と必死に話しかけるが、東の表情は重く暗い。
 
そこに累が現れ、吾妻は累を連れて少女の前から逃げ出した。
 
累が思わず「あの子もセフレ?」と聞くと「あれは妹だ!」と慌てて答える。
 
家族や兄弟についてあまり話したがらない吾妻を気遣い、累も「お兄ちゃん苦手」と続けた。
 
雑談をするうちにいつも通りの吾妻に戻りホッとする。
 

吾妻とどうなりたい?

中野と吾妻のエプロン姿で盛り上がる累。
 
中野から「お前はあの人とどうなりたいんだ?」と聞かれるが、答えられなかった。
 

遊園地イベント

友人から電話がきて、遊園地に誘われる。
 
しかし遊びに行ってみると、3対3のコンパだった。
 
人見知りながら「吾妻以外の男性」を知ることで自分の気持ちも分かるかもと思い、そのまま参加することに。
 
”吾妻さんと来たら楽しめたかな”と思っていたところに、吾妻から電話が掛かってくる。
 
会いに行くからと帰りの時間を訪ねられると「遊園地だから何時になるか分からないよ」と答える。
 
しかし累は、吾妻からの「楽しいか?」という質問に、上手く答えることが出来なかった。
 

まさかの遊園地デート!

電話から数十分で、なんと吾妻が遊園地まで駆け付けてくれた。
 
「累が元気なさそうだったから」それだけの理由で会いに来てくれたことが素直に嬉しかった。
 
中野がホテルを取ってくれたことで、1日2人で遊園地を満喫することに。
 
アトラクションに酔って膝枕したり、混雑する中手を繋いだり、まるでカップルのような時間を過ごす中で累は気付いてしまった。
 
”わたし、吾妻さんのことが好きになってる・・・”
 
熱く潤んだ瞳で見つめられ、吾妻もたまらず累にキスを落とした。
 

”好き”と自覚してから初めてのセックス

気持ちが溢れて、いつも以上に気持ちよく感じてしまう。
 
「ゴムを忘れた」という吾妻にも「早くくっつきたい」と催促してしまう。
 
「吾妻さん」と繰り返し名前を呼ぶ累に、吾妻は「名前で呼んで」と問いかける。
 
累は慣れない口調で「啓吾」と呼んだ。
 
名前を呼ばれる度吾妻の心臓は高鳴り、もっともっとと気持ちが止まらなくなった。
 
累は「好き」と自覚しても、この気持ちは伝えられないと胸に切ない痛みを覚えた。
 
 
⇒無料で「漫画家とヤクザ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「漫画家とヤクザ」で検索です
 

2巻 すきまのはなし1

Gは突然に

累と中野がネタを詰めている時に、ガサガサとGが現れる。
 
中野は悲鳴を上げて累の後ろに隠れた。
 

理由の分からない嫉妬

逃げるGを追う累、そして中野につかみかかる吾妻。
 
吾妻に迫られ嬉しさのあまり赤面してしまう中野。
 
その2人の様子を見て思わず写真に収める累。
 
累が「何に怒鳴ってたの?」と聞くと、吾妻は答えられなかった。
 

中野の尊敬

中野は虫を視界に入れることも出来ないため、Gを速攻で潰すことが出来る累のことは嫌いだけど尊敬している。
 

2巻 すきまのはなし2

セックス後、ベッドで目を覚ますと・・・

目を覚ますと、横には吾妻によく似た男の子が寝ていた。
 
「もしかして息子!?」と思い起き上がると、男の子はまさかのすっぽんぽん。
 
部屋中吾妻を探すが見つからず、逮捕される恐怖におびえたところで目が覚めた。
 

2巻 すきまのはなし3

吾妻と中野の過去

借金を回収するために家に入り浸っていた吾妻。
 
高校生が出せる金はたかが知れており、回収できずに困っていた。
 
「バレないように待ってないと母親も帰ってこないぞ」と忠告すると、中野の頭の良さに感心する。
 
しかし、中野から「バカだな」と言われたことには腹を立てて殴り飛ばした。
 
熱心に勉強する理由を訪ねられ「大企業に入って脱貧乏するため」と叫ぶ。
 
そこで金もなくまともに食事を取れない中野に、吾妻は弁当の差し入れをするようになった。
 
中野が吾妻に惚れるのは、もうしばらく後のお話。
 

2巻 電子限定描き下ろし漫画

吾妻とゲーム

テレビゲームをやったことがないという吾妻に、累が
教えてあげることに。
 
しかし、あっという間に画面酔いしてしまう吾妻だった。
 

漫画家とヤクザ2巻の感想

側近の中野が吾妻に恋をしていたり、蝶子という美女ライバルが現れたりと、2巻は人間関係が大きく動いたという印象です。
 
そして、自分以外の女とセックスしていることがイヤで吾妻を拒否する累にめちゃくちゃ共感!
 
しかもモヤモヤしてることを上手く伝えられなくて「タバコがイヤ」なんて嘘をついてしまって。
 
でもなんと、吾妻は累のために禁煙を決断!
しかも、累に求められて慣れない前戯をしてみたりと吾妻が無意識に累を大事にしていることが伝わるのが最高にキュンキュンします。
 
2巻の魅力は吾妻の可愛さと言っても過言ではありませんね。
 
読者としてどんどん吾妻を好きになっているのが自分でも分かります笑
 
そして吾妻の妹も登場し、段々と過去が見える展開になってきたところも注目ポイントですね。
 
しかし、累が描くBL漫画が読みたい・・・笑
スピンオフやおまけも楽しみになってきましたね!
 
 
⇒無料で「漫画家とヤクザ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「漫画家とヤクザ」で検索です
 

無料で「漫画家とヤクザ」を読む方法

 
無料で「漫画家とヤクザ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「漫画家とヤクザ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「漫画家とヤクザ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「漫画家とヤクザ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)