⇒無料で「少年のアビス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「少年のアビス」で検索です
 

少年のアビス 3巻とは?

出版社:集英社
発売日:2020/12/18
作者 :峰浪りょう

高校生の黒瀬令児(くろせれいじ)は、町や家族に縛られながら“ただ”生きていた。青江ナギとの心中未遂。令児に固執する担任教師。そして、憧れの小説家に出会ってしまった幼馴染。それぞれの想いは深く暗い“アビス”で交差する――。生きることに希望はあるのか。この先に光はあるのか。“今”を映し出すワールドエンド・ボーイミーツガール、第三章――。

 
⇒前回の2巻のネタバレはコチラ♪
 

少年のアビス 3巻のネタバレ

18話 朔に待つ のネタバレ

ベタ

ナギのベッドサイドにおいてある熱帯魚のベタは、似非森がナギへのお土産に買ってきたものだった。
 
似非森は綺麗で孤独なのがナギにそっくりだと言って、『凪』と名付けたのだった。
 

合鍵

柴ちゃん先生は進路指導室に令児を呼び出す。
 
合鍵を出すと令児はうつむきながら、それを受け取った。
 
先生は沈んだ顔をした令児に母親と何かあったのかと聞く。
 
いつも通りと答えた令児に先生は哀れで放っておけない母親だったと理解した。
 
令児の後ろに回って、抱きしめる先生。
 
一緒に戦ってこの町を出ることを言い聞かせながらキスをして、家に誘う。
 
令児は先生に“新月”がもう過ぎたのか聞いた。
 
拍子抜けした先生。
 
令児は新月の次の日に友達と会う約束をしていると言い、先生は新月は今夜だと調べてくれた。
 

朔子

夜。
 
チャコは橋のたもとに咲いている彼岸花が満開だと興奮して、似非森に彼岸花をもらった時のことを思い出した。
 
似非森に名前を聞かれる。
 
家の店名が秋山茶舗であること、太ってるからぽちゃこでチャコになってしまったことを話した。
 
本名は『朔子』。
 
チャコは新月を意味する『朔』が可愛くないから好きではなかった。
 
チャコの嫌いな新月の夜に会う約束をした似非森は、チャコを『朔子ちゃん』と呼んだ。
 

似非森の家

新月の夜。
 
前と同じ橋で待ち合わせた2人。
 
似非森は実家の執筆部屋を見せてあげると微笑んだ。
 
家に着くと、チャコは似非森ワールドそのままだと興奮する。
 
似非森は、「おいで」とベッドにチャコを誘った。
 

19話 seducer のネタバレ

クズ

似非森に誘われたチャコは足が震えた。
 
処女喪失に夢も理想も抱いていなかったチャコ。
 
似非森との初体験は奇蹟だと思う。
 
でもそのクズさに落胆した。
 
チャコは未成年だから逮捕されると言いながら、スマホを取り出す。
 
似非森は“逮捕”をダサいワードだと笑いながら、チャコに謝る。
 
それから17歳の時に死のうとしたことや『春の棺』が私小説であることを話した。
 
情死ヶ淵で初恋の人と心中して、相手のひとは死んだと言う。
 
似非森に後ろから抱きしめられながら自分を終わらせてくれる女になってと言われた。
 
その時、令児からの着信。
 
チャコは今日でファンを辞めると言い残して部屋を出て行く。
 

告解ごっこ

翌日、令児は前に言ってた“すごいこと”を聞こうとするが、チャコは言いにくそうにした。
 
チャコは布を取り出し、昔やっていた“告解ごっこ”をしようと言った。
 

20話 告解 のネタバレ

嘘厳禁

チャコは似非森と出会ったことを話す。
 
令児はナギのことなど、チャコがどこまで知っているのか不安になった。
 
でも似非森に会ったことを本当のことだと強調するチャコ。
 
“告解”は嘘厳禁なので、チャコが何も知らないと分かった。
 
昨日の夜、似非森と会っていたことを聞いた令児。
 
チャコが電話でタイミングについて言っていたのを思い出す。
 
令児は何があったのか予想できた。
 
もう会わないようにと伝える。
 
チャコは分かっていたが、また会いたいと葛藤していた。
 

令児の告解

ナギに会ったことは伝えられなかったが、それ以外は全て話す令児。
 
チャコが令児の母親が似非森と同級生だと聞き、似非森が心中未遂した相手の知り合いだったのかもと予想する。
 
令児は町を出ることにしたこと、二度とこの町に戻ってこないと話す。
 
戸惑うチャコに「全部裏切って全部捨てるから」と言い、チャコが上京したら会いに行くことを約束する。
 
チャコは大学が決まってないなら一緒に東京へ行こうと誘った。
 

21話 未来ある幸福 のネタバレ

行きなさい

先生を抱いた後、令児は東京に行くと伝える。
 
先生は通帳を見せると900万円以上で、令児は驚く。
 
受験にかかる費用や入学金、賃貸も全部払うと言って「行きなさい 東京」と微笑む。
 
家族や自分とも縁が切れると言う先生。
 
令児は返すと言ったが、先生はかわりにお願いをする。
 
それは先生と関係を持っているうちは他の女の子と付き合わないことだった。
 

大学

令児はチャコの部屋で一緒に受験勉強をしていた。
 
チャコが受けようとしている大学のサークルで、飲まされた女の子が襲われた事件があったことが話題になる。
 
チャコに気をつけるよう言うと自分は狙われないと笑ったが、念を押す令児。
 
勉強しながら、令児を見つめているのがバレたチャコ。
 
令児の髪が伸びていることが気になったと誤魔化し、髪を切ってあげることにする。
 
髪を切る時に令児のキレイな顔が見えて、大学生になったらモテると言う。
 
前髪を少し短く切ってしまった時、令児のおでこの傷を見て昔を思い出すチャコだった。
 

同じこと

令児に父親のことを聞くと、いなくなってから5年経つが一度も連絡がないと話す。
 
令児はその父親と同じことをしようとしてると考え込むが、チャコは状況が全然違うと言った。
 
令児と別れたチャコはコンビニに向かう途中で、彼岸花は枯れているのが目に入った。
 

東京は

チャコが家に帰ると郵便ポストから封筒が飛び出していた。
 
母親は夕飯の準備をしながら、東京の大学には行かせられないことをチャコに伝える。
 
さっき令児と話していた事件があったことで東京は危ないとおじいちゃんが言ったことを話すが、チャコは目の前が暗くなる。
 
部屋に戻ったチャコ。
 
ポストから持ってきた封筒を開けると、それは前に似非森に渡したチャコの感想文で似非森の返事が書き足されていた。
 
それを泣きながら抱きしめた。
 

22話 光 のネタバレ

最悪

チャコは走って令児の家に行く。
 
忘れ物をしたのかと思った令児だったが、ボロボロなチャコを見て似非森が何かしたのかと思う。
 
しかし、それよりもっと最悪なことだった。
 

公園のすべり台の上で話す2人。
 
状況が逆になってしまったと言うチャコ。
 
受験まで説得すればいいと令児は言うが、チャコはずっと思っていた家の不満を初めてぶちまけた。
 
令児は一緒に死のうかとつぶやくように言った。
 
チャコはびっくりして泣き止み、令児に“春の棺”を読んだのか聞く。
 
令児は読んでいなかったが、チャコはまるで主人公のようだったと言った。
 
チャコがもう一度一緒に死んでくれるのかを確認すると、令児はすぐにいやだと言う。
 
それから令児は、なにをやってでもこの町からチャコを出すと前を向いた。
 
チャコは令児にそっとキスをした。
 

23話 嫌悪 のネタバレ

汚い

キスをしたチャコに令児は謝った。
 
自分が汚いと言う令児。
 
チャコは自分の方が汚いと言って謝りながら、お互いのファーストキスの思い出を壊すようなことを言うのをやめようと言う。
 
令児は自分がファーストキスでも何でもないことに胸を痛める。
 
チャコは最低だった日からファーストキスをした日に塗り替えられたと気を持ち直して帰って行った。
 

最低のヤツ

令児はキスされたことに動揺していた。
 
嫌悪を感じながら、ナギが働いていたコンビニに向かう。
 
しかし、ナギはとっくにコンビニを辞めていた。
 
自分のやっていることを気持ち悪い、最低なヤツだと思いながら彷徨っているとナギの姿が目に入った。
 
ナギはベランダでタバコを吸っていたが、令児を見つけて笑った。
 

24話 静の夜 のネタバレ

ナギの家

令児はナギの家に上がった。
 
キャミソールにガウンを羽織っただけのナギ。
 
令児が目のやり場に困っていると今更だと鼻で笑う。
 
令児は先生との関係のことやチャコとの約束についてナギに話した。
 
ナギは報告なのか聞くが、令児は“告解”だと言った。
 

ファンの心理

令児はベッドに座るナギの太ももに顔をうずめ、チャコの頑張りと自分の卑劣さを比べた。
 
自分がチャコの傍にいるのがすごい嫌だと言うとナギは令児の頭を撫でる。
 
チャコのことを希望にしていたことを話す令児。
 
ナギは令児の話を聞き、“ファンの心理”だと言った。
 
令児はチャコが似非森に会ったことや誘惑されたことも話す。
 
似非森が何を考えているのか分からず、令児は困惑していた。
 
ナギも似非森とはセックスしたことがなく、ただ言われた通りに結婚しただけだった。
 
令児は余計怖いと混乱する。
 
似非森が母親の同級生だったこと聞いたナギは、とても驚いた表情をした。
 

25話 再びの欲望 のネタバレ

偶然

ナギは冷静さを取り戻し、令児の母親と似非森が同級生なことを偶然という言葉で流した。
 
令児はナギの表情を見逃さず、似非森の話を思い出す。
 
ナギにキスをして、舌を絡めるうちに胸にも手を伸ばす令児。
 
前とは随分違うことを指摘されると、令児は先生を思い出した。
 
ナギは続きをしようと誘ったが、令児は帰ると言う。
 
令児はナギに情死ヶ淵を探すことを提案した。
 

新聞

令児は図書館で情死ヶ淵の場所を調べるために“春の棺”を読んだ。
 
スマホの地図で探してみるが見つからない。
 
新聞を読んでる人が目に入った令児。
 
古い新聞があるかを聞き、似非森が心中未遂をした29年前の新聞を調べる。
 
新聞で見つけた記事は『高2男子・遺体発見』の見出しで、相手の女子生徒は生存した状態で見つかったと書かれていた。
 
聞いていた話とは性別が逆で驚く令児だった。
 

26話 情死ヶ淵 のネタバレ

どんなところ

令児はナギを自転車に乗せて情死ヶ淵を目指す。
 
どんなところなのかと思うナギ。
 
鳥居を見つけた令児。
 
自転車を降りて小説の通りに歩く2人。
 
川を見つけたが、そこは綺麗に整備されていた。
 
町から連れ出してあげられる気がするという理由で令児となら川がいいと思ったナギ。
 
令児は昔、川に笹舟を流して海に届けばいいと思っていたことを話す。
 
そして情死ヶ淵の2人も村を出て行きたかったんじゃないかと考えた。
 

情死ヶ淵から帰りながら、令児は勝手にナギが似非森と同じように死にたいのだと思っていたと言う。
 
チャコから聞いて女の子だけ亡くなったと伝えると、ナギはその女の子は誰なんだろうとつぶやく。
 
雨が降ってきたので傘を買い、令児が傘を持ちながら自転車を漕ごうとするとよろけてしまう。
 
2人で笑い合っているところをチャコに見られていた。
 

27話 汚れた悲しみ のネタバレ

目撃

チャコは令児に好きだと言いそびれたことを考えていた。
 
父親の手伝いでお茶を運び入れながら、今度会ったら言えるかを考えるチャコ。
 
先に車に戻ったチャコは令児に勉強会のお誘いメールを送ろうとしていた。
 
その時、目の前に令児と女の人が笑い合っていた。
 
令児がこちらを見た瞬間、チャコはフロントガラスから体が見えないように隠れる。
 
そして好きだと言いそびれたことを後悔するのだった。
 

教えてほしいこと

ナギを家まで送った令児。
 
ナギはここに来た理由やコンビニのバイトをすることになった理由を話す。
 
一つ一つ話すとバイトしていたコンビニを令児がよく使ってたことが気になった。
 
ナギは令児にお礼を言って背を向ける。
 
令児は教えてほしいことがあると言った。
 

見たことある気がした

自分の部屋で下着姿になり、鏡の前に立つチャコ。
 
令児と一緒にいた女の人がモデルみたいな体型で、見たことある気がしたと感じていた。
 
チャコは令児にキスをしたことをやその後の言動を激しく後悔し、死にたいと思う。
 
制服を着たチャコは似非森からもらった封筒を持って出かける。
 

話がある

令児はナギから聞いて、似非森の実家に来た。
 
ナギから聞いたと知った似非森はあれからも会ってくれてるんだと笑う。
 
令児は話があると言って家に入れてもらった。
 
似非森の家に令児が入るところを見たチャコは玄関に近づき、聞き耳を立てる。
 
すると令児がチャコに近づかないように言っていた。
 
でも似非森は笑って「人の奥さん寝とっといて」と言った。
 
憧れの“青江ナギ”と寝た感想を聞かれていた令児。
 
チャコは今日見た女の人が“青江ナギ”だったのだと分かった。
 
⇒無料で「少年のアビス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「少年のアビス」で検索です
 

少年のアビス 3巻の感想

さらに複雑になってきました。
 
先生は令児に深入りしすぎてる気もします。
 
そして、チャコだけはと思っていましたが、チャコにも問題発生。
 
似非森からは助け出してあげることが出来ましたが、それよりも大学のことが絶望でしたね。
 
令児はチャコをこの町から出すと言いましたが、自分がしていることを絶対にチャコには知られたくないという気持ちが苦しいです。
 
自分のことを汚いと言い、こんな自分がチャコの隣にいるのが嫌だと泣く令児に胸が痛くなりました。
 
その気持ちを吐き出す相手がナギだったことも切なかったです。
 
それから似非森の心中未遂の話も本当に似非森だったのでしょうか。
 
性別が違うので、生存した女生徒はもしかして令児の母親なのではないかと思ってしまいます。
 
そしてナギは似非森が何かを企んでいると思ったのではないでしょうか。
 
令児がよく使っていたコンビニでバイトするようになったのも意味があったのかもしれません。
 
謎は深まるばかりです。
 
そして最後、チャコにナギの存在が知られてしまいました。
 
似非森と令児との関係も。
 
チャコはどうするのでしょうか。
 
続きが気になります。
 
⇒無料で「少年のアビス」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「少年のアビス」で検索です
 

無料で「少年のアビス」を読む方法

 
無料で「少年のアビス」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はコミック.jpなら無料で「少年のアビス」を読むことができます。
 
 
コミック.jpなら登録時に675ポイント貰えて、「少年のアビス」を1冊まるごと実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
30日間無料おためし実施中で無料おためし期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
675円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
675円分のポイントで「少年のアビス」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。