ワタシってサバサバしてるから 1話とは?

出版社:DPNブックス
作者 :江口心 , とらふぐ

「みんな私みたいにサバサバ生きればいいのに!」女性雑誌の編集部に勤める網浜奈美(28歳)。“私ってサバサバしてるから”を言い訳に、偏った主張をズケズケと繰り返し、同僚たちから疎まれていた。傍若無人にふるまっていたある日、奈美に天敵・本田麻衣(26歳)が現れる。美人で女子力の高い真性のサバサバ女・麻衣にイラつきを隠せない奈美。暴走する自称サバサバ女(通称:自サバ女)VS真性サバサバ女の戦いが始まる!

 

ワタシってサバサバしてるから 1話 のネタバレ

超!面倒くさい自称サバサバ女

登場人物たちが務めるのは光洋出版社。
 
鬼上司である橋下課長にパワハラを受け休憩室で泣く藤本亜紀を「気にするな」と元気づける安藤晴香のもとにやってきた、同じ部署の自称サバサバ女の網浜奈美。
 
奈美は2人に「メソメソしてるから舐められるんだ」と2人がウンザリしているのも気にせず、「自分のようにサバサバしたら」と自分の持論を並べ立てていきます。
 
言いたいだけ言って休憩室を出たところでパワハラ上司の橋下を見つけ、声を掛けます。
 
「女は面倒だ」と言う奈美に対し「自分も女だろ」と言う橋下に、自分は違うと女を貶しつつ自分のことを持ち上げていきます。
 
それを見た亜紀と晴香は更にウンザリ顔です。
 
数日後、社内合コンが開かれる当日に1人急遽欠席で亜紀と晴香は焦ります。
 
この合コンには営業部のエースでイケメンの山城達也が参加するため、中止にはしたくない2人は必死でメンバーの確保をしようと周りを見渡します。
 
そんな2人の目に留まったのが飲み会は毎回断るが、超美人の本田麻衣。
 
ダメもとで声をかけると、麻衣は雑誌の企画の取材も兼ねてとはいえ快く参加をするとの返事をしてくれ、理由は何であれ予定通り合コンが開催できることになったのです。
 

自サバ女は空気が読めない?

その夜予定通り合コンが開かれ店に向かう途中に、ふと晴香は目線の先に奈美の姿を見つけてバッチリ目が合ってしまいます。
 
奈美は居酒屋で男友達と飲んでいたものの、妻帯者の男友達が嫁からの帰ってこいとの連絡で仕方なく店を出たところだったのです。
 
飲み足りない奈美は空気も読まず合コンに飛び入り参加をすることに…。
 
合コンが始まってからも網浜は会場となった店を小馬鹿にしたり、自分の持論をしたりと安定のKYぶりを発揮して営業部エースの山城をはじめとする男性陣も引き気味です。
 
趣味を聞かれた山城が筋トレだと答えると「自分も!」と割り込んで、そこらの女とは違ってサバサバしてるんだとアピールを始めて場をしらけさせてしまいます。
 
(しかも自覚なしで)
 
空気を換えようと男性メンバーの1人である鈴木が麻衣に話題をふります。
 
話題の中心になる麻衣のことが気に入らない奈美は麻衣の答えに、いちいち嫌味な突っ込みを入れます。
 
でも麻衣自身はそんなディスりを気にすることもなく、笑顔で対応をしていくので奈美は余計にイライラ…。
 
山城が女性陣に対してですが、麻衣を見つめながら「皆さんオシャレですね」と言っているのを聞いた奈美は麻衣の服装に対して嫌味を投げつけます。
 
これにも、あっけらかんとした様子で気に入っている服を着てきただなのに下品なのか?と麻衣は答えます。
 
慌てて鈴木が「綺麗ですよ!」とフォロー。
 
鈴木から同意を求められた、もう1人の男性メンバーである加賀は鈴木に同意をします。
 
ついでに奈美に対し「女の嫌なところを煮詰めた感じ」とハッキリと言い放ちます。
 
その言葉に奈美と男性陣は一瞬凍り付いたけど、亜紀や晴香は心の中で加賀を胴上げです。
 
加賀の言葉にマジレスすんなよと怒りに震える奈美の様子を見て鈴木が慌てて奈美をフォローしようとするも、イマイチな結果に終わります。
 
山城は天然な感じで奈美のしているイヤリングを「占い師みたい」と発言をされまずが、奈美は怒りを何とか抑えジョークで返して笑いを取ることに成功。
 
その後も奈美は何かと麻衣に対して突っ込みを入れるも、天然ともいえる麻衣の返しにペースを乱されて心の中は「ふざけるな!」の気持ちでいっぱいです。
 
この時から奈美は麻衣を目の敵として認識するようになっていきます。
 
色々あった合コンも無事に終わりの時間になり皆が駅に向かおうとする中、山城はタクシーで帰ると言い、皆と別れることに。
 
そんな山城に目を向ける奈美。
 
すると山城も自分のことを見つめているようにみえた奈美は合コン中に、話しかけてきてくれたことを思い出し、山城が自分に気があると思い込み暴走し始めます。
 
(実のところ山城は目が悪いためタクシーが見えなくて、道路を見ていただけ)
 

ワタシってモテちゃうから困るわ?

山城が自分に気があると勘違いした奈美は自分もタクシーで帰ると言って、他のメンバーと別れ山城のもとに戻ってタクシーに同情しようと試みます。
 
奈美の気迫(?)に怯んだ山城は怯えて逃げようとしますが結局一緒にタクシーに乗ることに。
 
タクシーの中での会話で、なんで皆恋人が欲しいのかと言う奈美に対し人肌恋しいと山城は答えます。
 
それを遠回しにアピールされたとまた勘違いをした奈美は聞いてもいないのに〇ックスはスポーツだと発言し、山城は意味が分からず奈美に目を向けると奈美は不敵な笑みを浮かべながら「私といい汗かきます?」と…。
 
これにはさすがの山城もゾッとして身の危険を感じてタクシーを停め「おつりは要らないよ」とお金を置いて逃げるようにタクシーから逃げていきました。
 
そんな山城の本音も奈美は「照れてるのね?」と解釈されてしまいますが…。
 
奈美の恐怖で震える山城は少し前に来ていた鈴木からの奈美が追っかけて行ったけどどうなった?とのメールに「怖くて逃げた」という感じの返信を送ります。
 
それを見た鈴木は何を考えているかわからない顔でメールを打ちます。
 
相手は奈美。
 
合コンの最中に、いつの間にか連絡先を交換していたのです。
 
奈美は鈴木から送られてきた「今度2人で飲みなおそう」というメールを見て、なんで自分には男が寄ってくるんだろう♪と浮かれます。
 
…が、メールを送り終わった鈴木はニヤっと不敵な笑いを浮かべています。
 

 

ワタシってサバサバしてるから 1話の感想

このマンガってSNSとかしているとよく広告が上がってきてて、ずっと気になっていたんです。
 
で、ついポイントも買って読み進めてみましたけど面白かったです。
 
この自サバ女の奈美は気持ちいいくらいの勘違い女で笑っちゃいましたけど、似たような人っていますよね。
 
っていうか、本当にサバサバしている人は自分で言わないでしょうに(笑)
 
でも、奈美がすごい前向きなのはある意味尊敬できる気がしちゃいますね。
 
そして美人OLの麻衣の奈美からの嫌味も堪えていない天然というか、彼女の芯の強さを感じます。
 
今後は麻衣のことを目の敵と認識した奈美との攻防が描かれていくんでしょうね。
 
おそらく最終的には奈美の鼻がへし折られる感じになるんだろうな~と予想しますが、まだ完結していないのでどうへし折られていくのか楽しみだったりします。
 
あと、鈴木の不敵な笑いも何を企んでいるのか気になりますよね!
 
別に奈美に惚れたとかそういう感じじゃなさそうだし。
 
そういえば奈美にズバッと意見をした加賀くんはもう出ないのでしょうか。
 
密かに彼を推していたりしますから、ぜひ活躍してほしいと思っています。
 
まだ1話ですから、これからなのでスカッとするラストを期待しておこうかなと思います。