⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

コーヒー&バニラ 9巻とは?

出版社:小学館
発売日:2018/6/26
作者 :朱神宝

深見さんにそっくりな従兄弟がリサと…!?
 
あいかわらずイチャ甘な日々を送る深見さんとリサ。
そんなある日、深見さんとそっくりな男子中学生が現れる。
なんと彼は深見さんの従兄弟の悠斗だった!!
深見さんをヒロ兄と呼んで慕う悠斗だけど、リサの可愛さや優しさにドキドキしてしまう。
そしてリサも、まるで小さい深見さんを見ているようで、ついトキめいてしまい!?
深見さん、悠斗、リサ・・・まさかの三角関係勃発っ!?

 

コーヒー&バニラ 9巻のネタバレ

34話 ダイエット&トリート のネタバレ

太っちゃった…!?

深見が出張から戻ってきた。
 
久し振りのキスを堪能する2人。
 
深見がリサをお風呂に誘い、服を脱がそうとするとリサはそれを制止した。
 
疲れてるだろうからゆっくり浸かってくださいと言って誤魔化すリサだったが、実はリサには深見に言えない秘密があった。
 
深見の出張中の寂しさを紛らわせるためにスイーツ巡りをしすぎたせいで太ってしまい、深見に買ってもらったスカートが入らなくなってしまっていたのだ。
 
ダイエットを決意したリサは、痩せるまではスキンシップしないと心に決めるのだった。
 

ダイエット

せっかく深見が帰ってきたのに触れ合えない。
 
寂しさがリサを襲うが、こんな自分ではダメだと深見に触りたい気持ちを必死に我慢する。
 
ダイエット食や運動、そしていつものバイトに励むリサ。
 
その日のバイトの帰り、店を出ると深見がリサを迎えに来てくれていた。
 
そしてそのままデートしようと誘われ、とある場所に連れて行かれる。
 
そこは、部屋に露天風呂が付いている旅館だった。
 
今夜は一緒に入ってくれる?と問いかける深見だったが、リサは太った姿を見られるのが恥ずかしくて頷けずにいる。
 
すると深見は嘘だよと言い、先に入るねと言って露天風呂に行ってしまった。
 
リサの嫌がることはしないから、と呟く深見。
 
それを聞いたリサは勘違いだと弁解しようとするが、深見は触らないでと言ってリサを制止する。
 
今触られたら、嫌がっても脱がせてしまうからと言って露天風呂に消える深見。
 
リサは深見に触らないでと言われたことがショックで固まってしまった。
 
そしてそれと同時に、自分も深見を拒否してしまっていたことに気付く。
 
そしてリサは意を決して露天風呂に向かった。
 

触ってください

恥ずかしくてもいい。
 
謝りたい。
 
リサはそう思い、深見のいる露天風呂に向かう。
 
そして中に入り、深見に自分が太ってしまったから見られるのが嫌で避けていたこれまでのことを謝った。
 
そして、もう逃げないから全部触ってほしいと言って深見に抱きついたのだ。
 
深見はそんなリサを笑って受け入れ、リサのそういうところがすごく好きだと口にする。
 
そして2人は仲直りのキスを交わした。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

35話 カズン&コンフューズ のネタバレ

深見少年!?

リサと深見はその日、久しぶりにデートを楽しんでいた。
 
2人で仲良く街を歩いていると、学ランの少年たちが目に入る。
 
深見さんにもこんな時代があったんだよね…と思いながら、そんな小さいころの彼にも会ってみたかったなぁ…と心の中で呟いた。
 
少年たちの隣を通り過ぎようとしたその時、「深見はどうする?」という言葉がリサの耳に入る。
 
思わず目を向けてみると、何とそこには深見にそっくりな少年がいたのだ。
 
驚き、その中学生を凝視してしまうリサ。
 
するとそれに気付いた深見が「悠斗?」と声をかけた。
 
その中学生は「ヒロ兄!?」と声をあげ、深見に駆け寄る。
 
それにもまた驚かされるリサ。
 
深見はリサに悠斗と呼んだ少年を紹介し、彼は深見のいとこだと説明する。
 
悠斗は深見に瓜二つの中学生だった。
 

ウブな悠斗

両親が旅行中で不在だと言う事を聞いた深見は、悠斗を自宅に招いた。
 
3人で食事を取りながら会話に花を咲かせる。
 
リサと手が触れあっただけで赤面してしまう悠斗を見て、深見は彼女はいるのかと質問するが悠斗は勉強が忙しいと言って反論する。
 
ウブだなぁと言われてムッとした表情を見せる悠斗。
 
見た目は深見なのにウブなんて新鮮で可愛いと思ってしまうリサなのだった。
 

中学生の深見さん?

食事が終わって深見が仕事の電話をしている時、リサと悠斗は2人きりで会話を始めた。
 
昔の深見との思い出を語る悠斗の話に聞き入り、目を輝かせるリサ。
 
そんなリサを見て、悠斗は自分だってウブじゃん!と言ってケラケラと笑う。
 
その笑顔があまりにも可愛くて、まるで小さいころの深見と話しているような感覚になったリサはうっかりときめいてしまった。
 
いくら深見の幻影を悠斗に見たからといってもこれは浮気になるのでは!?と焦るリサ。
 
するとそこに深見が現れ、悠斗と仲良くしてくれてありがとうとリサにお礼を言う。
 
それを聞いたリサは思わず深見に抱き着き、自分からキスを迫った。
 
今日はずいぶんと甘えんぼだねと嬉しそうな表情でリサに告げる深見。
 
2人が夢中になっているそこを、悠斗が偶然見かけてしまっていた。
 
さっきまでのリサとは全く違う表情を見て顔を真っ赤にする悠斗だった。
 

気になるなら…

風呂から上がった悠斗に、リサが明日は何時に起こせばいいかと声をかける。
 
悠斗は自分で起きるから大丈夫だとぶっきらぼうに言った。
 
その時悠斗の肩にゴミが乗っているのを見つけたリサが手を伸ばすと、悠斗は驚きその手を払いのけてしまう。
 
するとバランスを崩したリサが階段から転げ落ちそうになってしまい、悠斗は慌ててリサを抱き締めて何とか支えた。
 
謝ろうとする悠斗だったが、リサが先に謝り始めてしまう。
 
そして助けてくれてありがとうと笑うリサを見て、悠斗の胸は高鳴ってしまった。
 
カラダが勝手に動き、リサの唇にキスをしようとしてしまったところで「何やってるの?」と声をかけられた。
 
声をかけたのはもちろん深見だ。
 
我に返ったリサと悠斗。
 
一瞬動けなかった自分が信じられなかったリサは、頭を冷やしてくると言ってその場を離れようとするが、深見につかまり抱き上げられてしまう。
 
そしてベッドで事情聴取するからねと脅されてしまった。
 
それを見ていた悠斗にも、深見は言葉をかける。
 
「悠斗も気になるなら来る?」
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

36話 トライアングル&スリル のネタバレ

W深見の誘惑

リサはベッドで迫られていた。
 
深見と、そして悠斗に。
 
悠斗の事意識してる?と意地悪そうに尋ねる深見と、子ども扱いしないでとムキになる悠斗。
 
2人の間に挟まれて困惑してしまうリサ。
 
深見はもしかすると自分を試しているのかもしれないと思ったリサは、私には深見さんがいるのでごめんなさい…と言って悠斗に頭を下げた。
 
それを見た深見は嬉しそうに笑うと、悠斗の頭をぐしゃぐしゃと撫でまわして寝るよと告げる。
 
子ども扱いするなって…!と怒る悠斗に、深見は子ども扱いしていないからこそリサは譲れないんだと言って笑った。
 
それを聞いた悠斗は顔を真っ赤にしながらも、どこか納得したような表情を見せた。
 

欲張りなリサ

そしてその晩、リサは深見と悠斗に挟まれる形でベッドに横になった。
 
何でこんなことに…と思うと、なかなか眠りにつけないリサ。
 
本当は深見にくっつきたいけど誤解されたらいけないと思い、深見に背を向ける。
 
そのうちウトウトし始めてきたリサだったが、何かが唇に当たる感覚がして目を開ける。
 
すると、何と悠斗がリサの唇を触っていたのだ。
 
どうすればいいか分からず焦るリサ。
 
その時深見が寝返りを打ち、リサを背後から抱きしめる。
 
その瞬間、悠斗はリサの唇から手をパッと離して部屋から出て行ってしまう。
 
部屋に戻ったのかな…と思い、リサはホッと安堵する。
 
ところがそんなリサに、深見が「無抵抗だったね」と声をかけたのだ。
 
気付いていたことを驚くリサ。
 
悠斗の事好きになっちゃったの?と問われ、違いますと必死に否定する。
 
小さいころの深見さんといるみたいで、そう思ったらドキドキして…と正直に告げるリサ。
 
すると深見は、それって俺のことが好きすぎるって聞こえるんだけど、と言って笑った。
 
そして、オトナな俺と子どもの俺、どっちも欲しがるなんて欲張りだなと意地悪そうに言ってのける。
 
そしてリサを抱き寄せると、一途な欲張りなら許してあげると言ってキスを施した。
 

深見少年の孤独

翌日。
 
悠斗が生徒手帳を忘れて出て行ってしまったので、それを届けるためにリサと悠斗はある河原で待ち合わせをしていた。
 
悠斗は昨日はごめんと謝り、リサはそんなことないと返す。
 
すると遠くから中学生たち数人の声が聞こえてきた。
 
悠斗に「カノジョか!?」と言っているのがリサの耳にも入る。
 
それを見たリサは、悠斗君って友達多いんだねと言って笑った。
 
そして、深見さんも多かっただろうなと続ける。
 
ところがそれを聞いた悠斗は、ヒロ兄は違ったと思うと口にした。
 
昔の深見はよく1人でこの河原に来ていたというのだ。
 
自分は友達にすぐ相談する性分だけど、ヒロ兄はそうじゃないと語って聞かせた。
 
それを聞いたリサはハッとする。
 
そして、学生時代の深見の孤独に思いを馳せた。
 
「会って私が癒してあげたかった」
 
そう口にするリサの表情を見て、悠斗はほんのり抱いた恋心を諦める決心がついたのだった。
 

ないものねだり

その夜、深見は帰ってきて早々にリサを激しく抱いた。
 
コトを終えた深見は、悠斗の話題を持ち出す。
 
自分も悠斗くらいの時にリサに出会っていたかったと言って切ない表情を浮かべる深見。
 
それを聞いてリサは自分もその時の深見に出会って癒したかったと告げた。
 
お互いにないものねだりだね、と言って笑い合う2人。
 
そこには愛にあふれた幸せな空気が漂っていた。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

37話 ワイン&チェリーブロッサム のネタバレ

独り占め

その夜、リサは上機嫌だった。
 
深見と美味しいワインを飲んで酔っ払ってしまったのだ。
 
いつも以上に甘えん坊になるリサを可愛がる深見。
 
そして自分以外の前で酔っ払ったらダメだからね、と忠告する。
 
こんな可愛い姿は俺だけに独り占めさせて、と言いながらリサを抱く深見。
 
深見に抱かれながら、リサは自分だって深見を独占したいと思うのだった。
 

お花見

後日。
 
リサはなつきのバイト先のお花見に参加することになった。
 
綺麗な桜を見ながら、なつきはビールを飲み始める。
 
リサも飲むように勧められたが、深見との約束が頭をよぎりジュースを飲むことに決める。
 
お花見を楽しんでいると、そこに阿久津が現れた。
 
リサはなつきに阿久津が来たことを伝えるが、なつきは浮かない顔をしている。
 
理由を聞くと、なつきの店の店長が阿久津と噂になっていたらしい。
 
今日顔を出したのも店長に会う為じゃない?と拗ね、ビールを一気飲みしてしまう。
 
その飲みっぷりを見ていた男性が声をかけてきて、一緒に飲もうと誘い始めた。
 
日本酒を手渡されたなつきだったが、何と阿久津が後ろから日本酒を取り上げて一気に飲み切ってしまう。
 
こいつにあまり飲ませんなと忠告する阿久津。
 
なつきに対してもほどほどにしておくように言い、更には気を抜いて他の男に喰われんなよと挑発し始めた。
 
そんなやり取りの一部始終を見ていたリサは、阿久津さんも独占欲あるんだな…と笑った。
 
そして、自分も深見とお花見がしたいと思ってちょっぴり寂しさを感じてしまうのだった。
 

目撃

だが、深見はかなり忙しい。
 
ゆっくりお花見する暇なんてないだろうな…と肩を落とすリサは、帰り道で信じられない光景を目撃する。
 
何と深見がとあるレストランで知らない女性と食事を取っていたのだ。
 
しかも店の外には桜の木があり、店にいながらお花見を楽しめるようになっていた。
 
ショックを受けたリサは、自分からお花見に誘わなくて良かった…と落ち込むのだった。
 

花見の約束

その夜、リサが落ち込んでいると深見が雪に連れられて帰ってきた。
 
おかえりなさい、と出迎えるリサ。
 
すると深見はリサを呼び寄せ、雪が見ているのも気にせず何度も何度もキスを仕掛ける。
 
いつもと様子が違う事に気付いたリサに、雪が説明を始める。
 
深見は激務のあと、会食を3件もこなしてきたというのだ。
 
そのせいでかなり酔っ払ってしまっているらしかった。
 
リサが数時間前に見かけたあの食事相手も、デートではなく会食相手だったのだ。
 
ホッと胸をなでおろすリサ。
 
そして雪は、後は任せましたと言って帰ってしまう。
 
深見はさっそく服を脱ぎ始めると、リサに甘えたりリサをからかったりし始める。
 
リサはそんな深見に振り回されつつも、何とか上手くあしらおうとする。
 
そして今日のお花見の話になり、深見はリサと2人きりで花見がしたいと言ってくれた。
 
それを聞いて嬉しくなってしまうリサ。
 
次の休みにはお弁当を作って花見に行こうと約束する2人だった。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

EXTRA EPISODE SIDE:N のネタバレ

絶対好きになんかならない

なつきは決めていた。
 
この男だけは絶対に好きになんかならないと。
 
その理由は、阿久津が女たらしすぎるからだ。
 
今日も自分がオーナーを務める店で女たちをはべらかしている阿久津に、なつきは閉店時間なので帰るように告げる。
 
すると阿久津は女性たちを帰し、なつきを休憩室に呼びつけた。
 
なつきが休憩室に行くと、阿久津はなつきにキスをして襲ってしまう。
 
抵抗しようとするなつきに対し、阿久津は意地悪そうに「他の女抱くなら私をだけって顔に書いてあるぞ」と挑発した。
 
ところがなつきは阿久津の首元にキスマークを見つけ、怒って首元に噛みついてしまう。
 
そして私は他の女とは違うと告げ、私は絶対アンタなんか好きにならないと言い放った。
 
それを聞いた阿久津は面白れぇと言って笑い、その挑発乗ってやるよと言ってなつきにもっと深いキスを施した。
 

絶対に言わせてみせる

結局なつきは阿久津と身体を重ねてしまう。
 
疲れて眠ってしまうなつきを抱きかかえながら、阿久津はなつきの言葉を思い返していた。
 
絶対アンタなんか好きにならない──。
 
その言葉にムッとした阿久津は、絶対に好きと言わせてみせると決意するのだった。
 

コーヒー&バニラ 9巻の感想

いとこの悠斗がめちゃくちゃ可愛い!!
 
完全にミニ深見でしたね!
 
ちょっぴり生意気そうなところもどことなく深見を連想させましたが、きっと深見の中学時代は悠斗に比べてもっとずっと寂しく孤独な日々だったに違いありません。
 
それを思うとこちらまで胸がきゅーんと切なくなってしまいました…。
 
当時リサが深見の傍にいてくれたらきっと深見の人生は大きく違っていたのでしょうが、そうなるとリサとお付き合いすることが出来たのかどうかは正直分かりませんよね。
 
だとすれば、深見とリサがあの時あのカフェで出会うのがベストだったのかも…なんて思わされるような素敵なお話でした。
 
なつきと阿久津もなんだかいい雰囲気に!?
 
この2人からも目が離せません!
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

無料で「コーヒー&バニラ」を読む方法

 
無料で「コーヒー&バニラ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「コーヒー&バニラ」を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「コーヒー&バニラ」を600円分実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「コーヒー&バニラ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)