⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

バラ色の聖戦 4巻とは?

出版社:講談社
発売日:2011/1/13
作者 :こやまゆかり

主催は紗良(さら)の美生館! 超難関オーディションに真琴(まこと)が挑む!!! 真琴のモデル人生を絶つために、紗良が仕掛ける卑劣な罠。自分の全てをかけて戦う真琴。オーディションの成否は!? 運命のオーディション、ライバル・紗良が用意したのは背中が閉まらないドレス!! あなたならどうする!!? 真琴の決断は――そうだ 堂々と着ればいい。ヘンな服あてがわれてオドオドしてるモデルほど見られないものはない。ここがモデルの魅せどころ!!

 

バラ色の聖戦 4巻のネタバレ

Stage.16 暗闇から抜け出す時。 のネタバレ

展示会の続き

真琴が担当したキューブというブランドは、有名なセレクトショップから注文を受けることになった。
 
するとデザイナーの牧は真琴にキューブのカタログのモデルをお願いしたいと言い、それにはまどか社長もビックリするのだった。
 

浅野と飲みに行く真琴

展示会の帰りに偶然浅野を見かけた真琴は、ブランドのカタログに出ることになったことを報告した。
 
すると浅野は若くて可愛いグラビアアイドルとの食事を断り、真琴を行きつけのバーに連れて行った。
 
“お祝いだ”
と言ってシャンパンを開けてくれた浅野を見ながら、真琴は
“浅野さんとふたりで飲んでるなんて信じられない”
と思った。
 
浅野にこれからの仕事のアドバイスをされた真琴は
“どんどん勉強していくことあるんですね”
“頑張らなきゃ!!”
と話した。
 
真琴のイキイキとした顔を見た浅野は、一瞬ハッしたような表情を見せた。
 
真琴が
“浅野さんみたい有名な人がなんであたしなんか誘ってくれるんですか”
と尋ねると、浅野は
“オレ真琴ちゃんスキなんだ”
と言った。
 
浅野は続けて
“まるでアリンコがゾウに立ち向かってるみたいですげーなーって”
“一体どこまでやってくれるだろうってすげー楽しみ”
と笑顔で話した。
 
真琴は
“…それってスキというより珍獣見るような好奇心…”
と落ち込んだものの
“でも気にしてもらえるなんてうれしい”
と思うのだった。
 

バーでのその後

浅野は自分を含め紗良や茜子の新人時代のやんちゃ話をしつつ
“負けんなよ真琴ちゃん、新人ならではのそのひたむきさで突き進め”
と真琴に声をかけた。
 
真琴が浅野の言葉に心を打たれていると、突然まどか社長が現れ
“失敗を糧になんて誰でもできるものじゃない”
と言って真琴を抱きしめた。
 
“朝まで飲むよー!!”
とご機嫌なまどか社長に、浅野は
“いいとこだったのに”
と言うのだった。
 

4日ぶりの家

真琴が”ブランドの顔”になると聞いた敦司は、まるで興味がない態度を取った。
 
そんな敦司の姿を見た真琴は”離婚”という言葉が頭をよぎるのだった。
 

紗良と話す敦司

敦司は紗良に連絡を取り
“ブランドのカタログに抜擢されるというのはどの程度のレベルの仕事なのか”
と尋ねた。
 
紗良は丁寧に説明をした後
“真琴さんずいぶんステップアップされたんですね!”
と声をかけた。
 
電話を切った敦司は
“あいつまさか本気でモデルやる気か”
“真琴がここまでやるなんて…”
と思った。
 
一方紗良は
“なんであの女はあんなに運がいいの”
“次 会ったら本当に叩き潰す!”
と怒りに震えるのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.17 無垢な笑顔にひそむ棘。 のネタバレ

紗良の過去

紗良の母親は成績の良い姉たちと紗良を比較し
“なんであんたはそんなにデキが悪いの”
“なんでこんな子産んじゃったのかしら…紗良なんて育てるのもバカらしいわ”
などと罵った。
 
紗良の同級生たちは暗い紗良をいじめの対象にし、メンドくさい文化祭の演劇の主役を紗良に押し付けた。
 
紗良のイメチェンぶりに驚いた周囲は急に紗良に話しかけるようになり、演劇を見た保護者に紗良を褒められた母親も得意げだった。
 
“キレイになったらこんなにみんなから愛される”
と気付いた紗良は
“あたしもっともっと美をみがいて美の頂点に立つ、邪魔するやつは許さない”
と思うのだった。
 

ビジネスの話

紗良は桐島に、海外セレブの間で大注目されている黒田にウエディングドレスを頼みたいとねだった。
 
桐島はさっそく黒田を食事に誘い、そこでウエディングドレスの注文と黒田のショーを提案した。
 
桐島の提案は上手くいき、そのショーのトリを務めることになった紗良は
“この男を手に入れて間違いはなかった”
“最高のステージを飾るわ”
と思うのだった。
 

重みのある言葉

モデルの仕事だけでなく主婦業も頑張っている真琴の姿を見た母親は
“やめろとは言えないわね、とことん頑張りなさい”
と言った。
 
さらに続けて
“だけど敦司くんのことは…大切にしなきゃダメよ”
と言うのだった。
 

大きなチャンス

真琴は美生館がスポンサーを務める黒田のショーのオーディションの話をまどか社長から聞いた。
 
まどか社長は
“あんたと紗良の因縁を考えれば
なにかウラがあるのかもしれない”
と心配するも、真琴は
“どんな魂胆があったっていきます”
と言った。
 
ウェイブの他のモデルたちもこの大きなチャンスに沸き立つのだった。
 

アリンコとゾウ

真琴がオーディションに申し込んだことを知った紗良は
“ようこそあたしのショーへ”
“華やかにのぼっていくあたしを見ながらあんたは惨めに転げ落ちていけばいいわ”
と口にした。
 
一方真琴は
“敵から与えられた最大のチャンスだ”
“そこが天国でも地獄でもかまわない”
と思いながらレッスンに励むのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.18 勇気ある挑戦に祝杯を。 のネタバレ

うまくいかない夫婦関係

黒田のショーがニュースになっているのを見た真琴は
“絶対出たい”
と思った。
 
一方ニュースを一緒に見ていた敦司は相変わらず真琴の仕事に興味を示さないうえに、仕事に集中できないことを真琴のせいにするのだった。
 

黒田のショーのオーディション当日

雑誌で見たことのある有名なモデルたちもオーディションを受けると知った真琴は
“あたしみたいな主婦は場違い…!?”
と青い顔をした。
 
その後審査員として挨拶にやって来た紗良は
“ホントに才能があるのかどうかしっかり見極めてあげようと思って”
と、真琴に言った。
 
真琴は
“紗良がどう評価しようと他の審査員を納得させればいいんだ”
と思うのだった。
 

何かを企む紗良

浅野と話した紗良は、浅野が真琴に興味があることを知って苛立った。
 
その後紗良は、黒田が
“誰だ!?こんなドレス持って来たの”
“こんな失敗作見つかったら恥だよ”
と言っているのを聞いて不気味な笑みを浮かべるのだった。
 

予想外の一次審査

オーディションが始まると同時に”所作が今回のショーのテーマに合わない”185名が不合格になった。
 
ウェイブは真琴と美鈴とタカコが合格した。
 
合格した80名は、担当者からショーさながらの公開オーディションをすると説明されるのだった。
 

紗良の罠

スタッフは
“大至急お訊ききしたいことがある”
と、オーディション用のドレスを選んでいる真琴を呼んだ。
 
スタッフは真琴が受付で靴のサイズを記入していなかったことと、紗良が靴のサイズを教えて欲しいと言っていることを伝えた。
 
真琴が戻ったときには、他のモデルたちは着替えを終えて待機していた。
 
1着しか残っていないドレスを手に取った真琴は、ファスナーが壊れていることに気付いて青ざめた。
 
“どうしよう…着るドレスがない”
と焦る真琴の姿を見た紗良は、くすくすと笑っているのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.19 真琴の真髄。 のネタバレ

逆境に強い女

“紗良の策略どおりおめおめ引き下がってたまるか”
真琴はそう言ってファスナーの壊れたドレスをアレンジした。
 
露出度の高いドレスを身にまとった真琴が現れると、審査員や関係者たちは一斉にザワつき始めた。
 
紗良は
“真琴さんまるでだらしない花魁みたい”
と笑い、失敗作のドレスを目にした黒田は青い顔をした。
 
しかしランウェイを歩く真琴の姿は、会場をのみこんだのだった。
 

なにかそっけない浅野

オーディション後、まどか社長は真琴たちを暖かく迎えた。
 
真琴が浅野に話しかけると、浅野は真琴の話を遮るかのように労いの言葉だけを残して去って行くのだった。
 

会議にて

真琴のことが話題にあがると、紗良は凄い剣幕で真琴の行動を批判した。
 
話を振られた黒田は、ウェイブのことを
“教育が足りないようですね”
と批評した。
 
紗良は、黒田の否定的な発言を聞いて満足そうな表情をした。
 
さらに紗良は
“美鈴…”
と呟いた後、再び不気味な笑みを浮かべるのだった。
 

非常識のレッテル

ウェイブのモデルたちと打ち上げ中のまどか社長の携帯電話が鳴り、合格者が告げられた。
 
美鈴が合格し、タカコと真琴は不合格だった。
 
さらにキャスティング会社は真琴について
“厚かましく恥を知らないモデルだとウワサになり、どこのオーディションにも受け入れられることはないでしょう”
と言うのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.20 運命の逆転。 のネタバレ

打ち上げの続き

美鈴の合格は、まるでウェイブの口封じのために紗良が仕向けたかのように思えた。
 
まどか社長は真琴に
“あたしはあんたを恥とは思ってない”
“あのオーディションで確かにみんなを魅了したあんたに案件を出し続ける”
と言うのだった。
 

オーディション後の敦司との会話

真琴がオーディションに落ちたことを聞いた敦司は
“じゃあもうこれで終わりか”
“やっとこの家も落ち着くな”
と言った。
 
真琴は
“敦司はあたしをムリヤリ家にいさせて幸せ…?”
と尋ねた。
 
すると敦司は
“オレだったら家にいろって言われたら喜んでいるよ”
“これからまた…昔に戻ってやっていこう”
と言うのだった。
 

驚きの連絡

真琴がモデルとして食べていけない現実を受け入れようとしていると、まどか社長から
“あんた合格よ!!”
と言われた。
 
デザイナーの黒田氏からまどか社長に直接連絡があったらしく
“真琴の表現を見てショーのイメージが全部ひっくり返ったから大至急ドレスを全部作りかえる”
とのこと。
 
まどか社長は真琴に
“あんたすごいことやっちゃったわね”
と嬉しそうに声をかけた。
 
また美鈴もまどか社長同様、真琴の合格を喜んだ。
 
オーディション合格を敦司に報告した真琴は
“これでモデルやめないですむよね”
“こんな妻で申し訳ないと思う…でもこれがあたしなの”
と言うのだった。
 

真琴の合格に反対する紗良

真琴の合格を知って驚いた紗良は、黒田に直接会い
“あんな下品なモデルを採用したらあなたのショーに傷が付きます”
と意見した。
 
すると黒田は
“彼女の表現は決して下品ではなかった、むしろ気高い美しさを感じました”
と言った。
 
自分の意見が通らないとわかった紗良は、自分のしたことで招いた状況に腹を立てるのだった。
 

握手の裏で…

フィッティングの現場を見た真琴は、改めて
“あたしほんとにすごいことやっちゃったんだ…”
と感じた。
 
紗良は笑顔で真琴を称えるも、握手した手に思いきり力を入れてきた。
 
真琴が負けじと力をこめると、紗良は真琴の手を振り払って背を向け
“あの女…この私に対抗してきた…”
と唇を噛み締めるのだった。
 

美の対比

黒田は真琴に
“あなたをトップにもってきます”
と言った。
 
それを聞いた紗良は驚き
“さすがにそれはいきすぎじゃないかしら”
と意見した。
 
すると黒田は
“おふたりはお互いにない魅力を持っている”
“だからこそ美の対比でショーが引き立つと思うのです”
と話した。
 
紗良は過去にカメラマンから
“茜子には紗良ちゃんにない魅力があるよねー”
と言われたことを思い出していた。
 
紗良は
“まさかあの時と同じだっていうの”
“いつも私と並ぶモデルの方が目立った”
“真琴さん、このままじゃすまさない”
と思うのだった。
 

私のおすすめ店&お取り寄せ♪ のネタバレ

ヨコノ食品の野菜&果物チップス

油くさくなく野菜や果物の本来の味がしっかりいきていて、合成添加物などをいっさい使っていない。
 

ガーデンパナのオニオンソルト

これを肉や魚に振るだけで料理が格上げ。
 

プロスペリティの生姜搾り汁

国産の生姜と粗糖とレモン汁が、ベストなバランスでブレンドされている。
 

西洋風創作料理 キュイジーヌ ハセガワ

大阪市北区にある落ち着いたバー風、大人の隠れ家的なお店。
 

串焼き・鉄板焼き 一富士

大阪市北区にある会席のような創作料理を、居酒屋感覚で気軽に楽しめるお店。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

バラ色の聖戦 4巻の感想

普通の主婦だった真琴が、モデルとして着実にレベルアップしていますね。
 
そのうえ、世界的に有名なデザイナーである黒田のショーのトップに大抜擢されるとは…これはこれは面白くなってきました。
 
大物デザイナーにインスピレーションを与えることができるなんて、真琴の内から溢れ出す魅力は相当なものなんですね!
 
漫画の世界の人物ですが、真琴に実際会ってみたいと思ってしまったほどです。
 
カタログのモデルが決まったときもすごいと思いましたが、それだけではなかったですしね!
 
4巻は、紗良の暗い過去を取り上げていたところも見応えがありました。
 
平然とイヤミを言ったり、人を陥れるようなことを平気でやってしまう歪んだ人間になってしまったのも仕方がないかもしれませんね。
 
紗良の行動を見ていると、同情を通り越してかわいそうだという気持ちすら湧いてきます…。
 
さらに主人公である真琴と茜子のモデルとしてのタイプを重ねて惨めな気持ちになるとは…これからどんどん紗良の闇が見えそうで楽しみです。
 
仕事が順調な真琴ですが、夫との心の距離はどんどん離れてしまっていますね。
 
そこへきて浅野という男性の存在が真琴の中で大きくなっている訳ですから、その辺りもこれからの展開がどうなるのか見ものですね!
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

無料で「バラ色の聖戦」を読む方法

 
無料で「バラ色の聖戦」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「バラ色の聖戦」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「バラ色の聖戦」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「バラ色の聖戦」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)