⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 7巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2017/8/8
作者 :町麻衣

恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ!! 舞台はT大・生物学科の研究室。恐竜オタクのちょっと変わった帰国子女・アヤメくんの夏休みは、化石発掘の合宿バイト。彼女の椿(つばき)もアメリカ短期留学から帰国し、2ヶ月ぶりの再会を喜ぶのも束の間、仁英(じんえい)&ツッキーら院生組の合コンに巻き込まれ……!?

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 7巻のネタバレ

43話のネタバレ

2ヶ月ぶりの再会

椿を抱きしめるアヤメは、椿の手を引いてホテルへ向かった。
 
椿は近況を聞くが、アヤメは聞こえていないようだった。
 
アヤメは強引に見えたが、ホテルの部屋の扉を開けて落ち着いた様子でエスコートする姿を見た椿はそうでも無いのかと考えていた。
 
部屋に入ったアヤメは鍵をかける。
 
先に入った椿がアヤメの方を振り返ると、アヤメは服を脱いで椿に近付いてきた。
 
アヤメは椿をベッドに押し倒し、そっとキスをした。
 
吐息を漏らしながら、さっきの椿の話を全然聞いていなかったことを謝るアヤメ。
 
いいのよ、と椿はアヤメの頭を撫でながら答える。
 
アヤメの身体は会わない間にがっしりしたようだった。
 
アヤメは福井で化石採掘のアルバイトをしていたが、椿が戻ってくると聞いて臨時で休みを取っていたのだ。
 
アヤメは椿と別れた後、福井に戻ってアルバイトを続けていた。
 
そこには純も参加しており、一同は黙々と石を割り続けた。
 
アヤメは採掘する石を選ぶ勘を持っており、次々と化石を見つける。
 
仕事終わりに来た銭湯で、純はアヤメの才能を褒めていた。
 
コツとかあるのかと聞かれたアヤメはどうして見つけられないのかが分からないという様子だった。
 
そんな中、純には気になっている女学生がいた。
 
それは旭という女子で、彼女もこのアルバイトに参加していた。
 
虫が苦手な純の代わりにゴキブリを退治する旭を見て、純は旭に恋をしてしまったのだ。
 
恋をしてからというもの、純は驚異のスピードで採掘を進めついに恐竜の骨を見つける。
 
旭にやったねと笑いかけられた純の心は舞い上がるのだった。
 

44話のネタバレ

化石採掘の一日

学生たちが寝ている早朝6時半、担任の先生はデスメタルを爆音で流して起床させる。
 
7時には朝食を終え、9時には化石採掘を開始する。
 
作業をしている間、純の機嫌がいいことを皆は不思議に思っていた。
 
その理由は旭に恋をしているからだと言いふらすアヤメ。
 
それはメンバーに広がっていき、純はアヤメを責めるも、アヤメは何も悪く思っていないようだった。
 
一方で東京の研究室では里中たちが卒論や院試に追われていた。
 
そこで里中は院試が終わったら福井へ旅行に行こうと計画する。
 
そこに参加することになった椿は、旅行の支度を始めた。
 
夕方、福井で作業を終えたアヤメたちは川遊びをしていた。
 
純が好意を寄せいている旭はアヤメと水を掛け合って遊んでいた。
 
それを純は悲しそうに見ていた。
 
いつもの銭湯で、旭はアヤメみたいなタイプがいいのかなと思いを巡らせる純。
 
夜に布団を敷いていたアヤメは、担任の先生に椿たちが見学に来たいと言っていることを伝えた。
 
そのことは斎藤教授から先生に伝わっており、大丈夫だと先生は言った。
 
純はそれを聞いて、彼女とこの間会ってきたばっかりじゃん、とつぶやいた。
 
沈黙の後、聞いていなかったと言いハッとするアヤメに純はイラつき、彼女が来るなら博物館なんて行かないでラブホに行けばいいだろと言って寝てしまう。
 
アヤメはそれをじっと見ているのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

45話のネタバレ

旭の正体

寝ようとしていた純は、自分の性格がとても悪いのではないかと思い直した。
 
起き上がった純はちょっと言い過ぎたと謝りながら振り返る。
 
するとアヤメはその手があったか…と思いを巡らせていたのだった。
 
純はそれを見て謝る気も失せ、早々に寝てしまった。
 
次の日、椿たちと博物館に行く約束をしていた研究員たち。
 
久々の再会にアヤメと椿は抱き合った。
 
純は里中たちに院試のことを尋ねるが、聞こえないフリをして先輩たちは行ってしまった。
 
平静を保つため、院試関係のことは聞こえないようになっている先輩たちだった。
 
福井は日本随一の恐竜博物館であり、一同は大興奮であった。
 
日本で発見された新種の恐竜7種のうち、福井で発見された恐竜は5種を占める。
 
福井がアツイ!と叫ぶ椿とアヤメ。
 
そこでもクリーニング室が開放されており、椿は職人のような細かい作業に心が躍っていた。
 
プレパレーターは椿がニューヨークで削ったものより小さい化石を地道に彫っていた。
 
ここでもプレパレーターは非正規雇用のみで、やはり安定した職業では無いのだと椿は少し落ち込んだ。
 
やはりプレパレーターは日本では難しいんですかね…とアヤメはつぶやいた。
 
その夜、椿たちを含めたバーベキューが行われた。
 
そこで初めて、旭が斎藤教授の娘だと知った純。
 
なんで言わなかったんだと聞かれたアヤメは、純が素っ気ない態度を取ったから言わなかったのだと弁解する。
 
それは旭さんがアヤメに気があると思っていたから…と純がつぶやいた後、静寂が流れる。
 
その後、純は旭と話していた。
 
アヤメと旭は昔から一緒に虫やトカゲを採りに行ったなかで、その頃からアヤメの才能はすごかったのだと言う旭。
 
しばらく話した後、旭は皆のところへ戻ろうと腰を上げる。
 
しかし純は旭の服を引いて旭さんの話がもっと聞きたいと言うのだった。
 
そんな純を見て旭は動かないでと言い接近する。
 
純は照れて目をつぶるも、旭は純の髪の毛に付いていた虫を取っただけだった。
 

採掘終了

担任は今日で今期の採掘は終了だと皆に言った。
 
もっとやりたかたと言うメンバーに対し、予算がな…とつぶやく担任。
 
今の時代、予算は医学や工学を中心に組まれるため予算を獲得するのが難しいのだという。
 
もっと人の役に立つ研究をした方が良いんじゃないかと悩む時期もあったと言う担任。
 
アヤメはどうして続けたのかと聞くと、担任は少し黙った後、面白いからだと笑うのだった。
 

46話のネタバレ

合コン

研究室では仁英がタバコを吸いながら里中らが院試に受かったという話を聞いていた。
 
そんな中、ツッキーは何やらつぶやいていた。
 
お前らはそれで満足なのかと急に問いかけるツッキー。
 
目標に向かって努力し着実に夢に近付いて行く毎日だけで本当に満足なのかと、ツッキーは自分に問いかけているようにも見えた。
 
何かが足りないのだとツッキーが言う、その何かとは他ならぬ異性との交流だった。
 
そしてツッキーを筆頭に、3人は合コンを企画するのだった。
 
そこへ呼ばれたのはアヤメだった。
 
ツッキーは彼女持ちの捨て駒を1人入れることで女子と結ばれる可能性が高くなると、アヤメに利用価値を見出したのだ。
 
早速合コンが始まり、女子4人がやってきた。
 
4人の中でも特に可愛かったのがカオリだった。
 
アヤメ以外の3人はカオリを狙っている。
 
対して女性陣はほとんどが仁英を狙っていた。
 
盛り上がる中、話題はペットの話になった。
 
仁英はこの間イグアナが死んでしまってから学生に公開解剖したと言う話を始める。
 
その後どうしたのかと聞かれた仁英は、皮を剥いで肉と内臓を取ったら、骨にするために虫に食わせたと言う。
 
女性陣はドン引きしていた。
 
その虫とはカツオブシムシという甲虫で、肉の残った骨と一緒に入れると肉を食べてくれるという。
 
一方でツッキーはカオリと名刺を交換することに成功していた。
 
ツッキーは子供のような瞳で可愛げのあるキャラを演じていたのだ。
 
その頃、誰にも構ってもらえずスマホを見ていたアヤメは、女子たちに話しかけられた。
 
アヤメは食事もお酒も楽しんだから彼女の家に寄っても良いかと聞いていたのだ。
 
女子たちは彼女がいると聞いて興醒めするのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

47話のネタバレ

合鍵

椿は自分の部屋が汚いからと、アヤメの部屋で会うことにした。
 
椿は先日、アヤメから合鍵をもらっていたのだ。
 
椿はアヤメの部屋で帰りを待っていたいという願望があったので、心を踊らせながら部屋へ向かった。
 
まずはオートロックを外すのだが、鍵を回しても開かない。
 
椿はイライラしながらガチャガチャと鍵を回していたが、そこへ住人がやってきた。
 
気まずそうにしている椿に、その住人は鍵まで変えられたのならもうその男に付きまとうことはやめなさいと言われるのだった。
 
アヤメは椿に間違えてゴミ置き場の鍵を渡していたのだ。
 
玄関で待っていた椿に謝ったアヤメは、椿をお姫様のように抱っこして中へ入って行く。
 
先輩はいつも僕のV I Pです、と言われた椿は何もかも許してしまった。
 
部屋に入った2人は、今日の成果を報告し合った。
 
そこでアヤメは、合コンに行っていたと口を滑らせてしまう。
 
それを聞いて一気に機嫌が悪くなる椿。
 
アヤメは女の子とは話さずずっと1人で飲食をしていたと弁解する。
 
そこで椿は出席していた女の子の詳細を報告せよと言う。
 
アヤメはササッとプレゼン資料を作り椿に説明した。
 
そして合コンの詳細を事細かに言い、椿は納得した。
 
もう二度と合コンへは行かないことを約束したアヤメ。
 
椿はもう帰ると席を立とうとした。
 
それを追いかけたアヤメはつまずき、椿の上に覆いかぶさった。
 
僕は他の人みたいに言い回しができないですが、僕は椿先輩のことが好きですと言うアヤメ。
 
そしてアヤメは椿の胸元に顔を寄せ、帰らないでとつぶやくのだった。
 
その姿にキュンとした椿は帰らないと約束する。
 

純の恋事情

その頃、純は旭にデートを申し込んでいた。
 
イギリスへ留学に行く前に旭に告白しようと考えていた純。
 
なんとその提案を旭は受け入れ、純は動物園へデートに出かけた。
 
動物園に来た旭と純は楽しい時間を過ごした。
 
純はダチョウを見て恐竜を思い出したと言うと、旭は家で飼っているオウムもそんな感じだと笑った。
 
純は旭を見れば見るほど好きになっていった。
 
しかし、美しくて爽やかで可憐な旭先輩の後ろに斎藤教授を見てしまう純。
 
その時、旭は純を家に誘うのだった。
 

48話のネタバレ

斎藤家

家に来ないかと誘う旭に純は息を飲んだ。
 
今日は家族も帰りが遅いからと言う旭。
 
純はその申し出に乗り、斎藤家へと向かった。
 
旭の言うとおり、家にはインコがいた。
 
インコだけどオウムって言った方が分かってもらえるんだと微笑む旭。
 
インコの名前は菊千代と言い、歳は48歳だという。
 
菊千代は見たことのない客である純に警戒していた。
 
旭になら握手をするが、順が手を差し出しても何も動かない。
 
そんな時、菊千代はチュウをしましょうと話し、それを聞いた旭は菊千代にキスをした。
 
その後ソファに座って話す純と旭。
 
純はロンドンへ留学することなどを話し、旭もそれに興味を持っていた。
 
純は告白するタイミングを見計らっていたのだが、ちょうど良いタイミングで邪魔に入る菊千代。
 
好きという言葉に被せて騒いだり叫んだりする菊千代を、旭は??った。
 
純は動揺してしまい、俺とチューしようと間違えて旭に言ってしまう。
 
旭の顔は熱くなった。
 
純は自分の思いを告白し、旭もそれに応えるように2人は近づいた。
 
そして菊千代が暴れ回る中、2人はキスをした。
 
そこへ立っていたのは斎藤教授だった。
 
純は斎藤教授の目が開くのを、初めて見たのだった。
 

仁英の災難

仁英はインターホンの音で目が覚めた。
 
悪夢を見た仁英が目を擦りながらドアを開けると、そこには宗教勧誘の女子が来ており仁英はすぐにドアを閉めた。
 
シャワーを浴びようとしてもシャンプーは空になっており、トイレに行けばスマホを便器に落としてしまう朝だった。
 
学校についてもイライラしていた仁英は、ついてないなと舌打ちした。
 
そこで仁英があったのは、長い黒髪でメガネをかけた女性だった。
 
どうしてここに…とつぶやく仁英。
 
その女性は、火貸してくんない?と仁英を見上げるのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 7巻の感想

アヤメに初めてできた友達、純はアヤメとともに色んな場所へ行きます。
 
そこで純が出会ったのは、短髪黒髪の爽やか系女子である旭でした。
 
頑張るけれど空回りしてしまう純は、なんだか応援したくなりますね。
 
そして旭と純の仲は急展開を迎え、2人は動物園デートの後、家に行くことになります。
 
好きと言いたくても菊千代が邪魔をするシーンには、声を出して笑ってしまいました。
 
一方でアヤメは椿がニューヨークから帰ってきてから手を引いてホテルへ行きました。
 
普段は年下キャラのこういう一面には本当にキュンとしてしまいますね。
 
そして合コンへ行ったことがバレてしまったアヤメは説明用のスライドを作って詳細を椿に説明します。
 
こういうところは高学歴という感じがします。
 
さて、斎藤教授に目撃されてしまった純はどうするのか。
 
そして仁英の前に現れた女性は誰なのでしょう?
 
長い髪で眼鏡をかけ、いかにも鬼才のように見えますが仁英にタメ口で話しかけているということは親しい人物なのでしょう。
 
次の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)