⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 5巻とは?

出版社:小学館
発売日:2013/2/28
作者 :峰浪りょう

男に汚される未果子と女装趣味を持つ佳人。お互いの秘密を握られてしまった二人が、由樹の家の前で鉢合わせ。すると未果子は佳人を連れ出し、あることを告げる。その頃、由樹はいつものように自分を慰めることができず…。十九歳の孤独な自己愛が妖しく、窮屈に絡み合う…。「ヒメゴト」を持つ三人の十九歳が繰り広げる「ヨクボウ」と「セイフク」の物語。

 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 5巻のネタバレ

第49話 悪 -ワルイ- のネタバレ

絶交…!?

相変わらず人目も気にせずイチャつく未果子と、それに付き合う由樹。
 
前は祥がべったりだったよねーと未果子の友達に指摘された由樹は、祥のことを久しぶりに思い出した。
 
襲われた時のことを考えるとむかむかしてしまう由樹。
 
次の授業に行くため、未果子と離れた由樹の元にカイトがやってきた。
 
未果子が一緒じゃない今じゃないと話せないと言うカイトの剣幕に、由樹はほんの少し驚く。
 
そんな由樹を人気のないところに連れてきたカイトは、単刀直入に今の由樹と未果子の関係を問いただした。
 
由樹はただの友達だと説明する。
 
すると、カイトは今すぐ未果子と絶交してと言い出した。
 
それを聞いた由樹は眉をひそめ、私より未果子の方が大事だから?と質問する。
 
ところがカイトはアンタの為に言ってるの!と声を荒らげた。
 
そんなカイトの様子を見た由樹は、絶交とか無理だと言ってその場を去ってしまった。
 
 

第50話 悪癖 -アクヘキ-のネタバレ

家までやってきた未果子とカイト

由樹はそのまま自宅に帰り、また制服に手を伸ばしてしまう。
 
この制服を着ているときだけは安心できる。
 
そうやって自分の身体に手を伸ばして自分で自分を慰めていたその時、突然インターホンが鳴った。
 
居留守を使う由樹だったが、部屋のドアがノックされて未果子の声が響いた。
 
慌てて服を着替える由樹だったが、外からもう1人別の人物の声がすることに気付く。
 
それは何とカイトの声だった。
 
それに気付いた由樹は慌てて部屋のドアを開ける。
 
心配で来ちゃった、と言う未果子に、由樹は何だかダルくて…としどろもどろになりながら返した。
 
するとカイトは未果子に、もう自分たちは帰った方が良いんじゃないかと提案する。
 
しかし未果子は引き下がらない。
 
この2人を、2人きりになどしておけない…!とその場の全員が思っていた。
 
硬直する空気の中、由樹が動く。
 
大丈夫だから上がって!と2人を家に入れたのだった。
 

第51話 三竦 -サンスクミ-のネタバレ

気まずい3人

3人で部屋に入ったものの、気まずい雰囲気が流れる。
 
お互いにけん制し合っており、会話もままならない。
 
そんな中、先手を打ったのは未果子だった。
 
今夜泊まっていこうかなーと言い出す未果子に、由樹は何の気なしに了承する。
 
するとカイトも泊まると言い出し、未果子はそれを明らかに嫌そうな目で見ていた。
 
そして、今日ママと買い物に行く約束してたんだった!と言って部屋を出る未果子。
 
男と2人きりになんかさせられないから、と言ってカイトも家から連れ出した。
 
結局2人は別々のタクシーを呼び、それぞれ乗り込んで由樹の家を後にしたのだった。
 

友達ごっこ

未果子の行動を見て、抜け目ないな…と思うカイト。
 
すると未果子が突然タクシーから降り、カイトに笑顔を向けて見送った。
 
由樹の所に戻るのか!?と思ったカイトも慌ててタクシーを止めるが、タクシーから出たらそこには未果子が立っていた。
 
由樹はあなたのことが好きだってこと、あなたは気付いているんでしょう?と尋ねる未果子。
 
それに近い感情だと言うことは知っている、とカイトは返した。
 
それならなぜ友達ごっこをしてるの?と尋ねる未果子。
 
ごっこなんて陳腐な関係じゃないとカイトが答えると、セックスはよそで済ませるのなら私と一緒だねと眩しいくらいの笑顔を見せる未果子なのだった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第52話 相似 -ニテル-のネタバレ

着て見せて…?

未果子はそのままカイトを連れて、とある場所までタクシーを走らせた。
 
1人にしておけなくてついてきたカイトは、店の前に来て驚く。
 
そこは未果子がいつも服を買っているあの店だったからだ。
 
自分が今着ている服のLサイズを注文し、簡単に買った未果子。
 
そしてカイトに、これを着て見せてと迫る。
 
カイトは抗えず、普段コインロッカーに預けている自分の女装道具を引き取り、いつも着替える公衆トイレに向かった。
 
個室の中に未果子も一緒に入り、ここで着て見せてと言う未果子。
 
見せれるわけない…と思うカイトだったが、心のどこかで歓喜に湧いている自分に気が付いた。
 
──ホントは未果子に見せたかった。
 
──女装した自分を見て、可愛いって言って欲しかった。
 
──自分はこの時を、待ち望んでいたんだ。
 
そう思うカイトだったが、それでもやっぱり躊躇いもある。
 
ぐずぐずしているカイトを未果子が急かし、カイトはついに覚悟を決めて女装を始めた。
 
けれどいつも履いているガードルが上手く履けない。
 
あることに気付いた未果子は、カイトにそっと囁いた。
 
──勃っちゃったの?
 

第53話 実現 -ジツゲン-のネタバレ

未果子はカイトに、口でしてあげようか?と囁く。
 
しかしカイトはそのうち治まるから大丈夫、と言ってその場を何とか誤魔化した。
 
そして女装を終えると、未果子はこのまま街に行こうと提案。
 
同じ格好をした未果子とカイトが渋谷の繁華街を一緒に歩いた。
 
未果子は、あなたの秘密を受け入れるとカイトに告げる。
 
だから私の秘密も受け入れて?と続ける未果子。
 
しかし、カイトはそれを拒否。
 
あの時の未果子は泣いていた。
 
本当は嫌なんじゃないの?
 
なんでアタシの憧れの子がたった1万で買われなきゃならないの!?と怒り出すカイト。
 
それを聞いた未果子の頬に、なぜか涙が伝っていた。
 

第54話 涙 -ナミダ-のネタバレ

カードを手渡すカイト

泣き出してしまった未果子に、カイトはもう帰ろうと諭す。
 
しかし未果子は帰る場所なんてないと言い出した。
 
自宅は祥が入り浸っているからもうずいぶん帰っていない、ホテル代がなくなったらカイトの家に泊めてくれる?と言う未果子。
 
するとカイトは、女からもらっていたカードを未果子に渡した。
 
これ使っていいから家には帰ったらダメだと言うカイトに、未果子は渋々ながらも頷く。
 

予想外

その夜、未果子は1人でホテルに泊まった。
 
今日1日の事が頭から離れない。
 
特に、カイトが告げたあの一言が強烈に未果子の中に残っていた。
 
涙まで流すつもりはなかったんだけどな…と、1人呟く未果子。
 
一方その頃、自宅に帰ったカイトは家の大掃除を始めていた。
 
ゴミ袋の中は、大事にしていた未果子とお揃いの服で埋め尽くされていた。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第55話 態度 -ケジメ-のネタバレ

服は…!?

次の日。
 
由樹が大学に行くと、いつも通り未果子がまとわりついてきた。
 
いつもと全く変わらない未果子の様子に、由樹は何とも言えない感情を抱く。
 
そんな中、カイトが由樹を呼び出した。
 
誰にも内緒で家まで来てほしいと言うカイトの申し出に、由樹は悩むが結局家まで行くことに。
 
部屋の中に入った由樹は驚いた。
 
カイトの部屋の中にあった女の子の服がほとんど無くなっていたからだ。
 
未果子とお揃いの服を全部捨てたと言うカイトは、もう未果子には憧れられなくなったと説明する。
 
由樹がその理由を問うと、カイトは戸惑いながらも口を開いた。
 

第56話 為 -タメ-のネタバレ

荒れた祥

未果子は久しぶりに祥に会った。
 
久し振りの祥はヒゲも伸び放題で、目もどこかうつろで荒れていた。
 
家に帰ると、祥は即座に未果子の身体に手を伸ばした。
 
未果子は祥に抱かれながら、これで今日も由樹を守ることが出来たと密かに思うのだった。
 

女友達するためだけに…

一方その頃、カイトは由樹に未果子とのことを説明した。
 
女装している状態で未果子と鉢合わせ、自分の女装癖がバレてしまったのだと話すカイト。
 
一応告白はしたがフラれて終わった、と言うカイトの表情はやけにスッキリしている。
 
これからは由樹と女友達するためだけに女装する、と言うカイトに、少しだけ喜んでしまう由樹なのだった。
 

第57話 僻 -ヒガミ-のネタバレ

喪失感

カイトがフラれたのなら、もう未果子と付き合う可能性はないだろう。
 
またカイトと女友達が出来る。
 
そう思っていた由樹だったが、カイトの携帯が鳴り、その相手が女からだということを察すると表情が再び曇った。
 
由樹はそのまま家に帰ると、またあの制服に身を包んだ。
 
カイトの女装姿が未果子に見られたのなら、自分とカイトの2人だけの秘密はもう無くなってしまった。
 
喪失感に苛まれる由樹。
 
制服姿の自分を慰めるけれど、ちっとも満たされなかった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第58話 外 -アウト-のネタバレ

何も変わらない…

一方その頃、カイトは女を抱いていた。
 
もらったカードの使い道をとやかく言わせないため。
 
未果子に渡したカードを止められないために、好きでもない女を抱いて自由な金を手に入れる。
 
そしてカイトは気付いた。
 
自分がしていることは、未果子と何も変わらないということに。
 

初めての感覚

制服姿で自分を慰めてもちっとも満たされないことに気付いた由樹は、思い切ってその姿のまま外に出てみた。
 
下半身が風通しが良くて心もとない。
 
今まで全く経験したことのなかった感覚が由樹を襲うのだった。
 

第59話 彷徨 -サマヨウ-のネタバレ

新しい気持ち良さ

外に出た由樹は、家の周りを歩いてみた。
 
前から人が来てすれ違うが、自分には見向きもしない。
 
それに気付いた由樹は、自分を見てほしいと言う欲求に駆られて街へ繰り出す。
 
何の気なしにコンビニに入ると、下半身が熱を持ち始めた。
 
我慢が出来なくなり、慌てて家に帰る。
 
そして下着に手を滑り込ませてみると、由樹の下半身はびしょびしょに濡れていた。
 
そのまま自慰にふける由樹。
 
また新しい気持ち良さを見つけてしまった由樹なのだった。
 

第60話 予感 -ヨカン-のネタバレ

大学では相変わらず由樹と未果子はイチャついている。
 
もう人前で手を繋ぐことも躊躇わない由樹に、未果子は何となく違和感を覚えていた。
 
そしてその違和感通り、由樹は本心から未果子を愛しているわけではなかった。
 
カイトに目を向けさせないため、自分を囮に使っていたのだ。
 

没頭

そして大学が終われば、由樹はまた制服を着て夜の街に繰り出す。
 
そして自宅に帰って自分を思いっきり慰める。
 
もうこの快感から逃れられなくなっていた由樹。
 

プレゼント

一方その頃、カイトは焦っていた。
 
由樹に何度連絡してもちっとも繋がらない。
 
──女の自分を見てほしい。
 
──見て、可愛いって言ってほしい。
 
カイトの心の中が焦燥感でいっぱいになる。
 
するとその時、カイトの携帯が鳴った。
 
その相手は未果子だった。
 
カイトにプレゼントを買ったから、今から会わない?と言う未果子。
 
どうするべきか悩むカイトと、電話の向こうで不敵に笑う未果子なのだった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 5巻の感想

とうとうカイトの女装癖が未果子にバレてしまいました…!
 
未果子はカイトに自分と同じ格好をさせ、街に繰り出します。
 
そしてあなたの秘密を受け入れるから、私の秘密も受け入れて?と交換条件を出してきました。
 
何てしたたかな女なのでしょうか…!
 
けれどカイトはそれを拒否しました。
 
自分の憧れの女の子がたった1万ぽっちで買われるなんて…!と感情的になるカイト。
 
未果子が好きだということもあるのでしょうが、それを引いてもカイトは優しすぎる!
 
カイトの優しさが未果子の凍った心に突き刺さった瞬間でもあったように感じました。
 
その一方で、由樹は人知れず新しい遊びを見つけてしまっていました。
 
けれどそれは満たされない気持ちを紛らわすイケナイ遊びのようで…!?
 
これからこの3人がどうなっていくのか、気になって仕方ありません!
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読む方法

 
無料で「ヒメゴト」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はコミック.jpなら無料で「ヒメゴト」を読むことができます。
 
 
コミック.jpなら登録時に675ポイント貰えて、「ヒメゴト」を1冊まるごと実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
30日間無料おためし実施中で無料おためし期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
675円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
675円分のポイントで「ヒメゴト」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。