⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 7巻とは?

出版社:小学館
発売日:2014/4/30
作者 :峰浪りょう

それぞれの欲望を満たすために、そして隠すために。由樹、美果子、佳人の三人は、お互いから目を離すことができなくなった・・・・・・。十九歳の夏休み。箱の中は、性の匂いでむせかえる。 “ヒメゴト” を持つ三人の十九歳が繰り広げる “ヨクボウ” と “セイフク” の物語。

 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 7巻のネタバレ

第75話 囁 -ササヤキ-のネタバレ

由樹の選択

由樹に全てを話そうと思ったカイト。
 
しかし、喉まで出かかった言葉は寸前で飲み込まれた。
 
自分がこの格好をして街を歩いてくれと未果子に頼んだんだ、と言うカイト。
 
それを聞いた由樹は怒りを覚えるが、それでも自分はカイトの女友達でいたいと呟いた。
 

聞きたくなかった声

いっぽう未果子は、カイトに言われた通りに元いたカフェで連絡を待っていた。
 
ところが待てど暮らせど連絡はない。
 
痺れを切らした未果子は、由樹の部屋を訪れる。
 
ドアの前まで来たところで、未果子は中から漏れる由樹の甘い声を聞いてしまった。
 
カッとなってドアを開ける未果子。
 
すると、中では──。
 

第76話 喘-アエギ- のネタバレ

喘ぎ声の正体

部屋の中に忍び込んだ未果子。
 
カイトと由樹が身体を重ねているところを想像していたのだが、現実は違った。
 
由樹は1人で自分を慰めていたのだ。
 

真相

由樹はあれからカイトに家まで送ってもらった。
 
カイトも一応中には入ったが、由樹がどんなに誘っても由樹には手を出さなかった。
 
あくまで「女友達」を貫き通したカイトが部屋を後にしたあとで、由樹は自慰にふけるしかなかったのだ。
 

第77話 交代-コウタイ- のネタバレ

自分だけのオトコノコ

1人でシていた由樹を見た未果子は、ショックを受けていた。
 
自分だけの「オトコノコ」だと思っていた由樹は、「女」だった。
 
その事実が受け入れられない。
 
するとその時、未果子の携帯が鳴ってしまう。
 
音に気づいた由樹は飛び起きた。
 
そして未果子は仕方なく由樹の前に姿を表す。
 
そのまま由樹を押し倒すと、未果子は由樹の唇にキスをした。
 
昼間は由樹が理想の男になってくれる。
 
それなら、自分も由樹の欲求を叶えてあげなきゃ。
 
そう思った未果子は、夜は自分が「男」になることを決意して由樹の身体に手を這わせた。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第78話 鳴-コール- のネタバレ

女の匂い

由樹の身体を弄ぶ未果子。
 
由樹は必死に抵抗を見せるが、未果子は手を止めるどころか由樹の下半身にまで手を伸ばし始めた。
 
そして熱くなった由樹の秘部を優しく愛撫する。
 
快楽に飲み込まれた由樹は未果子にイカされそうになってしまうが、ちょうどその時また未果子の携帯が鳴り出した。
 
由樹に促され、電話に出る未果子。
 
すると相手はカイトで、今どこにいる?という内容だった。
 
もう帰ったから大丈夫、と言って電話を切る未果子。
 
振り返ると、由樹は既に服を着始めていた。
 
結局最後まですることなく、由樹は未果子を駅まで送って行った。
 
帰りの電車の中で、由樹の愛液がついた指先を嗅いだ未果子は「女の匂いだ…」と呟いたのだった。
 

第79話 騒-ザワメキ- のネタバレ

翌日。
 
大学で未果子と合流した由樹は、普段と何一つ変わらない未果子の態度に戸惑っていた。
 
するとそこに祥が現れる。
 
お前たちがレズカップルって有名になってるって聞いたけど本当なのか?と問い詰める祥。
 
すると未果子は突然警察を呼んでと叫び出した。
 
祥は自分のところに来て無理やり自分を襲ったのだと言って泣き出してしまう未果子。
 
それを見た由樹は明らかな敵意を祥にぶつけた。
 
そして、祥に向かって「田舎に帰れ」と言う由樹なのだった。
 

第80話 夏季休業-ナツヤスミ- のネタバレ

ショックを受ける祥

大学にも来ないなら田舎に帰れ、と言って去っていく由樹と未果子。
 
ショックを受けた祥は、そんな2人を追う気力すら残されていなかった。
 

未果子の提案

落ち着きを取り戻した未果子は、由樹の携帯の祥からの電話とメールを拒否設定に。
 
そして暫くは家にも帰らないで欲しいと言い出した。
 
それは困ると言う由樹に、未果子はある提案をする。
 
未果子が連れてきたのは、何とカイトの家だった。
 
カイトが暫く留守にすると聞いていたから、夏休みの間はここに泊まらせてもらおう!と提案する未果子。
 
その提案に驚愕するカイトであったが、未果子のもの言いたげな視線が制圧する。
 
しかし、カイトも負けてはいない。
 
基本的はこの家にいるつもりなんだけど、と家を明け渡すそぶりは見せない。
 
それを見た由樹は、カイトがいいって言うならここで3人暮らしでも構わないと言い出した。
 
もうコソコソするのは面倒だという由樹に、カイトがついに折れる。
 
ここにいる間は恋愛のゴタゴタはなし、それが守れるなら共同生活をしてもいいと言ったのだ。
 
こうして、3人の19歳最後の夏休みが始まった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第81話 今-イマ- のネタバレ

楽しい日々

共同生活が始まって3日。
 
3人はぎゃあぎゃあ言いながらも、それなりにこの生活を楽しんでいた。
 
3人で寝起きして、ご飯を作って、一緒に食べて寝る。
 
それだけなのに、それなりに楽しかった。
 
カイトは女の子と一緒に「女の子」として暮らせる喜びに。
 
未果子は家族ごっこが出来る幸せに。
 
由樹は何も揉め事が起きない平和さに。
 
それぞれが、ずっとこんな日々が続けばいいのにとすら思っていた。
 

第82話 息抜-イキヌキ- のネタバレ

カイトのバイト

共同生活が始まって10日が経った。
 
3人はどこへ行くにも何をするのも一緒で、それなりにうまくやっていた。
 
ところがその日、ずっと女装していたカイトが男装姿で出かけようとする。
 
バイトに行く、というカイト。
 
この生活を守るために頑張ってくるね!というカイトの笑顔はどこか虚しさを孕んでいた。
 

生活を守るために…

カイトはその晩、女を抱いた。
 
こうすることで今の生活は保たれる。
 
そのためなら何てことはない。
 
そう思いながら、欲望に塗れた夜を過ごした。
 

第83話 腹癒-ハライセ- のネタバレ

ぬけがけ

カイトがいない夜、未果子は由樹をお風呂に誘った。
 
一緒にお風呂に入ってイチャイチャし出す未果子に、恋愛のそういうのは禁止だってカイトが…と言う由樹。
 
すると未果子は、「3人でいる間は」って言ってたでしょ?と笑って返す。
 
カイトだってきっと今頃他の女と…とささやきながら、由樹の身体を弄ぶ未果子。
 
行為に夢中になってしまう2人だったが、湯船の中での行為だったのでのぼせてしまい結局最後まで出来ず。
 
夜中に家に帰ったカイトは床に倒れ込んでいる2人を見て、どうしたの?と困惑するのだった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第84話 鈍詰-ドンヅマリ- のネタバレ

意外な未果子の反応

昨日は何があったのかと問い詰めるカイトを、由樹はのらりくらりと交わす。
 
カイトが女の元へ行ったことを怒っているのは明白だった。
 
由樹と未果子を2人きりにはしておけない。
 
そう思うカイトだったが、呼び出されたら行くしかない。
 
でなければカードは没収されてしまう。
 
今夜もカイトは呼び出され、男の格好をして出かけて行った。
 
そして残された由樹と未果子は再び身体を求め合う。
 
今日こそイカせてあげる、と言う未果子に由樹は興奮する。
 
そして自分ばかりしてもらうのはあれだから…と、由樹も未果子の下半身に手を伸ばした。
 
するとその瞬間、未果子は突然「嫌っ!」と叫び、由樹を拒否する発言をしてしまうのだった。
 

第85話 汚-キタナイ- のネタバレ

自問自答

突然未果子に拒否された由樹は、自分が触られたくないならこういうことはやめようと言ってシャワーを浴びに行ってしまう。
 
1人残された未果子は、自分が拒否してしまった理由を自問自答していた。
 
そしてたどり着いた結論は、自分は汚いから由樹に触れさせたくないのだという答えだった。
 
自分が汚れていたことを思い出した未果子は、携帯に手を伸ばす。
 
数々の男たちからの誘いのメールを見た未果子は、自分がここにいる間、何日歳を取ってしまったのかと愕然とした。
 

第86話 計画-ケイカク- のネタバレ

近づいてくる終わり

重苦しい空気が3人の間に漂う。
 
その空気に耐えられなくなったカイトはこっそり未果子に何かあったのか尋ねるが、未果子は肝心なことには答えない。
 
それどころか、カイトにこのまま「女」としての時間を腐らせていいのかと質問してくる未果子。
 
その言葉に焦りを感じるカイトだった。
 
いっぽうその時、由樹の携帯にカイトの友達のアキオから連絡が入った。
 
アキオは以前、由樹にアタックしようと狙っていてカイトに連絡先に聞いていたのだ。
 
アキオは由樹に、カイトに内緒でバーベキューに行かないかと強引に誘う。
 
そして明日の夕方に集合ね!と言って電話を切ってしまった。
 
その強引さに困った顔をする由樹だったが、その夜未果子が明日実家に帰ろうかと思うと言い出したことで状況が一変する。
 
それを聞いたカイトも、明日は男友達のところに泊まるよと言い出したのだ。
 
由樹は明日、1人でこの家に留守番をすることになった。
 
それはつまり、明日のアキオとの約束も果たせる自由を手に入れたということだった。
 
そして翌日。
 
カイトも外出し、未果子も家を出ようとしていた。
 
出かける直前、未果子は由樹に「帰ってきたらお帰りって言ってくれる?」と質問する。
 
由樹はその問いに分かったと答えると、未果子は笑って部屋を後にした。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

第87話 門出-カドデ- のネタバレ

この家、出たい

誰もいなくなった部屋で、由樹も出かける支度を始めていた。
 
ところが着ていく服がなかなか決まらない。
 
そんな時、出て行ったはずのカイトが部屋まで戻ってきた。
 
どうしたのか尋ねると、忘れ物を取りに来たと言う。
 
そして部屋が何でこんなに散らかっているのか尋ねるカイトに、由樹はとっさに高校の同級からバーベキューに誘われたと言ってしまう。
 
するとカイトは自分が服を見繕ってあげる!と言い出して由樹のコーディネートをし始めた。
 
さらに、なぜか自分まで女装して由樹と2人で駅まで歩くカイト。
 
久しぶりに2人きりで外を歩けて、カイトは嬉しそうに笑っていた。
 
そんなカイトを見て、由樹も嬉しくなる。
 
するとカイトは、これからどうしたい?と由樹に質問した。
 
由樹は、もうあの家出たいと正直に告げる。
 
するとカイトはそれがいいよと言い、アンタの新しい人生を生きなと言って後押ししてくれた。
 
そして駅で別れる2人。
 
カイトはどこに行くの?と由樹が尋ねると、アキオと渋谷で待ち合わせてると言ってカイトは去って行った。
 
それを聞いた由樹の心は一気にざわつく。
 
──アキオ…?
 

第88話 約束地-ヤクソクノバショ- のネタバレ

メール

アキオは今から私と約束をしてるはず。
 
もしかしてバーベキューが中止になったのかな…と思う由樹は携帯に目を落とす。
 
アキオから場所のメールが入っていて、約束は中止にはなっていないことを知る由樹。
 
そして由樹の携帯には、もうひとつのメールが届いていた。
 
それを見た由樹は愕然とする。
 

発覚

いっぽうその頃、カイトはあのセーラー服に再び袖を通していた。
 
また夜の街であの「遊び」をするため、未果子と2人で一芝居打ったのだ。
 
再び沼に落ちていくカイトだが、止める術が分からない。
 
未果子と合流し、客が待っているホテルへと向かおうとする2人。
 
するとそんな2人の目の前に、信じられない人物が立っていた。
 
それは、冷めた目をした由樹だった。
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

ヒメゴト~十九歳の制服~ 7巻の感想

制服姿が見つかったことにより、3人の奇妙な共同生活が始まりました。
 
それなりに楽しく過ごしていた3人だったはずなのにそれぞれの欲望には抗えず、未果子は再び制服に袖を通してしまいますし、由樹は自分を慰めたくてたまらなくなります。
 
カイトに至っては「仕事」ながらも、外で発散せざるを得ない状況に…。
 
そして未果子とカイトは共謀し、由樹には内緒で再び夜の街に繰り出しました。
 
ところがこっそり追ってきた由樹に見つかってしまい…!?
 
最終巻、絶対に目が離せません!
 
 
⇒無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「ヒメゴト~十九歳の制服~」で検索です
 

無料で「ヒメゴト~十九歳の制服~」を読む方法

 
無料で「ヒメゴト」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はコミック.jpなら無料で「ヒメゴト」を読むことができます。
 
 
コミック.jpなら登録時に675ポイント貰えて、「ヒメゴト」を1冊まるごと実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
30日間無料おためし実施中で無料おためし期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
675円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
675円分のポイントで「ヒメゴト」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。