⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 9巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2018/8/8
作者 :町麻衣

【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉&別展開バージョンの最終ページを含む第56話のネームを特別収録!】
「待ってろ、次は俺の番だ」 研究室で“ワニの仁英”と恐れられるドS院生・鈴木仁英は、過去に因縁がある桐生怜子が帰国してから翻弄される日々。桐生宅で夢うつつの間にキスされたことが現実だと確信した仁英は反撃を決意するも、クリスマスイブの研究室で、桐生の挑発に乗ってしまい……!? オラ付き系イケメンVS飄々系肉食女の攻防!! 続・仁英の恋。

 

アヤメくんののんびり肉食日誌 9巻のネタバレ

55話のネタバレ

仁英の失態

この前俺にキスしたよな?と尋ねる仁英。
 
怜子は少し黙って、したっけ?と聞き返した。
 
仁英の頭の中は混乱していた。
 
どんなことを?と怜子は詳細を尋ねる。
 
キスを!と仁英は大きな声で叫んだ。
 
それはごめん…と怜子が言いかけた時、ツッキーが入って来てミノと呼ばれている研究員を訪ねた。
 
仁英はミノがいたことを知らずに大声で叫んでしまったことに絶望した。
 
ツッキーとミノはテレビのついたラーメン屋さんで昼食をとっていた。
 
テレビには以前学園祭に来ていた天馬くんが映っている。
 
ツッキーは天馬のことを、なんだか気に食わないなと言う。
 
ミノはそういえば、と切り出し仁英と怜子が話していたことをツッキーに伝える。
 
ツッキーは目を輝かせてその話を聞いていた。
 
全部聞いてしまって申し訳ない…と言いつつも、こういうのって超楽しいですねと笑うミノ。
 
それを見たツッキーは、自分と同じ価値観を持っている者として握手を交わした。
 

仁英の逆襲

ツッキーとミノは研究室へ帰る間、天馬とアヤメが話しているのを見つける。
 
ツッキーが逃げようとしているところを捕まえて、ミノは2人に話しかけた。
 
話していると天馬の成績はとても良く、ツッキーの顔は引きつるのだった。
 
その後研究室へとやって来た天馬を、アヤメは椿に会わせた。
 
椿は天馬にはそっけない態度をとった。
 
天馬は学祭の時はアホそうだと思ったが、アヤメからNYでプレパレーションを学んだ人だと説明を受けると、椿のことを見直した。
 
天馬はNY留学がどんな風だったかを尋ねる。
 
椿は3週間朝から晩までひたすら石を削り続けて…もう最高だったのよ!と顔を明るくする。
 
また恐竜の骨を削りたいと言う椿の輝く瞳を、天馬は見ていた。
 
一方で仁英は論文を斎藤教授に提出し、晴れた気持ちで歩いていた。
 
散々やってくれたな桐生怜子…と心の中でつぶやき、仁英は燃えていた。
 
シャワーを浴びた後、仁英は鏡に向かって次は俺の番だ、と笑うのだった。
 

56話のネタバレ

共感

怜子はいつもより少し早く家を出て電車に乗っていた。
 
通勤ラッシュだったその時間は、混雑していた。
 
電車に乗って押し潰されそうになる中、怜子は昔の夫のことを考えていた。
 
元夫に似た男性を見てそんな時代もあったなと思う怜子。
 
そして次に仁英に抱きしめられている自分を妄想する怜子だったが、この妄想はキツイか…と微笑む。
 
大学に着いた怜子とほとんど同じタイミングで仁英がやって来た。
 
学校はあったかいから暖房代の節約だと言う怜子に、共感すると同意した仁英。
 
ついでにコーヒーが飲みたいと言うことにも共感してくれる?と笑う怜子。
 
仁英は怜子が右手にぶら下げていたカップをひったくって、文句を言いながらコーヒーを淹れるのだった。
 

それぞれのクリスマス

アヤメは父に送るために、クリスマスの飾り付けをした部屋で動画を撮っていた。
 
近況を説明した後で、アヤメは椿へのクリスマスプレゼントを見せた。
 
それは七面鳥で、食べた後に骨格標本にしようと考えていたのだ。
 
そうしているうちに椿が来たので、アヤメはビデオを切って椿を迎えた。
 
一方、仁英はまだ大学に残って作業しており、コンビニへ買い物に行く。
 
店員にケーキを勧められ、今日がクリスマスだと知った仁英は怜子の顔が浮かぶもそれを振り払って夜ご飯を買った。
 
すると700円以上の買い物で引けるくじ引きをすることになり、仁英は小さいケーキを当てるのだった。
 
研究室に戻ると怜子も残っていた。
 
怜子に当たってケーキを渡す仁英は、お前に買ってきたと思った?と意地悪に微笑んだ。
 
すると怜子はまさか仁英にそんな勇気はないね、と返す。
 
ケンカ売ってんのか?と苛立つ仁英。
 
いつもと違う話をしてみたかっただけ、と言う怜子に、仁英はなんで離婚したのかを尋ねる。
 
怜子はふっと笑って、なんで結婚したのって聞かないところが仁英らしいと言った。
 
仁英の席に座っている怜子に、どけよと迫る仁英。
 
それでも怜子には触れない仁英に、怜子は触る勇気もないしね…と言ってタバコをふかした。
 
その時、仁英は怜子を奥へ連れていき、激しいキスをした。
 
そして怜子を押し倒し、挑発に乗っちゃったと微笑む仁英。
 
仁英は怜子の服の中に手を這わせながら、俺のこと好きだからそういうこと言うんでしょ?と仁英はささやく。
 
それを聞いた怜子は仁英を押し上げ、嫌いだよと言ってタバコをもう一度吸い込んだ。
 
仁英は怜子からタバコを取り、吸ってからそれを灰皿へ捨てた。
 
怜子は少し微笑んだ後、仁英を押し倒す。
 
そっちこそ私のこと好きなくせに、と怜子は仁英にまたがった。
 
息を飲む仁英の服を脱がせ、怜子は仁英の体を愛撫し始めた。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

57話のネタバレ

里中の不運

年明け、里中は家族で神社へ初詣に来ていた。
 
お参りをした後に引いたおみくじは、なんと大凶だった。
 
一方で仁英は論文内容を発表する審査会に向けて準備を進めていた。
 
クリスマスの時のことを思い返す仁英。
 
嫌いだよ、と言う怜子の姿を思い返し、あのエロ女…とつぶやく仁英だった。
 
冬休みが明け、研究室には卒論発表に追われた高山がアヤメと話していた。
 
そこへやって来たのは傷だらけで松葉杖をついた里中だった。
 
里中はカラスにUSBメモリを取られた数日後、前を横切った黒猫を見ていたら階段から落ちてしまったのだ。
 
里中はそれから1週間かけて論文発表の準備をしていた。
 
家にも課題を持ち帰り作業していた里中に、母はコーヒーを持って来た。
 
その時大きな稲妻が鳴り響き、里中が作業していたパソコンが落ちてしまった。
 
悲鳴を上げる里中の上で、プーちゃんも叫んでいた。
 
データは復元できず、里中は神よ!と叫ぶのだった。
 

卒論発表

ゼミ発表当日、里中と高山は厳しい質疑応答を抜け発表を終わらせた。
 
そして次は仁英の番だった。
 
仁英の発表が始まったその時、教室に入って来たのは怜子だった。
 
怜子は仁英の発表資料を見ながら仁英の話を聞いていた。
 
質疑応答の時間に手をあげて質問する怜子。
 
怜子と仁英の質疑応答はヒートアップし、仁英は苛立つのだった。
 
発表終了後、仁英にツッコミ所をまとめた資料を渡す怜子。
 
イライラする仁英に、もう1つ質問を書いといたから今日中に回答をちょうだいと言う怜子。
 
そこには、今日家行っていい?と書かれていたのだった。
 

58話のネタバレ

サイ洗い

天馬くんは無事理学部に合格し、新生活を送っていた。
 
端正なルックスと爽やかな服装で注目を集める天馬は、方向音痴という弱点を持っていた。
 
やっとの思いで授業をする教室にたどり着き、天馬は安堵した。
 
初めて受ける英語の授業に期待が高まる天馬。
 
お昼休みには新しくできた友達と昼食を食べる。
 
少し老けたロボット好きの葉加瀬や天馬を、バスケ部の一世は新歓に行かないか?と誘うが、天馬は予定があるから無理だと言う。
 
その予定とは、サイ洗いだった。
 
それは2年前に埋めていたサイを掘り起こして標本を作るというものだった。
 
サイ洗い当日、仁英と怜子は相変わらず口喧嘩をしていた。
 
あれほど忘れ物はないかと聞いたのにと怒っている仁英。
 
仁英の部屋に忘れ物をしたと言う怜子の話を盗み聞きして、椿は2人が付き合っているのではないかと嬉しくなった。
 
天馬はそこに合流し好青年を振る舞ったが、内心では先輩たちの格付けを行っていた。
 
アヤメ先輩は相変わらずアホっぽいなと思いながら、天馬たちを乗せた車は現地へと到着した。
 
掘り起こしが進むと、椿は出土した骨を見ただけでどこの骨か判断しメモに書いて貼っていった。
 
天馬は第一印象と違う椿の一面を見て意外に思った。
 
サイ洗いの後、土で汚れてしまった天馬はアヤメの家でシャワーを浴びることになる。
 
先に椿がシャワーを浴びている間、天馬はアヤメが飼っている爬虫類を見てワイワイ話していた。
 
椿は2人に早くシャワーに入るように言い、アヤメと天馬は2人でシャワーを浴びた。
 
先に上がったアヤメは天馬に貸す服を選んだ。
 
それを脱衣所に運んだ椿と同じタイミングで、天馬は風呂から出て来た。
 
一瞬の沈黙の後、椿は着替えを置いて脱衣所を出るのだった。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

59話のネタバレ

天馬の下心

椿に裸を見られた天馬の方はあまり動揺していなかった。
 
上から下まで全部見て行った椿から見て、俺の体はどうだったのだろうと思う天馬。
 
そして天馬は椿の裸も見てみたいと想像し、アヤメのことを羨ましく思うのだった。
 
天馬はシャワーを借りた後、ご飯を食べるかと言うアヤメの誘いを断って先に帰ることにした。
 
天馬はアヤメと椿に丁寧にお礼を言った後、部屋を後にした。
 
椿は天馬の全身を見て、成長が楽しみな骨格だと思っていたのだった。
 
次の日、天馬は研究室へ来ていた。
 
椿に声をかけた天馬は、その髪型いいですねと言い笑いかけるのだった。
 
それを聞いていた高山は、イケメンは怖いねぇと心の中でささやくのだった。
 

里中の初体験

里中はロンドンに来ていた。
 
ある朝里中が目覚めると、隣には裸のエリザベスが眠っていた。
 
本当にヤったのかもしれないと思い愕然とする里中。
 
その数日前、里中はロンドンへ観光に来ていた。
 
宿泊場所はエリザベスの家を借りることになっており、里中はエリザベスとともに観光地を回った。
 
ロンドン自然史博物館などを回っているとすぐに夜がきた。
 
一旦家に帰った里中は自分の部屋で休んでいたが、何やらエリザベスと父の会話が聞こえて来た。
 
エリザベスの父は冷たく、エリザベスは落ち込んだように俯いていた。
 
里中は何とかエリザベスを笑わせたいと心に決めるのだった。
 

60話のネタバレ

クラブ

エリザベスと里中はクラブへとやって来た。
 
お酒を飲んだ里中は転んだり足を踏んでしまったりして、周りの参加者たちから怒られた。
 
すっかり自信をなくしてしまった里中は、踊ろうと言うエリザベスの申し出を断り僕といたら君まで笑われちゃうよと行ってしまった。
 
エリザベスは仕方なく1人で踊っていたが、その時エリザベスは若い男子に連れていかれてしまう。
 
それを見た里中は、男子に襲われているエリザベスを助けに行った。
 
エリザベスが娼婦みたいな格好をしているから悪いんだと言う男子に、里中は誰にでも美しく着飾る権利があると主張した。
 
そして家に帰った里中に、エリザベスはキスをした。
 
さっきはとても勇敢だったと言い微笑むエリザベス。
 
エリザベスは自分の部屋に里中を招き入れた。
 
キスの仕方も未熟な里中は、ぎこちなくエリザベスにキスをする。
 
里中はいろんな事があったと思い返していた。
 
そしてエリザベスに触れていると安心する…と思いながら、里中は眠ってしまっていた。
 
エリザベスは嘘でしょ…とつぶやいたが、ふっと笑っておやすみなさいと里中を抱きしめた。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

アヤメくんののんびり肉食日誌 9巻の感想

まさか怜子と仁英が結ばれるとは意外でした。
 
ワニ使いのように仁英を押し倒し、服を脱ぐ怜子はとても魅力的でしたね。
 
クリスマスのワンナイトラブかと思いきや、怜子は数日後発表の後でアプローチして来ます。
 
これも仁英の気持ちを操る方法なのか、それとも論文発表の邪魔にならないようにという怜子の気遣いなのか…。
 
真相は分かりませんが、この2人のカップル成立を密かに期待していたので、何だか嬉しかったです。
 
怒りっぽい仁英とそれを上手に扱う怜子は普段どういう会話をしているのかとても気になります。
 
また突然現れた若手のエース天馬くんは、どうやら椿に興味があるようでした。
 
髪型を褒めている時の天馬くんの心情は書かれていませんでしたが、アヤメという彼氏がいることを知っていながらアプローチする勇気。
 
さすが推薦入試を通り抜けたエリートです。
 
一方のアヤメはそんな天馬の気持ちに気付いているのでしょうか?
 
椿が天馬の裸を見てしまった時も、少し様子がおかしい椿を目で追うだけで何も話していないようです。
 
もし天馬くんが椿を狙っているなら、アヤメはどのように退け椿を守るのでしょうか。
 
新たなメンバーが加わった研究室で起こる次の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です
 

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)