⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です

アヤメくんののんびり肉食日誌 11巻とは?

出版社:祥伝社
発売日:2019/9/6
作者 :町麻衣

【電子限定!雑誌掲載時のカラー扉収録】恐竜オタクの超マイペース研究室ラブコメディ、待望の11巻!アヤメと喧嘩したまま東京へ戻った椿。ストイックに卒論執筆の日々を過ごすが、ある日泥酔し、目が覚めたら裸でテンマの隣に寝ていた…!彼氏不在の夏、椿はワンナイトをやらかしてしまったのか!?仁英&桐生の先輩カップル“出張の夜”編も収録?

アヤメくんののんびり肉食日誌 11巻のネタバレ

67話のネタバレ

椿の卒業研究

毎日研究室に来ていた天馬は、最近椿が研究室に来ていないことに気付く。

最近は卒論に追われているのではないかという里中や高山。

その頃、椿は家で扇風機をつけながらパソコンを打っていたのだった。

椿の卒論テーマはニワトリの頭骨を使った研究だった。

大きさの数値を比較して論文にまとめ、恐竜の成長様式について明らかにするというのが椿の目標だ。

天馬は先輩から椿が大学にも来ていないということを知り、少し心配になった。

1人暮らしだから不安だな、と考えた天馬は椿に連絡を取る。

しかしそれを受け取った椿はアカウント名が龍一郎となっていたため天馬からだと分からずスルーしてしまう。

椿は水を飲んだ後、再び作業に戻った。

論文を書いていた椿はアヤメを思う気持ちと闘っていた。

メールや国際電話ではなく直接話したいと思っていた椿は、今すぐアヤメと話したい気持ちや卒論から逃げたい気持ちと必死に闘っているのだった。

その夜、天馬は父親に呼ばれた。

今回のテストで満点が2科目だけだったことを指摘された天馬。

考古学なんて役に立たないもの…とつぶやく父親の言葉に、天馬は唇を噛み締めるのだった。

天馬の父親は大学卒業後もう一度医学部に入らせて医者にしたかった。

それを感じていた天馬は、在学中にアヤメのように結果を残さなくてはいけないと焦るのだった。

その頃、椿はやっと卒論の出口が見えて来た。

今までは先生に提案されたテーマを扱ってきたが、もっと自分なりに研究してみたいと思うようになる椿。

アヤメのように天才的な発見が出来なくても、椿は椿なりに研究を進めれば良いのだと椿は理解した。

久しぶりに大学へきた天馬は、椿に会ったのでソファに座って話すことにする。

天馬は連絡したんですが…と言うも、椿の記憶には全く残っていなかった。

そこで初めて椿は天馬の下の名前が龍一郎だということに気付く。

龍一郎くん…とつぶやく椿に、嬉しくて立ち上がる天馬。

その時、地面にあったバックに足を引っ掛けた天馬は体勢を崩す。

椿は天馬の胸に手を当てて支えようとした。

2人の間に、静かな沈黙が流れた。

68話のネタバレ

椿の涙

椿先輩におっぱい触られちゃったと笑顔でごまかす天馬。

椿は明らかに動揺していた。

両手を見つめながら、椿は大胸筋の感覚を思い出していた。

久しぶりに男性に触った椿は、アヤメに会いたいという気持ちが溢れ出してしまった。

突然涙をこぼす椿。

天馬は椿を居酒屋に誘うのだった。

アヤメに会いたいという気持ちを流し込むかのようにビールを飲む椿。

天馬は未成年なのでコーラを飲みながら、酔っている椿を見つめていた。

椿は天馬のことを可愛いと言い微笑む。

何も言わない天馬を見て、男性は可愛いと言われたくないよね…とうつむく椿。

天馬は好きな人から言われたら嬉しいですと微笑むが、椿はそのまま眠ってしまった。

泥酔した椿を背負いながら家まで送る天馬。

重いでしょ?と聞かれた天馬はそれを否定し、可愛いですと言う。

椿はもう一回言って、と天馬に言う。

天馬が可愛い、と連発すると椿は男の人に可愛いって言ってもらうのって嬉しいねと微笑んだ。

一線を超えた!?

次の日の朝、椿はアヤメからの電話で目が覚めた。

1週間後に日本へ帰るというアヤメの話を寝ぼけて聞いていた椿は、隣に裸で寝ている天馬がいることに気付く。

そして椿も裸だったが、昨晩の記憶が全く無かった。

天馬は目を擦りながら起きてきたが、天馬と一緒にいることをアヤメに知られたくない椿は必死に隠そうとする。

天馬はお構いなく話し続けるので、椿はここが研究室なのだと嘘をついた。

電話が切れた後、アヤメはしばらく何かを考えていた。

椿は自分が一線を超えてしまったのかもしれないと考えると頭が痛かった。

椿が部屋を見回すと洗ったシーツや空箱のティッシュなど、行為の跡が残っていた。

二日酔いと浮気疑惑で頭が痛い椿に、天馬は優しく振る舞った。

椿は遠回しに昨日の夜のことを天馬に尋ねると、天馬は可愛かったですよと微笑んだ。

それ以上は言わないでと天馬の口を押さえる椿。

その手をそっとのけて、天馬は僕とキスしたらきっと気持ちいいですよと言うのだった。

動物園

怜子と椿は動物園に来ていた。

ニホンザルが交尾しているところを見て、1回の発情で複数のオスと交尾するらしいと言う怜子。

椿は少し会話した後、仁英とは付き合っているのかと尋ねる。

すると、怜子は付き合っているわけではないと言う。

彼氏彼女とか役割を決めると面倒くさいと言う怜子に、仁英は束縛するタイプなのかと尋ねる椿。

怜子はそれを否定し、私がね…とつぶやいて爬虫類のコーナーに行ってしまった。

⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です

69話のネタバレ

あの夜の真相

高山は、酔ってセックスしたか覚えてない!?と大声で叫んだ。

その言葉に椿は反応するが、それは里中のことだった。

エビデンスがないと童貞卒業とは認められないぞと言う高山。

性交渉したかどうかなんて分からないんだぞ、と本気で悩んでいる里中に椿は心の中で同意した。

椿がため息をついていると、それを話の内容のせいだと勘違いした高山と里中は研究室を出て行ってしまった。

気を遣ってくれたのは良いのだが、椿は天馬と2人きりになりとても気まずかった。

一方の天馬は椿の様子を見て、自分と椿がセックスをしたと思っているのではないかと考えていた。

実はあの夜、家についた椿は風呂に入ると服を脱ぎ出し裸になったのだ。

天馬は泥酔した椿が怪我をしないよう必死だった。

暴れる裸の椿をなんとか布団に巻いて大人しくさせた天馬は、椿をベッドに寝かせた。

天馬の姉も酔っ払うと椿のようになり、こういった人の対処には慣れている天馬だった。

椿を寝かしつけた後、終電もなくなってしまった天馬は椿の横で眠ろうとするも心臓が高鳴り眠れない。

我慢できなくなった天馬は椿の家の周りを全速力で走り回っていた。

汗だくで戻った天馬は服を脱いで椿の横に寝そべり、そのまま寝てしまったのだ。

その間にも、椿は自責の念に駆られているのだった。

ある日、椿は大事なUSBメモリを机の上に置き忘れてきたことに気付く。

どうしようかと頭を悩ませていると、天馬からUSBを届けましょうか?と言う連絡がきた。

椿はそれを見たが、気まずさから返事を先送りにした。

一方ニューヨークでアヤメは研修を終え、日本に帰ることになっていた。

70話のネタバレ

最悪の鉢合わせ

大盛りの牛丼を二つ買った天馬はUSBを持って椿の家に向かっていた。

一方のアヤメは花屋でブーケを買って、同じく椿の家に向かっていた。

2人は偶然、椿の家の前で遭遇する。

何しにきたの?と尋ねるアヤメに、差し入れですと答える天馬。

アヤメは黙って椿の家のインターホンを押した。

覗き穴から外を見た椿は驚愕し身動きが取れなくなってしまう。

なかなか出てこない椿を、天馬は心配する。

するとアヤメは椿からもらっていた合鍵を使ってドアを開ける。

彼氏っぽいとつぶやく天馬に、彼氏だよとアヤメは言って鍵を開けるのだった。

中にいる椿はアヤメに会った時の反応を考えていた。

笑顔や逆ギレ、仮病など様々なアイデアが浮かんだが、椿が選んだのは無のリアクションだった。

眠ったフリをする椿の寝顔をじっと見つめるアヤメ。

アヤメと天馬はしばらくの間沈黙していた。

前も椿の部屋に来たことがあると言った天馬から、詳しい話を聞くことにしたアヤメ。

その時、椿がアヤメに会いたいと言って泣いていたことをアヤメは知る。

話してくれてありがとうと言ったアヤメは、椿の手を握った。

椿は久しぶりに触れたアヤメの手に体温が上がった。

耳や首を順に触っていくアヤメに、椿の寝たふりも限界だった。

アヤメは天馬を横目で見ながら、もう用は済んだんじゃない?と尋ねる。

天馬は新発売の牛丼をまだ食べていないとそれを取り出した。

アヤメは久しぶりの日本食に目がギラっと光る。

それに対抗し、アヤメは完全未公開の化石写真を整理しようと言いパソコンを開く。

天馬はそれに興味津々だった。

結局、2人は牛丼を食べながら写真を見て盛り上がるのだった。

数時間後、アヤメによって起こされた椿。

あの後、椿は本当に眠ってしまったのだった。

もう寝たふりしなくても大丈夫ですよ、とキスをしながらささやくアヤメ。

アヤメは椿を抱きしめた。

寝たふりがバレていたと知った椿に、何回椿先輩と寝たと思ってるんですか?と上目使いで話すアヤメ。

2人はしばらく見つめ合った後、抱き合った。

そして買ってきた花束を渡すアヤメ。

アヤメと椿は、喧嘩していたことも忘れて激しく愛し合った。

恋愛相談

アヤメは仁英に恋愛相談していた。

椿と電話したときに天馬の声が聞こえた、と言うアヤメの相談を黙って聞いていた仁英だったが、耐え切れず席を立った。

なぜ俺がどうでもいい相談を聞かなきゃならないんだと怒っている仁英。

そんな態度には構わず、アヤメは怜子とはセックスのお友達ですか?と仁英に尋ねる。

そうだよ、と仁英は答える。

それを怜子も陰で聞いていた。

仁英は、お前の彼女とあの1年も同じようなもんだろうとアヤメに言う。

つまり、あいつらはヤってんだよと言う仁英。

アヤメは目を丸くした。

⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です

71話のネタバレ

ワニ使いの怜子

アヤメはしばらく黙っていたが、椿先輩が僕意外とセックスするなんてあり得ませんよと笑い飛ばしていた。

狂ったように笑い続けるアヤメを置いて立ち去ろうとする仁英のところに、怜子がやって来た。

場所を変えて話す仁英と怜子。

今週末のホテルは予約しておいた、と怜子は言った。

週末には2人とも学会を控えていたのだ。

久しぶりに怜子の髪の匂いを嗅いで、仁英は今日の夜空いているかと尋ねる。

怜子は、暇だけどワニの仁英は暇じゃないでしょと言ってその場を去って行った。

学会発表

発表している仁英を見ていた怜子の隣には、学生のモモエが座って来た。

モモエは仁英に気があるようで、積極的に仁英に話しかけていた学生だった。

怜子にニコッと微笑むモモエは怜子に宣戦布告をしているようだったが、怜子は大人な対応を見せる。

その夜、交流会に参加していたモモエは先に帰った仁英がスマホを忘れていることに気付く。

それを届けようとホテルの部屋に来たモモエは、中から怜子が出て来たことにショックを受けて帰って行った。

シャワーから上がった仁英は誰か来ていたのか?と聞くも怜子は何も言わず仁英を押し倒した。

そして仁英の両手をくくり、ニヤリと微笑むのだった。

72話のネタバレ

椿の決断

椿は大学院に行くためのお金の計算をしていた。

大学院に行くためにはもっと安い家に住むしか無かった。

お金に困窮していた椿は家族に頼むも、二十歳を過ぎた娘にやれる金はないと両親は厳しかった。

椿はなんとか必死にやりくりし、天馬に借りていたお金をやっと返すことができた。

また、椿は卒論にも追われていたため夜中までパソコンを打っていたが、突然電気が消えた。

実は椿は電気代も滞納しており、その日に電気が来なくなってしまったのだ。

椿は暗い天井を見つめながら不安に駆られていた。

そして次の日、爪を切って髪を黒く染めた椿。

なんと、椿は就職を決意するのだった。

⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です

アヤメくんののんびり肉食日誌 11巻の感想

11巻では天馬が椿に急接近します!

アヤメに会いたいと嘆く椿を居酒屋に連れて行った天馬。

椿は案の定、泥酔します。

天馬がこれを狙って居酒屋に連れて行ったのだとすると少し怖いような気もしますが、天馬は椿に手を出していないことが後々分かりました。

好青年で何の癖もないのかと思っていた天馬でしたが、そんなことは無かったですね。

ムラムラした天馬は椿の近所を全速力で走り出します。

真面目に見える天馬のクレイジーな部分がこれから少しずつ見えてくるのかなと思うと、楽しみですね。

そしてアヤメは帰国し、椿との喧嘩も忘れて2人は仲直りできました。

大きな喧嘩をしたことがない2人でしたが、離れてみるとやはり寂しく、お互いの大切さを実感したのでしょう。

最後のシーンでは、椿の将来に対する方向性は一転し就活を始める椿。

大学院に行くという夢はどうなるのでしょうか?

次巻に期待が高まります。

⇒無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「アヤメくんののんびり肉食日誌」で検索です

無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む方法

 
無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「アヤメくんののんびり肉食日誌」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「アヤメくんののんびり肉食日誌」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「アヤメくんののんびり肉食日誌」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)