⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 11巻とは?

出版社:双葉社
発売日:2017/6/1
作者 :湊よりこ

乳ガンの再発・転移という辛い現実に直面する華江。彼女の望みである、「一樹との最高のsex」を叶えるため、抄子は内緒でその場をセッティングするのだが…。そして、抄子と一樹にも、新たな展開が――!?電子コミックで空前絶後の1400万ダウンロードを突破した、大人の男女、心と体の物語、待望の第11巻!!

 

セフレの品格-プライド- 11巻のネタバレ

シーズン11/第1話 のネタバレ

一樹との別れ

ベッドの上で向かい合う一樹と華江。
 
一樹がキスをしようとすると、華江は出来ないと言って一樹を拒否した。
 
あなたは抄子のものなのよ?と言う華江に、これは抄子からのプレゼントなんだと言う一樹。
 
困惑する華江に、一樹は優しく華江を愛撫し始める。
 
その快感に酔いしれる華江はとうとうそのまま一樹を受け入れ、身を委ねてしまうのだった。
 
そして最後のセックスが終わり、華江はすぐに帰り支度を始めた。
 
ゆっくりしていけばいいのにと言う一樹だったが、恋人じゃないんだからと言って華江は立ち上がる。
 
心の中で一樹にさよならを言い、華江は部屋を後にしたのだった。
 

抄子への別れ

抄子が娘の遥と餃子を作っていると、家のインターホンが鳴った。
 
出てみると、そこには華江が泣き出しそうな顔で立っていた。
 
抄子は笑顔で華江を出迎え、一緒にご飯を食べようと誘う。
 
何事もなかったかのように華江に接し、食事を楽しむ抄子。
 
華江はそんな抄子の態度に救われるのだった。
 
子どもたちが寝静まった夜、華江は改めて抄子に話をし始めた。
 
一樹を貸してくれてありがとうと言う華江。
 
どうだった?という抄子の言葉に、華江は最高だった…と返す。
 
けれど、いくら抄子が許してくれたとは言えするべきではなかった…と後悔の言葉を口にした。
 
すると抄子は、これは一樹が私の意志を尊重してくれたうえで、それでも華江のことを考えて行動したことだと言った。
 
自分もそうして欲しかったのだと言う抄子。
 
華江は抄子の優しさと強さに感謝し、抄子に大好きだと告げるのだった。
 

最後の旅

自宅に帰った華江は、旦那にある相談を持ち掛けた。
 
それは世界一周の旅に出たいという相談だった。
 
旦那は船嫌いということもあり、躊躇する。
 
しかし旦那は辛そうな顔をしながらも、傍にいたフィフイを見て決意した。
 
自分がついていけない代わりに、フィフィに華江のお供を頼みたい。
 
華江の望みを叶えるのが僕の使命だと言って笑った。
 
華江は旦那の優しさに感謝する。
 
そして華江は豪華客船の旅へと出発した。
 
二度と戻らぬ旅だった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン11/第2話 のネタバレ

バースデーカード

華江が旅立って1年半の月日が流れた。
 
抄子は職場復帰せず、専業主婦の道を選んだ。
 
春翔の成長をゆっくり見守ったら?という一樹に甘えさせてもらったのだ。
 
ママ友たちともそれなりに仲良くなれ、誰もが羨む生活を手に入れた抄子。
 
そんな抄子の元に、華江からバースデーカードが届く。
 
華江が旅立ってから15通の手紙が届いたけれど、もう携帯も繋がらなくなってしまった。
 
元気にしているのかと気になる抄子なのだった。
 

一樹の過去

一樹と春翔に誕生日を祝ってもらった抄子。
 
幸せに包まれる抄子だったが、華江のことを考えると寂しさも募る。
 
一方で、一樹も思いつめたような様子をしていた。
 
それに気付いた抄子は何か考えていることがあるの?と一樹に尋ねる。
 
すると一樹は抄子に言っておきたいことがあると話し始めた。
 
それを聞いた抄子は衝撃を受ける。
 
自分には、今15歳になる大樹という息子がいるという話を暴露したのだった。
 
しかし大樹は自分の子ではなく、一樹の父親と元妻が不倫して出来た子だったと話した。
 
それを知らずに5年間自分の子として育てたという一樹は、春翔を育てていると大樹のことを考えてしまうと言う。
 
いつか会いに行きたいと思っていると一樹が言うと、抄子は今会いに行くべきだと言った。
 
その言葉を聞いた一樹は、抄子に言えて良かったと言って笑うのだった。
 

大樹の元へ

翌日。
 
一樹と抄子は一樹の父の元に向かった。
 
そして大樹の居場所を聞く一樹。
 
一樹の父はあの女には関わるなと忠告するが、一樹はやっぱり会ってみたいと言って譲らなかった。
 
一樹の父はとうとう折れ、大樹の居場所を一樹に教える。
 
大樹が住んでいるというその場所は横須賀だった。
 
さっそく住所を辿って尋ねてみると、そこは古びた団地だった。
 
呼び鈴を鳴らす一樹だったが、返事は無かった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン11/第3話 のネタバレ

激昂する母親

呼び鈴を鳴らしても返事がなく、一樹は諦めて部屋を後にする。
 
入れ替わりで帰ってきたのはジャージ姿の大樹だった。
 
こたつでうたた寝をしていた母親は、大樹にどこに行っていたのかと尋ねる。
 
新聞配達の後サッカーの試合に行ったのだと言う大樹に、母親は無駄なことして…と嫌味を言った。
 
散らかった部屋を片付けようとする大樹だったが、母親はごみとごみじゃないものがあるんだと言って大声で怒鳴りつける。
 
その時の母親の顔を見ていると、母親に一緒に死のうと言われた過去が大樹の頭をよぎった。
 

避難場所

大樹はいつものようにベランダから避難はしごを伝って下の階へと降りる。
 
下の階に住んでいるのはリナという若い女性。
 
泊ってもいい?という大樹の申し出に、リナは快く頷く。
 
リナと大樹はいつものように、もやし炒めを作って2人で食べた。
 
話をして笑い、テレビを見て笑い、リナと過ごす時間は大樹にとってかけがえのないものだった。
 

一樹とリナの出会い

後日。
 
一樹は再び大樹の元を訪ねた。
 
今日も家には誰もいない。
 
仕方なく一樹は郵便受けにメモを残してその場を離れた。
 
一樹が車に戻ると、団地の子どもたちが車に傷をつけて遊んでいたのを発見。
 
子どもたちを捕まえた一樹は警察に連れて行くことに。
 
するとそこを通りかかったリナが一樹にお金を手渡して、今はこれだけしかないけど足りない分は今度必ず払うからと言いだしたのだ。
 
何で君が?と一樹は尋ねる。
 
するとリナは、この辺の子どもは色んな事情を抱えている子が多くて、親がギャンブル依存症だったり酒浸りだったりと散々な暮らしをしているのだと言い始めた。
 
だから自分に免じて見逃してほしい、と言って頭を下げるリナ。
 
すると一樹は分かったと呟き、子どもたちを解放してリナにもお金を返して車へと乗り込んだ。
 
ところが、バックミラーに映ったリナの仕草が気になった一樹。
 
リナは陰部を掻いていたのだ。
 
一樹はそれを指摘し、性感染症が流行っているから病院に行った方が良いと勧めた。
 
ところがリナは保険料を払っていないと言って俯いてしまう。
 
それを聞いた一樹はリナに自分の病院のパンフレットを手渡した。
 
うちに来てもいいよと言う一樹だったが、リナは今診てもらいたいと言い出した。
 
家によく来る子がいるから移したくない、と言うリナ。
 
それを聞いた一樹は仕方なく部屋へと入り、リナの診察を始めるのだった。
 

リナの存在

一樹の元を追い出された大樹たちは、悲惨な暮らしをしていた。
 
今から7年前、大樹の母親は脳梗塞で倒れて看護師を出来なくなってしまった。
 
それから怒りっぽくなってしまい、職場も転々としていた。
 
授業参観にも来てくれなくなり、ものすごく怖い目で大樹を見るようになった母親は、大樹が9歳の夜に泣きながら大樹に一緒に死のうと言って首を絞めてきた。
 
必死にはねのけて大樹はベランダに逃げた。
 
しばらくそこにうずくまっていると、避難はしごの下から1人の女性があがってきた。
 
寒空の中で凍える大樹を部屋に招き入れてくれて、優しく包み込んでくれたその女性こそがリナだったのだ。
 
それからリナは大樹の心の支えになった。
 
運動会や授業参観も、リナが見に来てくれた。
 
リナがギターを弾きながら歌うのを見るのが好きだった。
 
大樹に生きる意味を教えてくれたのは、誰でもないリナだったのだ。
 

遭遇

大樹がバイトから帰宅すると、リナの部屋が少しだけ開いているのを見つけた。
 
不用心だな…と思い中を覗き込む大樹。
 
すると、ベッドに横たわったリナが裸の下半身を見知らぬ男に見せているところを目撃してしまう。
 
驚いた大樹は、あんた…誰だ?と問い詰めるのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

シーズン11/第4話 のネタバレ

父さん

見知らぬ男がリナの部屋にいるところを見た大樹は敵意をあらわにする。
 
ところが、その男から「大樹」と名前を呼ばれた時に大樹は確信する。
 
──この人は、父さんだ。
 
いっぽう一樹も、大きくなった大樹を見て胸を熱くした。
 
思わず泣き出してしまう大樹を優しく抱きしめる一樹なのだった。
 

招待

一樹とリナとは何もなく、ただ診察してもらっていただけだと知った大樹はホッと胸を撫で下ろす。
 
一樹はこれまで会いに来れなかったことを大樹に詫びた。
 
大樹は笑って許すよと言い、代わりにリナにお礼を言って欲しいと言う。
 
リナがいなかったら自分はここにはいないという大樹の言葉を聞いて、一樹はリナに心からのお礼を言うのだった。
 
そして一樹は2人を家に招待することに。
 
行きがけに大樹の靴がボロボロなことに気付いた一樹は、新しい靴をプレゼントする。
 
家に着くと、抄子が出迎えて2人を歓迎した。
 

性病

一家団欒を楽しんでいた時、一樹はリナの様子がおかしいことに気づく。
 
そしてリナをクリニックへと連れて行き、診察してみた。
 
案の定、リナは性病にかかっていた。
 
彼氏に移された?と尋ねる一樹に、リナはお客さんだと答える。
 
生活のために体を売るしかないと言うリナは、大樹には言わないで欲しいと一樹に頼む。
 
きちんと治療することを条件に、黙っていることを約束する一樹なのだった。
 

恩人

帰りの車の中、一樹はリナから大樹の生活状況を聞いた。
 
大樹の生活は貧しく、新聞配達をして何とか食いつないでいるとリナは一樹に語って聞かせた。
 
母親は自分の分だけスーパーのタイムセールの弁当を買い漁っていて、大樹は空腹を満たすために公園の水を飲んで生活していたと言う。
 
毎日のように母親のヒステリックな声が聞こえてきて、リナは見ていられず自分の家に大樹を避難させていたのだ。
 
その話を聞いた一樹はリナに改めてお礼を言い、君は自分にとっても恩人だと言うのだった。
 

大樹の苦労

楽しい時間を過ごした一樹たちだったが、大樹はそろそろ帰らなきゃと言って席を立った。
 
泊っていけば?と言う一樹に、明日も新聞配達のバイトがあると言う大樹。
 
もうそんな苦労はしなくてもいいのにと一樹が言っても、大樹は新聞屋の皆もよくしてくれるからと言って笑った。
 
それを聞いた一樹はもう何も言わず、大樹とリナを車で家まで送っていくことに。
 
帰りの車の中で眠ってしまった大樹を、リナの家に泊めてもらう一樹。
 
そして一樹は大樹の母親…自分の元妻の所へと向かったのだった。
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

セフレの品格-プライド- 11巻の感想

抄子の強さと優しさのおかげで、華江は最後に最高のセックスをすることが出来ました。
 
ところがこのセックスには罪悪感もついてくることになり、華江は悲しそうな顔をして抄子の元を訪ねます。
 
すると抄子はいつもと何も変わらない笑顔で華江を迎えてくれました。
 
普通の人なら絶対に許さないようなことでしょうが、抄子は華江の最期の願いを叶えてあげたいと思ったのでしょうね。
 
一樹と抄子、2人ともそれほど華江を愛しているんだな…と思いました。
 
そして華江は船で旅立っていきます。
 
傍にはフィフィがついていてくれました。
 
それだけでも華江は心強かったことでしょう。
 
フィフィがいてくれて良かったと思いました。
 
そして一樹は幸せな日々を実感する中で、自分の息子…正確には弟の大樹のことが気になっていました。
 
抄子に真実を話し、会いに行くことに。
 
すると大樹は想像以上に悲惨な環境で生活していました。
 
一樹の胸はどれほど痛んだことでしょうか…。
 
今までの罪を償うかのように大樹に親切にする一樹は、大樹の環境をどうにか整えてやりたくて大樹の母親にコンタクトを取ろうとします。
 
果たして母親はどんな反応を見せるのでしょうか…!?
 
そして大樹はこの荒れた生活から脱出することはできるのでしょうか!?
 
 
⇒無料で「セフレの品格-プライド-」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「セフレの品格-プライド-」で検索です
 

無料で「セフレの品格-プライド-」を読む方法

 
無料で「セフレの品格-プライド-」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「セフレの品格-プライド-」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「セフレの品格-プライド-」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「セフレの品格-プライド-」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)