⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

バラ色の聖戦 16巻とは?

出版社:講談社
発売日:2015/5/13
作者 :こやまゆかり

TVドラマ出演のチャンスを得た真琴。初めての役者体験だが、演技は現場で好評を博す。しかし、主演女優・南川さくらをある出来事がきっかけで怒らせてしまい、現場は不穏なムードに…。一方、ライバル・紗良は美容品メーカー・副社長代理夫人の地位を利用し、人気を固めつつあった。NO.1モデルを決める総選挙まであとわずか。真琴は追いつけるのか!?

 

バラ色の聖戦 16巻のネタバレ

Stage.76 制御不能の欲望 のネタバレ

現場入りする真琴

真琴はかつて大人気だった女優のマキが自分たちと同じ大部屋だと知り、俳優の世界のきびしい格差を感じた。
 
その後ドラマの衣装提供をする涼平に会った真琴は、浅野と涼平が作った服を手に取り
“少しでもこのブランドが目に留まるよう頑張ろう”
と思うのだった。
 

自分大好きさくら

現場に1時間も遅刻してきたさくらは真琴やスタッフたちの挨拶を無視し、監督や白木の所へ謝りに行った。
 
白木がさくらの振る舞いをたしなめると、さくらは
“主役がへりくだったら値打ちないじゃないですかー”
“みんな私に話しかけられたいから頑張るんですよ”
と言うのだった。
 

機嫌を損ねるさくら

たった2分のシーンのリハーサルは2時間近くかかり、真琴はドラマの現場の大変さを思い知った。
 
本番は音声の関係で冷房を切ることになり、ただでさえ人口密度の高い現場はもわ?っとした暑さが立ちこめた。
 
収録が始まりマキがミスをすると、さくらは文句を言って舌打ちした。
 
さくらがマキに
“そんなだからあっとゆー間に落ち目になるのよ”
と言っているのを、白木は厳しい顔で見ているのだった。
 

盛り上がる現場

真琴はもらった役を自分なりに掘り下げて演じた。
 
すると監督はゴキゲンで真琴の演技を褒めてくれるのだった。
 

収録後

マキに現場を盛りあげた礼を言われた真琴は、自分の気持ちが伝わったことが嬉しかった。
 
白木は遠目に真琴を見ながら
“あの子女優じゃなくてモデルよね、なかなかやるわねえ”
と口にするのだった。
 

俳優界の現実

真琴が顔の知られているマキがどうやって帰るのか気にしていると、咲彩は
 
“昔はリムジンやハイヤーだったらしいけど人気がそれほどでもなくなった今じゃフツーに電車だよ”
と言った。
 
それを聞いた真琴は、マキさんいい人なのに人気に性格は関係ない…と思うのだった。
 

みんなで試写会!

ドラマ1話目の完パケが届き、真琴たちはテレビに張り付いて視聴した。
 
真琴のヨゴレキャラを見た仲間たちは、おもしろいと声をあげて笑った。
 
涼平は真琴は所作がキレイだから服が引き立つと喜び、プーさんは真琴は人気が出るかもしれないと予想するのだった。
 

何気ない仕草

そばを食べるシーンで真琴は、携帯に飛んでしまった汁を何気なく拭いた。
 
それを見ていたプロデューサーは自然と笑みがこぼれ、真琴が演じるキャラ・智子をもっとふくらませてみたいと思うのだった。
 

さくらと白木

昼休憩になり弁当が配られると、収録でお腹いっぱいのさくらは次の現場へ移動しようと言った。
 
すると何も食べていないみんなのことを思った白木が
“空気よめないのはどっち?”
とさくらに言った。
 
するとさくらはあからさまにふてくされ、結局周囲が気を遣って移動することになるのだった。
??

さくらのわがまま

渋滞にイライラしていたさくらは、今日は収録をやめて帰ると言い出した。
 
スタッフはさくらの機嫌をとろうと必死に猫なで声を出した。
 
するとさくらは
“じゃあ前の車につっこんで”
“どんな顔するか楽しみー!!”
と言った。
 
スタッフたちはこれで機嫌が直ればお安いご用だと運転手に指示を出し、追突させた。
 
わたわたと慌てふためくスタッフたちを見たさくらは、手を叩いて大笑いした。
 
事情を聞いた真琴は、なんでみんなこんなことしてまで黙って言うことを聞くのか疑問に思った。
 
しかし咲彩が
“巨大事業の中心にすえられて実力以上のもの求められて…きっとまともな神経じゃいられないんだと思う”
と聞いてこの世界のケタの違いを感じるのだった。
 

脚本のかきかえ

プロデューサーは真琴に、智子のキャラがおもしろいからもっと主役にからむ重要な役にすると言った。
 
それを聞いた真琴は、これは本格的にメジャーになれるかもしれないと思うのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.77 誇りのために… のネタバレ

ドラマ あなたにさよならを言う前に

真琴が出演する婚活コメディドラマの初回放送は、28.9%という高視聴率を記録した。
 
主演のさくらにはたくさんの拍手が送られ、スタッフ含めその場にいた演者たち皆で快挙を祝うのだった。
 

恐怖

真琴は化粧室でプレッシャーに押しつぶされそうになっているさくらを見かけた。
 
顔を青くして頭を抱えているさくらを見ながら真琴は、華やかさの裏側を見た気がするのだった。
 

両親の喜び

若い女性たちが食事しながら真琴の話をしている場面に居合わせた真琴の両親は、顔がとろけそうなほどにたにたと笑った。
 
両親は真琴が世の中に認められていることを有り難く思うのだった。
 

ドラマの反響

真琴は保育園で全然知らないママたちに話しかけられ、なつかしい人たちからたくさんメッセージをもらった。
 
さらに真琴に憧れた若者たちが5人もウェイブに面接に来るなど、ドラマの反響は大きかった。
 
まどか社長は有望な子たちが入ってきたと泣いて喜び、真琴も自分が有名になっていくのを実感するのだった。
 

久しぶりに会えた2人

涼平の助っ人に来た浅野は、真琴しか着こなせないとゴージャスなコートを用意していた。
 
真琴は浅野がいることで仕事に気合いが入るのだった。
 

不安定になるさくら

さくらはほんの少し落ちた視聴率を気にして情緒不安定になっていた。
 
そして
“マネージャーあの子連れてきて!!でなきゃやらない!!”
とすごい剣幕で言うのだった。
 

さくらのわがまま 2

現場に犬を呼んださくらに、周囲はどん引きした。
 
さらに衣装を着たまま犬を抱くさくらを見た真琴や浅野は目を疑った。
 
スタッフは今の視聴率を保てるのはさくらにかかっていると言い、周囲は諦めムードになるのだった。
 

やりたい放題

さくらの犬の鳴き声で収録がストップし、共演者たちはため息をついた。
 
さくらは周囲に気を遣うどころか自分の犬も出演させたらどうかと言い出した。
 
監督はさくらがいい顔をしているという理由でそれをOKしたが、現場は完全にしらけているのだった。
 

キメる真琴

出番が追加された真琴は、浅野たちが用意したコートをばっちりキレイに見せた。
 
そのシーンは監督もプロデューサーもベタ褒めの一発OKになった。
 
浅野は楽しそうにしている真琴を見ながら、うれしそうに微笑むのだった。
 

キレる真琴

座るイスを探していたさくらは、掛けられていた衣装を床に落としてイスに座った。
 
浅野が自分のために用意してくれたコートを犬の敷物にされたのを目にした真琴は腹を立てた。
 
そのうえコートの上で犬にオシッコをされ
“このコートどっかにやってー”
と、コートを足でどけようとするさくらを見た真琴は許せないと思った。
 
全く謝る素振りも見せないさくらに真琴は
“服をおろそかにする人によい表現ができるとは思いません”
と言うのだった。
 

キレるさくら

機嫌を損ねたさくらは真琴を指差し
“あたしこの人 気に入らなーい”
“こんな人とやりたくなーい”
“帰る!!”
と言った。
 
スタッフが必死で呼び止めようとすると、さくらは殺気立った顔で
“一人でもあたしに話しかけたら死ぬから”
と言い放った。
 
みんなのガマンを台無しにしてしまったと気付いた真琴は、窮地に立たされるのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.78 最後の演技 のネタバレ

混乱する現場

さくらが帰ると言いだしたと聞きつけた監督は走ってやって来て
“なんてことしてくれたんだ…!!”
と頭を抱えた。
 
監督の反応を見たまどか社長はさくらに謝るためすぐに駆け出し、真琴にも来なさいと声をかけるのだった。
 

不本意な土下座

さくらはまどか社長に弁当を投げつけ
“帰りなさいよ話なんて聞きたくないわ”
と言い放った。
 
するとまどか社長は土下座して謝り、収録に戻ってくれるよう頼んだ。
 
さくらは真琴に土下座を強要したが、真琴は謝るなんておかしいと思い悩んでいた。
 
まどか社長は謝るどこらかさくらの暴言に口答えしようとした真琴を思いっきり平手打ちし
“土下座しなさい!!”
と言った。
 
まどか社長の顔を見てこうしなきゃならないと悟った真琴は、震えながら土下座するのだった。
 

驚愕のひと言

さくらはコロッと機嫌を直し収録をする気になったが、真琴たちにドラマを降りる準備しといてねと言った。
 
浅野は真琴を必死に庇おうとしたが、さくらは聞く耳を持たないのだった。
 

現実になったさくらのひと言

真琴は次の回でドラマを降りることになったと、プロデューサーから電話があった。
 
愕然とする真琴の横で、浅野も衣装提供を降りると言った。
 
沈む真琴に浅野は
“真琴ちゃんには感謝してるよ、フェアーをあんなふうにかばってくれた”
“お互いまた頑張ってチャンスつかもう”
と声をかけた。
 
まどか社長は真琴に叩いたことを謝り、頭を抱えて悔し泣きした。
 
真琴は自分を応援してくれている人たちの夢や期待を台無しにしてしまったことを申し訳なく思い、この経験をいつか必ず自分の力にしてやると誓うのだった。
 

最後の収録 現場入り

現場に入りづらい真琴がモタモタしていると、後ろからやって来た白木が優しく声をかけた。
 
白木に背中を押された真琴が元気に挨拶をすると、さくらは案の定真琴を無視した。
 
するとプロデューサーが苦笑いしながら真琴の肩をポンと叩いてくれるのだった。
 

サプライズ演出

真琴の最後のシーンの本番は、スタッフたちがエキストラになって真琴に拍手をおくった。
 
これは皆が自分のために作ってくれた演出だと気付いた真琴は、皆が自分の気持ちをわかってくれているのだと感じた。
 
スタッフたちの温かい気持ちを胸に、真琴は清々しい顔でラストシーンの収録を終えるのだった。
 

花束のプレゼント

真琴は盛大な拍手をおくられ、目をかけてくれていたプロデューサーと別れの挨拶をした。
 
帰ろうとしていた真琴はスタッフに呼び止められ、白木から応援のメッセージと共に花束が贈られた。
 
大御所からの突然の贈り物に、真琴は驚きと感動を覚えるのだった。
 

日の目を見ない真琴

真琴はドラマを降ろされた件で紗良に嫌味を言われたが、何も言い返すことができなかった。
 
他のVENUSモデルが大きな仕事をこなす中、真琴は自分だけがうまくいっていない気がした。
 
しかし持ち前のポジティブ思考ですぐに前向きになるのだった。
 

視聴率30%超え!!

真琴が最後に出た回のドラマ視聴率は、初回の高視聴率を上回った。
 
公式サイトには真琴を評価する書き込みが多数あり、真琴はこの仕事をやってよかったと思うのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.79 暗転 のネタバレ

敦司と後輩の飲み会

仕事がかなり順調にいっている敦司は、後輩たちから憧れの眼差しを向けられ得意げにアドバイスをしていた。
 
話題が真琴のことになると、敦司は真琴を否定し
“女は家庭を守ってくれる人が一番”
“自分のことばっかり言う女は選ぶんじゃないぞ”
と口にするのだった。
 

元夫婦のバチバチ

敦司は相変わらず真琴の仕事を認めず、あーだこーだと厳しく意見した。
 
すると真琴は付き合って間もない頃お遊びで行った占いの話しを持ち出し、良くない結果を前向きに解釈したのは間違いだったと言った。
 
敦司は自分の思い通りにならない真琴と自分がいなくても幸せだと言う娘を前に、1人取り残されたような気持ちになった。
 
別れ際敦司は
“えらそーなこと言うようになって…子供らにちょっとでもみじめな思いさせたら許さねーぞ”
と真琴に言った。
 
真琴は絶対にさせないと返事をし、敦司がなにも言えなくなるくらい大きな仕事取ってやると心を決めるのだった。
 

敦司のピンチ

敦司が担当している大口の取引先のタマタ酒造は、これまでの取引を打ち切ると連絡してきた。
 
上司からなんとしてでも取り返せと怒鳴られた敦司は、訳がわからないままタマタ酒造へ向かうのだった。
 

取引をやめた理由

タマタ酒造は会社がひどい状況になったとき、敦司の対応がまるで他人事だったと言った。
 
そしてちょうど同じ頃タマタ酒造に出入りしていた他銀行の担当者の対応には心を感じた、だからそちらの銀行に移すことにしたと話した。
 
話を聞いた敦司は
“たったそれだけで…”
と思うのだった。
 

ドン底に落ちる敦司

敦司が起こしたトラブルは、会社でもっぱら噂になった。
 
出世コースにのっていた敦司は、もって来年の春までかな…と陰口を叩かれるのだった。
 

衝撃

夜中の12時を過ぎて帰宅した敦司は、翌日自宅のリビングで倒れ救急搬送された。
 
敦司の両親と陽子は、倒れた原因は脳出血だと医師から説明を受けた。
 
命に別状はないとのことで胸を撫で下ろした陽子たちだが、最悪の場合一生障害が残る可能性があると言われてしまうのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

Stage.80 天の配剤 のネタバレ

災難続き

意識が戻った敦司は、右側の感覚がないことに心底驚いた。
 
トラブルの後にまた会社に迷惑をかけることになってしまった敦司は、戻っても自分の席はないと思った。
 
しかし前向きな応援してくれる陽子の言葉に励まされ、一刻も早く復帰してやると思い直すのだった。
 

真琴に電話する陽子

真琴は敦司が倒れたこと、後遺症が残るかもしれないことを陽子から聞いた。
 
敦司を全力で支えると言う陽子の言葉を聞いた真琴は、こんな人が奥さんでよかったと安心した。
 
人はいつなにがあるかわからないと改めて思った真琴は、とにかく仕事を取ろうと自分を奮い立たせるのだった。
 

告別式

美生館の社長が亡くなり、真琴はまどか社長と共に告別式に出席した。
 
財界人や著名人が来ているものすごい規模の告別式を目の当たりにした真琴たちは、これから本当に紗良の天下になると感じるのだった。
 

紗良の弱み

週刊誌の記事を見ていた紗良の母親は、離婚されるのではと心配していた。
 
紗良は必死に取り繕ったが、内心冷や汗ものだった。
 
たまたま紗良と母親のやり取りを目にした真琴は、2人の間になにかあると勘付くのだった。
 

ひとつひとつ片付けていく紗良

紗良は都内の一等地にあるお屋敷から義母を追い出し、自分の両親を住まわせることにした。
 
紗良の母親は目に涙を浮かべて喜び、さらに紗良はVENUS総選挙で1位になると断言した。
 
母に喜んでもらえた紗良は、少女のように笑った。
 
その裏で紗良は、茜子を落とすことに焦点を当てるのだった。
 

スキャンダル

茜子の誕生日祝いの翌日、茜子熱愛不倫スクープの記事が出た。
 
自分も他の人も一緒にいたときの写真が記事になっているのを目にした真琴は、こんなのありえないと思うのだった。
 

トップとトップ2

記事を読んだ茜子は青ざめたが、こんなものには動じないと強気の姿勢を見せた。
 
一方紗良は記事に目を通しながら、写真週刊誌の記者をねぎらってあげなくちゃと言った。
 
“まだまだこれからが本番よ”
紗良は冷たい顔でひとり言を言うのだった。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

バラ色の聖戦 16巻の感想

まずはじめに、ドラマの現場でもしっかり仕事を評価される真琴はさすがですね!
 
そんな真琴より凄かったのは、さくらのわがまま…。
 
もし本当にこんな女優さんがいたら…想像するだけでも恐ろしいです。
 
愛しの彼氏が作った服をまるで紙のように扱われた真琴がキレるのもわかりますが、今回ばかりはやっちゃったな…のひと言。
 
真琴がやらかしてしまったコトの大きさにすぐ気付き、すぐに対応に向かうまどか社長はカッコ良かったです!
 
不本意な土下座は見ていて心苦しかったですが、土下座で収録へ戻ってもらえたのですからまだ良かったのかもしれません。
 
しかしまさかのドラマ降板…。
 
上手く行くことばかりではないストーリー展開が、この漫画の面白いところでもあります。
 
ドラマを早々に降りることにはなりましたが、大御所の白木に花束をもらえた点は結構ジーンときました。
 
白木は真琴の頑張りを見ていてくれたということでしょう…。
 
真琴、頑張って良かったね!と声を掛けたくなるシーンでした。
 
そして敦司!再婚しせっかく仕事が順調にいっていたのに、大きなトラブル&入院とは…最悪ですね。
 
モラハラ気質の敦司のことは好きになれませんが、さすがにどん底に落ちすぎて気の毒…。
 
陽子は良い人そうですが、あまりに完璧な妻を演じているので裏がありそう…。
 
敦司&陽子夫婦の今後にも注目したいと思います!
 
最後に、ついに社長夫人となった紗良は姑を追い出し茜子をトップから引きずり下ろそうとしていますね。
 
これまでのストーリーは紗良に目をつけられた人物はただでは済まなかったですが、無敵の茜子も紗良に陥れられてしまうのでしょうか!?
 
これはかなり見ものです!きっとまた内容盛りだくさんの17巻も読むのが楽しみです。
 
 
⇒無料で「バラ色の聖戦」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「バラ色の聖戦」で検索です
 

無料で「バラ色の聖戦」を読む方法

 
無料で「バラ色の聖戦」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「バラ色の聖戦」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「バラ色の聖戦」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「バラ色の聖戦」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)