⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 3巻とは?

出版社:小学館
発売日:2008/7/25
作者 :水波風南

妹のさくらに背中を押されて、京汰(きょうた)に告白したつばき。せっかく勇気をふりしぼったのに、返ってきたのは「ガッカリだよ」の一言。これってフラレたってコトだよね…と、一時は落ち込んだつばき。でも、好きな人と正面から向かいあいたい!カワイクなるためにがんばりはじめたつばきだけど…!?

 

今日、恋をはじめます 3巻のネタバレ

12話のネタバレ

素っ気無い態度

夏休み明け、つばきはいつも以上に地味な格好で登校してきた。
 
つばきの友達は、きっと夏休み中に好きな人と何かあったのだと察した。
 
言い当てられたつばきは机に突っ伏して、調子に乗りすぎたんだとつぶやいた。
 
そこへやってきたのは椿京汰だった。
 
京汰はつばきにおはようと話しかけたが、つばきの心臓はドクンと高鳴った。
 
つばきがグッと手を握りしめておはようと言った頃には京汰は他の友達と話しており、つばきは自分のことが哀れに思えてきた。
 
そんなつばきを見ていた京汰は、わざと大きい声で夏休み中につばきに告白されたと言うのだった。
 
結果を聞かれた京汰は、まさか付き合うわけないだろと笑い飛ばすのだった。
 
カッとなったつばきは、こんな最低男に告白するわけがないと叫んだ。
 
そして迷惑だわ!とつばきは叫んだ。
 
そこへ男子がやってきて、振られたからって逆ギレしてんじゃねえよとつばきの髪を引っ張ってきた。
 
それを止めたのは京汰だった。
 
京汰は本人が違うって言っているんだから、違うだろと穏やかに言った。
 
そして京汰はその男子生徒に耳打ちする。
 
すると男子は喜んで、誤解してすいませんでしたと手を合わせて謝った。
 
京汰は、謝ったらつばきの夏休みの宿題を見せてもらえると男子に言ったのだ。
 
つばきは、どうして京汰が傷つけておいて助けるのかが分からなかった。
 
一方の京汰も、何かに悩んでいるような顔で髪をくしゃっと触った。
 

ファミレス

近くのファミレスでは男子生徒だけでなくクラスの生徒10人ほどが集まっていた。
 
豪華な食事を出された代わりに、つばきは宿題を手渡した。
 
みんなが宿題に夢中な中、つばきは友達の深歩に告白したことを言った。
 
そして京汰にガッカリしたと言われたことを報告した。
 
深歩は意味が分からないと怒った。
 
落ち込んでいるつばきは、自分はダサいから京汰にはやっぱり似合わなかったのかもと力なく笑った。
 
すると深歩は買い物に行こうとつばきと誘った。
 
つばきはまだ可愛くなろうとしていない、と深歩は言う。
 
思い返せば、妹のさくらは生まれつき可愛いのではなく努力を重ねてきた結果なのだとつばきは思った。
 
ショッピングセンターに来たつばきは、垢抜けるためにはお金が必要なことを目の当たりにする。
 
そしてつばきは人生で初めてのアルバイトに挑戦するのだった。
 
深歩に紹介されてティッシュ配りのバイトを始めるが、作り笑顔が難しく全く受け取ってもらえない。
 
つばきは苦戦しながらも、必死に続けるのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

13話のネタバレ

イメチェン

バイト代が貯まり、イメチェンをするためのグッズを買いに行ったつばき。
 
そして次の日、教室に入ってきたつばきにクラスメイトは絶句する。
 
何と、つばきはガングロメイクに短いスカート、ルーズソックスや金髪だったのだ。
 
教室にやってきた深歩は驚きのあまり言葉を失った。
 
そしてトイレに連れて行ってメイクを落とさせた深歩。
 
つばきは深歩のアドバイス通りに制服とヘアメイクを済ませた。
 
次に教室に入る時には、つばきは男子や女子から可愛くなったと褒められた。
 
そこへやってきたのは京汰だった。
 
つばきは恥ずかしくて顔を背けてしまうが、そんな日比野はからかう気にもならないと言って席に戻ってしまった。
 
つばきは、今まで名前で呼ばれていたのに急に名字で呼ばれたため、心の距離を感じて寂しくなった。
 
どうして嫌われてしまったのか全く分からないまま、席替えをすることになった。
 
落ち込んだ気持ちで引いたくじは、何と京汰の隣だった。
 
それを知った京汰は、俺とジャンケンして勝ったやつにこの席を譲ると言った。
 
結局その席は違う男子が座ることになった。
 
教室から出ていく京汰を、つばきは追った。
 
嫌われているのはわかっているけれど、どうしてガッカリだと言ったのか教えて欲しいとつばきは言う。
 
京汰は振り返って、お前が女を見せたからだと言う。
 
そして京汰は行ってしまった。
 
夕方、さくらの家にやって来ていた西希につばきは質問した。
 
それは椿がなぜ女を見せるとガッカリするのかという質問だった。
 
西希は、京汰に告白したらどんな女もおしまいだと言う。
 
京汰は女に2回裏切られたことがとてもトラウマになっていると、西希は話し始めた。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

14話のネタバレ

京汰の過去

京汰は10歳まで両親に大切に育てられた。
 
誕生、母親からプレゼントを渡された京汰は疑問に思った。
 
毎年夜にもらうプレゼントを、その日だけ朝にもらったのだ。
 
そして何かあったらここに電話をかけなさいと言われた京汰。
 
京汰の母親は京汰の手をぎゅっと握って、ごめんね…とつぶやいた。
 
その夜、酒に酔って帰って来た父親は、京汰の母親が男をつくって出て行ったのだと教えた。
 
あの女はお前も騙されて捨てられたんだと父親は何度も言い聞かせた。
 
そして京汰は父親から虐待を受けるようになる。
 
治療をしてもらうのはいつも保健室の先生だった。
 
保健室の先生はそれが虐待だと疑っていたが、京汰は友達と遊んでいたのだと言い張った。
 
先生にいつでも相談してねと言われた京汰は、いつしか保健室の先生を心の支えにするようになった。
 
そこで京汰は保健室の先生にメッセージを書いたカードを渡すことにした。
 
渡すだけではなく驚かしてやろうと考えた京汰は、朝早くの学校の保健室に潜り込んだ。
 
しかし、そこへやって来たのは保健室の先生と男の先生だった。
 
保健室の先生は結婚していたはずだったが、他の男の人と関係を持っていたのだ。
 
そうやって2人の女性に裏切られた京汰は、完全に女性不信になってしまったのだった。
 
落ち込んでいるつばきに、さくらは言った。
 
つばきだけは京汰を裏切らないことを証明すれば良いのだと。
 
その言葉に勇気付けられたつばきは、ある計画を思いついた。
 
次の日、学校では京汰の靴箱にハロウィンパーティーへの招待状が届いていた。
 
京汰はそれを眺めていたが、くしゃっと握りしめてポケットに入れてしまった。
 
そしてついにハロウィンパーティー当日がやって来たが、京汰はアルバイトをしていた。
 
それを知った西希はバイト先まで走っていき、代わるから行ってこいと京汰に言う。
 
京汰は礼を言って西希にバイトを代わってもらい、学校まで走った。
 
ポケットに入れたカードには、集合場所は学校の教室と書いていたのだ。
 
教室に着いた京汰を待っていたのは、シロクマだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

15話のネタバレ

シロクマの告白

シロクマを被ったつばきは、上を指差した。
 
そこには綺麗な星空が広がっていた。
 
安い家庭用のプラネタリウムだろ?と呆れたように言う京汰。
 
つばきはバイトをして買ったのは失敗だったと思い悲しくなった。
 
しかし京汰は思ったより星が綺麗に見えるんだなと言った。
 
その言葉に、つばきは嬉しくなった。
 
こうすればまた京汰が笑顔を見せてくれるかなと思ったのだと、つばきはつぶやいた。
 
そして今年は投影用のフィルムをプレゼントするから、来年は違うフィルム、再来年は本体を…とつばきは言った。
 
その日は偶然にも京汰の誕生日だったからだ。
 
その日に全てを渡したら、また京汰との繋がりがなくなってしまうとつばきは考えたのだった。
 
2年も3年も先も好きでいるつもりだとつばきが言うと、京汰はまた態度を変えてつばきを突き放した。
 
これだから女は…と言う京汰。
 
そんな京汰に、女って一括りにしないでと言う。
 
自分だけ被害者ぶって、私も被害者よ!と叫ぶつばき。
 
勝手にターゲットにされたあげく好きにさせられて、突き放されて…京汰は他人を傷つけるのは許せるんだねと言った。
 
そしてつばきはプラネタリウムのセットを全て渡すと言った。
 
京汰と関わるのは今日で最後にしたいとつばきは言うのだった。
 
気持ちを先延ばしにするのではなく、前に進みたいと言ったつばき。
 
京汰は拳を握りしめて、分かったとつぶやいた。
 
ちゃんと振ってやるからこっち向けと言われたつばきだったが、泣いている顔を見せたくなかったためそっぽを向いていた。
 
そんなつばきを強引に振り向かせた京汰は、つばきにキスをした。
 
確かに自分は疑うことしかしてこなかったと、つばきを抱きしめながら京汰は言った。
 
しかし最初からつばきに裏なんて一つもなかったことを、京汰は知っていたのだ。
 
京汰はそれをきちんと謝り、今年の誕生日プレゼントはフィルムだけもらっておくと言うのだった。
 
つばきは嬉しさのあまり涙をこぼした。
 
つばきなら信じてみても良いと、京汰はその時初めて女性を信頼したのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

16話のネタバレ

告白

次の日から挨拶をしてくれるようになった京汰に、つばきは感動していた。
 
ハロウィンのことを深歩に話すつばきだったが、どうやらつばきは京汰に告白されたことを分かっていないようだった。
 
高校を卒業するまでにはもう一度京汰に告白できたらいいなとつばきは言うのだった。
 
それを聞いた深歩は京汰にそれを伝えた。
 
恋愛初心者にはもっと直球の言葉じゃないと伝わらないんだと深歩は言った。
 
誤解を解いておこうかと言われた京汰は、自分でやる!と叫んで教室を飛び出すのだった。
 
つばきは図書館で本を返していた。
 
そこへ話しかけたのは京汰だった。
 
図書委員だったつばきは、京汰が好きそうな宇宙の本などを集めた本棚を紹介した。
 
どうしてこんなに詳しいんだと聞かれたつばきは、不純な動機だから秘密だと顔を赤らめた。
 
そんなつばきを見た京汰はドキッとした。
 
そして京汰はつばきにキスをした。
 
つばきは京汰を突き放し、そんなことされたらますます忘れられなくなるじゃないと言った。
 
俺は本気だと京汰は言う。
 
ぽかんとしているつばきだったが、京汰の言葉の意味を何とか理解して自分たちは付き合っているんだと自覚した。
 
嬉しそうなつばきを見た京汰は、頭をコツンとつばきのおでこに当てて好きだとつぶやいた。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

17話のネタバレ

初デート

京汰と付き合うことになり、初デートはどこへ行こうかと思っていたつばき。
 
京汰が提案したのは遊園地だった。
 
もうすでに京汰がチケットを用意しており、つばきは驚いた。
 
自分のことを想って用意してくれたのだと思ったつばきは、嬉しそうに晴れるといいねと笑うのだった。
 
デート当日は、満員電車から始まった。
 
1時間くらい電車に乗らなければいけないのに…と落ち込んでいたつばきだった。
 
その時、大丈夫か?と言って京汰はつばきの肩を抱いた。
 
つばきの香りに包まれながら、1時間は一瞬で過ぎ去るのだった。
 
遊園地に着いた2人だったが、入園前の手荷物チェックでつばきは引っかかってしまう。
 
何とつばきは手作りのお弁当を持って来たのだが、遊園地では飲食物の持ち込みが禁止になっていたのだ。
 
早くもピンチを迎える遊園地デート。
 
つばきは不安に思うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 3巻の感想

ついに、京汰の過去が明らかになりました。
 
母親、そして保健の先生にまで裏切られてしまう京汰。
 
母親が出て行った後、傷の手当てをしてくれる保健の先生は京汰の心の支えだったのでしょう。
 
母親同然として保健の先生を慕っている描写もあり、とても信頼していたことがわかります。
 
しかし女性は最終的には裏切ってしまうのだという不信感から、人をなかなか好きになれなかった京汰。
 
しかしハロウィンパーティーでのつばきの言葉に心を改めます。
 
自分ばかり傷ついて来たと思っていた京汰は、自分が傷つけていることを全く予想していなかったのですね。
 
とても大切なことですが、忘れがちですよね。
 
そして晴れて2人はお付き合いをすることになりました。
 
恋愛初心者のつばきには、京汰の言葉が告白だとは思わなかったようです。
 
私も数年かけて家庭用プラネタリウムセットをもらってやるよと言われると一晩考えないと告白されたと分からないかなと苦笑しました。
 
そして2人は初デートとして遊園地に向かいます。
 
つばきの計画では観覧車でキスをするということが描かれていましたが、どうなるのでしょう?
 
次巻の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)