⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 2巻とは?

出版社:小学館
発売日:
作者 :水波風南

口は悪いけど、さりげなく優しい京汰(きょうた)に、次第にひかれていくつばき。だけど、京汰がつばきに近づいたのは「マジメ女子をオトス」というカケをしていたからだったの!京汰に「ムリヤリオレの女にしたこと解消してやる」って言われたつばきだけど、京汰を思う気持ちは日に日に強くなっていき…!?

 

今日、恋をはじめます 2巻のネタバレ

6話のネタバレ

恋人解消

つばきは椿に抱きしめられ、キスをされる夢で目が覚めた。
 
起き上がるとそこには椿が選んでくれたワンピースがあった。
 
このワンピースがなくても、椿の力強さと熱さを肌が覚えていた。
 
つばきは、もしあのデートの日に止めなかったらどうなっていただろうとワンピースを抱きしめた。
 
学校でも、つばきは意識をしすぎて心臓が高鳴っていた。
 
なかなか椿に話しかけられないつばき。
 
落ち込んで下を向いていると、後ろから椿が声をかけてきた。
 
その日は学園祭の片付けをしており、何をどこに直すのかを椿は知りたかったのだ。
 
つばきは叫んで後退りした。
 
つばきは赤くなった顔を隠しながら、椿にリストを押し付けた。
 
椿はそれを受け取ったが、そんなあからさまに嫌がられるとムカつく…とつぶやいて去っていった。
 
 
つばきは動揺し、なぜそうなるのかとゲンナリするのだった。
 
次につばきが直す場所を聞かれた時、つばきは困ってしまった。
 
リストを椿に渡してしまったからだ。
 
椿を探していたつばきは、ある教室で見つけた。
 
しかし椿は何やら女の先輩とイチャイチャしている。
 
キスをしたり、抱きしめ合う2人。
 
つばきは言葉を失ってそれを見ていることしかできなかった。
 
一方の椿の頭の中には、もう好きにすれば?と言ったつばきの顔が浮かんでいた。
 
その時、授業が終わるチャイムが鳴り響いた。
 
つばきはそれに驚いて物音を立ててしまう。
 
椿は振り返った。
 
女の先輩はつばきが見ていたことに苛立ち怒っている。
 
すると椿は女の先輩に出ていくよう告げた。
 
あいつ俺の彼女なんで、と椿は言う。
 
先輩は勢いよく教室を出て行った。
 
その時にぶつかられたつばきはよろけてしまう。
 
それを受け止めたのは椿だった。
 
しかしつばきは他の人を触った手で…と思ってしまい、その手を払い退けた。
 
椿はため息をついて何なんだよ…と言った。
 
つばきは思わず、さっきの先輩は誰なのかと聞いた。
 
すると椿は隠しもせず交尾仲間だと言った。
 
つばきは、心に決めたたった1人に許すものだから幸せになれる行為なんじゃないの?と胸を押さえて言った。
 
しかし椿は表情ひとつ変えず、結局裏切るのは女のくせに…と言うのだった。
 
近付いた椿は、二度と関わるなって言ったくせに自分から探しに来るなんて、何なんだよと言ってつばきの肩に触れた。
 
そして、お願いするなら昨日の続きをしてやってもいいとつばきの服の中に手を伸ばす。
 
しかしそんな椿の手の上にこぼれたのはつばきの涙だった。
 
つばきは自分も女の先輩と同じように思われているのだと思うと悲しかったが、椿が触れる手を払えなかった自分がいたのだ。
 
二つの思いで心がグチャグチャになってしまったつばきは泣いてしまった。
 
すると椿はもう泣くなと言ってつばきの涙を拭った。
 
椿は、今回の賭けは俺の負けでいいやと言うのだった。
 
賭け?とつばきは尋ねる。
 
賭けとは、入学式に椿が西希と交わしたものだった。
 
3ヶ月粘っても落とせなかったと椿は笑った。
 
つばきの心臓はドクンと低く打った。
 
無理やり俺の女にしたことはもう解消だと言って椿は去っていった。
 
つばきは声を押し殺して涙を流すのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

7話のネタバレ

恋心

次の日からつばきは男子に頻繁に声をかけられるようになった。
 
椿が落とせなかった女はどんな女なのかと男子たちは興味を持ったのだ。
 
中には椿の真似をして、つばきを俺の女にすると言うものも現れた。
 
しかしそこへやってきた椿はお前なんかがつばきを落とせる訳ないだろと言うのだった。
 
本気じゃないなら手を出すなと言った椿。
 
つばきはそんな姿を見て、そんなふうに思ってくれていたのかと嬉しくなった。
 
椿はいつも本当に辛い時に救ってくれるんだと椿は頬を赤らめた。
 
授業でも椿はほとんど眠っていた。
 
しかしテストでは成績がいつも1位だった椿。
 
もし期末テストで勝てたら、少しは気にしてくれるのかなとつばきは勉強に励むのだった。
 
一方の椿は寝たふりをして実は起きていた。
 
そして授業を受ける椿の横顔をじっと見ていたのだった。
 

夏休み

教室ではみんなが次の日から夏休みだと浮かれ気分だった。
 
休日でも長く感じてしまうつばきは、ちゃんと片思いをしているんだと自覚した。
 
誰もいなくなった教室で、つばきは隣の席を見つめていた。
 
そこは椿の席だった。
 
誰もいないことを確認したつばきはその席に座った。
 
そして椿との思い出を辿っていった。
 
地味だった自分の学校生活を、椿が全て変えてくれたと嬉しくなるつばき。
 
椿をドキドキさせる気持ちは、目に映る全てをキラキラさせると椿は思っていた。
 
するとそこへやってきたのは椿だった。
 
顔を寄せて、そこ俺の席と言う椿。
 
つばきは驚いて立ち上がった。
 
顔を背けるつばき。
 
そんなつばきの三つ編みを持ち、本当は俺のこと好きなんじゃないの?と椿は尋ねた。
 
冗談だよと笑った椿は、お前の妹が来ているぞと言った。
 
椿の言葉通り、学校見学のためにつばきの妹であるさくらが来ていたのだ。
 
さくらはつばきを見つけると駆け寄って、椿のいる学校を受験することに決めたと言うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

8話のネタバレ

カラオケ

つばきは妹と同じ人を好きになってしまったと気まずかった。
 
さくらは椿に、夏休み中も会いたいからバイト先を教えてくださいと頼み込んだが椿はそれには構わず返ってしまった。
 
近くにいた西希にバイト先を聞き出したさくらは、明日バイト先であるカラオケへ行ってみると言う。
 
つばきはさくらの行動力に驚くのだった。
 
その夜、さくらはつばきのワンピースを貸して欲しいと言った。
 
しかしつばきはそれを拒んだ。
 
椿にもらった大切なワンピースを着て欲しくなかったからだ。
 
可愛くて積極的なさくらには勝てるところは無いが、このワンピースだけは私の宝物だとつばきは思うのだった。
 
次の日は一日中落ち着かないつばき。
 
今頃さくらが椿に会っているのかと思うと、つばきは集中できなかった。
 
そして自分の部屋に戻ったつばきは、自分のワンピースが無いことに気付いた。
 
つばきは慌ててカラオケまで来てしまった。
 
さくらがいる部屋を見つけたが、さくらと椿が仲良く話しているところを見たつばきは中に入れない。
 
ふと近くにあった鏡を見つけた自分を見つめたつばきは、かっこ悪い自分の姿を見て帰ろうとした。
 
その時、椿は一瞬ドアの外に三つ編みが映るのを見た。
 
椿は部屋を飛び出し、つばきを追った。
 
そして三つ編みを捕まえた椿は、何で妹にワンピースを着せているんだと聞いた。
 
俺はつばきに似合うと思って選んだつもりだったんだけど、と椿は言う。
 
つばきはその言葉に嬉しくなるが、そこへやって来たのはさくらだった。
 
さくらはいつも服に無関心なつばきがこのワンピースだけは渡さなかったんだということを椿に話した。
 
つばきの顔は赤くなる。
 
そんなつばきを見て、お前みたいな女ってすごい可愛いよと笑った。
 
つばきは動揺してあたふたしていた。
 
そこへ、さくらと一緒に来ていた西希が飲み物を差し出す。
 
それを飲み干したつばきは目の前がぐるぐるし始めた。
 
西希がとっさに差し出した飲み物はお酒だったのだ。
 
結局椿が背負って帰ることになった。
 
これからはバイト先ではなく、うちに来いよと言われたさくらと西希。
 
そして椿はその時はつばきも一緒にな、という条件を出すのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

9話のネタバレ

勉強会

次の日、つばきのパソコンには椿からのメールが来ていた。
 
そこには椿の家で勉強会をするということが書かれていた。
 
椿の家に行った2人は、西希と一緒に勉強を始めた。
 
どんな問題でもすらすらと解く椿。
 
西希が言うには、椿は宇宙飛行士になりたくて東大を目指していると言う。
 
宇宙のことが好きなのだと目を輝かせて話す椿。
 
つばきは、自分のやりたいことをやっている椿に憧れを抱くのだった。
 
お昼が近くなり、お腹が減ってきた頃さくらはお弁当を取り出した。
 
実はさくらを助けていたつばきがほとんど作ったのだが、つばきはさくらが作ったことにしようと思っていたのだ。
 
お弁当を食べた椿はすごい美味しいと言って全てを平らげた。
 
洗い物をしていたつばきは、台所が脱いだ服で散らかっていることに気付く。
 
それを見ていた椿は、今は俺と親父の2人暮らしなのだと言う。
 
だからお弁当を食べたのは久しぶりで、美味しかったと言った。
 
また作ってよと椿は言う。
 
つばきは嬉しくてうなずいた。
 
そこへインターホンが鳴った。
 
椿が対応に向かったが、玄関で椿の怒鳴る声が聞こえる。
 
そこに立っていたのは椿の母親らしき人だった。
 
椿は興奮して声を荒げながら、出て行けと言うのだった。
 
俺らを捨てたくせに!と言ってドアを閉めた椿は、そのまま3人を帰らせるのだった。
 
帰り道、何とか椿を元気にしたいと考えたつばきは、旅行の計画を提案するのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

10話のネタバレ

4人の旅行

旅行は山にあるログハウスへ行くことが決まり、当日を迎えた。
 
カレーを作っていたつばきだが、他の3人はたまたま一緒にいた観光客に囲まれていた。
 
ため息をついたつばきは1人で作った卵焼きをやけ食いしていた。
 
そこへやってきた椿はそれを一つ取って口に運び、美味しいと喜んだ。
 
それから2人は一緒にカレーを準備していたが、それを影から見ていたのはさくらだった。
 
その夜、さくらはシャワーの後、椿から誘われていると言った。
 
それを聞いたつばきは眠れず、外に出て星を眺めていた。
 
今頃さくらと椿は何をしているかを考えると、ログハウスにはいられなかった。
 
外はだんだん寒くなってくる。
 
すると、震えるつばきは後ろから抱きしめられた。
 
それは椿だったのだ。
 
状況が近いできないつばき。
 
椿は西希とさくらの恋を応援するため、2人だけにしたかったのだ。
 
なので椿は自分の名前でさくらを誘ったのだ。
 
それを聞いたつばきは、少し安心した。
 
しかし妹の身に危険が迫っているのかも知れないと思ったつばきは部屋へ直行した。
 
案の定そこにはさくらの上に覆いかぶさる西希がいた。
 
つばきはそれを引き剥がし、個室でさくらに説教を始めた。
 
西希はキープするのに良いかなと思ってキスを許したと言うさくら。
 
そんなさくらを、つばきは気に食わなかった。
 
そして思わず、つばきは自分も椿が好きなのに…!と言ってしまうのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

11話のネタバレ

豹変

2日目はほとんど勉強をして過ごした4人。
 
受験生のさくらは特にがんばった。
 
その夜は花火をすることになっていた。
 
つばきはさくらから借りた服を着て、少しヘアアレンジをしていた。
 
いつもより可愛いつばきの姿に、椿は驚いた。
 
そして椿は良いところに行かないかとつばきを連れ出すのだった。
 
そこは展望台だった。
 
星空が綺麗に見えるそこで、椿は嬉しそうに空を眺めた。
 
そして月や星のことを楽しそうに話す椿に、相槌を打つつばき。
 
この角度からよく見えると言われたつばきは、そっと椿に近付く。
 
すると椿は後ろから首筋にキスをした。
 
そして後ろから抱きしめた。
 
こういうことはもうしないって言ったのにダメだなと椿は言う。
 
つばきはもっと抱きしめて欲しかった。
 
そして、言うなら今しかないとも思っていた。
 
つばきは振り絞るように、私は椿のことが好きだと言った。
 
少しの沈黙の後、椿の様子は豹変した。
 
ガッカリだと言った椿は、お前もあの女と同じなんだなと言って去っていくのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 2巻の感想

 
徐々に近付いていく2人。
 
初めは椿からでしたが、後半からは恋心を自覚したつばきが積極的にアプローチしていきます。
 
そんな中、最大のライバルであるさくらが登場します。
 
つばきとは真反対の性格のさくら。
 
ぐいぐいと距離を詰めていくさくらでしたが、椿の眼中には入っていなかったようです。
 
最後のシーンでは椿の態度が豹変するという場面がありました。
 
あの様子の変化は、何が原因だったのでしょうか。
 
もしかしたら、椿の母親にヒントがあるのかも知れません。
 
時間の展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)