⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 9巻とは?

出版社:小学館
発売日:2010/6/25
作者 :水波風南

「昭和女」と学校一のモテ男。
最悪な出会いの2人が、生まれて初めての「恋」を知って変わっていく――
女子からの絶大な人気を誇るリアル少女漫画決定版!!
 
修学旅行で沖縄の波照間島を訪れたつばきと京汰。
しかし、京汰が南十字星を見るために島に残ると言いだし、止めようとしたつばきも一緒に島に取り残されてしまった!
2人で迎える、初めての夜が始まる――

 

今日、恋をはじめます 9巻のネタバレ

52話のネタバレ

流れ星

つばきは行ってしまう最終便のフェリーに手を伸ばして愕然としていた。
 
携帯で電話をしようとしたが、ホテルに置いてきてしまったつばき。
 
もう高校の推薦は取り消し決定だと落ち込んでいたつばきに京汰は手を差し伸べた。
 
もう船はないんだから楽しんだ方がよくね?と言う京汰の手をとるつばき。
 
京汰はつばきをかき氷屋さんや美味しい食堂に連れていくのだった。
 
大学生だと嘘をついて、その日のホテルを予約した2人は部屋から海を見ていた。
 
ホテルの部屋で過ごしていると、これから今夜は京汰と共に過ごすのだという実感がわいてきたつばき。
 
もしかしたら今夜…と想像してしまったつばきは、京汰を強く意識するようになる。
 
しかしそんなつばきの雰囲気を感知した京汰は、こんな緊急事態に手を出すほど無神経じゃないよと笑うのだった。
 
意識していたのは自分だけだったのかと恥ずかしくなるつばきだったが、一方の京汰は部屋の外で深呼吸をしてドキドキする心を落ち着かせているのだった。
 
夜ご飯を食べた後、京汰はお目当ての星空を見に行くことにした。
 
怒涛の1日で疲れ切っていたつばきは乗り気ではなかったが、星空をひと目見て目を輝かせる。
 
星の数の驚くつばきを見て、京汰も嬉しそうだった。
 
空では、天の川が綺麗に見えていた。
 
京汰はつばきに巻き込んでしまったことを謝った。
 
そして学校にバレたとしても、100%自分の責任だと言うから安心しろとつばきに言い聞かせる京汰。
 
つばきはその言葉を聞いて、くれぐれもよろしくお願いしますと言うのだった。
 
頭を下げながらつばきは、自分は自己中心的で最低だなと思うのだった。
 
本当に自分は馬鹿だな…と思っていた時、京汰は南十字星という星が全然見つからないと困っていた。
 
そんな時、つばきはふとその南十字星を見つけた。
 
水平線の近くを指差す方向を京汰も目を向ける。
 
2人が南十字星を見つめたその時、近くに流れ星が流れた。
 
奇跡ともいえるその瞬間を経験し、つばきは美しさに感動して涙を流す。
 
宇宙ってすごいねと言いながら涙を拭うつばき。
 
つばきは、京汰の気持ちが少し分かった気がすると言いながら笑顔を向けた。
 
そんなつばきに、京汰はキスをした。
 
深いキスとともにつばきの服の中に入ってくる京汰の手。
 
そこで京汰の手は止まり、やっぱりダメだな…とささやいた。
 
無神経なことしないって自分に言い聞かせたのにつばきを目の前にすると…と言う京汰の顔は真っ赤になっていた。
 
つばきはそんな京汰の手を取り、部屋へ行こうと震える声で言うのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

53話のネタバレ

2人きりの夜

部屋に入った2人は激しく抱き合ってキスをした。
 
キスに夢中になるあまり、つばきは壁に頭をぶつけてしまった。
 
そんなつばきを笑いながら抱きしめた京汰は、つばきをベッドへ導いた。
 
つばきをゆっくりとベッドに倒し、つばきの服を脱がせる京汰。
 
つばきは下着のホックを解かれ、急に恥ずかしくなってしまった。
 
そして京汰も同じように服を脱いでいく。
 
うっすらと筋肉のついた細身な体に見惚れてしまうつばき。
 
京汰は裸のつばきを抱きしめる。
 
そして京汰はつばきの体に舌を這わせた。
 
初めての感覚に、つばきは戸惑いと興奮を隠せなかった。
 
小さく痙攣するつばきは、恥ずかしいと顔を手で覆った。
 
京汰はこういうつばきをずっと見たかったと笑顔で微笑んだ。
 
つばきはその先があるのかと思い、ゴムは持ってきたのかと聞くが、首を横に振る京汰。
 
京汰は初夜まで手を出さないというつばきとの約束を守ろうと考えていたので、ゴムを持ってきていなかったのだった。
 
次は用意しておくからと行ってシャワーを浴びに行く京汰。
 
つばきはまたしても自分だけ考えすぎていたことを恥ずかしく思った。
 
一方の京汰も、シャワーを浴びながら危ねぇ…とつぶやくのだった。
 
次の日、朝一の便で本島に戻った2人は、先生にバレずにクラスのみんなと合流することができた。
 
こうして修学旅行は無事に終わったのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

54話のネタバレ

花火大会

つばきと京汰は部屋でテスト勉強をしていた。
 
どんな問題でも簡単に解いてしまう京汰をかっこいいと思うつばき。
 
その時、京汰はつばきにキスをしてきた。
 
つばきの服の中に入ってくる京汰の手。
 
つばきは波照間島の時と同じことになるのではないかと思い、急いで帰ってしまった。
 
自分が自分でなくなっていくような感覚はつばきにとっては少し怖かったのだ。
 
次の日から京汰を意識するようになってしまったつばき。
 
そのことを深歩に相談すると深歩は、彼氏との性交渉は自分が彼にとって特別なのだと実感できるものだと言う。
 
恥ずかしいところまで見せ合える関係って凄くない?と聞かれたつばきは、口をつぐんでうなずく事しかできなかった。
 
深歩に相談してからは、自分の溢れんばかりの気持ちを伝えるためには京汰と一緒に夜を過ごすしかないと思うようになったつばき。
 
そこでつばきは花火大会に行かないかと京汰を誘った。
 
そのつばきの誘いを、京汰は断った。
 
京汰は夏休みにアメリカへ留学することにしており、NASAの見学などに行くのだと嬉しそうに語った。
 
それを聞いたつばきは膝から崩れ落ちるのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

55話のネタバレ

遠距離恋愛

京汰がアメリカへ発ってから1週間後、つばきは勉強していたが集中できず困っていた。
 
つばきの頭の中からは花火大会のことが離れなかったのだ。
 
そこへつばきの妹であるさくらがやって来て、つばきに着付けを頼んだ。
 
さくらを送り出したつばきは、自分が京汰と一緒に花火大会に行けないことを残念に思うのだった。
 
つばきが落ち込んでいたその時、携帯に電話がかかってきた。
 
その時つばきは少し気まずかった。
 
それは、夏休みの前日に原因があった。
 
最後の登校日、京汰と会えなくなることが悲しかったつばきだったが、京汰があまりに楽観的なので苛立ってしまったのだ。
 
一ミリも寂しくないし、キスしようとも思わない!と吐き捨てるつばきの背中に、笑顔で行ってくると言う京汰。
 
つばきは京汰に行ってらっしゃいと言えなかったことを悔やんでおり、本当に最低な別れ方をしてしまったと思っていたのだ。
 
そんなことを考えているうちに、電話は鳴り止んでしまった。
 
もう一度電話がかかってきたが、電話の主は京汰ではなく深歩だった。
 
深歩は彼氏と花火大会に行く予定だったが、彼氏は先輩と回ると言って深歩は1人になってしまったのだ。
 
花火大会に2人で行かないかと誘われたつばきは、着物を着て祭りを楽しんだ。
 
出店を回っていると、深歩の元へ深歩の彼氏が走ってやって来た。
 
深歩の彼氏は先輩に強制的に参加するように言われていたが、抜け出して深歩に会いに来たのだ。
 
2人を前に気まずくなってしまったつばきは、用事があるからと抜け出した。
 
1人になってしまったつばきは寂しくて涙をこぼす。
 
その時、電話の着信音が鳴った。
 
京汰はつばきの声が聞きたくなったと電話越しで嬉しそうに話している。
 
つばきの頭の中には、今すぐ京汰に触れたいと言う感情が溢れていた。
 
お互いの現状などを言い合った後、つばきは今度会う時に伝えたいことがあると京汰に言った。
 
つばきはどうしようもないこの気持ちを伝える唯一の方法を、波照間島で知ったのだ。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

56話のネタバレ

帰国日

帰国日に向けて、つばきは薬局で京汰との夜のためのゴムを買おうとしていた。
 
だが使い方があからさまなだけあってなかなか買うことができない。
 
そこへ近所の知り合いが話しかけて来た。
 
どきっとしたつばきは結局バンドエイドを手に取り、それを買ってしまうのだった。
 
今度は地元から離れたところで買おうと反省したつばき。
 
つばきは帰国日を楽しみにしながら1日1日を過ごすのだった。
 
そして京汰が帰国する前日、つばきは意を決して薬局へ向かうのだった。
 
電車の切符を買おうとしていた時、ハルから電話がかかって来たつばき。
 
京汰が乗っていた飛行機が事故に遭ったかもしれないと言う春の話を聞いたつばきは、携帯を耳に当てたまま立ち尽くしていた。
 
最寄駅でパニックになってしまったつばきは、駅員に空港までの道のりを聞いた。
 
つばきの焦った様子に、駅員も驚いていた。
 
そこへやって来たのはなんと京汰だった。
 
つばきは京汰のもとへ体当たりをするように駆け寄った。
 
そして心配した、と涙を流しながらその場に座り込むのだった。
 
数分後、落ち着いたつばきは京汰の事情を聞いた。
 
京汰は明日帰国する予定だったが、つばきと花火大会に行くために今日帰って来たのだった。
 
つばきはそれを聞いて、私は今日花火大会より行きたいところがあると言うのだった。
 
つばきは京汰の手を握りながら、京汰の部屋に言ってもいいかと尋ねるのだった。
 
京汰はその手を握り返し、いいよと真剣な顔で答えるのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

57話のネタバレ

京汰の部屋

手を繋いで京汰の部屋に着いたつばき。
 
部屋に来たのはいいが、どうすればいいかが分からず立ち尽くすつばき。
 
京汰は全てを察したように、考えまとめておいてと言って飲み物を取りに行った。
 
部屋に戻った京汰に、つばきは謝った。
 
それは最終の登校日につばきが京汰にとってしまった素っ気無い態度のことだった。
 
それだけじゃないだろ?と言う京汰。
 
するとつばきは顔を赤らめて、下を向いた。
 
つばきは震える小さな声で、初めての相手が京汰だったことを後悔する日はないと思うと言うのだった。
 
それを聞いた京汰はつばきを抱え上げてベッドに運んだ。
 
京汰とつばきは激しくキスをして、抱きしめ合った。
 
今日は一緒位の思い出になるだろうと、つばきは思うのだった。
 

58話のネタバレ

初めての夜

裸になったつばきに優しく触れていく京汰。
 
京汰が動くたびに、つばきは身をよじらせて快感に耐えた。
 
本当にいいのか…?と聞かれたつばきは言葉の代わりに優しく京汰にキスをする。
 
どんな言葉でも、南海のキスでも伝えられない気持ちを、その時初めて伝えることができた気がした。
 
次の日の朝、京汰の腕の中で目が覚めたつばき。
 
お腹の下の方に激しい痛みを感じるつばきだったが、それが現実感をつばきに与えてくれる。
 
京汰はそんなつばきを見て嬉しそうに抱きしめた。
 
そしてつばきの両腕を後ろで押さえて、次は拘束プレイしちゃう?といたずらに笑った。
 
恥ずかしくて振り解いたつばきの手には、ブレスレットがかかっていた。
 
つばきは嬉しさのあまり涙が溢れてくる。
 
京汰は、女性にプレゼントをあげるのは初めてだと言った。
 
束縛されるのも、束縛するのも好きではなかった京汰はプレゼントを買ったことがなかったのだ。
 
お前といると初めてのことばっかりだと笑う京汰。
 
そんな京汰に、つばきはキスをするのだった。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

今日、恋をはじめます 9巻の感想

ドキドキの修学旅行では2人っきりで星空を見るという最高の経験を分かち合ったつばきと京汰。
 
このことがバレたらつばきの推薦が取り消しになるということで手に汗握りながら読んでいました。
 
最終的にバレなかったということでホッとしつつ、つばきの通う高校の緩さに驚きました。
 
修学旅行は学生生活の晴れの行事。
 
青春の代名詞のようなシチュエーションに、羨ましいと思ってしまいました。
 
そしてついに京汰とつばきは結ばれました。
 
あれだけバージンロードを処女で歩くと決めていたつばきの決断は相当重いものだったのだろうと思います。
 
一方の京汰はつばきの心の揺らぎに振り回されることなく、つばきの全てを受け入れます。
 
どんなにつばきが取り乱しても全く動じずに愛を注ぎ続ける京汰の姿には、キュンとしてしまいました。
 
そんな京汰だからこそ、つばきは体を許したのではないでしょうか。
 
一晩をともに過ごした2人はとても幸せそうで、見ているだけで笑顔になってしまいました。
 
さて、幸せの絶頂にいる2人はこれからどのような経験を重ねていくのでしょうか。
 
個人的にはハルのその後の恋愛についても知りたいと思っています。
 
これからの展開に期待が高まります。
 
 
⇒無料で「今日、恋をはじめます」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「今日、恋をはじめます」で検索です
 

無料で「今日、恋をはじめます」を読む方法

 
無料で「今日、恋をはじめます」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「今日、恋をはじめます」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「今日、恋をはじめます」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「今日、恋をはじめます」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)