⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

お参りですよ 2巻とは?

出版社:海王社
発売日:2014/8/6
作者 :山本 小鉄子

商店街のアイドル・優慈はお寺の次男坊でお坊さん。
 
実は…豆腐屋三男坊・三朗くんと、目下お付き合い中。
 
しかし、キセキ的にタイミングが悪く、まだHには至っていない。
 
そんなとき、三朗くんとドライブデートに行く事になり――これってチャンス?
 
ラブきゅんドタバタデートの末、一緒にホテルに入ることになるが!?
 
守銭奴キチクな兄・賢慈の恋は、イケメン坊主元カレ登場でこっちも大波乱!

 

お参りですよ 2巻のネタバレ

2話 お参りですよ のネタバレ

商店街

商店街を歩きながら、三朗とつきあい始めて約一か月。
 
まだ三朗とキス以上できないと思っていました。
 

三朗の部屋

優慈は、べつに焦っている訳ではなく、自然な成り行きでそうなればいいと思っていました。
 
でも、何度も三朗に押し倒されてるのにまだってのは不自然かもと思っていました。
 
優慈は、三朗はそれなりに手が早い気がするし、優慈は三朗ならOKなのにと思っていました。
 
三朗は、いちゃいちゃしてぇ~なって顔に出ていると優慈に言いました。
 
三朗は、俺だってしてといって優慈にキスをしました。
 
三朗は、優慈をみてその顔やめろ、我慢できなくなると言いました。
 
三朗は、休みが合わないのも原因かなと切りだすと、優慈はまったく休みがない訳じゃんないと言いました。
 
三朗は、ホテルっていう手もあるんだけどと言いました。
 
三朗は、休みがあったときに遠出するかと提案してきました。
 
三朗は、ソレだけ目的な訳じゃなつき合ってデートらしいこともしてないといったのです。
 

寺に帰る途中

優慈は、兄と善人が合っているところに出くわします。
 
善人は、優慈に何かいいことがあったのかと聞いてきました。
 
賢慈は、三朗とエロいことしてた?と指摘します。
 
賢慈に、つきあって一か月、背㏍吸うくれーするだろうがーと言われてしまいました。
 

優慈の部屋

部屋に賢慈が入ってきてまだヤッてないだろ?ときいてきました。優慈は、真っ赤になってしまいました。
 
賢慈はわかりやすいと言いました。
 
賢慈は、三朗ってインポなのか?と聞いてきました。
 
賢慈は、22歳と23歳が1カ月近く
つき合ってて家も近所で相手の部屋にも出入りしててなんでそうなんだ?と優慈に聞いてきました。
 
優慈はタイミングがあわないだけでというと、賢慈は一か月も合わないものかとたずねると奇跡的と優慈は返しました。
 
優慈は、賢慈に男としたことあるの?と聞き、思いっきり頭を殴られてしまいました。
 

三朗に会う

明後日のお参りに行かなくてよくなった優慈は、三朗にそのことを伝えに行きました。
 
その日は豆腐屋も休みだったのでその日で決まりました。
 
優慈はどこにいきたいかと三朗は聞きました。
 
優慈は、三朗と一緒ならどこでも言います。
 
三朗はムラムラと来てしまいました。
 

当日、雨

まさかのどしゃぶりでした。
 
賢慈は、雨うぜーなと言ったのを聞いて兄さんも出かけるの?と言いました。
 
賢慈からは「も」ってことはお前はお出かけかよと言われ、ヤブヘビだと気がつきました。
 
優慈と三朗の2人は待ち合わせしていました。
 
優慈は、三朗の服装を見て、初めてみると目にやきつけようとしていました。
 
三朗は、スーツを着ていたというとスーツ姿とかみたいと優慈は言い出しました。
 

車中・・・

優慈は、どこに行くのか?と三朗に聞きました。
 
三朗は、しりあいのいないところと答えました。
 
三朗は、屋根のあるところがいいというと、優慈はお寺と答えたのです。
 
優慈は、大照寺など中学の時に連れていってもらって感動したと言いました。
 
優慈はお寺が嫌なのかと三聞くと、お前らしいと言ったのです。
 
三朗は、デートだし映画とか水族館とかというと、優慈は思い付きもしない自分が恥ずかしくなりました。
 
三朗は、優慈と一緒ならどこでもいいしと言いました。
 
初デートに出発。
 

大照寺に到着

ここのお寺は文化財に指定されていると優慈は言いました。
 
中に入ると、優慈は手を合わせてお祈りをしていました。
 
寺を歩いていると、植物園があるって書いてあると優慈は言いました。
 
優慈は楽しんでいて、最高のデートと思っていました。
 
優慈は、若い人ぜんぜんいない、三朗が楽しいと思ってくれてるのかと不安になりました。
 
優慈はお寺を提案した時に、ビミョーな表情したと思って、ジジくさいことなんじゃないかと考えながら歩いていると案内が書いてある柱にぶつかってしまいました。
 
優慈は、優しいから俺に合わせてくれたと思っていました。
 
優慈は、三朗に本当に行きたいところがなかったのか?聞きました。
 
三朗は、お前のいきたいとここの方がいいと言ってくれました。
 
三朗は、渡っていこうと言いましたが、優慈は超運動音痴だったので自がありませんでした。
 
優慈は足を滑らせて池に落ちてしまい、全身びしょぬれになってしまいました。
 
優慈は、「本当に情けないです。
 
優慈は、もう帰りましょう、三朗くん呆れているでしょう、ごめんなさい迷惑ばっかり」と
言いました。
 
三朗は、服脱げと言い、これ着てろと自分の着ていた服を優慈に渡しました。
 
三朗は、往きのテンションどうしたと優慈に聞くと、優慈は元からこんなですよ答えました。
 
優慈は、俺とのデート楽しいですか?聞きました。
 
三朗は楽しいに決まっていると答えると、お寺好きじゃないでしょ?と優慈は言いました。
 
三朗は、俺が楽しくないって思っていたのかと言い、勝手にきめるなと言いました。
 
三朗は、べつに場所なんてどこでもいい、2人になりたいから遠出するんだろ?と言ってくれたのです。
 
三朗は、「俺とお前でいろいろやるのがいいんじゃねぇか、お前が池にハマったのだって
俺にはいい思い出だよ」と続けたのです。
 
三朗は、迷惑だなんて思いもしないと言い、俺が池にはまったら迷惑だと思うのかと切り返されます。
 
優慈は、思いませんというと、同じだろーがと答えました。
 
三朗は、濡れた服乾かせるし、ホテルに入ろうと優慈を誘いました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

ホテルへ

優慈はついに三朗くんと思ってドキドキしていました。
 
シャワーを浴びた優慈は三朗にどうぞと言いますが、突っ立っていて三朗に入れないと指摘されてしまいました。
 
優慈は、三朗の裸を初めてみたと心臓バクハツしろうしそうと思っていました。
 
三朗に声をかえられた優慈はどきっとした拍子にベットに倒れてしまいました。
 
三朗は、俺だって緊張してると言いました。
 
三朗は優慈にキスをしていき、肌に触れると鼓動がやべと言いました。
 
優慈と三朗はエッチをしていきます。
 
優慈は、多分もういれていただいてもと言います。
 
三朗は、ゴムをし力を抜けと言いましたが、思った以上に痛みが襲ってきました。
 
優慈は、痛くてお経となえていいですか?といい、三朗は、無理すんなバカと言いました。
 

帰りの車中

優慈は、あんなに痛いなんて思っていませんでした。三朗ももうちょっと勉強すると言ってくれ、優慈としたいからと言いました。
 
優慈は、三朗にありがとうと思いました。
 

クリーニング店にて

善人がクリーニングの仕事をしていると、匂いを嗅いで賢慈のだとわかり、にやにやしていました。
 

お寺

善人がきていたところに賢慈がかえってきました。
 
善人が今度うちにもお参りに来てくださいと言いましたが、賢慈は、貧乏人の家にはいかないと答えました。
 
善人は、お参りは置いといてまだデートしてくださいと言いました。
 
前だって一緒に映画行ってくれたじゃないですか?と善人は賢慈に聞いていました。
 
それを聞いていた優慈は素直じゃないと思っていることを察知した賢慈は「誰が行くか、つけあがんな貧乏人」と家に入っていってしまいました。
 

三朗の家

2人になるのは、デート以来でした。
 
三朗は、優慈を抱きしめました。三朗は邪魔が入らないからと言ってきました。
 
三朗は、この時間にやってるドラマにおふくろがはまっているから1時間自由にできる時間だと言いました。
 
三朗は、優慈にキスをして触りたいんだとベッドに押し倒しました。
 
優慈はしちゃうんですか?と尋ねました。
 
でも、三朗は本番はできないからこっちだけで勘弁といって湯慈の優慈のを触りました。
 
優慈は、俺だけ気持ちいいの嫌だと言い、三朗も一緒にと言いました。
 
優慈は、一緒に気持ちよくなりたいです言いました。
 
その時、三朗のが急におっきくなるのがわかりました。
 
三朗は、優慈は俺のをしごいてと言いました。
 
優慈は、こういう時どうしらいいのか思い、三朗の顔をみてしまいました。
 
優慈は、バランスを崩してしまい、その拍子に三朗の顔にかかってしまいました。
 
優慈は、ぎゃあと悲鳴をあげてごめんなさいと謝りました。
 

お寺

優慈は、ごはんを食べながら昨日は最悪だったと気が重くなっていました。
 
優慈はスマートにエッチできないかと思っていました。
 
優慈と賢慈の母親は、今日6時に出るってお父さんが言ってから準備しなさいと促しました。
 

商店街

配達に来ていた善人と優慈と賢慈は会いました。
 
仏教会にいくと善人に説明しました。
 

仏教会会場

仏教会に参加していた賢慈に声をかけてきた人がいました。
 
優慈に渡涼一と自己紹介しました。
 
渡は、賢慈の同期ということでした。
 
賢慈は渡にそっけない態度をとっていました。
 
渡は、より戻しちゃおうか?と言い出しました。
 
賢慈は善人に連絡をいれたので、善人は指定場所まで仏教会会場まで迎えに行きました。
 
そこで、賢慈と渡がキスをしている現場を善人は目撃してしまったのです。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

クリーニング店の車中

渡から逃げるように車に乗った賢慈は、善人に何かしゃべれと言いました。
 
善人は、あれ誰ですか?と聞くと賢慈は坊主で知り合いだと答えました。
 
善人はただの知り合いとキスするんですか?と聞いてきました。
 
善人は、あんなとこ見たくなっなかったと言い、また連絡すると言っていたと言いました。
 
賢慈は、お前には関係ねーと言いますが、善人は賢慈さんのこと好きって言いました。
 
賢慈は、これ以上何かいったら絶交だと言いました。
 
寺についた時、善人は、賢慈が「どうしたらひとりの男として見てくれるんですか?」と聞きました。
 

お寺では

父親と優慈は二日酔いで午前のおつとめは賢慈のお役目になりました。
 

おつとめ

行先は、クリーニング店も含まれていました。
 
しかし善人の姿はありませんでした。
 
賢慈は、善人のことが気になり始めていました。
 
賢慈はあいつの好きってそんな程度なのかと思っていました。
 

お寺では

ご飯の時、優慈が善人に送ってもらったことを話すと賢慈は配達しているのか?聞いてきたのです。
 
賢慈は、善人が避けていることがわかったのです。
 

出かける賢慈

賢慈がイライラしているところに渡があらわれました。
 
その現場をまた善人が目撃してみてしまいました。
 
善人は、賢慈と渡の2人を追っていきました。
 
渡は、今つきあっている奴いるのか?と聞いてきました。
 
渡は、おまえと一緒にいるのが一番楽だと話していました。
 
善人は、知り合いのおばさんに声をかけられ、賢慈たちの話を立ち聞きしているのを気がつかれてしまいました。
 
渡は、邪魔だから帰ると言って行きました。
 
その帰り際に賢慈は左の乳首が弱いからそこせめてやるといいよと言ったのです。
 
賢慈は、裂けてイライラしていた善人に言いました。
 
イラついたってことは賢慈も会いたかったのかと聞いてきたのです。
 
賢慈は善人にキスをしてバーカと言いましたが、善人からも賢慈にキスを返しました。
 
 

ご機嫌な夜 のネタバレ

善人は、賢慈さんとキスをしてしまったと善人からもキスしたので殴られて顔が腫れていました。
 
帰ってきた賢慈に兄さん機嫌が優慈は言いました。
 

商店街

三朗は、善人とあうと腫れあがった顔をみてびっくりします。
 
その理由を優慈から聞きますが、本人が喜んでたしいいんじゃないか?と三朗は答えました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

お参りですよ 2巻の感想

優慈の天然さにすごい可愛らしいと思いました。
 
女子より可愛いかもしれないと感じました。
 
ウブな感じで、一緒にいる三朗がいつもドキドキするのも無理はないと思ってしまいました。
 
しかし、美人兄弟の坊主って奇跡ですね。
 
優慈と三朗、賢慈と善人とまったくタイプのカップルが誕生しそうな感じがいます。
 
善人は、殴られても好きなあまりに嬉しいと思えるのもすごいことだなと感心してしまいます。
 
賢慈も善人だからこそ、ちょっと安心している感じを受けました。
 
賢慈は意地っ張りだけど、ここぞという時に善人を頼れるので、今後の展開が楽しみです。
 
渡の存在が、善人と賢慈の関係を揺さぶってくれれば、善人もますます嬉しい日々がやってくるのではないかと思いました。
 
賢慈に殴られる善人ですが、本当は強いのかもしれないとさえ思ってしまいました。
 
賢慈と三朗は、注目の2人になりました。
 
三朗と優慈の方は、ゆっくりと2人のペースで愛を育てていってほしいと思いました。
 
美形な兄弟が2人とも男を愛することを選んだので、今後どのように変化をとげていくのか?楽しみで仕方ありません。
 
優慈が本当にピュアさがあるので見ていて、愛らしいとさえ感じてしまいました。
 
ほっとけないオーラを持っているとも思いました。
 
次回も期待したいです。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

無料で「お参りですよ」を読む方法

 
無料で「お参りですよ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「お参りですよ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「お参りですよ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「お参りですよ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)