⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 1巻とは?

出版社:講談社
発売日:2016/11/11
作者 :馬瀬あずさ

ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。なんとか先輩に近づきたい世里奈だけど、めちゃめちゃ冷たいし、明らかに脈ゼロ…。でも先輩の不器用だけど優しいところをしって、思わず先輩に告白しちゃって…!? 毎日がドキドキ!! 先輩彼氏との憧れスクールラブ!

 

まいりました、先輩 1巻のネタバレ

1話 先輩とお付き合い のネタバレ

机のらくがき

高校入学して2か月目の朝、学校に来ると机にらくがきがあった。
 
世里奈は教室を何かで使ってたか聞くと、友達は2、3年が体育祭委員で使ってたと言う。
 
男の子の字で書いてあるラブソングの歌詞を見て、絶対気持ち悪いだと思う世里奈。
 
“キモイ、両想いのうた酔いすぎ。片想いの方がたのしい”とつっこみを書いておいた。
 
でも歌詞は好きだと思い、会ってみたい気もする世里奈だった。
 

もはや事件

世里奈は次の体育祭委員の終わり時を狙って教室に行き、机に座っている人を確認する。
 
その人が席を立った後に机に駆け寄ると“クソガキ、どの両想いもどっちかが片想い頑張った結果だろ”と書いてあった。
 
慌ててその人を追いかける世里奈。
 
PC室にいたその人の隣に座り、使い方を教えてほしいとお願いするが即断られてしまう。
 
世里奈は怖いと思い、帰ろうとするとその人が後ろに回って学生番号を聞いてくる。
 
PC室のおばさん休みだったと文句を言いながら、パソコンを使えるようにしてくれた。
 
世里奈は後ろから包み込まれている状況に、顔を真っ赤にしてうつむきながらお礼を言う。
 
チラッとその人を見ると優しい顔で微笑んでいた。
 
「水川」と呼ばれたその人は友達と一緒に帰っていく。
 
世里奈はこの出来事を事件だと感じた。
 

待ち伏せ

下校時に正門で待ち伏せすること3日目。
 
ずっと現れない『水川先輩』を友達は学校に住んでるか存在しない先輩と思い始める。
 
世里奈が言い返しているところに水川先輩が来た。
 
挨拶して名乗ると「誰?」と面倒くさそうにする先輩。
 
前にPC室で使い方を教えてもらったと言っても覚えていなかった。
 
世里奈がらくがきのことを伝えると、悪かったと言いながらも話を切ろうとする。
あの曲を好きな理由を聞くと面倒くさそうにする。
 
そして「シビアな歌だから。片想いなんて始まってもない、付き合ってからが大変だ。簡単には幸せになれねーぞって。これでいい?」と言って帰っていった。
 
先輩の態度から脈ゼロだと世里奈は泣きそうになった。
 

プレゼント

次の体育祭委員の時、世里奈はCDをたくさんいれた紙袋を机に入れておいた。
 
水川先輩はそれに気づき、一緒に入っていたメモを読む。
 
そこにはおすすめだったり、感想がたくさん書いてある。
 
らくがきのおかげで歌詞を考えるようになって、音楽が好きになったことを伝えたかったという手紙も入っていた。
 

好きです

友達と駅で電車を待ちながら水川先輩のことを考える世里奈。
 
電車に乗ると、友達が窓から先輩を見つけた。
 
CDのたくさん入った紙袋を持って、ありがとうと言う先輩。
 
世里奈は窓を開けたが、何を言っているのか分からず、次の駅で降りて戻ると叫んだ。
 
友達に鞄を預け、走って一駅戻る。
 
先輩は走ってきたことにびっくりする。
 
息が上がって落ち着かない世里奈。
 
「これを逃したら二度と話すチャンスないと思って」という世里奈の為に先輩は飲み物を買ってくれた。
 
名前を聞かれ、世里奈はこの間名乗ったと答える。
 
先輩は忘れないように自分の腕に名前を書くように言う。
 
世里奈が書き終わると、先輩はありがとうと言いながら優しく微笑む。
 
世里奈は顔を伏せながら「好きです」と言った。
 
沈黙のあと、何もなかったようにペンをしまって帰ろうとする先輩。
 
世里奈は「片想いはまだ始まりですらないんですよね。こんなに好きなのにまだ終わらせないでほしい」と伝えた。
 
先輩は腕に書かれたハートマークを見て、まだ意識し出して10分くらいでありえないと答える。
 
でもどうなるか分からないと言い直し「あと70年続くものの最初に10分なら関係ないかもね。付き合おうか」と言う。
 
世里奈は涙ぐみながら、よろしくお願いしますと言うのだった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

2話 先輩とキス のネタバレ

未知の世界

水川先輩と付き合うことになった世里奈。
 
初めてのお付き合いを未知の世界だと感じる。
 
世里奈はぎこちなく、「これからよろしくお願いします」と言う。
 
先輩は聞き損ねていた名前をもう一度聞いた。
 
世里奈は越野だと名乗った。
 
それから今度出掛ける提案をする世里奈。
 
行きたい場所を聞かれて渋谷のスマイルのマークのミートパイのところと答えたが、先輩にはピンとこなかった。
 
先輩が渋谷にあまり行かないことを知って、新宿と迷う。
 
結局決められずに先輩はバイト休みの火曜日にと言い残して、バイトに行ってしまった。
 

寝てる

約束の火曜日。
 
先輩は机に突っ伏して寝ていた。
 
起こした方がいいのか迷っていると2年生の女子が通り過ぎる。
 
親の自転車を弁償するためにバイトやりすぎで、寝すぎだと笑っていた。
 
世里奈はその2年生の女子がネクタイをしていることに、こなれてて余裕があると羨ましく思う。
 
ふと先輩を見ると“寝てたら絶対起こして”と書いたメモが腕の下にあった。
 
してあげたいことをしてあげようと思う世里奈。
 
バイトで疲れている先輩に自分の着ていたカーディガンをかけ、寝かせてあげることにした。
 
先輩が起きたのは夕方で、その日は出掛けられなかった。
 

2年生ごっこ

先輩に言われて全校集会をさぼった2人。
 
2年生ごっこをするために先輩の教室へ。
 
敬語禁止、気遣いすぎ禁止と言われて「水川」と呼んでみる。
 
隣の席に座って授業を受けるふりをしたり、世間話をする世里奈。
 
先輩は世里奈のために過去問や駅前のたこ焼き屋のゴールデンカードを渡してくれた。
 
喜んでいた世里奈だったが、全校集会さぼったの初めてだと少し不安そうになったのに気づいた先輩。
 
火曜日の埋め合わせのつもりだったと話すと世里奈は「全校集会ばっくれデートさいこー水川いい仕事!」とはしゃぐ。
 
すると先輩はよかったと力が抜けたみたいだった。
 
世里奈は自分ばっかりドキドキしたり空回りしたり必死になっていたけど、片想いのころとは違うんだと思った。
 
2年生になったらしたいことを聞かれ、ネクタイに憧れていることを伝える。
 
ネクタイを借りてつけてみようとするが、付け方が分からない。
 
先輩がかしてと言った後に固まり、知らんと言い直す。
 
正面からだと分かんないと言いながら世里奈の後ろに回り、ネクタイを締めてくれた。
 
先輩に手が汚れていると指摘され、慌てる世里奈。
 
汚れが油だと分かり、世里奈が自転車を直したことに気づいた。
 

2分後

教室の扉がガラッと開き、先生が入って来る。
 
世里奈は素早く机の下に隠れ、先輩は体調悪くて休んでたと言った。
 
先生は先輩に彼女が出来たことを確かめ、もうキスしたのか聞いてくる。
 
先輩は生徒の恋バナあさるなとあしらったが、市場調査とごまかす先生。
 
まだ何もしてないと伝えたが、先生はワクワクしながらいつする予定か聞いてくる。
 
先輩は「2分後」と答え、先生に戻らなくていいのかと聞いた。
 
先生は慌てて教室を出ていった。
 
世里奈が机の下から出ると先輩が真っ赤な顔をしている。
 
他の生徒たちが教室に戻って来るのが廊下のざわつきで分かった。
 
教室に戻ると伝えるが、先輩はこっちを見ずに窓を開ける。
 
世里奈が隣に行くと、先輩がキスをした。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

3話 先輩とお泊り のネタバレ

夏休みってすごいな

暑いのが苦手でどこも出かけたくないという先輩。
 
家族が旅行に行っているからと家で遊ぶことになったのだった。
 
駅で待ち合わせてレンタルショップに寄った2人。
 
世里奈は夏休みってすごいなと言う。
 
一緒に帰ったり放課後一緒に過ごしていたけど、帰らなくていい状況に一体どうなっちゃうんだろうと思った。
 
それから世里奈は今日は生理だからと釘を刺し、指一本触れちゃダメだと伝えた。
 

居留守

先輩の家について、カルピスを飲む。
 
家はやることなくてつまんないと言う先輩にいっぱいあると反応する世里奈。
 
例えばと聞かれて、世里奈はこの間のキスを思い出す。
 
世里奈はドキドキしながら先輩に近づき、「指一本触れるなって言ったけど、キス例外ですよ」と言った。
 
ピンポーンとチャイムが鳴り、モニターで確認すると先輩の友達2人がゲーム機を持ってきている。
 
世里奈はせっかく2人きりなのにと落ち込むが、先輩たちとゲームするのもいいかと思っていた。
 
先輩はしばらく考えたあと、「居留守しよっか」と言った。
 
出てこないのを変に思った友達が、玄関から中を覗き込むと世里奈のサンダルが見える。
 
彼女が来てると気づいた2人は邪魔しちゃいけないと納得したが、チャイムを連打してドアを叩く。
 
世里奈と先輩は騒がしい中、キスをしていた。
 

もっと知りたい

卒アルを見ながらはしゃぐ世里奈。
 
母親をお母さんと呼ぶこと、中学はサッカー部だったことなどもっと先輩のことを知りたいと思う。
 
何でも思ってること言う日にしようと決め、自分が先輩にときめいたことを話し出す。
 
すると先輩はいちいち覚えてないと面倒くさがりながら、世里奈のダメなとこを言った。
 
負けじと先輩の身勝手なとこを言い出す世里奈。
 
お互い嫌なことをぶつけ合う結果になってしまった。
 
気まずいままでどう接していいのか分からない世里奈に先輩が謝る。
 
そして世里奈にも謝るように言った。
 

魔法

いつもより長く一緒にいただけでケンカをしたことに先行き不安だと言う先輩。
 
「今のうちに…魔法決めておこうか」と言った。
 
棒付きのアメを魔法のアメと言って取り出し、今後2人の状況がヤバくなった時はアメをなめて水に流すことを決めた。
 
結構大変だと思うけど守れるかと聞くと、世里奈はすごいと感動する。
 
これさえあれば絶対別れない、最強と喜ぶ世里奈を見て先輩は笑った。
 
先輩が冷凍庫を開けるとそこには世里奈が先輩のために買ってきたアイスが入っていた。
 
好きなアイスだったので興奮する先輩に好みを当てたことに喜ぶ世里奈。
 
先輩は優しくキスをして、「越野のやること全部響いてるよ」と言った。
 
世里奈は真っ赤になりながら、指一本なら触れていいと伝える。
 

指一本

先輩の部屋でキスをしながら、また好きになったと思う世里奈。
 
先輩はキスをしながら指一本で次々世里奈の洋服を脱がせていく。
 
指一本ってけっこういろいろできると戸惑った。
 
押し倒されたところでパニック状態になり、先輩器用すぎると頭の中で叫ぶ世里奈だった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

4話 先輩と誕生日 のネタバレ

欲しい物

文化祭準備で学校に行くと先輩を見つけた世里奈。
 
明日が世里奈の誕生日だったことを覚えていた先輩が欲しい物や行きたい所を聞いてくる。
 
世里奈は明日も学校だからいつも通りでいいこと、覚えてくれてただけで十分だと伝えた。
 
先輩は少し不機嫌になり、いつまで経ってもカノジョ感ないと言い残して行った。
 

おねだり

次の日、井上先輩を見つけた世里奈は水川先輩に好きって言われたことないと愚痴をこぼす。
 
井上先輩はキライは言えるけど好きな人に好きは言えないことを伝える。
 
それから何かしようと考えてるみたいだと世里奈に教え、水川先輩を呼びに行った。
 
不機嫌そうな水川先輩がクラッカーを持っていることに気づいた世里奈。
 
真っ赤になった先輩の背中にくっつきおねだりしていいか聞く。
 
ネックレスをお願いするとおねだりが足りないとダメ出しされる。
 
世里奈はいつもパパにしているおねだりを思い出し、先輩の良いところをありったけ褒めまくった。
 
恥ずかしくなった先輩が、「ストップ!もういい?わかった!買うから!高いの買うから!」と言うと世里奈は喜んだ。
 

悩みすぎ

ジュエリーショップで流れ星とハート型の2つで悩む世里奈。
 
先輩がしびれを切らして「この2つならどっちでもいいんだろ?」と確認し、自分が選ぶからと世里奈を店の外に出す。
 
世里奈は初めてのプレゼントで先輩がどっちを選ぶかを楽しみに待っていた。
 
買ってきたと声をかけられて先輩を見ると、両手に紙袋を持っている。
 
「どっちもおまえの」と言われ、世里奈は泣く。
 
それから「好き…」と言った。
 

お礼

プレゼントをもらってお礼がしたいと思う世里奈。
 
誕生日だからと受け入れてくれない先輩は世里奈にどっちを先に着けるかを聞く。
 
ハートと言われ、ネックレスを取り出して世里奈に渡すとゲームを提案される。
 
目をつぶって15秒以内に世里奈にネックレスを着けられたら先輩の勝ちでお礼に何かすると言うと先輩はのってくれた。
 
肩もみすると言うと裸にネックレスぐらいしろと言われ、真っ赤になりながら承諾する世里奈。
 
タイマーをセットして、ゲームスタート。
 
意外と難しいと言い、何回も失敗する先輩。
 
装着成功かと思ったが、ギリギリ失敗と世里奈に言われてしまった。
 

願い事がある時

相合傘をしながら、駅に向かう2人。
 
普段はハートの方を着けると言う世里奈に流れ星のはどうするのかを聞く先輩。
 
世里奈は先輩が遠くに行って見えなくなっても見つけ出せるように願う時と言う。
 
先輩は自分から捜しに行くと伝えると世里奈は先輩のシャツを引っ張り、キスをねだった。
 
傘に隠れてキスをした後「好き…何度も言ってごめんね」と言う世里奈。
 
先輩は世里奈を抱きしめた。
 
駅について別れる時に先輩が世里奈の手に何かを渡す。
 
ゴミと聞くとプレゼントと答える先輩。
 
広げると手紙だった。
 
そこには不安もあるけどこれからもよろしくと書かれていて、“僕は越野世里奈がすきです。”と締めくくられていた。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 1巻の感想

水川先輩、かっこいいです。
 
最初はちょっと怖い人なのかと思いましたが、所々優しいのが分かってキュンとしました。
 
2年生ごっこだったり、ネクタイをしてくれたり、2分後のキスだったり、魔法のアメ、誕生日プレゼントのネックレス2個、そして手紙。
 
どれも最高でした。
 
めんどくさいと言いながらも決断力があって、頼れるのもキュンキュンポイントでした。
 
世里奈が指一本触れちゃダメだと言った後にキスの許可を出した時、ちゃんと触れないように腕を組んでいた先輩が素敵でした。
 
ちゃんと約束守るのは、世里奈を大切に想っているからだと感じます。
 
また面と向かって好きだと言えない不器用なところもいいですね。
 
手紙はとても誠実でストレートに想いを伝えていたので、世里奈の心に響いていたと思います。
 
逆に世里奈は行動力があって素敵だなと感じました。
 
今を逃したらという想いが先輩に届いてよかったです。
 
おねだり上手なところも可愛かったですし、好きだと毎回伝えるのもいいなと思いました。
 
全力で素直でとても可愛い世里奈と優しいけど不器用な先輩。
 
まだまだ付き合い始めで、お互いどうしたらいいのか手探り状態の2人。
 
少しずつ距離が近づいていくのでしょうか。
 
次が楽しみです。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

無料で「まいりました、先輩」を読む方法

 
無料で「まいりました、先輩」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「まいりました、先輩」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「まいりました、先輩」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「まいりました、先輩」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年6月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)