⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

お参りですよ 5巻とは?

出版社:海王社
発売日:2016/10/8
作者 :山本 小鉄子

商店街のアイドル・優慈は、お寺の次男坊でお坊さん。
 
実は豆腐屋三男坊・三朗くんとお付き合い中v
 
Hがまだで焦るふたりだったけど、三朗くんの両親が旅行でいない日にお泊まりのチャンスが来た!
 
今回こそ初Hvとドキドキ乗り込む優慈だが…?
 
優慈の兄・賢慈の元カレ、チャラ坊主の新たな恋も収録!

 

お参りですよ 5巻のネタバレ

5話 お参りですよ のネタバレ

三朗の家

三朗の家では、三朗の兄が両親に旅行のプレゼントをしてくれたと話が出ていました。
 
優慈が、三朗の部屋でその話をすると、念押しするように三朗はその間、家に俺だけなんだってと言いました。
 
三朗は、泊まりにこいっていってんの・・・と優慈を誘いました。
 
優慈は、真っ赤になりながらいよいよなんだなってドキドキしています。
 
三朗は、家に俺ひとりなんて日がくるとは思いもしなかったと思っていました。
 
 
 

お寺

優慈は、いよいよ、明日とドキドキしていました。
 
優慈は、ごはんの味がわからないぐらいに緊張していたのです。
 
賢慈は、明日晩飯いらないからと言いました。
 
優慈のいつもとは違う態度から、賢慈にはすぐばれてしまいました。
 
でも、賢慈はがんばんなと言ったのです。
 
優慈は、兄さんが応援してくれるなんてととびかかっていきましたが、結果優慈はグーで殴られました。
 
優慈は、賢慈に男の人とHしたことあるんだよね?と聞きました。
 
賢慈は、なんでお前にそんなことをと言いましたが、それをさえぎるように優慈はあるんだよね?と言いました。
 
そして、される方だよね?と・・・続けました。
 
賢慈を見て、善人さんとしてたからと言いましたが、賢慈にフェラと言われ、優慈にはわからなかったので、賢慈は「チ●ポしゃぶることだよ」と教えました。
 
色々聞きたい優慈でしたが、賢慈はなかなか教えてくれません。
 
優慈は、応援してくれたじゃないかっていうと、賢慈はいつと聞きました。
 
さっきがんばれって言ってくれたと・・・。
 
賢慈は、あんなんは社交辞令だ、お前らのセックス事情なんてどーでもいいわと言って優慈を部屋から追い出しました。
 
 

商店街

優慈は善人に会いました。
 
もしかして兄とデートとかと聞きました。
 
優慈は、あんな兄と付き合えるなんて善人さんてすごいと言いました。
 

優慈の部屋

最終確認、シャワー浴びたし下着も新品。
 
Hするのに必要なものは三朗くんが用意してくれるとチェックを入念にしていました。
 
 

三朗の家

優慈は、今日はお世話になりますというと、がんばるぞと思っていました。
 

飯屋

夕飯に食べに出かけました。
 
しばらくすると、善人と賢慈も飯屋に入ってきました。
 
三朗は、気つかってくれたのかな?言いましたが、優慈は俺と同じテーブルが嫌だったと言いました。
 
三朗は、キョウダイケンカでもしたのかと聞きました。
 
三朗に、優慈はあまり飲むなよと釘をさされました。
 
三朗は夜9時をまわったので、あおいそしてくると・・・と優慈に言いました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

三朗の家

三朗は、家に着くと熱い茶を入れてくれました。
 
三朗は、お酒を飲みすぎということを優慈に言いました。
 
優慈は、三朗が許してくれたと言いますが、三朗はあんなかわいい顔でお願いされたら・・・とつぶやきました。
 
三朗は、それ飲んだら風呂入るか?と聞かれ優慈はお茶をこぼしてしまいました。
 
優慈は、洗面所をお借りしますと出ていきました。
 
咄嗟のことで優慈は、思わず手を振り払ってしまったのです。
 
気がつくと、優慈の後ろに三朗がたっていました。
 
三朗は、必要以上にギクシャクしてるし、ほんとお前はわかりやすいなと言いました。
 
三朗は、今日はやめとくか?と言いましたが、なんていわねーぞ、次は絶対抱くっていったよなと言ったのです。
 
優慈は、前にラブホテルに行ったとき、俺があんまり痛がったから、途中でやめた三朗くんに迷惑かけるの嫌だからと優慈は言いました。
 
三朗は、もう話はいいよ、しようぜと言ってキスをしました。
 
優慈は、お風呂入るか?と聞かれ、即入りたいですと答えました。
 
三朗は、裸のままでした。
 
三朗は、優慈を押し倒しました。
 
優慈は胸が心臓バクバクしているからだめですと言いました。
 
三朗は、そんなもんは俺も同じと言ったのです。
 
三朗は、今日は2人っきりだから声を我慢するなよと・・・。
 
三朗は痛いか?と聞きました。
 
三朗は、痛かったらちゃんといえよと言いました。
 
三朗は、抜くか?と聞くと、優慈はやですと言ってしがみつきました。
 
優慈は、痛いけど、ここでやめる方がいやだと言いました。
 
優慈はエッチできたのか?って三朗に尋ねました。
 
優慈と三朗は、同じベットで横になりました。
 
優慈は三朗にまだドキドキしてるなと言いました。
 
優慈は、三朗はドキドキしてないと言うと、三朗は俺のモンになったからなと言ったのです。
 
優慈は、これって良い方法ないんですかね、兄さんに痛くない受け入れ方があるのかききたっかたんですけど、一蹴されましたと打ち明けました。
 
優慈は、でも、すごく幸せなので痛みなんてどうでもいいですよ、と言いました。
 
優慈は、三朗くん大好き、おやすみなさいと三朗はムラムラしてきました。
 
優慈は、三朗が今ごろドキドキしてきたのを指摘しました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

最低なオトコ のネタバレ

水希の家

水希は、とりあえず何か食おうと階段おりていくと、愛人を連れ込んでる奴がいました。
 
水希は、奴と思いっきり目が合ってしまいました。
 
その相手がなんと水希の母親だったのです。
 
この家じゃ、俺の存在なんてないようなもんだし・・・と思っていました。
 
 
 

家族と一緒に

水希の母親は、土曜日、おばあさまの三回忌法要だからちゃんと家にいなさいと言いました。
 
 

法要日

院主さまがいらした声がしました。
 
院主は、釈諒信だと自己紹介しました。
 
この男・・・水希は、あの時の間違いないと思いました。
 
あの目の下のほくろ、おふくろの愛人じゃねぇ~か、最悪だと頭を抱えました。
 

呼び止める

水希は、院主を呼びとめました。
 
院主は、私に何か用か?と問いました。
 
水希は、どういう神経してんだよ、あんたもおふくろも・・・。
 
院主は、誘われたからやっただけだよと言いました。
 

このタイミングで雨・・・。
 
水希は走ればいけるかな?と思いました。
 
あの院主が傘をさし、立っていたのです。
 
院主は、傘は?と差し出しました。
 
院主は、今から飯いくんだけど、付き合ってくれよと言うと水希のお腹がなり、返事したなと言いました。
 

とり吉へ

水希は、なんで母親の愛人と飯くってる?と思っていました。
 
酒のまないのか?と院主は水希に聞きました。
 
水希は、まだ18だからウーロン茶と言いました。
 
院主は、「真面目だな、水希くらいの時、普通に飲んでいた」と言ったのです。
 
水希は、勝手に呼び捨てにするなと言うと、院主は水希も俺のこと名前で呼べばいいと言いました。
 
水希は、りょういん?と聞きました。
 
院主は、それ法名、名前は諒一だと水希に教えました。
 
院主は、水希に病院につくのか?じゃあ兄貴がつぐのか?俺、あの家ではいらない人間だからなと水希は答えました。
 
諒一は、俺と同じと言いました。
 
諒一は、水希って見た目かわいいのに、性格はかわいくねーよなと加えました。
 

帰り道

雨やんだな。送るか?いらないと水希は答えました。
 
諒一は、即答か?と言い、たのしかったぜ、サンキューな水希と言って行きました。
 
 
水希はいろいろあるのかなと思いました。
 

安徳寺

水希は、安徳寺の前を通りました。
 
諒一が「おう水希じゃんか」と声をかけてきました。
 
水希はなんでってと聞きました。
 
諒一は、つかさず俺んちだと答えました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

ご飯をごちそう

また水希はお腹がなったので、諒一は残りのといってご飯を用意してくれました。
 
水希はおいしいと言って食べていきました。
 
諒一は、俺の手作りだと俺も結構何でもできるんだぞと言いました。
 
水希は、さっきのあんたの家族?と出かけていくのを見ていたので聞きました。
 
諒一は、嫁と義理の親と説明をしていきました。
 
水希は、あんた結婚してんの、聞いてない、しらないと言いました。
 
水希は、奥さんいるのに・・・と思いました。
 
なんでと水希は聞くと、諒一は、性分だと答えました。
 
水希はサイテーだと言いました。
 
諒一は、水希も恋愛すりゃいろいろあるってわかると言ってきたのです。
 
諒一は、女が嫌いなのかと聞きました。
 
諒一は、別にホモでもいいじゃん、男も悪くないと言いました。
 
好みはあるけど、水希なら余裕でいけるぜと諒一は言ったのです。
 
水希は、俺はお断りだと言いました。
 
諒一は水希って空気よめねぇーのなと言いました。
 
急に水希望は、こちそうさまでした、でもってお邪魔しましたと言って帰っていきました。
 
水希は用事を思い出したと言って帰っていきました。
 

帰る水希

ムカつく、結婚してるくせに不倫はするわ、男とやってるわマジでド最低野郎だと思う水希でしたが、なのに、なんでどきどきしていたのです。
 

合コンの誘い

水希は合コンに誘われますが、断ります。
 
誘った学生は、愛想悪いと言ってました。
 
水希は合コンとか時間の無駄と思っていました。
 
諒一は、「おう、今、帰りか、気つけて帰れよ」と言いました。
 
諒一は、ふと「飯一緒にしてくんね?」と言ったのです。
 
水希は何が楽しいんだかと思っていました。
 
水希は、こんな風に外出して奥さんに怒られないのかと水希は聞きました。
 
諒一はしなきゃいけないことことちゃんとしてる、大丈夫だと心配してくれてサンキュと言いました。
 
諒一は、水希の方が大丈夫かと休みの日に家でゆっくりできないで腹すかせてうろついてるとかさと言ってきたのです。
 
 

水希の家

おはようと水希望の母親が言いました。
 
そこには水希の母親と諒一がいたのです。
 
水希はまたおふくろと?思いました。
 
でも、水希は仕事のかっこしてうるしお参りにきただけか?読経できるのか?といいずっと水希は聞いていました。
 
水希は、すごい全くかまずに読んでいる心地よい声と感じていました。
 

大学への道で

水希は意外と読経詠むのうまいんだと諒一に言いました。
 
諒一は、法事でも同じことしてたろ?と答えました。
 
愛人続けているのかと水希は聞きました。
 
諒一は、だから別にそんな関係じゃ、もしかしてそれ気にしてつったてたのか?
 
水希はあんたが仕事できるか?と聞きました。
 
諒一は、どうだったよと言いました。
 
 
 

来客中

水希が帰ってくると、親父と誰からの声が聞こえてきました。
 
次男さんも大学生でしたよね?というお客からの質問に水希の父親は、あいつは落ちこぼれで女にでも生まれてくれればよかったんですがといっていたのです。
 
水希の母親は、水希帰ってたの?ただいまくらいいいなさいよ、18にもなってほんと何もできない子ねと言いました。
 

玄関から出ていく

水希は泣きながら安徳寺にむかいました。
 
門しめるとこだったのにと水希は言いました。
 
諒一は、寺ってのは、門徒にはいつも開いてる場所と言ってくれました。
 
水希は、あの家出ていくと諒一に打ち明けました。
 
水希は大学卒業してこの町から離れた場所で就職して一人で暮らすといったのです。
 
諒一は、あと4年したら出てくんだなと一緒にいこっか、2人にが楽しいだろ?と言いました。
 
諒一は、生まれた家が嫌で嫌でガキの頃はあれてたな、なんで俺がこんな思いしなきゃなんねんだって、嫁とは大学で知り合ったと言いながら水希にキスをしました。
 

好きな人の写真を撮ろう のネタバレ

歩いて

善人は、賢慈さんを見つけました。
 
そこに優慈があらわれます。
 
優慈は、兄の写真撮ってたんですか?と聞きました。
 
優慈は、なんで隠し撮りみたいに?と尋ねます。
 
善人は、2ショットとか冗談じゃないって・・・、賢慈の照れですかねと優慈に聞いていました。
 
 
優慈さんは三朗くんと写真あるの?と聞きました。
 
優慈はケータイ持ってませんと答えました。
 

三朗の家

三朗に写真と聞いてみました。
 
2ショがいいの?っていうと三朗が言いました。
 
持ってないのっていうと、三朗はいらねーと答えます。
 
優慈は兄さん側の人間だったんですねとつぶやきました。
 
最終的に三朗がモヤモヤすることになってしまいました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

お参りですよ 5巻の感想

とうとう優慈と三朗が結ばれてよかったです。しかし、優慈はあまりにも天然なので三朗がムラムラする頻度が増えそうですね。
三朗は、優慈のかわいらしさを一番知っているので、ちょっとした瞬間にも噴火しそうな感じがします。
 
確かに男同士なんでしょうが、そんな感じをうけさせないくらいの二人だと思いました。
 
優慈のように可愛いと、女性がきても太刀打ちはできないのではないでしょうか?
 
三朗も魅力的ですが、2人の間に入れないようなオーラを優慈が放っているので、安心できるかもしれませんね。
 
優慈は、本当に誰にもでも優しくて好きなキャラクターです。
 
自分のことは後回しにするタイプなので、三朗には離さないで頂きたいです。
 
俺のモノと言ってるところをみると、その思いはますます熱を上げることになると感じます。
 
モノにするまでにえらく時間がかかっているので、これからはどんどん優慈の押し倒され度はあがると思いました。
 
でも、あの優慈ですからそれが嬉しいと思うかもしれません。
 
三朗の全部を受け入れることができる優慈はやはり素晴らしいと思いました。
 
この2人のカップルに対抗して、賢慈と善人は大変そうですね。
 
賢慈がもう少し素直になれば善人の喜びは増していくのにと思いました。
 
 
⇒無料で「お参りですよ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「お参りですよ」で検索です
 

無料で「お参りですよ」を読む方法

 
無料で「お参りですよ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「お参りですよ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「お参りですよ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「お参りですよ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)