⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 3巻とは?

出版社:講談社
発売日:2017/11/13
作者 :馬瀬あずさ

ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。先輩の不器用な優しさに触れ、どんどん好きになっていく世里奈はアタックするうち思わず告白&付き合うことに。只今2人は恋人としてステップアップ中! 冬休み、世里奈は先輩たちとのグループ旅行である女子に遭遇。先輩と何だかワケありのようで…? 第3巻は波乱の予感!? 毎秒ドキドキ!!先輩彼氏との憧れスクールラブ!

 

まいりました、先輩 3巻のネタバレ

9話 先輩とお泊り その2 のネタバレ

2年生の旅行

水川先輩、前園先輩、井上先輩、ゆい先輩、もえ先輩の旅行の仲間に入れてもらった世里奈。
 
女3人は女部屋に荷物を置いた後に露天風呂に行く。
 
男子は何か企んでいた。
 
世里奈たちが男子部屋に行くと、水川先輩たちは買い出し中でいなかった。
 
洗面台の鏡に血のような赤い手形がついていて、もえ先輩が怖がる。
 
ガターンという物音にびっくりする3人。
 
後ろのクローゼットからスクリームが飛び出し、カーテンの陰から血のついた包丁を持った怖いピエロが出てくる。
 
ベッドの陰から笑いながら出てきたのは、サンタさん。
 
ゆい先輩が「サンタ井上だろ!衣装そろえてこい」と突っ込み、その場が和んだように思えた。
 
しかし世里奈はスクリームに通せんぼされて、クローゼットに押し込まれる。
 
怖がる世里奈。
 
スクリームがゆっくりマスクを外すと、水川先輩だった。
 
先輩は世里奈にキスをして、またスクリームになって出て行った。
 

世里奈への想い

トランプで負けた水川先輩。
 
罰ゲームとして世里奈への熱い想いを叫ぶことに。
 
「越野、おまえ食うのおせえよ~!!!!」と叫んだ先輩はみんなから逃げたと言われてしまった。
 
解散して女部屋に戻る時、先輩は世里奈にコートを持ってくるように言う。
 
世里奈を外に連れて行き、罰ゲームのことを言い訳する先輩。
 
分かってるという世里奈に先輩は聞いてと腕を掴み、この間パークで言ったことの続きだと話し出す。
 
自分は特別でもないし人並みの付き合い方しかしてないけど、本気で想ってくれてちゃんと伝えてくれていつもありがとうと伝えた。
 

覚悟

ホテルの中の足湯スペースのソファに寝っ転がる2人。
 
世里奈がパークで買った人形の首の後ろにペンでホクロを書き、先輩仕様にする。
 
先輩がもう一つの人形に世里奈と同じ膝と耳の後ろにホクロを書き、2つセットで持っててと渡す。
 
世里奈の腰に腕を回し、「世里奈…しよ」と言う先輩。
 
世里奈はドキドキしながらこれまでの事を思い出す。
 
それから「…だめ。」と言った。
 
1年生だから早いと思っていることと親に女子だけの旅行と伝えているから気まずいと言う世里奈。
 
先輩は世里奈が決めたならそれでいいと優しく言い、おでこにキスをする。
 
世里奈は先輩に「するって…何するの?」と聞く。
 
どうやって始まるのかどうしたら終わるのか、どんなことをするのかと疑問を投げかけた。
 
そして、「私…どんな覚悟しておけばいい…?怖いことする…?」と聞いた。
 
先輩はためしにエアーでやろうと提案し、指一本触れないと約束する。
 
「俺とこういうことするの想像して、いつするか、相手は俺でいいか、自分で決めて」と言った。
 
先輩は手も口も世里奈に触れないように丁寧に教えた。
 
世里奈はこれをしたらどう変わるのか、もっと分かり合えるようになるのかと思う。
 
夢を見すぎない方がいいと冷静な先輩に、もっと好きになって他の誰も目に入らなくなるかを聞く。
 
さらに世里奈は会えなくても不安にならなくて、この先もずっと一緒にいられるかを聞いた。
 
先輩は「今、言った通りになる…大丈夫…」と抱きしめた。
 
そして「覚悟が足りてないのは俺のほうだった…教えてくれてありがと」と言った。
 

あっくん?

翌日、温水プールで遊ぶみんな。
 
水着姿の世里奈を見て、2年生になるまであと93日と先輩はつぶやく。
 
受験生になる前にとテンション上げるゆい先輩ともえ先輩。
 
みんなをプールサイドで見ていた水川先輩は、後ろから「あっくん?」と声をかけられる。
 
先輩は驚き、世里奈は先輩の下の名前を思い出そうとした。
 
先輩に久しぶりだと話しかけるその人はキレイな女の人だった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

10話 先輩と冬休み のネタバレ

渚さん

井上先輩に女3人で詰め寄ると水川先輩に声を掛けたのは渚ねーさんと教えてくれた。
 
去年の夏に海の家でバイトした時に知り合ったことと水川先輩が少し付き合っていたことも話してもらう。
 
そこへ水川先輩がシャチの浮き輪を持ってきた。
 
世里奈を気にして平気かと声をかける先輩。
 
その後も頻繁に水川先輩にちょっかいを出してくる渚さん。
 
世里奈が彼女だと分かってもウォータースライダーに誘う渚さんをゆい先輩ともえ先輩は「有罪」と言った。
 
勇気を出して自分が乗ると伝えるが、渚さんに今日は譲ってと言われてしまう。
 
水川先輩は話あると渚さんを連れて行き、本気で付き合ってるからゆさぶることしないでとお願いした。
 
その後、渚さんは世里奈に声をかけた。
 
付き合ってどのくらいなのか聞いてくる渚さんに少し警戒しながら答える世里奈。
 
渚さんは「知ってる?元カノが彼氏とろうと思ったらとられちゃうんだよ。男の子にとっては手に入った女より、手に入らなかった女の方が強いから」と意地悪を言って帰っていった。
 

プールで

1人、浮き輪で浮いている世里奈のところにきた水川先輩。
 
世里奈がカラ元気なのを見て、ちゃんと話すかと浮き輪から降ろそうとする。
 
先輩を信じてると強がる世里奈に自分にあたっていいと優しく言った。
 
元カノが自分よりかわいくてスタイルよくて大人で余裕で自信なくしたという世里奈。
 
先輩は世里奈を浮き輪から降ろして、渚さんのいいところを話す。
 
それから「でも、あいつは世里奈にはなれないから。俺が、世里奈と出会ったあとの俺がおまえよりあの人を好きになることは絶対ない」と言った。
 
嫌な思いをさせたことに対してもしっかり謝る先輩。
 
世里奈は気持ちを持ち直し、「これから先輩の目に私しか映らないように私もがんばる」と笑顔で言った。
 
「水着でそんなカワイイこと言って俺を殺す気か!」と言いながら世里奈の顔に触れる。
 
キスされると分かった世里奈は人がいっぱいいるからと恥ずかしがる。
 
先輩は息とめてと言い、2人は水の中でキスをした。
 

旅行の後に

東京に戻った後、少し寄り道と言って世里奈をバイト先のお店に連れて行く先輩。
 
スタッフルームで待っててと言われた世里奈は先輩が忘れ物でも取りに来たんだと思った。
 
先輩が「店長いるから、さわぐなよ」と言って持ってきたのは、クリスマスケーキ。
 
サプライズが嬉しすぎて、言葉にならない世里奈。
 
クリスマスは何もしないと約束していたのにずるいと先輩を責める。
 
世里奈は先輩にお礼を言い、「あーんてやって?」とお願いする。
 
先輩は無言で悩むが、2日も自分の友達と仲良くしてくれたからとお願いをきいてくれた。
 
ケーキをすくい、あーんと見せかけてキスして「やっぱ2人っきりいいな…」と抱きしめた。
 
『私たちの世界が2人だけで完結したらいいのにって思ったりもするけど、でも先輩の関わる人達も先輩の一部だからまるごと愛せる人になりたい』と思う世里奈だった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

11話 先輩と雪の日 のネタバレ

友達の恋

年が明け、新学期。
 
友達の愛来が「前園先輩気になってるかも…」と打ち明ける。
 
彼女いるかどうか聞けるか頼まれた世里奈は水川先輩に確認しに行く。
 
彼女いないはずだと教えてくれるが、サッカー部にも確認をするように世里奈にアドバイスする。
 
自分ももう一度確認すると言う先輩に世里奈は本気だとからかった。
 
先輩は「おまえの友達傷つけることになったら嫌だから?」と言い、慎重にやってとお願いした。
 

恋愛相談

先輩に言われた通り、サッカー部の恋愛事情をリサーチしようとする世里奈。
 
檜口先輩を見つけて、2年生では女子マネと付き合ってる人はいないと教えてもらう。
 
喜ぶ世里奈に檜口先輩は誰かの恋愛協力してるのか聞いた。
 
自分の恋愛は余裕だと嫌味を言う檜口先輩に世里奈も負けじと言い返す。
 
そんな世里奈に恋愛相談しようかなと話し出した。
 
デートの待ち合わせに友達もたくさん連れてきて見世物にされて嫌になるという。
 
その程度で冷める自分が悪いという檜口先輩に、当たり前だ思うと世里奈は言った。
 
「すぐ冷めちゃうのが普通で、それが怖いから一瞬一瞬誠実でいないといけなくて、その彼女さんはそんなことしたらいけなかったと思います」と力説する。
 
檜口先輩は意外だと少し驚いた。
 
窓から見えた先生を指さして、高校の時から付き合ってて今もラブラブな奥さんがいると教えてくれる。
 
そして「君の言う通り、一瞬一瞬大事にしてたら、冷めない気持ちも作れるんだろうな」と言った。
 
相談のってたはずなのに励まされちゃったと思う世里奈だった。
 

雪合戦

井上先輩の一言でサッカー部と帰宅部でおでんを賭けた雪合戦をすることになる。
 
何故か世里奈も選手として参加。
 
井上先輩にたまには「オレの女だ!」ってアピールするくらいイチャイチャしろと言われるが、無理だと言う先輩。
 
何でと聞かれ、「おまえ…あとで自分の気になる子見てみろ。雪の中で見るといつもよりちょっとカワイイぞ」と赤くなりながら言った。
 
帰宅部のメンバーが次々と脱落して、世里奈が最後の1人になってしまう。
 
檜口先輩がグッと力を入れて雪を投げようとするが、一瞬止まる。
 
世里奈をみて、優しく投げた。
 

恋愛禁止

雪合戦の後、校内でおでんを食べるサッカー部。
 
前園先輩におでんを渡され、喜ぶ愛来。
 
校庭で女子と雪合戦なんて最後になりそうだと前園先輩は言い、何でと聞き返す。
 
すると、部活引退までは恋愛禁止だとサラッと言った。
 
他の部員からは1人でやれと文句を言われていたが、サッカーと勉強しかしないし、彼女いらねーと大きな声で宣言していた。
 
その言葉に落ち込む愛来。
 
世里奈が愛来を励ますためにココアを買いに行って戻ってくると、水川先輩が愛来のところへ。
 
ココアを机に置いて、しゃがむ先輩。
 
巻き込んですみませんと謝る愛来に「好意をもってもらったことは絶対嬉しいはずだから、好きになったことは後悔しないであげて」と優しく言った。
 

誰もいない校庭

みんなが帰ったあと、校庭で寝転ぶ先輩。
 
世里奈は「私の友達まで大切にしてくれてありがとうございます。今年も先輩の彼女でいられて幸せです」と伝える。
 
先輩は可愛く見えるのは雪のせいだと言いながら、世里奈を抱きしめる。
 
そして「そろそろ『俺の女だ』アピールもしていかねーとな」と言った。
 
雪の上に寄り添って寝っ転がる2人を檜口先輩が見ていた。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

12話 先輩とバレンタインデー のネタバレ

バレンタインデー前日

初めてのバレンタインを楽しみにしながらも、表に出さない世里奈。
 
先輩に明日の予定を聞かれたが、「約束してましたっけ?」とはぐらかしてしまう。
 
先輩もはっきり言えず、真っ赤になりながら何でもないと帰って行く。
 
ちゃんと用意してると伝えたが、振り向くことなく行ってしまった。
 
世里奈は夜中までチョコを作っていた。
 

バレンタイン当日

待ち伏せをする世里奈。
 
先輩に「誰か待ってんの?」と声をかけられるが、先輩じゃないと言ってしまう。
 
通り過ぎる先輩を呼び止め「ウソ。」と差し出したのはチョコだった。
 
公園のベンチに座ってチョコを開けようとする。
 
世里奈は作るの失敗して手作りじゃないことを謝るが、先輩はどっちでもありがたいと言う。
 
一生懸命チョコの説明をする世里奈を優しく見つめる先輩。
 
1つ食べてものすごく喜ぶ先輩になんだかぎこちないと感じたが、世里奈は嬉しいと思った。
 
誕生日やクリスマスで先輩にしてもらうことばっかりだったけど、少しだけ恩返しができたと言う世里奈。
 
もっともっと届けたい気持ちはあるけれど、チョコレートには乗り切らないと思った。
 

本命チョコレート

カフェのテラスで先輩に誰かからチョコをもらったか聞く世里奈。
 
先輩はもらってないと言い、世里奈にも他にあげたのか確認する。
 
世里奈は必死に義理もやってないと答えた。
 
隣に座る世里奈にチョコのいい匂いがすると顔を近づける先輩。
 
世里奈が恩返しと言ったことに対して、何もしてないと言うが願いを叶えてもらいまくってると伝える。
 
先輩は「男子は好きな子の笑顔見たいってだけで何でもできるっていうアホな生き物だと思うから恩返しとか言わなくていいってこと。だからこういうイベントもおまえが楽しんでくれたらいいよ」と言った。
 
その言葉を聞いて、世里奈は手作りチョコを出した。
 
凝りすぎてて自己満で下手で見せるのも恥ずかしいと言うが、先輩は優しく微笑んだ。
 
写真やハートで飾られた箱にたくさんのだいすきが書かれたメッセージカードとたくさんの手作りお菓子が入っている。
 
2人の思い出をお菓子にしたと世里奈は説明する。
 
先輩は1つ食べると「今まで食べたものの中で一番うまい。こんなに想いのこもったチョコレートもらったの初めてです。ありがとう」と言った。
 
世里奈は『心からの気持ちを込めた本命チョコレートです』と思った。
 

バレンタインデート

先輩はバレンタインデートしよと言って、世里奈をイルミネーションに連れてきた。
 
喜ぶ世里奈。
 
6時にバレンタイン仕様に変わると聞いて、もうすぐだとさらにテンションが上がった。
 
人混みキライな先輩を気遣うが「おまえが笑顔ならかまわない」とクールな先輩。
 
世里奈は「はいはい、かっこいい」とあしらうが、先輩は真面目な顔して「本気だよ」と言った。
 
イルミネーションが変わるカウントダウンが始まると逆チョコを用意したから受け取ってと先輩が言う。
 
仕込んだのはさっきだと言われ、驚く世里奈。
 
先輩はイルミネーションが変わる瞬間に世里奈にキスをした。
 
世里奈はキスがチョコレート味だと思った。
 
先輩が今までで一番うれしい2月14日だったと伝えると、世里奈も一番楽しかったと答える。
 
毎日バレンタインならいいのにと言う世里奈。
 
大変だろと言われるが「毎日先輩に好きって伝えたいから。チョコ100万個あっても足りないぐらい好きです。」と言う世里奈だった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 3巻の感想

今回も水川先輩がかっこよくてキュンキュンしました。
 
世里奈がエッチをしないと決めたこともしっかり受け止めてくれるところやちゃんと自分でいいか考えてと言うところは誠実ですし、大事にしているのがよく分かります。
 
不安を1つ1つ取り除いていくところも、覚悟が足りなかったことを認めるのもかっこいいポイントでした。
 
また、渚さんにはっきり伝えるのも良かったですね。
 
「世里奈と出会った後の俺が…」は嬉しすぎます。
 
その後のサプライズも2人きりがいいと抱きしめるところも世里奈の友達を大切にしてくれるところもバレンタインの喜び方も、全てにおいてかっこいいと思いました。
 
世里奈が楽しんでくれたらそれでいいという考え方が素敵すぎです。
 
そして世里奈も流されずにしっかりと伝えること、不安な気持ちをそのままにしないところが魅力です。
 
水川先輩が話を聞いてくれるから話せてるのかもと思うとまた先輩のかっこいいポイントになってしまいますが…
 
世里奈も誠実でいることを頑張ってると思います。
 
それから気になる檜口先輩。
 
自然に世里奈と話す機会がありますし、雪合戦の時に世里奈が可愛く見えていたので、これからアタックしてくるのかなと考えてしまいます。
 
水川先輩も何か気づいているようないないような…
 
これからどうなっていくのか楽しみです。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

無料で「まいりました、先輩」を読む方法

 
無料で「まいりました、先輩」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「まいりました、先輩」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「まいりました、先輩」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「まいりました、先輩」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)