⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 4巻とは?

出版社:講談社
発売日:2018/4/13
作者 :馬瀬あずさ

ある日、世里奈の机に書いてあったラブソングの歌詞のラクガキ。それを書いたのは1コ上の水川先輩。先輩の不器用な優しさに触れ、どんどん好きになっていく世里奈はアタックするうち思わず告白&付き合うことに。只今2人は恋人としてステップアップ中! バレンタイン&ホワイトデーで、ますます仲が深まる2人は新学年に。でもクラス替えでまさかの人物と同クラに!?  毎秒ドキドキ!! 先輩彼氏との憧れスクールラブ!

 

まいりました、先輩 4巻のネタバレ

13話 先輩とホワイトデー のネタバレ

ホワイトデーデート

バレンタインのお返しに世里奈の欲しがっていたコスメをプレゼントした先輩。
 
喜ぶ世里奈に箱の底を見るように言うと、そこには映画のプレミアシートのチケットが入っていた。
 
ゾンビ映画を観ながら、ちょっかい出し合ったりジュースを分け合ったりキスしたりする2人。
 
映画の後、公園で映画ラストのラブシーンを再現する。
 
先輩が言うセリフと演技に顔を真っ赤にしながら「まだ帰りたくないな」と伝える世里奈だった。
 

先輩の家

先輩の家にこっそり窓から忍び込んだ世里奈。
 
非常識な子だと思われたくないから15分で帰ると宣言する。
 
コンコンとドアをノックする音。
 
先輩は世里奈に掛布団をかけて隠してから、ドアを開けると弟だった。
 
お父さんの伝言を伝えてから、遊ぼうと言う弟。
 
先輩は後でと言ってドアを閉めた。
 
弟の「遊ぼう」攻撃は続き、返事をしながら世里奈に触る先輩。
 
しかし弟が「今」だと譲らないため、先輩は部屋を出て行った。
 
1人になった世里奈は一息ついて、履いていたロングスカートを脱いでニットのミニワンピ姿になる。
 
それから先輩からもらったコスメでメイクをした。
 
外に置きっぱなしになっていたスニーカーを取りに窓を出ると、そこには学校で話したことのある男の子がいた。
 
悠馬と呼ばれたその子は庭に誰かいるのか聞かれ、誰もいないと言って家に入って行く。
 
世里奈は先輩の弟が2人いたことと弟が同級生だったことを知った。
 

紹介

部屋に戻ってきた先輩は、世里奈を見て「その格好いいね」と言った。
 
世里奈は今日のお礼を言い、お返しいらないと言ったけど、嬉しかったことを伝える。
 
笑顔で話す世里奈を見ながら先輩は「やっぱり親に紹介していい?」と言った。
 
テンパりながら自己紹介をする世里奈。
 
先輩の両親はびっくりしていたが、すぐに世里奈にデレデレだった。
 
ホワイトデーだからデートだと思っていたこと、冷蔵庫に入っていたチョコを1日1個大切に食べてたことを話すお母さん。
 
先輩は恥ずかしくなって、遅いからと家を出た。
 
いつまでも両親が見送っていたので、世里奈に触れることが出来ない先輩。
 
公園まで来たときに、両親から見えなくなってホッとする先輩にキスをした。
 
ベンチに押し付けて先輩の上にのり、濃厚なキス。
 
先輩が世里奈に触れようとすると、「終電…行かなきゃ」と言って走って帰っていった。
 

4月

春休みが明けて4月。
 
新学期。
 
クラス替えがあった。
 
水川弟と同じクラスになり、睨まれる世里奈。
 
先輩の方は檜口先輩、井上先輩、前園先輩が一緒のクラスになっていた。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

14話 先輩と新学期 のネタバレ

弟と同じクラス

人見知りの水川先輩と檜口先輩。
 
お互いに頑張って話しかけるが、ぎこちない2人。
 
前園先輩が檜口先輩を部活に連れて行き、ホッとする水川先輩だった。
 
一方、世里奈はクラスで委員決めをしていた。
 
水川弟に話しかけるが、笑顔で「不潔。あんな時間にあんな格好で彼氏の家って(笑)」と嫌味を言われてしまう。
 
仲良くしていただけない予感と落ち込む世里奈。
 
自販機で飲み物を買うと檜口先輩とすれ違う。
 
自分のお兄ちゃんの彼女と同じクラスになったらどんな気分になるのかを聞くが、彼氏に相談しなと素っ気なくされた。
 

手紙

檜口先輩が水川先輩と同じクラスだと分かった世里奈。
 
前に檜口先輩の荷物に筆箱が入ってしまった時に水川先輩が書いた手紙を見られたことを思い出し、先輩に謝った。
 
それを知った先輩は青ざめる。
 
世里奈は一生懸命謝り、あの手紙を大切に想ってることを伝える。
 
先輩は「まいっか。見られて恥ずかしいこと書いたつもりないし!ドンマイ」と頭をポンとしてくれた。
 

いいことない

部活でも失敗し、帰りの電車はトラブルで運休になっていいことないと落ち込む世里奈。
 
最寄りの駅を歩いていると先輩から電話がかかってくる。
 
貸してた地図帳を明日持ってきて欲しいと言う内容だったが、世里奈がテンション低いことに気づいた先輩。
 
あんまり楽しい日じゃなかったと伝えると、先輩は何気ない話をずっと続けてくれた。
 
先輩の電話で元気を取り戻した世里奈は電話のお礼を言った後、「ドンマイ」と言って欲しいとお願いする。
 
先輩は「笑ってるおまえがかわいいよ」と言う。
 
電話越しにちゅっちゅっちゅっと音がして「かける100」と世里奈が言った。
 
先輩はスマホにキスしたと勘違いするが、世里奈がキスしたのは先輩仕様の人形だった。
 
そして電話越しだけでもこれだけ好きなのに会ったら超絶大好きになるのは当然だと実感した世里奈だった。
 
次の日、学校の人が来ない階段で地図帳を渡された先輩は世里奈を押し倒し、たくさんキスをした。
 

体育祭実行委員

先輩が去年やっていた体育祭実行委員になった世里奈。
 
水川弟も一緒だが嫌味ばっかり言われてしまい、世里奈もケンカ腰になってしまう。
 
そこに檜口先輩がやんわりと仲裁に入ってくれた。
 
委員会が終わった後、世里奈は檜口先輩を追いかけてお礼を言う。
 
2年を注意しただけだと言う檜口先輩。
 
世里奈はお礼のつもりと前に檜口先輩が集めてたジュースのシールを渡した。
 
檜口先輩は離れて行く世里奈の腕を掴み振り向かせ、「これ…返す」と言う。
 
もう集めてないと伝えると世里奈は残念と言った。
 
檜口先輩が帰ろうとすると目の前に水川先輩がいた。
 
何もしてない、見てないという感じでお互いに「バイバイ」と言う。
 
しかし、水川先輩は檜口先輩が世里奈に触れて引き止めたところや笑って話す世里奈をしっかり見ていたのだった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

15話 先輩の誕生日 のネタバレ

相談

誕生日に何が欲しいか聞く世里奈に先輩は「金」と答える。
 
世里奈は迷ったらと言って笑い、行きたい所やしてほしいこと「何でもするよ!」と目を輝かせて言う。
 
先輩は優しく微笑んで行きたい所は世里奈の行きたい所、欲しいものは受験でやる気出そうなものと伝えた。
 
世里奈は誕生日が素敵な一日になるといいと思っていた。
 
一方で、友達に「俺…優しすぎてつまんなくない?」と相談する先輩。
 
世里奈の前では特にそうだと悩む先輩に井上先輩は「たしかに年上風ふかせて自分おさえてる節あるよな」と言った。
 
そして殻を破って見せてない一面を出すことをアドバイスされた。
 
それから世里奈に自分のことについて小さい時のことなど色々話すが、こういうことじゃないと思うのだった。
 

出してない顔

誕生日当日。
 
井上先輩が誕生日を祝うために身に着けていたパーティーグッズ。
 
水川先輩は「…いいな、ソレ」と言って、身に着けて校内を歩く。
 
みんなにおめでとうと言われながら、これでもないと思っていた。
 
そのままの格好で世里奈に会うと「似合わない」と一言。
 
もっと変な格好になっていくかもと伝えると世里奈は「毎日先輩が違っていったとしても多分、あたしは、いつだって『今日の先輩』が一番好きです」と言った。
 
世里奈からのプレゼントは頑張る先輩応援グッズ。
 
先輩は世里奈の説明を聞きながら、そういえば…出してない顔あったなと思う。
 
世里奈に近くに来るように言い、世里奈の胸に顔を押し当ててギュッと抱きしめる。
 
真っ赤になって慌てる世里奈。
 
先輩は「めずらしく悩んで疲れたから、甘えていい?」と言った。
 
しばらく抱きしめた後、先輩は世里奈に開発してとお願いする。
 
「へんたい」と言いながら世里奈は一生懸命、先輩の身体に触れてキスをした。
 
ぎこちない世里奈に先輩は悪かったと謝り、無理しないでと伝える。
 
でも世里奈は必死でやめなかった。
 
もう十分だという先輩に「動くな」と言い、たくさんキスをする。
 
先輩は真っ赤になってストップをかけたのだった。
 

特別

誕生日ケーキを外で食べる2人。
 
桜の花びらが舞ってきて、キャッチしようとする世里奈。
 
先輩は誕生日はちょっと特別だと思っていることを話し出す。
 
「おまえと出会えてよかった」と言い、できればずっと一緒にいられるようにそう思ってもらえるようになると話す。
 
世里奈もずっとそばにいたいと伝えた。
 
先輩の誕生日、一緒に過ごせて幸せだよと思う世里奈だった。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

16話 先輩と湘南デート のネタバレ

体育祭の団決め

テスト後。
 
体育祭の団分けがされる為、委員じゃない水川先輩もサッカー部の先輩と見に来ると言う愛来。
 
それを聞き、水川弟は委員会行けないと逃げるように帰っていく。
 
3年5組の檜口先輩が赤を引き、赤団を狙う世里奈。
 
願掛けで檜口先輩に赤を引いた手で握手をお願いするが、「体育祭でまでイチャイチャしようとしてんじゃねーよ」と断られてしまう。
 
井上先輩や前園先輩にも茶々を入れられてしまう。
 
世里奈がくじを引こうとすると、委員長にも「水川くんの彼女?受験生のくせに彼女いるなんてゆるせねー絶対違う団になれ!」と言われてしまった。
 
騒がしい中、水川先輩が出てきて「こうなったら、越野、絶対赤ひこうぜ」と世里奈と一緒にくじを引く。
 
赤を引き当てた2人。
 
先輩は、魔法でも使えるんじゃなかろうかと思う世里奈だった。
 

ホームで

帰りに駅のホームで前園先輩を見つけた世里奈。
 
愛来が前園先輩に挨拶をしたのを見て、よしよしと思う。
 
それを見ていた檜口先輩は、前に恋愛協力してた友達だと気づいて世里奈に聞く。
 
世里奈が焦って檜口先輩に口止めしているところに水川先輩がホームに来た。
 
檜口先輩から世里奈を引き離して、電車に乗る。
 
世里奈はびっくりして、どこか行くのか聞いた。
 
水川先輩は久しぶりに出かけようと思ったと伝えると世里奈は喜んだ。
 

電車の終点で降りた2人。
 
制服で海来るのをやってみたかったとはしゃぐ世里奈。
 
砂浜で遊びながら、先輩は不意打ちでキスをする。
 
南京錠に名前を書いて永遠の愛を誓うのをやりたいという世里奈に、全く乗り気じゃない先輩。
 
先輩の腕時計が壊れて直してる間に世里奈は飲み物を買いに行く。
 
するとカフェで働く渚さんに会ってしまう。
 
気まずい雰囲気だったが、渚さんは「高校生にしかできない全力の恋愛しときなよ~~」とアドバイスをしてくれる。
 
世里奈は渚さんのことは苦手だけど、渚さんの言葉は勉強になると思った。
 
渚さんの作ったラテアートを可愛いと褒める世里奈。
 
素直に褒めてくれる世里奈に「勇気は一時の恥、想うだけは一生の後悔」という好きな言葉を教えてくれたのだった。
 
ラテを持って先輩のところへ戻ると地元の子にいいところを教えてもらったと移動する先輩。
 
連れてきたのは地元の人たちが勝手に南京錠をつけている場所だった。
 
南京錠をやってくれるのかと期待するが、即却下される。
 
代わりにさっき壊れた腕時計に名前をかいてつけておこうと言う。
 
「2人が楽しかった時間で止まった時計。永遠を誓うなんてくさくてできねえけど、こういう時間が積み重なった結果、すごい長い時間になったらいいなぐらいは思ってる」と言った。
 
世里奈は高校のうちに出会えてよかったと思い、「今しかできない楽しいこと積み重ねようね。」と言った。
 
ちょっと冷めた頃、昔の方がよかったと一緒に言おうという世里奈に先輩は昔の自分に嫉妬してもっと頑張ると誓うのだった。
 
世里奈は先輩なら永遠も不可能じゃない気がすると思った。
 

指さしゲーム

海から戻って休憩するために寄ったファミレスに水川先輩の友達がたくさんいた。
 
2人も混ぜてもらい、指さしゲームに参加することに。
 
「付き合うなら誰」というお題に檜口先輩が指さしたのは世里奈だった。
 
一瞬だったので誰も気づいていなかった。
 
唯一、井上先輩だけが見ていて青ざめていた。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

まいりました、先輩 4巻の感想

今回も水川先輩が素敵でしたね。
 
ホワイトデーのプレゼントも世里奈の欲しいものをリサーチして渡したり、映画の再現に付き合ってくれたり。
 
両親に紹介したいと言ってくれるところも誠実でいいなと思いました。
 
世里奈の気分が落ちているときは寄り添ってくれて、気分の上がる言葉を言ってくれるのは最高です。
 
甘えた先輩が世里奈に攻められてるところは可愛くてキュンキュンします。
 
永遠を誓うのは出来ないと言ってますが、「2人が楽しかった時間で止まった時計」を残しておくのもロマンチックで素敵ですよね。
 
そして、檜口先輩が世里奈に近づいてるのに気づきましたね。
 
世里奈は自覚なしに楽しくおしゃべりしてしまうので、少しハラハラしてしまいます。
 
檜口先輩に対して「俺の女アピール」はできたと思いますが、世里奈は全く気付いていませんでした。
 
水川先輩へのまっすぐな想いが勝ってるから心配ないと思っておくことにします。
 
苦手な渚さんの言葉は勉強になると思えるくらい素直なので、これからもまっすぐ水川先輩を好きでいてと思います。
 
最後の指さしゲームで檜口先輩が世里奈を指さしてたのを水川先輩は見ていたのか気になります。
 
世里奈の先輩への想いは揺るがないと思いますが、檜口先輩はこれからどうするのでしょうか。
 
目撃してしまった井上先輩はどうするのでしょうか。
 
それから、水川弟も気になります。
 
世里奈を毛嫌いしているのはお兄ちゃん子だからなのでしょうか。
 
次回もまた楽しみです。
 
 
⇒無料で「まいりました、先輩」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「まいりました、先輩」で検索です
 

無料で「まいりました、先輩」を読む方法

 
無料で「まいりました、先輩」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「まいりました、先輩」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「まいりました、先輩」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「まいりました、先輩」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年7月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)