⇒無料で「巨人族の花嫁」を読むならコチラ♪

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「巨人族の花嫁」で検索です
 

巨人族の花嫁1話のネタバレ

部活終了

今日で部活も引退か・・・とやり切ったつもりだったけど、なんかちょっとさびしいと独り言をいっていると、廊下から水樹先輩といってバスケット部のマネジャーが走ってきました。
 
部の記念になるようなものをバスケットボールに寄せ書きをしたものを渡しました。
 
他の女子もお疲れさまでした、これ受け取ってくださいとモテモテの水樹でした。
 
他のバスケ部の人たちは、今日で引退なのは俺たちだって一緒なのにとブツブツとぼやいていました。
 

家に帰宅

部活も終わったし、これからは受験に専念しなきゃな浪人なんかして、これ以上、叔父さんちに迷惑をかける訳にもいかないと思っていました。
 
マネジャーから受け取ったバスケットボールに部活以外の場所で会えるようになりたいというマネジャーのメッセージを見て、今度デートでも誘ってみようかと考えていました。
 
ムラときたので、勉強の前にちょっとだけやるかと下着の中に手をいれていきました。
 
その時、みつけたぞ、我が花嫁という声が聞こえてきたのです。
 
見つけたぞというまずしい光とともにどこかの宮殿につれてこられていました。
 

異世界の宮殿

気がつくと、でかい男が水樹の前に現れたのです。
 
でかい男は、お前が私の運命の花嫁といい、召喚の儀式は成功した、これこそが我が花嫁だと言いました。
 
宮殿にいた者たちは、水樹のことを小人だ、王子の花嫁は小人だとワイワイと騒いでいました。
 
水樹は、豪華な部屋に連れてこられました。
 
でかい男は、ここはユステイル、お前の故郷とは時空の時空の異なる異界の地。
 
私は巨人の国、タイルダントの第一王子カイウスだと言いました。
 
カイウスは、夢ではないぞ、にわかには信じられぬだろうがここは確かに異世界であり、やむを得ぬ理由があって私はお前は喚んだのだと話しました。
 
古い掟があり、王は繁栄の象徴として共にこの国を治める花嫁を持たねばならないと語りました。
 
そなたも良き王となるため良き花嫁を探すのだとカイウスは父親に言われていたことを語りました。
 
カイウス王子がこのユステイルの民ち結ばれることがあれば、災いが世界を覆うであると古い掟を説明しました。
 
カイウスは、王の座も愛すべき者も必ずこの手で掴んでみせると諦めませんでした。
 
ようやく見つけたのがお前だとカイウスは言ったのです。
 
名前をたずねられ、水樹晃一と名乗りました。
 
カイウスは、コーイチ、お前が召喚に応えたのは、運命だろうと言いました。
 
カイウスは、どうか我が花嫁となり、共にこの国を治めてくれ、私の子を産んでほしいと言ったのです。
 
コーイチは、こんなファンタジーな話いきない信じろってのも無理だと花嫁なんて無理、俺は男だし、それも男といきなり結婚なんていくらなんでも・・・さっさと元の世界に戻してくれと言いました。
 
カイウスは、巨人と小人種族さえ違うのだ、性別などささいなこと、一目で私にはお前が私の運命だとわかったと言い、コーイチの服をどんどん脱がしていきました。
 
自慰の最中だったのだろう、私に任せるがいいとキスをしてきました。
 
コーイチは、舌もでけぇーこれが巨人のキス?と思いながらも全力で抵抗しているのに、ビクともしませんでした。
 
カイウスは、コーイチをみて美しい、なんとほそおく儚げな肉体だと言い、私の心はお前のものだと言い、可愛らしいなと言ったのです。
 
コーイチは、食べられると思い、食べないでくださいというとカイウスは、なんの心配をしている、大丈夫だ、害は加えぬ、安心して、じっとしていろと、口でくわえてしまいました。
 
コーイチは、大きな口がぬるぬるとまとわりついてこんな状況なのに感じてるそんなに吸ったらイクといって意識が遠のいてしまいました。
 
カイウスは、うかつに触れると壊してしまいそうだ、コーイチ私を受け入れてくれと言いました。
 
 
⇒無料で「巨人族の花嫁」を読むならコチラ♪

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「巨人族の花嫁」で検索です
 

巨人族の花嫁1話の感想

巨人と小人のカップルが誕生しました。展開にびっくりしましたが、コーイチはどんどんカイウスのペースに流れてしまいそうなそんな感じを受けました。
 
巨人と小人の相性は、以外に良さそうなことはわかりました。
 
異世界に来てしまうという設定はよくある話だと思いましたが、とても面白い話だなと率直に感じました。
 
色んな異世界の出来事がこれから起きると思うと、どんな展開がコーイチにふりかかってくるのか?楽しみでもありますし、自分のいた世界に戻ることができるのかというのも楽しみです。
 
流れ的には、元の世界に帰りたくない気持ちが芽生えてしまう可能性もありますね。
 
元の世界では生まれ変わったカイウスに出会えたりと、いろんな展開を考えられるので楽しみ方は十人十色かなと思ってしまいました。
 
カイウスに抱かれていくシーンは、つぶれないのか?と思ったり、本当に食べられてしまいそうと思ったり、楽しみ方がちょっと違う感じになりました。
 
コーイチは、どんどんとカイウスに惚れていくだろうことは、わかるので元の世界に帰らないのではないかと思ってしまいました。
 
 
⇒無料で「巨人族の花嫁」を読むならコチラ♪

 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「巨人族の花嫁」で検索です
 

無料でアニメ「巨人族の花嫁」を観る方法

 
無料でアニメ「巨人族の花嫁」を観る裏ワザ!
 
 
「見逃した話がある…」
「気になるシーンをもう一度みたい…」
「最初から観直したい…」
「録画を忘れてしまった…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料でアニメ「巨人族の花嫁」を観ることができます。
 
 
U-NEXTは安全で信頼できる大手動画配信サービスとして有名です。
 
 
U-NEXTならアニメ「巨人族の花嫁」はポイント消費無しの見放題です!
 
 
さらに、登録時には600ポイント貰えて好きなアニメ・映画・漫画を600円分実質無料で楽しめます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています。
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
※アニメ「巨人族の花嫁」の配信は2022年10月31日までですのでご注意ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)