⇒無料で「赤髪の白雪姫」119話を読むならコチラ♪
※119話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

赤髪の白雪姫 119話とは?

収録雑誌:LaLa 11月号(2020年9月24日発売)
出版社 :白泉社
作者  :あきづき空太
 

赤髪の白雪姫 119話のネタバレ

オビの異変

潜入組のエイセツとオビは、馬車に乗って夜会へ赴いた。
 
白雪とツルバは、2人と別れて会場へ。
 
夜会の広間は、おおよそツルバの話通りの構造だった。
 
計画通り、異常がないことを知らせるためバルコニーに出るオビ。
 
事前に決めた異常なしの合図はペンダントの「点滅」。
 
もし異常があれば、庭にペンダントを「放る」。
 
しかし、白雪たちが見たのは振り子のように「揺れる」合図だった。
 
変更したのだろうかと疑問視するツルバ。
 
しかし、白雪はキッパリと言う。
 
「オビは、必ず決めたとおりにします」
 

香水と2人の女性

そのころ、広間の天蓋の中には女性が2人。
 
金髪の女性は、白雪たちの調べている香水を使っている様子。
 
一方の黒髪の女性が、その女性の香水を手に取る。
 
「この香り、一度に吸い込んだらどうなるかご存じでしょうね」
 
言うが早いか、香水を浴びせかけられた金髪の女性。
 
助けを求める女性に、黒髪の女性は言う。
 
「やめなかったのはそちらです。助けたいと思いません」
 

気付け薬の効果はバツグン

異常なしを知らせ、会場に戻ったオビ。
 
そこで、ハッと自分が朦朧としていることを意識する。
 
オビは咄嗟に、黙って座っているエイセツに声をかける。
 
なぜここにいるのかという質問に、すぐ答えられないエイセツ。
 
オビは、半ば無理やり白雪の作った気付け薬を彼に噛ませる。
 
続いて、オビ自身も。
 
脳内に閃光が走るような味に悶絶する2人。
 
オビは、異常を知らせるためバルコニーへ出る。
 
するとそこには、異常を察知した白雪たちが乗り込んできていた。
 

黒髪の女性、その正体とは…

白雪は、天蓋の中で倒れていた女性を診察。
 
一方、会場を後にする黒髪の女性を追ったエイセツ。
 
馬車に乗り込む彼女を呼び止めた彼は、その素顔を見て驚く。
 
「カゲヤ殿…」
 
エイセツがいないと気付いたツルバは、その馬車を追うのだった。
 
⇒無料で「赤髪の白雪姫」119話を読むならコチラ♪
※119話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

赤髪の白雪姫 119話の感想

夜会に潜入したオビとエイセツ。
 
しかし、会場全体に朦朧とする仕掛けがあるようですね。
 
そして、天蓋の中にいた2人の女性。
 
黒髪の女性はカゲヤといって、香水のことをよく知っている様子です。
 
一方の金髪の女性は、その効果を知りながら乱用していた。
 
という感じの会話でしょうか。
 
カゲヤが「今日渡した薬では香水は中和できない」と言っています。
 
つまり、普段は香水を中和する飲み薬を渡している。
 
そういうことなのかもしれません。
 
一方のオビとエイセツ。
 
白雪の作った気付け薬の味というか刺激(?)は激しそうですね。
 
白雪が「ツルバ様の助言も参考に作った」と言っています。
 
もしかすると、対トウカ戦でタリガが持っていた気付け薬に似たもの?
 
当時、持っていたタリガ自身が「凄まじいですよ」と言っていたアレ。
 
とにかく、そのおかげでオビもエイセツも正気を取り戻しましたね。
 
エイセツは、そのままカゲヤを追って馬車の中へ。
 
前回はカギとなりそうな領内の「リエラ夫人」を知らなかった彼。
 
その時は、みんなからブーイングを食らいましたが…。
 
今回は一味違います!
 
しかも、カゲヤを知っている様子でしたね。
 
一体、カゲヤとはどのような人物なのでしょうか?
 
白雪たちが介抱している女性は、何か話してくれるでしょうか?
 
続きが気になりますね!
 
⇒無料で「赤髪の白雪姫」119話を読むならコチラ♪
※119話が収録の LaLa 11月号(2020年9月24日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「LaLa」で検索です
 

無料で赤髪の白雪姫 119話を読む方法

 
無料で「赤髪の白雪姫」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「赤髪の白雪姫」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「赤髪の白雪姫」最新話が収録されている「LaLa」を実質無料で読めます。
 
 
「赤髪の白雪姫」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「LaLa」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年9月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)