⇒無料で「暁のヨナ」197話を読むならコチラ♪
※197話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

暁のヨナ 197話とは?

収録雑誌:花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)
出版社 :白泉社
作者  :草凪みずほ
 

暁のヨナ 197話 “ふるえる文字” のネタバレ

願いを託した相手は

ヨンヒの手記を読み進めるヨナ。
 
そこには、父・イルとユホンの確執やヨンヒの想いが綴られる。
 
そして、手記が終わりに差し掛かったときのこと。
 
ヨナは、ある事実を知る。
 
この手記は、ヨンヒがスウォンでなくイルに託したのだった。
 
自分はかつて、大神官に偏見を抱いた。
 
その結果、多くの死と憎しみを招いた。
 
だから今度こそ事実を知らせ、この憎しみの連鎖を終わらせたい。
 
ヨナとスウォンには憎しみ合ってほしくない。
 
それが、ヨンヒの願いだった。
 
「不快ならば燃やしていただいても構いません」
 
それでも、この言葉をイルに届けたかった。
 

イルの返書

手記の最後に挟まれた栞。
 
よく見ると栞は厚みがあり、中には小さく折られた紙が入っていた。
 
ヨナが取り出して開くと、そこに並んでいるのは父の字だった。
 
それは、イルがヨンヒに向けて書いた手紙だった。
 
「自分はスウォンの眼鏡には叶わないだろう」
 
「スウォンは選択を迫られたときにヨナを掬い上げることはない」
 
そう綴る、父の字。
 
ヨナは、スウォンが好きだった自分を思い出す。
 
そして、優しかった父がなぜかスウォンとの関係だけは認めなかったことも。
 

父の胸中

いつかスウォンは自分を殺しに来るだろう。
 
カシも、それを予言していたという。
 
しかし、そのとき剣を取り反撃や抵抗はしない。
 
もう、誰も殺したくはない。
 
それに、自分はヨナが四龍を集結させるまでの「つなぎの王」である。
 
自分にできることは、ヨナを無事に育てることだけ。
 
底のない重圧の中、イルは届かぬ返書を書いて自分と向き合っていた。
 
そして、ふと兄のことを思い出すのだった。
 
生きているうちは伝えたいことをうまく言えなかったのに。
 
心の中の兄となら、なぜちゃんと話せるのだろう。
 
つらいことばかりが記されたはずの手記。
 
しかし、その中にカシやユホンの面影を探し燃やせそうにはない。
 
そう締めくくられた手紙と手記を胸に抱き、ヨナは辛そうに眼を閉じた。
 
⇒無料で「暁のヨナ」197話を読むならコチラ♪
※197話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

暁のヨナ 197話の感想

前回まで、手記はヨンヒが事実に向き合うためのものと思っていました。
 
スウォンに、父の代の事実を伝えるためなら彼自身について書きすぎている。
 
かといって、渡せる身内は他に残されていない。
 
しかし、なんと手記を託されていたのはイルだったんですね。
 
スウォンは、どのタイミングで手記を手に入れたのでしょうか?
 
彼のことなので、イルからの返書にも気付いているはず。
 
もともと「母が書いていた手記があるはず」と探していたのでしょうか?
 
それとも、クーデターを起こし王宮に入ってから偶然?
 
いずれにせよ、イルが彼に抵抗するつもりはなかったことが分かります。
 
自分を守るための勇敢さでなく、大切なものを守る強さ。
 
ヨナを守り、カシのような思いはさせないという気持ち。
 
以前、ハクが「イル王は臆病なんかじゃない」と言っていたと思います。
 
事実は知らなくても、ハクは感じていたのでしょうか。
 
幼いころ、カシからも「ヨナを守って」と言われていましたね。
 
きっとあの後、カシはイルにも伝えたのではないでしょうか。
 
誰が、最後までヨナのそばに居てくれるのか。
 
そして、これを知ったヨナとスウォン。
 
2人は、互いにどう動いていくのでしょうか?
 
引き離されている四龍たちや、緋の病のことも気がかりですね。
 
次回が待ち遠しいです!
 
⇒無料で「暁のヨナ」197話を読むならコチラ♪
※197話が収録の 花とゆめ 21号(2020年10月5日発売)を1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽読んでみるならコチラ▽▼▽

※「花とゆめ」で検索です
 

無料で暁のヨナ 197話を読む方法

 
無料で「暁のヨナ」最新話を読む裏ワザ!
 
 
「今月は漫画1冊分くらい節約したい…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「暁のヨナ」最新話を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「暁のヨナ」最新話が収録されている「花とゆめ」を実質無料で読めます。
 
 
「暁のヨナ」の単行本も扱っているため、600ポイントを使用して1冊分実質無料で読むこともできます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「花とゆめ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2020年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)