⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

コーヒー&バニラ 14巻とは?

出版社:小学館
発売日:2020/2/26
作者 :朱神宝

二人は大きな試練を乗り越え、ついに…
 
幸せな結婚式を夢見て式場選びを始めたものの
大企業の代表である深見さんに迷惑はかけたくない。
そんなリサの気持ちに気付いた深見さんは…?
 
そして、結婚を直前に控えた深見さんとリサに大きな試練が訪れる。
でもそれを乗り越えた時、きっと二人は…
 
 
「一生がいい ずっと深見さんの隣にいます」
 
「…じゃあ 俺のお願い聞いてくれる?」
 
 
お互いを想い合うキセキが導く 最愛の瞬間とは――!

 

コーヒー&バニラ 14巻のネタバレ

54話 アイディアル&リアリティ のネタバレ

結婚式の計画

チャペルでリサを待つ、タキシード姿の深見。
 
そしてリサと深見を祝福する仲間たち。
 
大切な人に囲まれ、ウエディングドレスを見に纏ったリサは涙を流した──。
 
ところがリサは深見に呼ばれる声で目が覚める。
 
そう、リサは夢を見ていたのだ。
 
こんな夢を見た原因は分かっている。
 
結婚式のプランを考え始めていたからだ。
 
リサは自分のカバンの中から結婚式のパンフレットを取り出した。
 
ちょっと気が早いとは思いつつも、幸せいっぱいのリサは結婚式のことで頭がいっぱいだった。
 
しかし、仕事が忙しい深見とはまだ話を出来ずにいた。
 
早く相談したいな、と考えるリサなのだった。
 

「社長」との結婚式

それから数日後。
 
リサが1人でカフェにいると、深見の秘書の雪が現れた。
 
休憩中に立ち寄ったらリサを見かけて声をかけたと言う雪。
 
結婚式の準備ですか、と尋ねられてリサは頷いた。
 
すると雪は、こればかりは大変でしょうとリサを気遣う様子を見せた。
 
なにしろ社長との結婚式は普通の結婚式ではないでしょうから…という雪の言葉に、リサはハッとした。
 
大企業の社長との結婚式となれば、招待状も招待客も会場の規模も桁違いになると言う雪。
 
自分1人で舞い上がっていたリサは、深見の立場のことを考えても居なかった自分が恥ずかしくなった。
 

リサの本音

自宅に帰り、大事にしていた結婚式のパンフレットをゴミ箱へ捨てたリサ。
 
舞い上がっていた自分が情けなかった。
 
すると部屋のドアがノックされ、深見がリサに声をかけてきた。
 
今から急な仕事で出かけなければならないと言う。
 
こんなに忙しいのにやっぱり迷惑かけられないよね…と改めて感じるリサ。
 
ところが深見は、その仕事をリサにも手伝ってほしいと言ってリサも一緒に連れ出した。
 
深見が向かった場所は、とある結婚式場。
 
リサもテレビで目にしたことがある場所だった。
 
深見の話によると、ここは深見の会社が経営していてもうすぐオープンにも関わらず試行錯誤中なのだと言う。
 
女性としてのリサの意見を参考にしたくて連れてきたとのこと。
 
そしてさっそく、女性目線での憧れの結婚式のアイディアを聞かせてほしいと言う深見。
 
リサは自分が思いつくものを挙げていくが、ありきたりな回答ばかりになってしまう。
 
次第に自分の頭に浮かんできたのは、自分があの日夢に見た温かい結婚式の事。
 
大好きな友達と家族がいて、好きな人と一緒に笑って、そういう温かい自然な結婚式がいいな…と思うとリサは話す。
 
すると、それってリサの願望?と尋ねられてリサはハッとした。
 
慌てて否定するリサ。
 
ところが深見は柔らかな笑みを浮かべ、俺たちの結婚式もそうしようかと口にした。
 
それを聞いて驚くリサ。
 
そして深見はこれが仕事ではなく、リサの本音が聞きたかったからこその演技だったと言うのだ。
 
社長としての立場も大事だけれど、それよりもリサが世界一幸せそうに笑っている方が大事だと囁く深見。
 
リサはたまらず深見に抱き着き、深見もそんなリサに甘く優しいキスをした。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

55話 フォーゲット&アゲイン のネタバレ

幸せな計画

明日から深見は海外出張へ出かける。
 
寂しそうな素振りを見せるリサに、深見はある提案をした。
 
それは婚姻届けを出しに行く予定を立てようか、というもの。
 
出張から帰ったら出しに行く?という深見と、動揺してしまうリサ。
 
これまでに得たことのない幸せが2人を包む。
 
この先に起こる事件のことなど、考えもせずに──。
 

記憶喪失

出張から戻ってきた深見を、リサが出迎えた。
 
ところが深見の様子がおかしい。
 
更に、付き添っていた雪が困ったような表情を見せている。
 
すると次の瞬間、「本当にこの大学生が俺の婚約者なのか?」と深見が雪に尋ねた。
 
その言葉を聞いたリサは衝撃を受ける。
 
混乱するリサに、雪が事の顛末を説明してくれた。
 
何と深見は出張先で、車道に出た子どもを庇い頭を打ってしまったというのだ。
 
体の方は問題ないと言うのだが、約2年分の記憶を失ってしまったという。
 
約2年。
 
それは、リサと出会い愛を育んだ年月でもあった。
 
深見はリサに冷たい視線を向ける。
 
キミとの馴れ初めは雪から聞いたが、まったく現実味がないと言ってのける深見。
 
婚約以前に、こんな大学生を好きになるなんて…と、まるで有り得ないとでも言いたげな表情を見せる。
 
リサはショックを受けるが、何とか笑顔を作って深見に接した。
 
そして今度は自分が片思い頑張るんだ…と心に固く誓うのだった。
 

記憶のない深見との生活

記憶のない深見と一緒に生活を始めるリサ。
 
相変わらず深見の態度や発言は冷たいものだったが、めげずにいつも通りに接するリサ。
 
深見はそんなリサを見て、どこか懐かしいような、そして胸が高鳴るような感覚に陥っていた。
 
自分でもその感情の意味が理解できない深見。
 
そして普段と同じことをしたら思い出すかもしれないと言って、リサに一緒のベッドに寝るように告げた。
 
記憶を思い出したいと思ってくれているんですか?と嬉しそうに質問するリサに、忘れたままも気分が悪いから…と言う深見。
 
リサはそんな深見に満面の笑みを見せた。
 
その笑顔を見た深見は無意識でリサの肩を掴み、思わず口づけをしそうになる。
 
寸前のところでリサが深見に問いかけ、我に返った深見はリサを離してベッドに潜り込んでしまった。
 
そんな深見を見て、リサはまだまだ頑張ろう…と思うのだった。
 

この気持ちって…?

翌朝。
 
会社に向かおうとする深見に、いつものようにお弁当を手渡すリサ。
 
そしていつものように玄関先で深見を抱き締め、今日も大好きですと笑って伝える。
 
それを見た深見は何事もなかったかのように家を後にしたが、玄関が閉まったその瞬間、その場に立ち尽くしてしまった。
 
その顔は真っ赤に染まっていて、高鳴る胸が抑えられない。
 
自分の中に芽生えているこの気持ちが何なのか分からず、動揺する深見なのだった。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

56話 ヘルプ&リメンバー のネタバレ

頭から離れない

会社に出勤し、2年分の会社の業績や仕事上の出来事を即座に頭に叩き込む深見。
 
その様子を見ていた雪も、さすがだと称賛の言葉を口にする。
 
仕事は問題ない、と言う深見に対して、それではプライベートの方に問題でも?と尋ねる雪。
 
深見は素直に自分の身に起きている事態を雪に話し始めた。
 
リサの行動ひとつひとつが頭から離れないという深見。
 
そんな深見に、雪はただの惚気ですか?と返した。
 

無意識の中で

その夜、自宅のソファでウトウトしている深見を風呂上がりのリサが見つけた。
 
自分と一緒じゃ眠れないのかな…と心配するリサ。
 
次の瞬間、リサは深見に抱き寄せられてしまう。
 
寝ぼけてる!?と思いつつも、久しぶりに抱きしめられたことで嬉しくなってしまうリサ。
 
すると深見が目を覚まして自分がリサを抱き締めてしまっていることに気付き、驚きの声をあげた。
 
そして、俺はまたやったのか…とため息をつく。
 
また?と言葉の意味を尋ねるリサ。
 
すると深見は目を逸らしながら理由を説明し始めた。
 
自分にはどうやら寝てる間に君を抱き締める癖があるらしい、と白状する深見。
 
そしてそれに気付いてからは君にバレないように毎朝君より早く起きるようにしているとも告げた。
 
そのせいで寝不足になっていた、というのだ。
 
無意識の中でも自分のことをどこかで覚えていてくれているということに、嬉しそうに顔を赤くするリサ。
 
そしてそんなリサを見て、深見は思わず口づけを施す。
 
リサもそんな深見を受け入れるが、我に返った深見は思わず席を立ち、どうかしてた…と言ってその場を離れた。
 
ほんの少し寂しさを感じるリサだったが、それと同時に好きな人にキスやハグをしてもらえるのがこんなに尊いものだったなんて…と実感するのだった。
 

蘇った記憶

翌日、リサはなつきと一緒に深見と初めて出会ったカフェでお茶をしていた。
 
深見との事の顛末をなつきに話していると、そこに阿久津が訪れる。
 
3人でじゃれ合っていたその時、その場に偶然深見も出くわした。
 
阿久津とじゃれ合うリサの姿を見た深見の胸に、抱いたことのない感情が押し寄せる。
 
そして無意識にリサの腕を引き寄せ、リサを真っ直ぐ見つめる深見。
 
そしてリサに向かって深見が告げたひと言は、衝撃の一言だった。
 
「ごめん、仕事で遅くなって。待った?」
 
その言葉はリサが初めて深見に出会った時に言われた言葉と全く同じだったのだ。
 
それを聞いたリサはハッとする。
 
そして深見もまた、前にもあったような…と思い始める。
 
その記憶を辿っていった瞬間に、深見の頭の中に一気にリサとの記憶がよみがえっていった。
 
そして深見はリサを抱き締め、「リサ」と名前を口にした。
 
その言葉を聞いた瞬間、リサは深見の記憶が戻ったことを知り、泣きながら深見の胸に飛び込んだ。
 
哀しい思いをさせてごめんね、と謝る深見。
 
リサは思い出してくれただけで嬉しいと言って大粒の涙をこぼすのだった。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

57話 ティアーズ&マリッジ のネタバレ

記憶が戻った深見

記憶が戻った深見。
 
出迎えるリサに、ただいまといつも通りの笑顔を見せる。
 
リサはそれだけでも嬉しくて、思わず深見に抱き着いた。
 
深見はそんなリサに、もう無理に笑おうと頑張らなくていいと告げた。
 
するとリサは涙をこぼし、寂しかったと口にした。
 
哀しくて、怖くて…と声を震わせるリサを深見は抱き上げ、ベッドへと運ぶ。
 
そして深見はリサを抱き、自分の全身でリサを愛したのだった。
 

約束

翌日、深見とリサはとある場所を訪れた。
 
リサの手には大切な書類が握られている。
 
リサが深見に話しかけようとして名前を読んだその時、深見に制止された。
 
今日からリサも深見さんになるんだから、宏斗と呼ぶように言われて顔を真っ赤にしてしまうリサ。
 
そう。
 
2人は今日、婚姻届けを提出しに来たのだ。
 
これまでのことを振り返り、感慨深い思いが2人の胸によぎる。
 
そして深見は、これまで1度も口にしたことのなかった「愛してる」という言葉をリサに告げた。
 
リサは嬉しさのあまり大粒の涙をこぼすのだった。
 
今日からリサは「深見リサ」になる。
 
そして今日は2人の記念すべきスタートの日となった。
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

番外編~深見のひとり言~ のネタバレ

愛してるなんて

深見にとって「愛してる」という言葉は何の意味もない言葉だった。
 
けれどリサに出会って、リサが覚悟を決めて告げた「愛してる」の言葉を聞いてようやくその重みと尊さを知ったのだ。
 
入籍直前、初めてこの言葉を口にした深見はリサを抱き締めながらちょっとだけ照れくささを感じた。
 
ところがリサが大粒の涙をこぼしながら「初めて愛してるって言ってもらえてうれしい」と笑ったのだ。
 
その笑顔が可愛くてたまらなくて、深見はその言葉も悪くないと思い始めた。
 
今までずっと言えなくてごめん、と謝る深見。
 
過去の嫌悪感のせいで、この言葉だけは言うのを躊躇っていたのだ。
 
それでもこれからはたくさん言っちゃおうかな、と言ってみる深見。
 
するとリサは照れまくり、今度は私がパンクしちゃいます…と言い始める。
 
そんなリサを見て深見は意地悪そうに「愛してる」を連発。
 
これ以上ドキドキさせないでください!と怒り出すリサを見て笑いながら、「愛してる」がこんなに幸せな言葉になるなんて思わなかった…と心の中で呟く深見なのだった。
 

コーヒー&バニラ 14巻の感想

とうとうこの日がやってきました…!
 
リサと深見さんが遂に結婚しましたね!本当におめでたい!!!
 
この日を今か今かと待っていた身からしたら、今回ほど嬉しいことはありませんでした…!
 
前巻で深見さんのお父さんにようやく認めてもらえて、これでもう障害は何もない…!と思いきや、入籍直前に深見さんが記憶喪失になってしまったり…。
 
リサはたくさんの苦難に見舞われてしまう星の下に生まれてしまったのかと心配になるほどでした。
 
ですがこうしてようやく本当の意味で結ばれた2人を、心から祝福したいと思います。
 
おめでとうリサ!
 
おめでとう深見さん!
 
末永くお幸せに!!!
 
 
⇒無料で「コーヒー&バニラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「コーヒー&バニラ」で検索です
 

無料で「コーヒー&バニラ」を読む方法

 
無料で「コーヒー&バニラ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「コーヒー&バニラ」を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「コーヒー&バニラ」を600円分実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「コーヒー&バニラ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
※本ページの情報は2021年4月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)