⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

恋わずらいのエリー 5巻とは?

出版社:講談社
発売日:2017/9/13
作者 :藤もも

エリーこと市村恵莉子はついに溢れる想いを近江章に告白。オミくんも受け入れてくれて2人はついに両想いに。そして2人でむかえる初めてのクリスマス…のはずが、エリーがまさかの赤点で補習を受けることに。オミくんとすれ違い、クリスマスの予定もなくなって落ち込むエリーだけど汐田先生に背中を押してもらって、クリスマス当日オミくんのもとへコスプレをして突撃すると…!? 変態地味女子のアブノーマルLOVE第5巻!

 

恋わずらいのエリー 5巻のネタバレ

17話 #あったかい のネタバレ

正解は

近江くんが家に誘ってくれた意味の正解を考えるエリー。
 
1人でお留守番できなくて寂しいという近江くんやみんなでクリパしようという近江くんは不正解。
 
誰もいないオレの家でエロいことしない?と照れる近江くんを想像し、正解と思いながら鼻血を流すエリー。
 
心臓バクバクさせながら、今の状況とこれからどうすればいいのかを考えていた。
 
家に着いて中に入ろうとすると、鍵が開いていた。
 
おかえりと言いながら出てきたのは可愛い女の子で、帰りが遅いことに怒っていた。
 
女の子は近江くんにクリスマスプレゼントと言って今日発売したばかりのゲームを渡す。
 
そのゲームに夢中になった近江くんに申し訳なさそうに声をかけるエリー。
 
近江くんはハッとしてエリーにスリッパを出した。
 

いとこ

近江くんは家にいた女の子を「オレのいとこのさくら、中1」と紹介する。
 
エリーが自己紹介をするとインターホンが鳴り、玄関が開いた。
 
門限過ぎてると怒りながら入ってくる汐田先生。
 
近江くんに帰るように言われたさくらは、エリーに帰らないのか聞く。
 
近江くんが引き留めようとしたが、さくらに押し切られてしまう。
 
汐田先生に駅まで送ってもらうことになったエリー。
 
車に乗り込むと、近江くんはエリーに窓からクリスマスプレゼントを渡す。
 
プレゼントを用意してなかったエリー慌てたが、もうサンタにもらったと照れる近江くんだった。
 
車が動き出し、近江くんが遠くなっていくのをさみしいと思うエリー。
 
するとさくらにどうやって近江くんに告白したのかを聞かれる。
 
きちんと告白していなかったエリーはしどろもどろ。
 
逆に近江くんが付き合おうと言ったのかを聞かれるが、そんな話はしてないと思うエリー。
 
そんな曖昧な答えにさくらは「なんだ、付き合ってないんだ」と言った。
 
近江くんがくれたクリスマスプレゼントは手袋。
 
手袋のお礼をメールすると、近江くんから初詣に行こうと誘われた。
 

初詣

大晦日の夜に出かけるエリーに大反対のお父さん。
 
お迎えに来たのは近江くんと汐田先生とさくらだった。
 
神社に着くと出店に興奮するエリー。
 
近江くんはさくらの話す思い出話に屈託ない笑顔を見せる。
 
そんな様子を見ていたエリーに汐田先生が2人が一人っ子同士でずっと一緒にいたことを話した。
 
エリーは子供の頃の近江くんを想像し、萌える。
 
さくらと仲良くなったら、近江くんの昔の写真をたくさん見せてもらおうと思った。
 
参拝の列に近江くんと汐田先生を並ばせて、さくらと2人でおみくじを引く。
 
末吉で落ち込むエリーだったが、さくらのおみくじを見ると凶。
 
信じないとゴミ箱に捨てて行こうとするが、エリーはおみくじを拾い出す。
 
木に結んでおくと神様が縁を結んでくれると言いながら、高いところに結びつけた。
 
自分のも結びつけようとした時に落としてしまい、2人を呼びに来た近江くんに踏まれてしまう。
 
近江くんが謝っている間に、さくらはその場を離れていってしまった。
 
手袋をするエリーを見て、近江くんは自分のあげたものかを確認する。
 
あったかいとお礼を言うエリー。
 
近江くんは手を繋ぎ、あったかいと言った。
 
エリーは手を繋いでいるだけで幸せを感じ、両想いってすごいと思っていた。
 
でも手袋を外し、生でつなぎたいと言うエリーに焦る近江くん。
 
言い直してから改めて手を繋ぐ。
 
直に繋いだ手はもっとあたたかかった。
 
それから近江くんは周りを確認して、エリーの手にそっとキスをする。
 
慌てるエリーに照れる近江くん。
 
じゃれあう2人をさくらは遠くから見ていた。
 

遊ばれてる

女子トイレでさくらに近江くんと手を繋いでたことをツッコまれる。
 
遊ばれてると思わないのかと聞かれる。
 
そして付き合ってないのに手を繋いだり、家に呼ばれたりされて大事にしてる子にそんなことをするかと言われる。
 
エリーはさくらの言ったことに納得するが、近江くんはそんな人じゃないと言おうとした。
 
しかし、さくらは近江くんが誤解されやすいことや今まで何人も期待させてきたことを伝え、ごめんねと近江くんのかわりに謝った。
 
エリーは年明けから波乱の予感と思うのだった。
 
 
⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

18話 #勝負しようよ のネタバレ

どっちを心配する?

さくらの言葉や態度で近江くんのことが好きだと分かったエリー。
 
さくらは近江くんと一緒に寝たり、背中のほくろの数まで知っていることを自慢げに話す。
 
エリーも対抗するが、変態のカミングアウトになってしまった。
 
その後にさくらが近江くんと一緒にお風呂に入ったことあるといい、ノックアウトされるエリー。
 
するとさくらが人混みではぐれたら近江くんがどっちを心配するか勝負をしようと言い出す。
 
エリーが戸惑っているうちにさくらは行ってしまった。
 
近江くんと汐田先生にさくらとはぐれたことを伝えたエリー。
 
探しに行こうとするが汐田先生に近江くんと離れないように言われ、一緒に探し始める。
 
酔っ払いに絡まれてる人を見かけ、心配になるエリー。
 
その横でもっと深刻な顔をした近江くん。
 
エリーはさくらを見つけ、人混みをかき分けて歩き出す。
 
近江くんとはぐれてしまったが、さくらを見けることが出来た。
 

自信あるよ

エリーが勝負をしなかったことで、むくれるさくら。
 
さくらはエリーが勝負に乗らない理由を自信がないからだと言う。
 
不安を煽るようなことを言われるが、エリーはさくらの言葉を遮って「自信、あるよ」と言った。
 
近江くんを好きな気持ちが大きくなっていく自分に自信を持っていると勝負しない理由を伝えた。
 
その言葉にさくらは新種すぎると言い出した。
 
今まで近江くんの周りにいたタイプだったら絶対好きにならないと安心して自分が一番側にいられたと言う。
 
「章をとらないで」と泣くさくらに何も言えないエリー。
 
すると酔っ払いに声をかけられた。
 
しつこくされて困っていると、後ろからエリーとさくらを抱きよせて「妹がどうかしましたか?」と近江くん。
 
酔っ払いたちは逃げるように去っていった。
 
近江くんはホッとするが、お兄ちゃん設定に興奮したエリーをすぐに怒る。
 
さくらが謝ると勝手に離れるの禁止と頭にげんこつした。
 

女と女の勝負

始業式の日にさくらの学校の前で待ち伏せをするエリー。
 
自分の欲を丸出しにする女と女の勝負をしようと持ち掛ける。
 
戸惑うさくらにエリーは自分の欲を伝える。
 
それから欲が叶うように近江くんに告白することを宣言した。
 
最終的に近江くんの最期を看取りたいというエリーにさくらは呆れたように笑う。
 
長期戦を考えているエリーに5年後は自分が勝っているかもしれないと言った。
 
エリーは自信を持って、負けないと言って帰っていった。
 

趣味悪い

エリーを追いかけてきた近江くん。
 
さくらを見つけてエリーが来なかったかを聞くが、もう帰ったと言われてしまう。
 
「章、趣味悪い。あの人ヘン」とストレートに言うさくら。
 
近江くんはヤベー奴だと笑いながら言う。
 
そんなヤバいエリーに気を許している自分がいることを話す。
 
さくらは自分もヤバいとこを晒してみようと言い、近江くんに好きだと伝えた。
 
近江くんは彼女のこと大事だからと謝る。
 
さくらは5年後見てろと言って引き下がったが、近江くんが言った「彼女」という言葉を聞き返した。
 
エリーを彼女だと言う近江くんに告白したのか、付き合ってと言ったのかを確認する。
 
告白はしたという近江くんに「アウト。」と告げ、エリーに伝わっていないことを教えた。
 
近江くんはショックを受けながら、エリーを探しにいった。
 

告白をすると決めた

バス停のベンチに座り、スマホを眺めるエリー。
 
告白をすると決めたが電話でするか会う約束をして直接言うかを悩む。
 
でも誰かを泣かせても近江くんを1番大事にしていい権利が欲しいと思い、電話をかける。
 
コール音の後、一瞬繋がったがすぐに切れてしまった。
 
その時後ろから近江くんがエリーに寄り掛かった。
 
追いついたと言う近江くんは、走ってきたせいで息が上がっている。
 
エリーは会いに行こうと思っていたこと話したいことがあることを伝えるが、全部ちょっと待ってと止められる。
 
それでも話し続けようとするので、近江くんはキレた。
 
戸惑うエリーに「ちゃんと言うから、ちゃんと聞いて」と顔を赤くしながら言う近江くんだった。
 
 
⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

19話 #夢じゃない のネタバレ

大事な話

真剣な顔の近江くんにエリーも言いたいことがあると伝える。
 
お互いに大事な話だと引かず、悪口の言い合いが始まってしまう。
 
エリーは居ても立ってもいられなくなり、近江くんの首に触れた。
 
冷たいと騒ぎ、バランスを崩して倒れてしまう近江くん。
 
エリーは自分にも触ってとお願いする。
 
近江くんがエリーの首を触る。
 
エリーはこれだけじゃ足りないと言い、「私を彼女にしてくれませんか?」と言った。
 
彼女になって触りまくりたいことなど想いをすべて伝える。
 
近江くんは少しフリーズした後、エリーに先に言われてカッコ悪いと嘆いた。
 
そして自分も彼氏になって触りまくりたいと伝える。
 
妄想よりすごいと言う近江くんにエリーは言葉を失う。
 
お互いによろしくと言い合い、手を繋いで駅まで向かった。
 

スマホ没収

彼女になったことで、エリーは新しい人生が始まると思う。
 
体育の授業で校庭にいるジャージ姿の近江くん。
 
その姿を自分の教室から見てツイートを打っていたが、新しい人生なのか疑問を持つ。
 
しかし、ハッシュタグを「彼氏います」と出来ることに喜びと戸惑いで震えていた。
 
その時、先生の手がスマホを掴む。
 
始業ベルに気づかずスマホを見ていたため、没収されてしまう。
 
同じく没収された要くんと一緒に居残りで雑用をすることになってしまった。
 
するとクラスメイトが、エリーを心配して話しかけてくる。
 
要くんのことをやな奴だと思っているようで、スルーすることを勧めてきた。
 

放課後

近江くんは友達と帰るのを用事があると断る
 
付き合いが悪いから彼女ができたと聞かれる。
 
するといつも一緒にいる女の子がありえないと騒ぎだした。
 
顔に出てることを気にしながら、エリーに一緒に帰るかどうか送ったメッセージを見る。
 
既読にならないため、帰えらず待つ近江くん。
 
その頃、エリーは要くんと一緒に図書室にいた。
 
黙々と作業を進めるが、沈黙に耐えられず要くんに話しかける。
 
しかし、ネトゲのことで頭いっぱいの要くんだった。
 
エリーはスマホがないと近江くんに連絡取れないと思い、早く終わらせようとする。
 
その時、本を足に落としてしまい、叫ぶエリー。
 
言葉を失うエリーに要くんは見せるように言い、足に触れた。
 
エリーは必死にやめてと伝えるが、骨を心配する要くんに通じない。
 
恥ずかしいとはっきり伝えるとようやく放してくれた。
 
要くんは自分をおかしいと言い、人の気持ちが分からないことやどっか欠けてると話した。
 
来世に期待と笑う要くんにエリーはみんな欠けてると言う。
 
完璧そうに見えても全然そんなことなかったり、欠けてる自分を補ってくれる人がいることを話す。
 
補ってくれる人は友達だと伝えると友達の作り方を聞かれてしまう。
 
知らないと謝るエリーに少しホッとする要くん。
 
エリーの足が腫れてきたのに気づいた要くんは、保健室に行くように言う。
 
エリーはフラフラしながら、保健室へ向かった。
 
 
⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

20話 #私の奇跡 のネタバレ

ペロリーナ

エリーの言った言葉を思い出しながら、片付けをする要くん。
 
そこに先生がスマホを返しに来た。
 
エリーがいなかったので、要くんに預けて帰っていく先生。
 
要くんは2台受け取って、自分のスマホを確認した。
 
ゲームのパーティーが解散していたため、ツイッターを見る。
 
恋わずらいのエリーのツイートのハッシュタグが「彼氏いま」で止まっていたため、いませんでしょ?とツッコみの返信をツイートした。
 
するとエリーのスマホが鳴り、待ち受け画面にペロリーナさんから…と通知がされている。
 
それを見た要くんは、驚いた。
 

エリーを探す近江くん

エリーのクラスは教室に誰もいなった。
 
自分を置いて帰ってしまったと思った近江くんはショックを受ける。
 
するとエリーのクラスの女の子に声をかけられる。
 
エリーを探してることを言うとスマホ没収されていることと図書室にいることを教えてもらった。
 
図書室に行くとちょうど要くんが出てきたので声をかけるが無視されてしまう。
 
誰もいない図書室に途方に暮れる近江くんだった。
 
その頃エリーは保健室で先生に応急処置をしてもらっていた。
 
ひびが入ってるかもしれないので、今日中に病院に行った方がいいと言われる。
 
担任の汐田先生に知らせてくると言って、保健の先生は職員室に行った。
 
落ち込むエリーのところに来たのは要くん。
 
図書室の作業は終わったことを伝え、スマホをエリーに渡す。
 
エリーは近江くんのメールに保健室にいると返信をした。
 
要くんはエリーの目の前にある椅子に座り、じっとエリーを見つめる。
 
エリーは戸惑いながら会話をしてみた。
 
スマホの大事さを話すが、スマホ依存と言われてしまう。
 
みんな暇つぶしだと言う要くんにSNSの繋がりが安心できることを話すエリー。
 
そんなエリーに要くんはツイッターをやっているか聞く。
 
たしなむ程度にと言うエリー。
 
要くんがツイートのことを確認しようとしたが、近江くんが来たので帰っていく。
 
近江くんは要くんを見てさっき図書室で会ったと思ったが、前にエリーと補習を受けてたことを思い出した。
 

特別

要くんと2人きりだったことに近江くんは機嫌が悪くなる。
 
スマホを届けてくれただけと言うエリーを見ると、足を怪我していることに気づいて慌てる近江くん。
 
お母さんに迎えに来てもらうことと病院に行くことを伝えるが、心配だと言う。
 
当たり前に心配してもらえるのが特別っぽくて嬉しいと幸せを感じるエリー。
 
近江くんは特別っぽいを特別だと訂正した。
 
エリーのスマホにお母さんからメッセージが届く。
 
帰る準備をするために立ち上がろうとするがフラついてしまい、近江くんが慌てて抱きとめる。
 
近江くんがゆっくり準備をするように言うが、エリーは固まったまま。
 
おかしいと思った近江くんがどうしたのか聞くと、「手が…」と言うエリー。
 
抱きとめた近江くんの手がエリーの胸を押さえていた。
 
同時にパニックになる2人。
 
突き飛ばせと言う近江くんに嫌じゃないと言うエリー。
 
エリーは覚悟ができてることを伝え、触ってもいいとベッドに横たわる。
 
近江くんは「好きにさわるよ」と言いながら、手を伸ばす。
 
しかし、エリーのお腹に頭を乗せただけだった。
 
拍子抜けするエリーと真っ赤になる近江くん。
 
わかってないと責めながら、覚悟と探求心を受け取ったと言う。
 
そして「そのうちね。飽きるくらいさわるから。オレだけの特権ね」と言った。
 
胸いっぱいになったエリーは、近江くんの頭を抱きしめる。
 
エリーはこの奇跡を大事にするんだと思った。
 

友達になってよ

足にひびが入っていたエリーは松葉杖で登校。
 
紗羅は何でも手伝うと言う。
 
そして近江くんがエリーの側にいないことに苛立って、「男なら荷物持ちくらいしなさいよ」と言う。
 
エリーは紗羅をなだめて、近江くんと付き合えたことを報告しようとする。
 
しかし紗羅はバレンタインデーの話題に変えてしまった。
 
一緒に作ろうと誘われたエリーは、手作りチョコを食べる近江くんを妄想する。
 
礼雄にあげるのか聞くと余ったらと言う紗羅だったが、礼雄が現れて毎年くれると顔を赤くした。
 
紗羅も真っ赤になって、礼雄を追い払う。
 
エリーは近江くんとのこと言いそびれてしまい、また改めてゆっくりと思った。
 
すると後ろから要くんに声をかけられる。
 
エリーのバッグを運ぶと言って引っ張り、先を歩いていく。
 
戸惑うエリーに要くんは考え事をしていて寝不足だと言う。
 
人生思ったよりうまくいかないから来世に期待して生きてたことを話し出す。
 
同じくらい絶望的な人がリアルで奮闘してて、自分も今世に期待してみたくなったと言う。
 
前向きになれたことを褒めると、要くんがエリーの袖を掴み「オレと友達になってよ。市村さん」と言った。
 
 
⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

恋わずらいのエリー 5巻の感想

エリーの中で、両想いと付き合うことがイコールになっていなかったことにびっくりです。
 
お互い好きだと言って、キスもしてたのに付き合ってなかったんですね。
 
何はともあれ、ようやく彼氏彼女です。
 
さくらが出てきた瞬間はちょっと厄介なのかなと思いましたが、とってもいい役割を果たしてくれました。
 
気持ちってはっきり言わないと伝わらないんですよね。
 
さくらも近江くんに好きだと伝えられてよかったと思います。
 
「章、アウト。」と冷めた目で言って、エリーに伝わっていないことを教えてあげるところがいいですよね。
 
振られても近江くんのことを大切に想っていることが分かって、素敵な女の子だと思いました。
 
そして今回も近江くんにキュンキュンさせてもらいました。
 
手を繋いだり、手にキスをしたり、真剣な顔、エリーに振り回されている時。
 
どこをとっても可愛かったです。
 
それから要くん。
 
エリーのツイートに何度か辛口のコメントをしていたペロリーナが要くんでした。
 
エリーはまだ気づいていませんが、これからどうなるのか気になります。
 
リアルでも友達になりたいと言われましたが、エリーはどうするのでしょうか。
 
バレンタインも気になるところです。
 
紗羅は礼雄にチョコを渡すのでしょうか。
 
そしてエリーと近江くんの甘い展開を期待します。
 
 
⇒無料で「恋わずらいのエリー」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「恋わずらいのエリー」で検索です
 

無料で「恋わずらいのエリー」を読む方法

 
無料で「恋わずらいのエリー」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
 
実はU-NEXTなら無料で「恋わずらいのエリー」を読むことができます。
 
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「恋わずらいのエリー」を600円分実質無料で読めます。
 
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「恋わずらいのエリー」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)