⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 2巻とは?

出版社:スターツ出版
発売日:
作者 :紅月りと, 望月いく

元ぽっちゃり女子の陽芽は、上司であり次期社長候補の宰に片想い中。身分違いの恋を一度は諦めようとするも、宰が率いるプロジェクトへの参加をきっかけに彼との距離が急接近!だけど陽芽は告白どころか、宰に自分が元ぽちゃ子だという事実も打ち明けられないままで…。ある夜、残業続きで仮眠中の宰にこっそり触れると「寝てる上司にイタズラしたお仕置き」と、突然キスされて――…!? 二人の関係が大きく動き出す、待望の第2巻!(この作品は電子コミック誌comic Berry’s Vol.42・45・47・49・51に収録されています。重複購入にご注意ください)

 

-50kgのシンデレラ 2巻のネタバレ

第6話 実は欲張りなんです のネタバレ

受け入れてくれるかも…

富士崎が探している「あの子」が太っていた頃の自分だとバレそうになってしまい、思わず逃げ出してしまった陽芽。
 
翌朝の出勤時は何て言い訳をすればいいかばかりを考えていた。
 
しかし、いつまでもクヨクヨしていては始まらない。
 
そう思った陽芽は、真実を伝えることを決意する。
 
ところが顔を合わせた富士崎は意外にもいつもと変わらない様子を見せた。
 
バレてない…?と内心ホッとする陽芽。
 
そして会議が始まった。
 
富士崎はこのプロジェクトのリーダーで中心になって会議を進めていく。
 
陽芽は書記に徹していたが、みんなの前で富士崎から商品に関する質問をされて戸惑いながらも自分の思ったことを正直に答えた。
 
するとその意見が見事に採用される。
 
会議が終わり、陽芽は富士崎からナイスコメントだったねと褒められた。
 
自分にちょっぴり自信が持てた陽芽。
 
富士崎さんはどんな場面でも優しく、自分の本質をきちんと見てくれる。
 
富士崎さんなら、太っていた過去を正直に話しても受け入れてくれるのではないか。
 
陽芽の中にはそんな思いが生まれていた。
 

もっと温めて

取引先との打ち合わせが長引いてしまった陽芽は慌ててオフィスに戻ったが、もうみんな帰ってしまった後だった。
 
打ち合わせのメモを残していると、どこからか物音がしている事に気づく。
 
音のした方を見に行ってみると、何とそこには富士崎がいてソファで眠っていたのだ。
 
声をかけてはみたが、起きる気配はない。
 
そっと髪に触れてみる陽芽。
 
すると富士崎が突然目を覚ましてしまう。
 
寝込みを襲うなんてやるじゃんと言われ、オロオロしながら言い訳する陽芽。
 
すると富士崎は陽芽の顔を弄ってニヤニヤ笑い出した。
 
そして陽芽さんのほっぺは温かいね、と言われてしまう陽芽。
 
温かいですか?と焦りながら尋ねると、富士崎はまだ足りないからもっと温めてと言って陽芽にキスをするのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第7話 「おかわり」は待ってください のネタバレ

目撃

富士崎にキスをされたことを加奈子や女将さんに相談してみる陽芽。
 
すると2人はそれぞれらしいアドバイスをくれた。
 
色々考えすぎてるみたいだけど、大事なのは陽芽の気持ち。
 
そのアドバイスを聞いた陽芽は、自分の気持ちはずっと前から決まっていると改めて思うのだった。
 
その帰り道、陽芽は富士崎の姿を見かける。
 
声をかけようとした陽芽だったが、富士崎がとても綺麗で上品な女性と一緒にいるのを目撃してしまった。
 
2人は手を取り合い、高級そうな店に消えていく。
 
それを見た陽芽はショックを受け、そもそも富士崎とは住む世界が違ったんだった…と思うのだった。
 

告白

翌日、会社で富士崎を見かけてもまともに顔も見れない陽芽。
 
自然と富士崎を避けてしまっていた。
 
残業を終えて帰ろうとしていると、富士崎に声をかけられる。
 
慌ててその場を離れようとすると、富士崎はこの間は無理やりキスしてごめんと言い出した。
 
けれど自分は真剣だと言い、陽芽が好きだと告白する。
 
それを聞いた陽芽は驚くが、昨日の女性のことが頭から離れない。
 
こんな素敵な人が自分のことを好きになってくれるなんてあり得ない。
 
そう思い、陽芽は自分なんて相応しくないと言ってしまう。
 
すると富士崎は、誰なら俺に相応しいって思うの?と言い始めた。
 
俺が好きになった子は俺には相応しくないって言うの?と傷ついた顔をする富士崎を見て、ショックを受けた陽芽は思わず泣き出してしまう。
 
我に返った富士崎は陽芽に謝罪し、どうかしてたよ…と言ってその場を去っていってしまうのだった。
 

田嶋からの誘い

翌日、落ち込む陽芽の元に同期の田嶋が訪れた。
 
大口の契約が取れたのだと誇らしそうに笑う田嶋は、契約が取れた祝いをしてほしいと言って陽芽を食事に誘う。
 
以前から契約を取れたら食事をしてほしいと言われていた陽芽は、約束していたし…と2人で食事に行くことに。
 
出向いたハンバーガーショップで、陽芽は何となく人の視線を感じた。
 
すると突然陽芽に声をかけてくる人物が。
 
何とその人物は、陽芽が学生時代に告白したことのある相手だった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第8話 あと1キロ近づきたい のネタバレ

昔好きだった男

昔告白した人が突然目の前に現れ、陽芽は固まってしまった。
 
この男に告白した時にあんなデブ無理無理と言って笑い物にされたせいで、あれ以来陽芽は恋することに憶病になってしまったのだ。
 
高校の時の半分くらいなんじゃね?と言って馴れ馴れしく話しかけてきたその男は、田嶋に太っていたころの写真を見せてしまう。
 
無理矢理迫ってくるその男に陽芽が嫌悪感を感じていると、田嶋が男を威嚇し始めた。
 
男はそそくさとその場を去っていく。
 
2人きりになった後、陽芽は昔自分が太っていたことを話した。
 
すると田嶋は昔の話だろ?どんな外見だろうとお前はお前だと言って励ましてくれた。
 
それを聞いてホッと胸を撫で下ろした陽芽。
 
そして富士崎は太っている時も痩せている時も「自分自身」を見てくれていたことを思い出す。
 
そして、ちゃんと真実を伝えなきゃと覚悟を決めたのだった。
 

カモフラージュ

陽芽は富士崎にメッセージを送ってみたが、返事はなかった。
 
もう遅かったのかな…と後悔する陽芽。
 
するとその時、富士崎が陽芽に大量の仕事を持ってきた。
 
明らかに無理そうなレベルの量に驚く陽芽。
 
例のプロジェクトに関わる仕事だから1人でやってほしいと言って去っていく富士崎に、陽芽は言葉を失う。
 
しかし、直後に富士崎からメッセージが。
 
その仕事はカモフラージュだから期限はまだ先で大丈夫だというメッセージにホッと胸を撫で下ろす陽芽。
 
そしてメッセージには自分も話したいことがあるから今夜待っててほしいとも書かれていた。
 
話って何だろう…と不安に思う陽芽だったが、もう逃げたくないと心を決めるのだった。
 

真実

その夜、陽芽の元に富士崎が訪れた。
 
そして突然陽芽に頭を下げる富士崎。
 
無理矢理キスして勝手に告白して、断られたのに食い下がって…
 
どれだけ自分が子供なんだって反省したと言う富士崎に、陽芽は全部嬉しかったと答えた。
 
そして自分が過去太っていたことも、あの就職説明会で助けてもらったのは実は自分なんだということも、あの日から富士崎に恋をしていたということも全て正直に話した。
 
そして富士崎が好きだという気持ちも改めて伝える陽芽。
 
その話を聞いた富士崎は陽芽を抱き締め、全部知っていたと言い出したのだ。
 
いつから…!?と驚く陽芽。
 
富士崎は再会してすぐだと言って笑う。
 
協力してくれるっていうから何してくれるのかなと思って様子を見ていたというのだ。
 
意地悪だと言う陽芽に、富士崎は笑って幻滅した?と尋ねる。
 
就職説明会のあの日、陽芽が倒れる前から君のことを見てたんだよと言う富士崎。
 
自分の手掛けたチョコを幸せそうに食べている陽芽が可愛くて、気付いたら目で追っていたというのだ。
 
どんな姿であっても俺は「陽芽さん」が好きなんだよと言って陽芽を抱き締める。
 
陽芽は嬉しさのあまり泣き出してしまうのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第9話 甘い言葉で満腹です のネタバレ

誤解

想いが通じ合った2人は、陽芽の行きつけの小料理屋さんで食事を取ることに。
 
そこで陽芽が女将さんに色んな相談をしていたことがバレてしまう。
 
アタフタする陽芽に、富士崎はどんなことを相談していたの?と意地悪な笑顔で質問した。
 
するとそこに加奈子が乱入する。
 
そして陽芽が富士崎の為に過酷なダイエットを乗り越えたことを話し、陽芽のことを大事にしないと許しませんから!と食って掛かった。
 
すると富士崎も負けずに絶対に大事にすると約束するのだった。
 
加奈子が去って2人きりになった後、陽芽は富士崎に以前見かけた綺麗な女性は誰なのか尋ねてみた。
 
するとあれは従姉妹だと説明され、あっけにとられる陽芽。
 
親戚でよく食事会をやるんだと言って証拠の写真も見せてもらい、ようやく誤解が解ける。
 
不安なことがあったら悩まないで全部聞いて?と言う富士崎に、嬉しそうに微笑む陽芽なのだった。
 

内緒の付き合い

無事に両想いになった2人。
 
付き合いを公表してもいいと言う富士崎に、待ったをかけたのは陽芽だった。
 
かたや社長子息、かたや入社2年目の平社員だ。
 
まだ公表したくないと言う陽芽の意見を汲んで、当分は秘密にすることを了承する富士崎。
 
言うタイミングは陽芽さんが決めていいからねという富士崎。
 
自分が何か言われるのには慣れているけど富士崎が陰口を叩かれることだけは耐えられないと思った陽芽。
 
自信を持って公表できる日なんて来るのかな…と思ってしまうのだった。
 
会社の中でも今まで通りに接する富士崎と陽芽。
 
同僚たちの目を盗んでランチをしたりとドキドキのオフィスラブを楽しむ2人。
 
今日もランチを一緒に取っていると、陽芽は突然知らない人物から写真を撮られてしまう。
 
良い笑顔だったからつい…というその男性に心当たりがなく、慌てる陽芽なのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第10話 糖質過多にご用心 のネタバレ

同級生!?

突然のことに固まる陽芽。
 
すると富士崎が陽芽に状況を説明した。
 
この人物はカメラマンで、今回のプロジェクトの撮影担当なのだと言う。
 
しかも富士崎の高校の同級生だという説明を受けた陽芽は、驚いてしまうのだった。
 

リバウンド…!?

3人でのプチミーティングが終わると、富士崎は今夜うちに来ない?と言い出した。
 
一緒にいたい気分なんだと言われた陽芽は、夕食を作ろうと決意。
 
初めて富士崎の家を訪れた陽芽は、高級そうなマンションに驚いてしまう。
 
自分とは生活水準が違うんだ…と改めて実感する陽芽だった。
 
夕食のことを聞かれた陽芽は、材料を買ってきたことを告げて自分が作ると言い出す。
 
すると富士崎は大喜び。
 
陽芽の作る姿を目に焼き付ける富士崎なのだった。
 
陽芽が作った生姜焼きは富士崎にも大好評。
 
次は何を作ろうと心躍らせていると、陽芽は後ろから抱きしめられた。
 
洗い物は後で俺がやっておくから、今は少しでも長くくっついていたいと言う富士崎にアタフタしてしまう陽芽。
 
イチャイチャしていたその時、富士崎は抱き心地も前より良くなっている気がすると発言した。
 
それを聞いた陽芽は、自分がリバウンドしてしまったのではないかと思ってショックを受けるのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 2巻の感想

富士崎が捜している太った「あの子」は自分なのだとバレてしまったのではないかと焦る陽芽。
 
嫌われてしまうのではないかと不安に陥って逃げ出してしまう気持ちも分かります…。
 
しかし、実は富士崎は全て知っていたのですね。
 
見た目ではなく陽芽の本質を好きになった富士崎は、あれは自分だと言おうとしない陽芽の気持ちを尊重して何も言わずに密かにアタックを続けていました。
 
それとなく陽芽にアピールし、いつか気持ちが通じると信じて…
 
何て思いやりのある優しい人なのでしょうか!
 
こんなに優しい人が地位も名誉もお金も持っていて、しかもイケメンなんて反則過ぎますね!
 
そしてようやく陽芽は自分の昔の姿を正直に告白する覚悟を決め、富士崎に全てを話します。
 
そして、自分は富士崎が好きだと告白するのです。
 
陽芽が本当のことを告白するのをずっと待っていた富士崎は嬉しそうに笑うと、陽芽を受け入れキスをしました。
 
何て素敵な両想いなのでしょうか!
 
あまりにピュアな2人に、まるで心が洗われるような気持ちになりました。
 
陽芽も少しずつ自分に自信を持てるようになってきていて、そこもすごく良かったと思います。
 
晴れて恋人同士になった2人は、これからどんなお付き合いをスタートさせるのでしょうか。
 
次巻もとっても楽しみです!
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

無料で「-50kgのシンデレラ」を読む方法

 
無料で「-50kgのシンデレラ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「-50kgのシンデレラ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「-50kgのシンデレラ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「-50kgのシンデレラ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)