⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 3巻とは?

出版社:スターツ出版
発売日:
作者 :紅月りと, 望月いく

お互いに気持ちを伝え、晴れて付き合うことになった宰と陽芽。恋人同士になった途端、ますますヒートアップする宰の溺愛ぶりに陽芽は翻弄されっぱなし…! ところがそんな中、陽芽のリバウンド疑惑が浮上!? 宰にバレたくない一心で、陽芽は思わず距離を置いてしまう。すると、宰の友人でカメラマンの長谷から「キレイになる方法を教えてあげる」と怪しげな誘いが…。彼の隣にふさわしい女性になりたい――…意を決して長谷のスタジオを尋ねた陽芽だけど、その行動が波乱を巻き起こすことに!? 元ぽちゃ子×御曹司の甘キュンオフィスラブ、第3巻!(この作品は電子コミック誌comic Berry’s Vol.54・56・58・61・63に収録されています。重複購入にご注意ください)

 

-50kgのシンデレラ 3巻のネタバレ

第11話 恋については貪欲に のネタバレ

避ける陽芽

富士崎の発言に、リバウンドしてしまったのではないかとショックを受けた陽芽。
 
身体に触れられたくなくて思わず逃げ帰ってしまった。
 
すると翌日、富士崎から謝罪のメッセージが入る。
 
どう返事をしたらいいか分からず悩んでいると、先日打ち合わせで一緒になったカメラマンの長谷とバッタリ会った。
 
広告の写真集の案が出来上がったから見てほしいと言われ、会社の会議室で資料に目を通す陽芽。
 
すると、どれも素敵で陽芽のテンションは一気に上がった。
 
そんな陽芽の姿を見て、長谷は陽芽にこんなに可愛いんじゃ男がほっとかないでしょ?と尋ねてきた。
 
陽芽は、そんなことないですよと返す。
 
リバウンドもしちゃってるし…と落ち込む陽芽。
 
すると長谷はそんな陽芽の様子に気付き、俺で良ければ話を聞くよと言ってくれた。
 
それを聞いた陽芽は、最近太ってきたみたいで…と相談を持ち掛ける。
 
すると長谷は、ダイエットは無理にするものじゃないと言い出した。
 
仕事柄ダイエットに頑張っている子にもよく会うけど、無理にダイエットしても絶対に綺麗にはなれないと言う長谷。
 
そして長谷は、綺麗になれる方法を教えようかと提案した。
 
本気で変わりたいと思ったらいつでも連絡して、と言う長谷。
 
するとその時、部屋の中に富士崎が入ってきた。
 
3人で仕事の話をすることに。
 
そして方向が決まった長谷は席を立ち、陽芽に「例の件、いつでも連絡待ってるから」と言い残して去っていった。
 
陽芽もその場から立ち去ろうとしたその時、富士崎が待ってと言って陽芽の二の腕を掴んだ。
 
二の腕はダメ…!と思った陽芽は、とっさに腕を振り払ってしまう。
 
そして部屋から出て行ってしまう陽芽。
 
その足で長谷の元に駆け寄り楽しそうに話をする陽芽の姿を見て、富士崎は自分が避けられているように感じたのだった。
 

ヌード…!?

一連の出来事を友人の加奈子に相談する陽芽。
 
するとその時、富士崎の噂をする女子社員の話が耳に入った。
 
──あんなに完璧な富士崎さんの彼女は、それなりのスペックの女じゃないと許せない。
 
それを聞いた陽芽は、確かにその通りだと思う。
 
こんな自分なんかが…と落ち込む陽芽。
 
しかし、富士崎のある言葉が頭に浮かんでいた。
 
──俺はありのままの陽芽さんを好きになったんだよ。
 
その言葉を思い出した陽芽は、彼の隣に並んでも恥じない自分になりたいと思う。
 
そして覚悟を決め、長谷に連絡を入れてみた。
 
長谷はさっそく今夜、指定の場所に来てほしいと言う。
 
教えてもらった住所を頼りにその場所を訪れてみると、長谷が待っていた。
 
それじゃあさっそく始めるから脱いでと言われ、固まる陽芽。
 
女性の身体を1番きれいに見せるのはヌードだよと言った長谷は、俺に任せてと言ってニヤリと笑うのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第12話 溺あま彼氏の飴とムチ のネタバレ

仲直り

お待たせしました…と言って長谷の前に現れる陽芽。
 
ヌードだと言われてびっくりしてしまった陽芽だったが、あれは長谷の冗談だった。
 
試し撮りをすると言って着るように出されたワンピースは、肌の露出が多めのもの。
 
素肌に近い方がより自分らしさを強調できる、と言って長谷は陽芽の前でカメラを構え始めた。
 
カメラは意識しないでと言われても、どうしても意識してしまう。
 
すると長谷は、陽芽に好きな物は何かと尋ねてきた。
 
話題はスイーツの話に移り、陽芽は夢中になって好きなスイーツを語り始める。
 
そんな陽芽の様子をカメラに収めていく長谷。
 
そのうち、好きな人の話題になった。
 
富士崎のことを頭に思い浮かべる陽芽。
 
すると、その表情が今までで1番綺麗だと言ってシャッターを押し続けた。
 
そして撮影した写真を陽芽に見せ、良い顔してるよと言って笑う。
 
その写真を見た陽芽は、自分でもびっくりした。
 
あんなに気にしていた二の腕も全然気にならない。
 
君は今のままで十分魅力的なんだよと言う長谷の言葉を聞いて、陽芽は少しだけ自信を取り戻したのだった。
 
それから撮影が再開され、今仕事で取り扱っているチョコレートの試作品を食べてみようかと提案される。
 
食べているところの撮影が終わってその写真を見ようとしたその時、突然部屋のドアが激しく叩かれた。
 
長谷はさっきお前の大事な部下は預かったってメールしておいたんだよね、と言いながらドアを開ける。
 
そこにいたのは何と富士崎だった。
 
富士崎は陽芽の姿を見た途端、長谷に食って掛かった。
 
怒りの表情を見せる富士崎に、撮った写真を見せる長谷。
 
すると富士崎はツカツカと陽芽に近付き、そのまま抱き上げてしまった。
 
その様子を見た長谷は気を遣って部屋から出て行く。
 
2人きりになった富士崎と陽芽。
 
富士崎は陽芽をソファに横たわらせ、上から覆い被さった。
 
そして陽芽に、何であんな写真を撮らせているのかと質問した。
 
俺のこと避けてまであいつと会いたかった?と尋ねる長谷。
 
それまで見たことなかった富士崎の剣幕に、陽芽は恐怖を感じる。
 
ところがその時、富士崎は怒るのはここまでと言って陽芽にいつもの笑顔を見せた。
 
何か理由があるんでしょ?と言う富士崎は、ちゃんと聞くから本当のことを教えてほしいと言って陽芽にキスをした。
 
陽芽は先日富士崎が自分に対して抱き心地がいいと言ったことで、また太ってきたのではないかと心配して長谷に相談に乗ってもらったのだと白状する。
 
それを聞いた富士崎は陽芽を抱き締め、あれは抱き締めても強張らなくなってきたから自分になじんでくれたのが嬉しいって言いたかったんだと説明した。
 
誤解が解け、ようやく仲直りすることが出来て安心する陽芽なのだった。
 
するとその時、富士崎の携帯に着信が。
 
電話に出る富士崎は、深刻そうな表情をして「もう少しだけ考える時間が欲しい」と言って電話を切ってしまう。
 
その表情を見た陽芽は、いつもと違う富士崎の表情に疑問を抱くのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第13話 仕事と恋の食べ合わせ のネタバレ

ミス

富士崎と陽芽が手掛けるプロジェクトもいよいよ大詰めに。
 
ところが陽芽は悩んでいた。
 
それは、あの日試し撮りだと言って撮影された写真が広告に使われることになってしまったからだ。
 
自分だとバレませんように…と思いながら仕事をしていた陽芽だったが、そんな時トラブルが発生してしまう。
 
大型広告看板の搬入の日程を陽芽が間違えていたらしく、発売日当日に間に合わない事態に。
 
この日の為に頑張ってきたのに…と思った陽芽は、とっさに思いついたある提案をするのだった。
 

リカバリ

トラブルを聞いた長谷川は、急いで陽芽の元に向かう。
 
すると、そこにはプロジェクトのメンバーが集まっていた。
 
陽芽の提案でみんなで看板づくりをすることになり、手作りで看板を仕上げていたのだ。
 
楽しそうに仕事をする陽芽の姿を見て、富士崎は笑顔を見せる。
 
そして、自分が思う何十倍も陽芽が強くなっていたことを知った富士崎は嬉しく思うのだった。
 

イベント

そして発売日当日。
 
イベントは大成功を収めた。
 
アンケートの集計の為に残っていた陽芽の元に富士崎が現れ、よく頑張ってくれたと褒める。
 
その言葉に陽芽はあなたのおかげだと返した。
 
あなたが傍にいてくれるだけで私は頑張れるんです、と言って笑う陽芽。
 
それを聞いた富士崎は陽芽を強く抱きしめる。
 
そして、プロジェクトが落ち着いたら連れて行きたいところがあると言い出したのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第14話 デートに少しのスパイスを のネタバレ

あのこと

2人が手掛けたスイーツの発売から1ヶ月が経ち、プロジェクトも落ち着きを取り戻した。
 
そして、陽芽は今日富士崎からデートに誘われて富士崎の運転する車の助手席に座っていた。
 
連れて行きたいところがあるという富士崎の話が気になっていた陽芽は、どこに向かっているのか尋ねるが相変わらず教えてもらえない。
 
そしてとある豪邸の前に到着した陽芽と富士崎。
 
ここは…?と陽芽が尋ねると、富士崎は俺の実家とさらりと答えた。
 
それを聞いて陽芽は言葉を失う。
 
しかし富士崎はそんな陽芽に、俺はそのままの君が好きだから両親にもありのままの君と会ってほしいんだと言って笑った。
 
ちょうどその時、中から富士崎の両親が現れる。
 
中に招かれ、緊張する様子を見せる陽芽。
 
富士崎の両親と言うことは、この2人はうちの社長とその奥様だ。
 
従業員としても失礼が無いようにしなければ…と思う陽芽。
 
2人と対面した社長は、まず富士崎に部下に手を出すということがどういうことなのかちゃんと覚悟は出来ているんだろうな?と問いかけた。
 
すると富士崎は、彼女とは真剣に付き合っている、彼女を何よりも大切に想っていると胸を張って宣言。
 
それを聞いた社長は穏やかに笑い、陽芽に対して頭を下げた。
 
少し子どもくさいところもある息子ですがよろしくお願いしますと言う社長と夫人。
 
陽芽は自分たちの関係を認めてもらえたことが嬉しくて笑顔を見せるのだった。
 
しかし、社長は陽芽が聞いていないところで富士崎に不穏な話をしていた。
 
「あのこと」はきちんと考えているのか?と尋ねる社長に、富士崎は浮かない顔で返事をする。
 
決めるのはお前だがお前の判断によってはあの子も苦労するぞという社長の言葉に、富士崎は分かってると返すのだった。
 

それだけは覚えていて

その日の帰り道、陽芽は認めてもらえたことが嬉しくてテンションがあがっていた。
 
そんな陽芽に、富士崎は俺が言った「真剣」の意味分かってる?と問いかける。
 
俺はこの先一生陽芽さん以外の隣に立つつもりはないという意味だと説明した富士崎は、陽芽の薬指にキスマークを残した。
 
そして、俺は本気だからそれだけは覚えていてと言う富士崎なのだった。
 
自宅に帰ってからも舞い上がる気持ちが抑えられない陽芽。
 
しかしその時、富士崎はとある場所に電話をかけていた。
 
そして「覚悟はできている」と言って深刻そうな表情を見せるのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第15話 ビター&スイート のネタバレ

執着しないタイプ

仕事の話で再び長谷と再会した陽芽は、最近あいつと上手くいってる?と聞かれて両親に紹介してもらったことを話した。
 
すると、昔のあいつからは想像できないな…と言う長谷から意外な話を聞いた。
 
あのルックスとスペックで昔から男女関係なく人気はあったが、どこか冷めていたと話す長谷。
 
ひと言でいうなら誰にも執着しないタイプだなという話を聞いた陽芽は、その話が気になってしまった。
 
デートで富士崎とピクニックに出かけても、その話が頭から離れない。
 
幸せな時間を過ごしながら、ずっとこうやって2人で過ごせたらいいですねと言う陽芽。
 
それを聞いた富士崎は、これから何が起こっても俺を信じてくれる?と言って陽芽を抱き締めた。
 
不安にさせるかもしれないし、つらい思いをさせるかもしれない。
 
それでも俺を信じてほしいと言って陽芽を抱き締める富士崎。
 
その後、陽芽は後悔することになる。
 
この時、どうしてちゃんと彼に理由を聞いておかなかったんだろうと。
 

不安

直後、富士崎は部長から専務に昇格になった。
 
それに伴い、配属されていた広報部からも離れてしまった。
 
もう2週間以上まともに連絡を取れていない。
 
会うことも出来ず、事情も聴けずにいた陽芽は困惑していた。
 
会いたい気持ちばかりが募っていく。
 
そして、長谷に聞いた「あいつは誰にも執着しないタイプだ」という話が頭をよぎり、不安ばかりが陽芽の心に渦巻くのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 3巻の感想

富士崎のひと言で勘違いしてしまった陽芽は、自分がリバウンドしてしまったのではないかと焦ってしまってスキンシップも拒否してしまいます。
 
ところがこれは陽芽の勘違いで、本当は距離が近付いてきたことが嬉しかった富士崎がつい「抱き心地がいい」と言ってしまっただけのことだったのですね…。
 
昔太っていたことがコンプレックスだった陽芽は敏感に取ってしまいましたが、結局誤解も解けて良かったです!
 
そして両親にも紹介してもらい認めてもらって、もうこれで2人の関係も問題なし!と思いきや突然の辞令が。
 
一緒に仕事をしていたのに部署も離れてしまい、会える時間が激減してしまいました。
 
激減どころか2週間まともに連絡を取ることも出来なくなって…!?
 
富士崎が抱える「あのこと」とは、一体何を指しているのでしょうか!?
 
そして陽芽は独りの時間を耐え、富士崎のことを信じて待つことが出来るのでしょうか!?
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

無料で「-50kgのシンデレラ」を読む方法

 
無料で「-50kgのシンデレラ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「-50kgのシンデレラ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「-50kgのシンデレラ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「-50kgのシンデレラ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)