⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 5巻とは?

出版社:スターツ出版
発売日:
作者 :紅月りと, 望月いく

長期出張が終わり、ようやく再会できた宰と陽芽。会えなかった時間を埋めるように、お互いの想いは熱く溢れ出して――…ますますエスカレートする溺愛に翻弄されながらも、「全てを受け止めたい」と陽芽は宰を受け入れる。再び平穏な日々に戻ったある日、宰の昇格祝いをしていなかったことに気付いた陽芽は内緒でプレゼントを用意することに。宰が喜ぶプレゼントを…と意気込む陽芽だったけど、買い物中にトラウマの原因となった初恋の人に再会してしまい…!?元ぽちゃ子×御曹司の甘キュンオフィスラブ、甘さMAXの第5巻!(この作品は電子コミック誌comic Berry’s Vol.76・81・84・87・90に収録されています。重複購入にご注意ください)

 

-50kgのシンデレラ 5巻のネタバレ

第20話 愛情は大盛りで のネタバレ

お泊り

翌朝、目を覚ました陽芽は驚いた。
 
何と隣で富士崎が眠っていたのだ。
 
必死に昨日の記憶を辿る陽芽。
 
そして、ここ数日寝る間を惜しんで働いていたと言う富士崎が、疲労のあまり眠ってしまったことを思い出す。
 
するとその時、富士崎も目を覚ました。
 
陽芽に優しいキスをする富士崎。
 
そしてそのまま陽芽の服にそっと手を入れてきた。
 
陽芽は慌てて抵抗して何とか富士崎を制止するのだった。
 

熱いキス

一緒に朝食を食べ、幸せな朝を迎える2人。
 
そんな中、富士崎の携帯が鳴る。
 
相手は社長からだった。
 
富士崎は電話を取るために席を立つ。
 
せっかくの休みなのに、仕事なのかな…と考える陽芽。
 
ほんの少しだけ寂しいと思う陽芽なのだった。
 
電話を終えた富士崎が陽芽の元に戻ると、そこには陽芽の姿がなかった。
 
慌てて陽芽の姿を探す富士崎。
 
すると部屋の隅から陽芽がひょっこり顔を出した。
 
昼食を作ろうと思って食材を探していたと言う陽芽。
 
陽芽が帰ってしまったのではないかと勘違いした富士崎は胸を撫で下ろし、そのまま陽芽を強く抱きしめた。
 
そして、君が愛想を尽かせて出て行ったのかと思った…と小さな声で呟く。
 
弱々しい素振りの富士崎を初めて見た陽芽は、思わず自分から富士崎にキスをしていた。
 
キスをしながら我に返った陽芽は、とっさに謝る。
 
しかしその唇をキスで塞がれた陽芽。
 
そして2人はそのまま熱いキスを交わすのだった。
 

恋人役…!?

次に陽芽が出社したとき、原田部長とカメラマンの長谷に呼び出された。
 
陽芽がモデルをしたあの写真を原田部長がまじまじと眺めている。
 
まさかこれがお前だとはな…と言う原田部長の言葉に、陽芽はオロオロしてしまった。
 
するとそこで長谷がとある提案をする。
 
それは、これだけ話題性のついたモデルなのだから続投してほしいという提案だった。
 
しかも、次の写真では更に話題性を出すために男性モデルを起用したいと言い出した。
 
「カップルのひととき」というテーマで恋人同士を演じてもらってはどうかという長谷の提案に、陽芽は動揺してしまうのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第21話 意地悪にチョコレートを添えて のネタバレ

お仕置き!?それとも仲直り…!?

「モデル続投」という長谷の提案は採用され、陽芽は次の撮影で恋人役を演じることに。
 
しかも陽芽の相手のモデルは田嶋が起用された。
 
初めは長谷は富士崎を推したのだが、ゆくゆくは社のトップになる人間をいち商品のモデルにするべきじゃないと言って原田部長がストップをかけたのだ。
 
陽芽も長谷もそれを了承し、結果田嶋が起用されることに。
 
そのことを知った富士崎は陽芽を呼び出し、どういうこと?と冷ややかな笑顔で問い詰めた。
 
陽芽はオロオロしながらもごめんなさいと謝り、何でもします…と謝罪の気持ちを表す。
 
すると富士崎は、一緒にチョコレートを食べようと言って新商品を陽芽に差し出してきた。
 
チョコレートを口に運んでもらう陽芽だったが、富士崎の手についたチョコレートを舐め取るように言われる。
 
恥ずかしさのあまり顔を真っ赤にしながらも、何とか舐め取った陽芽。
 
すると富士崎は満足そうに笑い、よくできましたと言った。
 
そして今度はチョコレートを口移しで食べさせようとする富士崎。
 
陽芽は抵抗できずにされるがままになってしまう。
 
残りのチョコレートも全部半分こにしようねと言って不敵な笑みを見せる富士崎に、圧倒されてしまう陽芽なのだった。
 

もう1度

ついに田嶋との恋人役を演じる撮影の日を迎えた。
 
何とか撮影をこなし、無事に演じきった陽芽を富士崎が車で迎えに来てくれた。
 
いつも通りに優しい富士崎だったが、陽芽は何となくいつもと様子が違うことに気付く。
 
──もしかして、不安にさせてる…?
 
そう思った陽芽は、自分から富士崎にキスを仕掛けた。
 
その口の中には撮影で使ったチョコレートが。
 
──また、仲直りしたいです…
 
陽芽のその言葉を聞いた富士崎は、陽芽には敵わないなぁ…と思うのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第22話 餌付けはほどほどに のネタバレ

昇進祝い

陽芽が企画した新作も、残すところ発売を待つだけとなった。
 
チームにも穏やかな空気が戻る。
 
そんな中、富士崎の昇進祝いと原田部長の歓迎会が行われることに。
 
その話を聞いた時、陽芽は自分が富士崎に昇進祝いをしていなかったことを思い出したのだった。
 
後日、富士崎とのデートに出かける陽芽。
 
それとなく富士崎が気に入りそうなものを提案してみて反応がよかったものをこっそり買ってプレゼントしようと企む。
 
ところがデートで陽芽が提案したものを富士崎がことごとく買って行ってしまうのだった。
 
どうにかしてプレゼントを探さなきゃ…と思う陽芽。
 
メンズの服を扱う店に誘い、いくつか試着してもらうがどれもあまりピンと来ない様子の富士崎。
 
そんな時、富士崎が何かをじっと見つめているのに気付いた。
 
ちょうどそこで携帯が鳴り、席を外す富士崎。
 
ナイスタイミングだと思った陽芽が富士崎が手に取った商品を見ると、それはタイピンとカフスのセットだった。
 
これなら仕事で使えるし、昇格のお祝いにもぴったりだ。
 
そう思った陽芽は、そのセットを急いで購入する。
 
するとその時、陽芽は店員から声をかけられた。
 
それは陽芽の初恋の相手で、この間田嶋と一緒にいる時に陽芽に声をかけてきたあの男だった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第23話 初恋の賞味期限 のネタバレ

真相

初恋の相手である坂口と偶然再会した陽芽は言葉を失う。
 
もう会うことはないと思っていたのに…と困った様子を見せる陽芽に、坂口は声をかけた。
 
少し時間をくれないか?と言う坂口。
 
どうしよう…と思う陽芽だったが、その剣幕に押されてつい2人きりになってしまう。
 
話って…?と陽芽が尋ねると、坂口はいきなり頭を下げてきた。
 
この間はごめんと謝る坂口は、デリカシーのないことを言ってしまって本当に悪かったと謝罪した。
 
それを聞いた陽芽は驚いてしまう。
 
そんなこと言われると思ってなかった…と言う陽芽に、坂口は高校の時の話を持ち出した。
 
それなりに仲良かったのに、卒業間近になって急にそっけなくなったのはそっちだろ?と言う坂口。
 
それに陽芽は反論した。
 
坂口くんが私のことどう思っているのかを聞いてしまったのだという陽芽は、友達だと思っていたのにすごくショックだったと口にする。
 
それを聞いた坂口は誤解だと言って事情を話し始めた。
 
他の奴らに冷やかされてつい…という坂口。
 
まさかあの時のことを聞かれていたなんて思わなかったし、何で急にそっけなくなったのかも分からなかったからあの時ばったり会って驚いた。
 
坂口はそう言って陽芽に謝った。
 
すると陽芽は、あの日以来ずっと臆病になっていたけれど「どんな姿の君でもいい」って言ってくれる人に出会ったのだと言って幸せそうに笑う。
 
それってあのプレゼントの相手?と聞かれ、陽芽は頷いた。
 
すると次の瞬間、陽芽は背後から抱きしめられた。
 
陽芽を抱き締めた相手は富士崎だった。
 
こちらの方は?と尋ねられ、陽芽は高校の同級生だと紹介した。
 
そして笑顔で別れる陽芽と坂口。
 
陽芽の後姿を見送りながら、坂口はずっと抱き続けた恋心にも密かに別れを告げたのだった。
 

あなたが私を見つけてくれた

2人きりになってから、陽芽は坂口との出来事を富士崎に話した。
 
過去に自分が彼に恋心を抱いていたこと、そして彼に言われた言葉がきっかけで自分に自信が持てなくなっていたこと。
 
そんな中、富士崎が自分を見つけてくれた。
 
そのままの私を好きになってくれたから、私は私自身と向き合おうと思えたと言って陽芽は笑った。
 
それはそれは幸せそうな笑顔だった。
 
そしてその後、陽芽は富士崎を自宅へと誘う。
 
食事の支度をしていると言う陽芽の言葉に、富士崎は喜んで応じた。
 
そして2人が陽芽の自宅に向かっていたその時、ある女性が2人の背中に視線を向けていたのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

第24話 誘惑はディナーの後で のネタバレ

ディナー、そしてプレゼント

家に到着し、腕によりをかけた夕食を振る舞う陽芽。
 
富士崎はそれを美味しそうに食べた。
 
夕食を終えてゆっくりしながら、陽芽はあのプレゼントを富士崎に手渡す。
 
中身を見た富士崎は、自分が目をつけていたタイピンとカフスだと知って驚きながらもとても喜んだ。
 
──陽芽さんはどれだけ俺を幸せにしてくれる気なの…
 
富士崎はそう言って嬉しそうに笑うのだった。
 

美人なあの人

ラブラブな週末を過ごして幸せの充電完了した陽芽は、再び仕事に精を出す。
 
エレベーターを降りたその時、陽芽は見知らぬ女性に声をかけられた。
 
どうやら社員証を落としてしまったようで、女性は陽芽に落とし物を手渡してくれた。
 
陽芽がお礼を言うと、女性は爽やかな笑顔を見せて去っていった。
 
──なんて気さくで美人な人なんだろう…
 
陽芽はそう思いながらその背中を見送るのだった。
 

元恋人…?

その女性が訪れたのは、富士崎のところだった。
 
何とその女性は社長で、富士崎の元恋人だったのだ。
 
昔みたいに下の名前で呼んでよと言い寄る女性に、富士崎はそっけない態度を取る。
 
もうそういう関係じゃないだろうと諭す富士崎。
 
しかしその女性は、またそういう関係になってもいいと思ってるんだけどなーと言って富士崎の手に自分の手を重ねてくるのだった。
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

-50kgのシンデレラ 5巻の感想

富士崎の家で眠ってしまった陽芽が目を覚ますと、隣には半裸の富士崎が眠っていました。
 
驚いてパニックになってしまう陽芽。
 
その反応がとってもウブでめちゃくちゃ可愛かったです!
 
よくよく昨日の記憶を呼び起こしてみると、昨日は富士崎は疲労のあまりそのまま眠ってしまったのだと言うことを思い出した陽芽。
 
何も無かったことにホッと胸をなでおろしながらも、遅れて目を覚ました富士崎に色々とちょっかいをかけられて動揺してしまう陽芽なのでした。
 
陽芽の反応がいちいち可愛くて、つい意地悪してしまいたくなる富士崎の気持ちがとてもよく分かります(笑)
 
それから仕事の方ではお互いに順調に進んでいました。
 
しかし図らずとも新商品のモデルとなってしまった陽芽は、次の広告でもモデルをするよう指示されてしまいます。
 
渋々ながらも上司命令なら逆らうわけにはいかない陽芽。
 
次のテーマは恋人とのひととき、ということで恋人役に抜擢されたのは富士崎ではなく田嶋でした。
 
次期社長がいち商品のモデルになるのはマズいだろうという原田部長の言い分はもっともです。
 
ですが、富士崎は田嶋が陽芽の隣にいることに嫉妬してしまうのでした。
 
ところが富士崎は醜いヤキモチの妬き方をするわけではなく、不安そうな表情を見せるだけ。
 
そこがちょっぴりもどかしいと思ってしまいました。
 
陽芽のことが誰よりも好きだけど、独占欲で陽芽をがんじがらめにしてはいけないという富士崎の気持ちも分かります…。
 
富士崎自身が優しいからこそ、嫉妬=怒りにはならないのですね。
 
穏やかな富士崎らしいヤキモチの妬き方だなぁと思いました。
 
モデルの仕事もひと段落した後、陽芽は富士崎の昇進祝いをしていなかったことを思い出してプレゼントを贈ることに。
 
何にしようか悩んだ挙句、富士崎がじっと見つめていたタイピンとカフスのセットを見つけてバレないように陽芽はこっそり購入しました。
 
そして自宅で用意していた豪華なご馳走と共にプレゼントを贈りました。
 
富士崎に喜んでもらえて自分も嬉しくなる陽芽なのでした。
 
もうこの2人がお互いに幸せそうで、見ているだけでほっこりしました!
 
しかし、新たな女性の登場でまたもう一波乱ありそうな予感が…!?
 
富士崎の「元恋人」だというその女性、一体何を企んでいるのでしょうか!?
 
続きもとっても気になります!
 
 
⇒無料で「-50kgのシンデレラ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「-50kgのシンデレラ」で検索です
 

無料で「-50kgのシンデレラ」を読む方法

 
無料で「-50kgのシンデレラ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はFODなら無料で「-50kgのシンデレラ」を読むことができます。
 
FODはフジテレビの動画配信サービスで、ドラマで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
FODプレミアムなら1カ月で最大1300ポイント貰えて、「-50kgのシンデレラ」を1300円分も実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
初回2週間無料トライアルの期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
ポイントプレゼントと無料お試し期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

※無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
 
【お得な利用方法】
ポイントで「-50kgのシンデレラ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)