⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

シックスハーフ 11巻(結末)とは?

出版社:集英社
発売日:
作者 :池谷理香子

元通り、兄妹3人の暮らしに戻った詩織。兄・明夫への気持ちは封印して…。だが、ドラマの仕事が徐々に忙しくなり、家に帰れなくなる日が続くように。事務所からは、家を出るよう決められてしまい!? 詩織と明夫の恋のゆくえは!? 感動の最終巻!!

 

シックスハーフ 11巻のネタバレ

42話 のネタバレ

ごめんね

母親の引きこもりは、必要なこと以外続いた状態だった。
 
3人が話していると、母親が出てくる。
 
詩織と真歩は好きだけど田舎で過ごしたくない、と母親は言った。
 
母親はついでに色々と嘘をついていたことを話す。
 
明夫は詩織と真歩のことを思って母親を止める。
 
母親は”私がいなくても大丈夫”と笑った。
 
真歩は母親と連絡をとるために”携帯が欲しい”と明夫に言う。
 
”会いに行く”と言う真歩に”ダメなお母さんでごめんね”と母親は泣いた。
 
母親を乗せた車を詩織が追いかける。
 
母親が出て行くとき、詩織に”一緒に行こう”と言っていたときのことを話す詩織。
 
悲しそうな顔をしていたときのことを詩織は忘れられなかった。
 
詩織は明夫のために口外してほしくない、と母親に言う。
 
母親は”詩織が異様に明夫くんに懐いていたのも気に入らない一つだった”と言った。
 
真歩は母親を心配しつつ明夫に”帰ってくるよね?”と聞いた。
 
明夫は詩織と顔を合わせ、しばらくして帰ることを伝える。
 

居心地が良い

明夫はアパートから離れることを都村に伝える。
 
都村はあっけない様子で”仕方ない”と言った。
 
そして告白のことを”気にしないで”と言う都村。
 
都村は明夫と一緒に居心地よく飲んだりしていたい、という。
 
明夫も都村と一緒にいることは居心地が良いと言った。
 
”詩織ちゃんと一緒に暮らすの嬉しい?”と都村が聞く。
 
明夫は”しんどくなると思う””でも兄として大事にする”と言った。
 
明夫は詩織が兄として愛してると言ったときのことを思い出していた。
 

動揺

母親がいなくなり、明夫が家に戻り、3人は年越しそばを食べる。
 
詩織がお茶をいれにいくと、明夫と手が触れる。
 
2人は動揺し、顔を赤くする。
 
””あーちゃんはずっと家族を失うことを恐れてた””
 
 
””もうそんな思いはしてほしくない””
 
 
””愛してるって言えただけでも、言ってもらえただけでも満足しなくちゃ””
 
 
詩織は言い聞かせていた。
 

メガネ

詩織の仕事は好調な様子だった。
 
麻木は喜び、詩織は真歩のためになると嬉しく思った。
 
明夫が詩織のニュースを見ていると、詩織が帰ってくる。
 
明夫は詩織の仕事が上手くいっていることで身の安全のために変装するように言う。
 
詩織は大げさだというように振る舞う。
 
明夫は詩織に変なデザインのメガネを渡し、かけるように言った。
 
詩織がかけずに家を出ようとすると、明夫は半ば強引にかけさせ、また帽子も被せた。
 
詩織は動揺し、顔を赤くしながら出て行った。
 
ネット上では詩織の仕事の評価は賛否両論に書かれていた。
 
純粋にすごいと言う人や、批判する人、詩織を性的な目のみで見る人もいた。
 
明夫は近所の人からサインをねだられていた。
 
真歩は詩織の影響でいじめを受けていた。
 

じゃれ合い

詩織は明夫と家族と一緒に暮らせることを嬉しく思っていた。
 
電車に乗る詩織の元に、ファンだと名乗る人物が握手を求めてくる。
 
周りは詩織の存在に騒ぎ始める。
 
一人の男は、詩織の手を痛い程ずっと握り続けた。
 
詩織は明夫に、電車でのことを言えずにいた。
 
明夫は”帰りが遅くなるときは寮にとまったほうがいい”と言った。
 
詩織が”家で寝たい”と言うと明夫は”危ない”とダメ出しをする。
 
明夫にジッと見られた詩織は思わずドキッとする。
 
”テレビで見るしーちゃんは別人みたいなのに家では変わらない”と言う明夫。
 
ジッと見続ける明夫に、詩織は意地になって見つめ返す。
 
そしてお互いにじゃれ合うようになる。
 
明夫が詩織を押し倒すような形になり、詩織はひどく動揺する。
 
言い逃れで、詩織は開の話をする。
 
明夫はパッと詩織から離れ、冷静になったようになる。
 
そして”開くんとなら幸せになれるよ”と言った。
 
詩織は都村のことを彼女なのかと探るように聞く。
 
明夫は肯定し、詩織は祝福しながら心の中で””泣くな””と言い聞かせていた。
 

麻木の忠告

詩織は明夫に好きだと言えない分を補うように仕事で”好き”という台詞を言っていた。
 
麻木から唐突に住む場所を決められる詩織。
 
引っ越しを拒否する詩織。
 
”男でもいるのか”
 
 
”今お前にマイナスのイメージがついたらチャンスはない”
 
 
”今や顔は全国に知れ渡ってる”
 
 
”安全管理は事務所の最重要事項だ、引っ越しは決定だ”
 
 
と麻木は言う。
 
明夫は都村に彼女だと嘘をついたことを謝っていた。
 
帰りの電車の中、詩織は3人で暮らしたいと涙を流す。
 
 
⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

43話 のネタバレ

からっぽ

詩織は引っ越しをしないで済むために仕事に励む。
 
しかし、日に日に疲れていっていた。
 
麻木から話を聞いた明夫は詩織の引っ越しに賛成する。
 
詩織は全力で拒否をする。
 
”開くんと離れたくないのはわかるけど”と言う明夫につい”違う”と言ってしまう詩織。
 
ハッとした詩織は”それもあるけどそれだけじゃない”と言った。
 
明夫は”そろそろ高校卒業なんだし、いいタイミングじゃないかな”と言った。
 
詩織は苦しそうな顔をする。
 
麻木に拗ねたように振る舞う詩織。
 
麻木はため息をついた。
 
詩織の元に仕事で一緒になった徳井から呼び出しが入る。
 
徳井は詩織の仕事での変わり様にびっくりしていた。
 
”理由が知りたい”と言う徳井は脅すように詩織に聞きだそうとする。
 
詩織の来た店では大樹が働いていた。
 
詩織は記憶が戻ったことを話す。
 
徳井は更に興味がわいたように詩織に次々と聞きだそうとする。
 
”うるさいな””あたしは仕事と恋愛とで悩んでいる普通の人間です”と言った。
 
”人生の大半叶わない片思いに費やしている””でもそれでいい”と詩織は続ける。
 
”お前には仕事を取る以外の選択肢はない”
 
 
”仕事はいずれお前自身になる”
 
 
”恋愛もなにも自分がなけりゃできない”
 
 
”からっぽな人間は他人におぶさって生きるしかない”
 
 
と徳井が言う。
 
詩織はハッとしたようになる。
 

真歩の説得

明夫は詩織が引っ越すであろうことを真歩に話す。
 
真歩は少し寂しそうな顔をした。
 
詩織は落ち込んだ様子のように家に帰る。
 
真歩は詩織に対して明夫がとても心配していることを伝え、怒る。
 
詩織は”わかってる”と言いつつも3人で暮らしたいと言い続けていた。
 
真歩は”迷惑””あんたがいると静かに暮らせない”と嘘をつく。
 
詩織は謝り、真歩は辛そうに顔をうつむかせた。
 
詩織は引っ越しをすることに決めたことを話す。
 
真歩は黙って聞き、明夫は少し寂しそうに詩織に言葉をかける。
 
詩織はオーノたちにメールをする。
 
チカとウッチは一緒の大学に行くことになったことを返し、チカは時々遊ぼうと詩織を励ます。
 
オーノは自分もすぐに行く、と詩織に返す。
 
詩織は少し元気を取り戻す。
 
開には明夫と結婚する代わりに仕事と結婚すると伝え、今までありがとうとメールをした。
 

引っ越し前日

詩織の引っ越し当日、明夫は好物の餃子を作ると詩織に伝える。
 
詩織は記憶をなくす前の自分の好物のシチューも食べたいと言った。
 
夜、3人で食卓を囲みながら詩織は明夫や真歩、家との別れを惜しんだ。
 
近所の人はストーカーのように詩織に会いたいと明夫に乞う。
 
明夫は冷静に対処するが、詩織は心を痛める。
 
引っ越しの時間が近づくことがどんどん嫌になる詩織。
 
””どこにも行きたくない””と詩織は思う。
 
明夫もまた、寝付けずにいた。
 
詩織は明夫の部屋に乗り込み、一緒に寝ようとする。
 
明夫は慌てつつも”しーちゃんは怖がりでしょっちゅう一緒に寝ていた”というようなことを言う。
 
””嘘ばっかり””と詩織は泣き出す。
 
”大丈夫”と明夫は詩織を抱きしめる。
 
詩織は抱きしめ返し、泣き続けた。
 
明夫と詩織は一晩中抱きしめあった。
 

初恋が終わるように

引っ越し当日、開は詩織を見送りにくる。
 
”いつかいなくなっちゃうのはわかってた気がする”
 
 
”付き合えたのは記憶がない間だけに叶った夢だと思うことにする”
 
 
と開は言い、詩織は泣きそうな顔をする。
 
開と別れ、車に乗った詩織は心の中で別れを言う。
 
そして””もっと大切にすればよかった””と思った。
 
明夫は大樹と会う。
 
大樹は詩織の記憶が戻ったことを話す。
 
明夫が信じられない様子でいると大樹は”昔をなかったことにしたいのかもな”と言った。
 
詩織はどうしようもない寂しさを抱えながら仕事をする。
 
””でもいつか慣れる””
 
 
””その時きっと長かった初恋が終わる””
 
 
と詩織は思っていた。
 
 
⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

44話 のネタバレ

明夫の本心

詩織は仕事を充実させていた。
 
麻木は卒業式当日と翌日に詩織に休みを与える。
 
明夫は大樹から言われたことに”僕も知らなかったことにする”と言った。
 
大樹は”お前はいつもそうだな”と言う。
 
”一度くらい何も考えずに詩織に本心ぶつけろ”と大樹は続ける。
 
そして大樹は日本を離れることを明夫に告げた。
 
詩織がドラマで涙を流して好きだと言い続けるシーンを見て、明夫は涙を流す。
 
そして明夫は詩織に電話をする。
 
”卒業式出られるの?”と聞く明夫。
 
”出られるけど家には寄れない”と詩織は言う。
 
””妹としてでいいからずっとそばにいたいと思っていたけど””
 
 
””例え妹としてでもずっとしがみついていたらいつかお荷物になる””
 
 
詩織は思っていた。
 
気持ちを断ち切れるときまで会わないつもりで詩織はいた。
 
”会いたい”
 
 
明夫から言われ、動揺する詩織。
 
結局、会う約束をすることになる。
 
真歩は明夫の詩織への気持ちに気づいていた。
 

卒業式

卒業式当日、詩織は堂々と立っていた。
 
チカたちも、それぞれの様子で式に参加していた。
 
大泣きするウッチを撫でるチカや少しからかうオーノと詩織。
 
開に駆け寄った詩織は開の手をギュッと握りしめる。
 
”みんな見てる””痛い”と開は言うが、詩織は握り続けた。
 
やがてお互い分かりあったようになる。
 
詩織は今までのことを思い出す。
 
明夫の気持ちを思った詩織は”やっぱり会えない”と明夫にメールを送る。
 
詩織からのメールを明夫が眺めていると都村から電話がかかってくる。
 
明夫は都村に告白の返事をはっきり言う。
 
”付き合えない”と言う明夫に”待つのもだめかな?”と聞く都村。
 
明夫は”気が済むようにしたいから待ってほしくない”と言った。
 
明夫は今まで自分を守って生きてきただけだということを改めて思いなおす。
 

明夫と詩織の告白

詩織に電話をした明夫はお祝いの言葉を言う。
 
詩織は笑顔でお礼を言う。
 
明夫は詩織自身のこれからの人生を思って話をする。
 
”だから勝手だけど今言っておきたいんだ”
 
 
”しーちゃんはずっと僕の世界の中心だった”
 
 
”ずっと嘘をついてきた”
 
 
”でも結果的にしーちゃんが幸せになって、僕をいい兄だと思ってくれるなら後悔はない”
 
 
”しーちゃんが誰よりも満たされた人生を送ることが僕の願いだ”
 
 
明夫は詩織に思いを伝える。
 
”愛してるって言ってくれてありがとう”
 
 
そう言う明夫の背中を詩織は見ていた。
 
詩織は海を見てから去ろうと思っていた。
 
明夫と詩織は思い出の海で再開する。
 
詩織は涙を流し、明夫を抱きしめて告白をする。
 
明夫もまた”愛してる”と詩織に告白をした。
 

手紙と笑顔

気持ちを伝えあった2人は真歩に正直に打ち明けることにした。
 
詩織は真歩にきつく当たったことを謝る。
 
”許して欲しいなんて言わない”
 
 
”まーちゃんが嫌ならあーちゃんとのことも諦める”
 
 
詩織は言った。
 
真歩は詩織からの手紙を差し出す。
 
慌てる詩織の側で、読みだす明夫。
 
”付き合おうが結婚しようがあたしのお兄ちゃんとお姉ちゃんでしょ”
 
 
”どーせうちは元々複雑じゃん””さらに複雑になったって大したことないんじゃないの”
 
 
そう真歩が言うと、手紙を大切そうに持つ。
 
2人は真歩に認めてもらえたことで安心する。
 
真歩は手紙を持ち、幸せそうに笑う。
 
”淋しい”と言う詩織に明夫はキスをした。
 
そして真歩と明夫が見送る中、笑顔で東京に向かった。
 
 
⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

番外編 のネタバレ

21歳になった詩織は順調に仕事をこなしていた。
 
久しぶりに実家に帰ろうとする詩織と、都合がつかず会えないと言う真歩。
 
”あたし抜きで勝手にいちゃいちゃしなさい”と真歩に言われる詩織。
 
詩織は明夫と会いたい気持ちもあり、真歩ともやはり会いたいと思っていた。
 
真歩は札幌の大学に進学しており、なかなか会うことは難しかった。
 
明夫が帰ってくるとご飯を用意していた詩織が出迎える。
 
明夫のスーツにドキドキする詩織。
 
一方、キス以上のことがないことで詩織は悩んでいた。
 
明夫と詩織は他愛のない話で笑い合う。
 
明夫は生涯家を守り抜くと心に決めていた。
 
しかし真歩から自由に動いたらいい、というようなことを言われる。
 
明夫は悩んだが、詩織と一緒にいたい自分の気持ちを優先させた。
 
怒る詩織に笑って身体を寄せる明夫。
 
明夫が詩織をベッドに寝かせると詩織は動揺する。
 
”あーちゃんこういうことしなくてもいいと思ってるのかと”と言う詩織。
 
”そんなわけない””我慢してた”と明夫が言う。
 
2人はベッドで抱きしめあった。
 
詩織は男として明夫と一緒にいられることと、家族としても3人一緒にいられることに幸せを感じた。
 
 
⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

シックスハーフ 11巻の感想

瑞希さんのお話はまだ、一応思春期の子供同士のお話だと思えば別にいいのかな…と思いました。
 
でも母親の登場からオチまでのお話は正直、理解ができませんでした。
 
ダメなお母さんでごめんね、と少なくとも真歩さんにはそれで済ませていたこと。
 
その後の詩織さんとのお話もまるでこじつけかのように感じてしまいました。
 
開さんとの別れのシーンも、消化不良に感じました。
 
でも開さんはシックスハーフの登場人物の中でもより、流されやすくてコロコロ言動が変わっていたしそんなものなのかな…とも思いました。
 
一応、夢だと思うことにする、というくだりも詩織さんとほぼ感情が同じでしたし。
 
詩織さんと開さんは似たもの同士、みたいな関係だった、ということなのかな…。
 
格好いいみたいなとことはちゃんと筋が通っていて格好いいように見えたのにな、とは思いますが…。
 
シックスハーフでは、登場人物がかなりよく泣くんだな、と思いました。
 
明夫さんが詩織さんに眼鏡を渡すところは開さんの焼きもちのときと同じような感じなのかな…と思いました。
 
というよりは、最終巻は割と最初からまるで付き合っているかの様子に近いような雰囲気でお話が始まったように見えました。
 
麻木さんが唐突にセキュリティ万全の住む場所を決められましたが、そこまで厳重にするのに何で普通に電車に乗せていたのかな…と思いました。
 
徳井さんとのシーンでのおぶさって生きている人は瑞希さんや母親たちのことなのでしょうか。
 
そうだとしたら、余計に瑞希さんたちも何かをちゃんと見つけたお話がほしかったです。
 
真歩さんが詩織さんをあまり上手ではなく説得するシーンは何だか好きだな、と思いました。
 
真歩さんとのお話は結構段階的に見ていてわかりやすくもあって好きだったので、恋愛というより真歩さんとのお話のほうが好きかもしれないです。
 
最終的に真歩さんが2人を認めたところも、格好いい気がしました。
 
チカさんたちとのメールのやり取りの部分も、チカさんやウッチさんやオーノさんがそれぞれ送りそうな感じのメールだな、好きだなと思いました。
 
11巻を開いたときの明夫さんと詩織さんの絵が可愛かったです。
 
詩織さんが引っ越す前日の夜の明夫さんとのシーンは何だか少しドキドキするみたいに近い感覚になりました。
 
明夫さんに対して大樹さんが言うシーンは結構読んでいて思っていることだったので、良かったです。
 
もう少し、キャラクターごとの心情やオチなどが丁寧だったらもっと面白くてハッピーエンドも気持ちよく見られたな…と思いました。
 
 
⇒無料で「シックスハーフ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「シックスハーフ」で検索です
 

無料で「シックスハーフ」を読む方法

 
無料で「シックスハーフ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「シックスハーフ」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「シックスハーフ」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「シックスハーフ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)