⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

暁のヨナ 15巻とは?

出版社:白泉社
発売日:2014/9/19
作者 :草凪みずほ

麻薬(ナダイ)に侵される水の部族領で、ヨナは水の部族長アン・ジュンギの娘であるリリと出会う。ヨナの覚悟を目にしたリリは、水の部族を救うため奔走する! そんな中、リリの前にある男が現れて…!?

 

暁のヨナ 15巻のネタバレ

第83話 見えない涙の音がする のネタバレ

危機

斬られた背中がズキズキと痛んだ。
 
しかし、ここで倒れるわけにはいかない。
 
ヨナは臆することなく相手に立ち向かった。
 
相手の男がヨナに向かって剣を振り上げたその時、目の前に吹き飛んだのはヨナの血ではなく剣を振り上げた男の血だった。
 
何と、そこにシンアが駆けつけてくれたのだ。
 
遅れてユンとゼノも現れる。
 
ヨナはみんなに、あの人たちが四泉に麻薬を持ち込んだ密売人だと告げた。
 
シンアは男たちを追い詰め、最後に残った総大将のヒヨウに剣を振り上げる。
 
しかし、ヨナはその人には聞きたいことがあると言ってシンアを止めた。
 
シンアが剣を下ろしたその時、ヒヨウが自分の短剣に手をかける。
 
それに気付いたヨナはヒヨウに剣を振るい、ヒヨウの額に傷がついた。
 
ヒヨウは痛み以上に、自分の顔に傷がついたことに対して取り乱した。
 
そしてヨナに向かって絶対に殺すと言ってその場を去っていったのだった。
 

自分を責めるハク

潜入調査から戻ったハクとジェハ、そしてキジャは驚愕した。
 
ヨナが怪我をした事の顛末を聞いた3人はヨナを守れなかったことを悔いた。
 
その頃、ヨナは夢を見ていた。
 
四龍がそれぞれ自分を責めている夢。
 
そして目を覚ましたヨナの傍にはハクが佇んでいた。
 
水を飲みたいと思ったヨナが起き上がろうとするが、ハクはそんなヨナを制して自分に寄りかからせ、水を飲ませてくれた。
 
その時、ヨナは気付いてしまう。
 
ハクが自分を責めていることに。
 
ヨナは、これは自分が弱かったせいだから自分を責めないでと言って再び眠りについた。
 
しかし、ハクはそれでも自分を責めずにはいられなかったのだった。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

第84話 ここでお別れ のネタバレ

仙水へ

翌日、リリがヨナの元を訪れた。
 
リリは重傷を負ったテトラを自分の住む都に連れ帰り、そこで休ませようと思っていることを告げる。
 
ヨナもそれに賛成した。
 
そしてヨナは自分たちは仙水に向かうと宣言。
 
ヒヨウは四泉のほかに仙水でも商売をしているらしい。
 
何としてもヒヨウを止め、水の部族を救う第一歩としたい。
 
そう言ったヨナは、リリに別れを告げるのだった。
 

ありがとう

アユラとテトラの元に戻ったリリは、自分で自分が情けなかった。
 
自分が水の部族長の娘だと言うことも言えず、一緒に向かうとも言えない。
 
自分の部族を守ることも出来ないのに、何が将軍家か。
 
自分を恥じて涙を流すリリなのだった。
 
そして翌日。
 
ヨナ一行は四泉を去っていった。
 
リリは一行を見送り、最後の最後でありがとうと伝えることが出来た。
 
自分も頑張らなきゃと決心したリリは、その足で父の待つ都に戻ったのだった。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

第85話 仙水へ のネタバレ

直談判

父である水の部族の将軍の元に戻ったリリは、麻薬密売人討伐の為に兵を動かしてほしいと直談判した。
 
しかし将軍は、兵は動かせないと言葉を返した。
 
これは水の部族だけの問題ではない。
 
下手を打てば戒帝国との戦が起きかねない。
 
将軍はそう言ってリリの意見に耳を貸そうとはしなかった。
 
そしてリリは、1週間ほど部屋で穏やかにしていなさいと告げられる。
 
無理矢理部屋へと連れ戻されそうになったリリは、自分も共に戦うと言って必死に訴える。
 
しかしそれでも将軍は動こうとはしなかった。
 
そしてそのままリリは部屋に閉じ込められ、訴えも通らなかった。
 
何度叫んでもその声は父に届くことはない。
 
それを悟ったリリは決意を固める。
 
以前アユラが勝手に作っていた隠し扉で外に出ると、そのまま1人である場所へと向かったのだった。
 

いなくなったリリと金印

それからしばらくして、リリが部屋にいないことが将軍の耳にも入った。
 
そして同時に、水の部族長の象徴である「水の金印」が何者かに盗まれたという報告も入る。
 
それを聞いた将軍は珍しく表情を歪ませたのだった。
 
水の金印を盗んだのは、何とリリだった。
 
──これがあれば水の部族領のどこの場所にも入れるし、駐屯している兵も動かせる。
 
これは大罪だとリリも分かっていた。
 
しかしこれが自分の戦い方だと信じて、リリは馬を走らせたのだった。
 

追っ手

一方、仙水を目指していたヨナは背中の傷のせいで熱を出してしまう。
 
辺りには宿がなく、やむを得ずジェハが一足先にヨナを仙水の宿まで運ぶことに。
 
ヨナは大人しくジェハの背中に乗り、仙水まで連れて行ってもらうことになった。
 
ジェハが跳んで仙水を目指していたその時、途中で刺客に襲われた。
 
ジェハを狙っていたのは麻薬中毒者だった。
 
ジェハが投げた刃物で傷つけられても、全く動じず向かって来る。
 
何とか敵をやり過ごし、仙水まで逃げ切ったジェハとヨナ。
 
しかしヨナの熱も上がってきてしまう。
 
ジェハは震えるヨナをそっと抱き締めながら、ハクたちの到着を待ったのだった。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

第86話 出会いは人を創る のネタバレ

赤髪探し

ようやくヨナと合流したハクたち。
 
街を見たユンは、この仙水は四泉以上に荒れた印象を受けたと言う。
 
そんな中、突然女の叫び声がした。
 
駆け付けたジェハは一撃で男たちを倒す。
 
どうしたのか女に尋ねると、女は分からないと答えた。
 
突然自分を捕まえようとした男たちは、「赤い髪じゃない」「とにかく連れて行け」と言っていたと言う。
 
それを聞いてジェハはハッとした。
 
ヨナたちの元に戻り、状況を説明するジェハ。
 
するとヨナは決心したような表情で、それなら赤い髪の女はここにいると暴れてやりましょうと言うのだった。
 

リリとウォンの出会い

一方その頃、仙水に到着していたリリも見知らぬ男たちに襲われていた。
 
男たちは「赤い髪の女を知っているか?」と尋ねてきた。
 
リリの頭にはヨナのことが頭をよぎる。
 
リリはとっさに知らないと答えて逃げ出した。
 
しかし追ってきた男たちに襲われ、荷物を斬りつけられてしまう。
 
そしてリリに向かって刀が振り下ろされたその時、1人の男がリリの前に現れた。
 
男は傘を使って追っ手の男を威嚇する。
 
そして次の瞬間、更に別の男が現れて追っ手の男を斬り捨てた。
 
騒ぎが収まり、最初の男がリリに大丈夫ですか?と声をかける。
 
リリの顔を見た時、その男は何かを察した表情をした。
 
そして水の部族長の御息女リリ様、と名前を呼んだのだ。
 
驚いたリリは逃げようとするが、男は追ってくる。
 
自分は水呼の都で商人をやっているウォンと名乗った男は、自分は父君の刺客ではないと言ってリリを宥めた。
 
自分は仙水の状況を知りたいだけだと言うウォンは、自分を用心棒として雇ってほしいと言い出した。
 
──あなたが情報を提供してくれるのなら私たちがお守りします。
 
困惑したリリだったが、結局その申し出をリリは了承するのだった。
 

バケモノに守られる赤髪の女

一方その頃、ヒヨウはヨナにつけられた傷が疼いて仕方なかった。
 
手下が連れてくる女たちはことごとくヨナではない。
 
たかが1人の女を捕まえられないことにもイラついていたヒヨウ。
 
そこに、赤い髪の女が現れたという情報が入る。
 
しかし女はバケモノに守られているというのだ。
 
ヒヨウの怒りは頂点に昇ったのだった。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

第87話 追撃 のネタバレ

手がかり

リリは用心棒として雇ったウォンにヒヨウのことを話した。
 
近々仙水で南戒の商人との取引が行われるという話を聞いたウォンは、ヒヨウの居場所と取引先を調べなくてはならないと言う。
 
その為に、自分の知り合いで麻薬密売組織と戦っている子がいるから合流しようと言うリリ。
 
ウォンもその提案に賛成するのだった。
 
ひとまず宿に泊まろうとしたリリとウォンたち。
 
その宿で、叫び声のようなものを聞いてしまう。
 
声のする方に向かったウォンは、宿の地下で誰かが押さえつけられているのを見かけてしまった。
 
押さえつけられているのは宿の男で、押さえつけている方の男は何とジェハだった。
 
ジェハは麻薬入りの酒を見つけ、宿の者を問いただしていたのだ。
 
しかし宿の者はいい酒が入ったから買っただけだと言う。
 
それを聞いたジェハとウォンは、宿中の酒を全部割って回った。
 
何だかんだで意気投合するジェハとウォン。
 
そしてジェハは全ての酒を打ち割ると、ウォンにもここから去った方が良いと忠告した。
 
騒ぎを聞きつけたリリがウォンの元にやってくるが、既にジェハは去った後だった。
 
どうしたの?と尋ねるリリに、ウォンは緑の髪の人と遭遇したと返した。
 
リリにはすぐにジェハだと分かった。
 
すれ違ってしまったことを悔やむリリ。
 
すると、ウォンは手掛かりはあると言うのだった。
 

船が来る

ヨナの元に戻ったジェハは、店で見てきたことをヨナに伝えた。
 
そして、三番地の洞という店で麻薬入りの酒が売られているという情報を伝える。
 
ヨナは明日そこに向かってみようと思うのだった。
 
そして翌日、ヨナたちが出発しようとしたその時にいきなりシンアが海の方へと駆け出して行った。
 
ハクとゼノはヨナたちに先に店に向かうように伝え、シンアの後を追う。
 
するとシンアは、たくさんの船が来ると呟いた。
 
それを聞いたハクとゼノは顔色を変えたのだった。
 

新しい用心棒

一方その頃、先に店に向かったヨナたちは偶然リリと再会した。
 
リリもまた、ウォンから昨日の話を聞いて店にやってきていたのだ。
 
久し振りの再会に驚くヨナと、喜ぶリリ。
 
こんなところでどうしたの?と言うヨナに、ヒヨウをぶん殴りに来たのとリリは答える。
 
アユラとテトラはどうしたのかとヨナが尋ねると、リリは新しい用心棒を雇ったと言ってウォンを紹介した。
 
ウォンの顔を見てヨナは驚愕した。
 
何とそこにいたのは、スウォンだったのだ。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

第88話 その瞳は同じ海の色 のネタバレ

それぞれの行動

顔を見合わせ、驚愕しているヨナとスウォン。
 
するとそこにゼノが現れ、シンアが大量の船が近付いてくると言っていることを伝えた。
 
ヨナはすぐに海が見える高台に行きたいと言い、リリに案内を頼んで走り出した。
 
その場の全員がヨナたちの後を追う。
 
高台に移動し、シンアの言う通り海に沢山の船を確認したスウォンは帰ってもらいましょうかと提案した。
 
そしてリリに、この町に大富豪の知り合いはいるかどうか尋ねる。
 
船を何隻か貸してもらえるよう交渉を頼んだスウォンは、ジェハたちには漁師と交渉してきて欲しいと頼んだ。
 
ジェハとキジャは交渉に向かうことに。
 
そしてこの場に残るヨナの護衛はゼノが受け持つことになった。
 

取引

スウォンとリリ、そしてヨナたちが向かったのは大富豪の家ではなく仙水の商業組合の定例会議の場だった。
 
リリは組合の人間たちに船を貸してくれと言うが、誰もリリのことを知らず聞く耳を持とうとしない。
 
するとリリは、これから自分が仙水の外れにある駐屯兵団を連れてくるからその時は船を出しなさいと命じるのだった。
 
組合の人間たちはそんなこと出来るわけがないと言って取り合おうとしない。
 
それを聞いたリリは、じゃあ私が連れて来たら絶対に船を出せと取引を持ち掛けるのだった。
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

暁のヨナ 15巻の感想

麻薬密売人のヒヨウと対峙するヨナ。
 
まだ剣を習って間もないにも関わらず、ヨナは果敢に立ち向かいました。
 
そしてそんなヨナの背中を見たリリは、自分が何も出来なかったことを悔やむのです。
 
ここまで来るのにヨナも様々な苦労をしてきましたので、危険と対峙したことのなかったリリがこうなってしまうのも仕方ないですよね…。
 
それでもリリは自分にも出来ることがあるのではないかと思い、立ち上がりました。
 
この勇気は大したものです!
 
麻薬密売人のヒヨウは一筋縄ではいかない相手に見えますが、果たしてヨナとリリはこの大きな敵を倒して水の部族を守ることは出来るのでしょうか!?
 
次巻も必見です!
 
 
⇒無料で「暁のヨナ」を読むならコチラ♪
※試し読みと違い1冊丸ごと読めます!
 

▽▼▽クリックで無料試し読み♪▽▼▽

※「暁のヨナ」で検索です
 

無料で「暁のヨナ」を読む方法

 
無料で「暁のヨナ」を読む裏ワザ!
 
 
「試し読みじゃ物足りない…」
「ブックオフに置いてない…」
「スマホでこっそり読みたい…」
「コミックサイトは色々あってどれにしようか迷ってる…」
「安全で信頼できる大手サイトを無料で試したい…」
と悩みを抱えている方は非常に多くいらっしゃいます。
 
そんな方におすすめの裏ワザをご紹介します。
 
実はU-NEXTなら無料で「暁のヨナ」を読むことができます。
 
U-NEXTは動画配信サービスで有名ですが漫画も沢山扱っています。
 
U-NEXTなら登録時に600ポイント貰えて、「暁のヨナ」を600円分実質無料で読めます。
 
ポイント消費0完全無料1冊まるごと読める漫画も豊富に揃っています!
 
31日間無料トライアル実施中で無料トライアル期間に解約した場合は月額料金はかかりません。
 
いろんな種類の雑誌も無料で読み放題です。
 
600円分のポイントプレゼントと無料トライアル期間のサービスはいつ終わってしまうのかはわかりません。
 
スマホから簡単にできるので、この機会に無料登録を試してみるのをおすすめします!
 

 
【お得な利用方法】
600円分のポイントで「暁のヨナ」を、無料期間ギリギリまで無料で読める漫画を読む利用方法がおすすめです。
 
※本ページの情報は2020年5月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。


U-NEXT<ユーネクスト>(R18)